クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

事故物件 恐い間取り 関連記事

  • 映画『事故物件 恐い間取り』(左から)中田秀夫監督、亀梨和也のメイキングカット

    亀梨和也、奈緒、瀬戸康史、『事故物件 恐い間取り』緊張感あふれるメイキング写真公開

    映画

     KAT‐TUNの亀梨和也が主演を務める映画『事故物件 恐い間取り』より、亀梨、奈緒、瀬戸康史の3人が撮影現場で演技に臨む様子を捉えたメイキング写真が解禁された。@@cutter 本作は、殺人・自殺・火災による死亡事故などがあった“いわくつき”の部屋「事故物件」に住み続ける芸人・松原タニシの実体験による著書『事故物件怪談 恐い間取り』を実写化。  ホラー映画初出演の亀梨が主人公の売れない芸人・山野ヤマメ役を演じるほか、奈緒、瀬戸、江口のりこ、木下ほうか、MEGUMI、真魚、瀧川英次、宇野祥平、高田純次、小手伸也らが脇を固める。メガホンを取るのは、『リング』(1998)、『スマホを落としただけなのに』(2018)の中田秀夫監督。  物語は、売れない芸人・山野ヤマメがプロデューサーから「テレビに出してやるから事故物件に住んでみろ」と無茶ぶりされ、殺人事件が起きた事故物件に住むところから始まる。1軒目の部屋で撮影された映像の中には白い“何か”が映っていたり、音声が乱れたり…。番組は盛り上がり、ネタ欲しさに事故物件を転々としていくヤマメを待つ“最恐”の事故物件とは。  解禁された3点のメイキング写真は、ヤマメ(亀梨)と、メイクアシスタントの梓(奈緒)、ヤマメの元相方の中井(瀬戸)が、それぞれ迫り来る恐怖を感じながら演技に挑む様子を捉えた、緊張感あふれる写真となっている。  先日行われた完成記念イベントで、主演の亀梨は「現場では非常に充実した時間を過ごさせていただきました。何よりホラーという作品は、観てくださる皆さんのことを常に感じながら、撮影していくのだなというのを感じました。自信を持ってお届けできる作品に参加できて嬉しく思います」と撮影を振り返り、本作にかける気持ちを語った。  芸人役や関西弁にも初挑戦となった亀梨は、原作者の松原タニシや友人の芸人に話を聞いたり、ライブを観に行くなど撮影前から準備を進めていた。ヤマメが住む「事故物件」の部屋のシーンの撮影では、中田監督と亀梨の間でヤマメの心情について入念なやりとりが行われた。そしてヤマメをひそかに応援するメイクアシスタントの梓を演じた奈緒、ヤマメの元相方の中井を演じた瀬戸も、ぞれぞれがヤマメと関わる中で想像を絶する恐怖に巻き込まれていく姿を演じた。  映画『事故物件 恐い間取り』は8月28日より全国公開。

  • 映画『事故物件 恐い間取り』原作者・松原タニシのインタビュー映像より

    『事故物件 恐い間取り』原作者・松原タニシ、沖縄の物件で恐怖体験 インタビュー映像到着

    映画

     KAT‐TUNの亀梨和也が主演を務める映画『事故物件 恐い間取り』より、原作者の“事故物件住みます芸人”松原タニシが自らの恐怖体験を明かす特別インタビュー映像が解禁された。@@cutter 本作は、殺人・自殺・火災による死亡事故などがあった“いわくつき”の部屋「事故物件」に住み続ける松原の実体験による著書『事故物件怪談 恐い間取り』を実写化したホラー作品。  物語は、売れない芸人・山野ヤマメがプロデューサーから「テレビに出してやるから事故物件に住んでみろ」と無茶ぶりされ、殺人事件が起きた事故物件に住むところから始まる。1軒目の部屋で撮影された映像の中には白い“何か”が映っていたり、音声が乱れたり…。番組は盛り上がり、ネタ欲しさに事故物件を転々としていくヤマメを待つ“最恐”の事故物件とは。メガホンを取るのは、映画『リング』(1998)、『スマホを落としただけなのに』(2018)の中田秀夫監督。  原作者の松原は、2012年からさまざまな事故物件を渡り歩き、その数は10軒にも及ぶ。そんな松原がインタビュー映像で明かすのは、沖縄の“最恐のお化けマンション”と呼ばれる、幽霊が出るとうわさが絶えない有名な物件でのこと。そこでは幽霊は居住者には見えないが、近所の人の間では「あそこは幽霊がいる」「変なことが起きる」とうわさになっているという。  ある夜、松原は自身が寝ている様子を定点カメラで撮影し、翌朝、映像を確認してみた。すると映っていたのは、夜中の2時ごろドーンという音がして、眠ったままの自分が頭部を振り乱している姿だった。「住んでいる人間がオバケを見ないというのは、住んでいる人間がおかしくなる場所なのかなと思った」と松原は語っている。  映画『事故物件 恐い間取り』は8月28日より全国公開。

  • 映画『事故物件 恐い間取り』完成記念イベントに登場した亀梨和也

    亀梨和也、売れない芸人役でコントシーンを演じ恐怖「何をやっても響かないのはホラー」

    映画

     KAT‐TUNの亀梨和也が21日、都内で行われた映画『事故物件 恐い間取り』の完成記念イベントに出席。売れない芸人役でコントシーンを演じ、「何をやっても響かないというのは一番ホラーです」と振り返った。@@cutter イベントには亀梨のほか、奈緒、瀬戸康史、江口のりこ、木下ほうか、中田秀夫監督が登壇し、松原タニシは自宅からリモートで参加した。  同作は、殺人・自殺・火災による死亡事故などがあった“いわくつき”の部屋『事故物件』に住み続ける芸人・松原タニシの実体験による著書『事故物件怪談 恐い間取り』の実写化作品。売れない芸人・山野ヤマメ役を亀梨が演じる。  売れない芸人役で、関西弁にも挑戦した亀梨は「なるべく関西出身の友達とコミュニケーションをとるように心がけてました」と明かしながらも「難しかったですね」と告白。一方、相方役の瀬戸は「コントのシーンめちゃくちゃ稽古したんです」と振り返った。しかし、大部分がカットされてしまったと話すと、中田監督は「完成度が上がりすぎて、おもしろくなりすぎるとおかしい」とカットの理由を明かした。  “売れない芸人”ということで、亀梨はコントシーンについて「ステージに立って、ああいう目線を浴びるということが、あまりこれまでにありがたいことになくきたので。めちゃくちゃ恐かったです。何をやっても響かないというのは一番ホラーですよ」と話し、会場の笑いを誘った。  奈緒は、亀梨にしてもらった忘れられないこととして、撮影が夜遅くまで続き、翌日には別の仕事が控えていたとき、亀梨から焼肉弁当をもらったことを回顧。「帰るときに、スタッフさんから『これ亀梨さんからです』って焼肉のお弁当と、会話で何気なく『私タン塩が一番好きなんです』って言った言葉を覚えてくださってて。タン塩も入っていて…」とエピソードを明かした。奈緒は「あのお肉のご恩は一生忘れないです」と感謝していた。瀬戸が「完璧だな! スター性が…」と驚くと、亀梨は「勝手に出ちゃった。自分自身に恐怖を感じます(笑)」とおどけていた。  映画『事故物件 恐い間取り』は8月28日より全国公開。

  • 映画『事故物件 恐い間取り』メインビジュアル

    亀梨和也が恐怖におののく!『事故物件 恐い間取り』ビジュアル&予告解禁

    映画

     KAT‐TUNの亀梨和也が主演を務める映画『事故物件 恐い間取り』より、主人公ヤマメ(亀梨)が事故物件の部屋から恐怖の生配信を行う様子を映し出す本予告映像が、メインビジュアルと共に解禁された。@@cutter 本作は、殺人・自殺・火災による死亡事故などがあった“いわくつき”の部屋「事故物件」に住み続ける芸人・松原タニシの実体験による著書『事故物件怪談 恐い間取り』を実写化したホラー作品。  物語は、売れない芸人・山野ヤマメがプロデューサーから「テレビに出してやるから事故物件に住んでみろ」と無茶ぶりされ、殺人事件が起きた事故物件に住むところから始まる。1軒目の部屋で撮影された映像の中には白い“何か”が映っていたり、音声が乱れたり…。番組は盛り上がり、ネタ欲しさに事故物件を転々としていくヤマメを待つ“最恐”の事故物件とは。メガホンを取るのは、映画『リング』(1998)、『スマホを落としただけなのに』(2018)の中田秀夫監督。  本予告映像は、売れない芸人・ヤマメが番組プロデューサーから「そこ住んで心霊映像撮れたら新コーナー作ったるがな」と事故物件に住む企画を無茶ぶりされるシーンから始まる。そして、住み始めた事故物件初日の夜に撮れた映像には“何か”が映っていた。次々と起こる謎の怪奇現象。ヤマメは事故物件で生配信を始め、「幽霊さん、怖がらずに出てきてください」と呼びかけると、突如チャイムの音が鳴る。ヤマメが扉を開けようとするカットで映像は終わってしまっているが、その部屋で一体何が起きたのか―。  メインビジュアルでは、ヤマメ(亀梨)とメイクアシスタントの梓(奈緒)、お笑いコンビ・ジョナサンズのヤマメの相方・中井(瀬戸康史)の3人が事故物件の部屋の奥に追い詰められ、恐怖におののく姿が描かれており、想像を絶する恐怖が待ち受けていることを予見させる。  映画『事故物件 恐い間取り』は8月28日より全国公開。

  • 『爆報!THE フライデー』ナビゲーターを務める奈緒

    “事故物件”専門家・大島てる、借りたらヤバい事故物件の見分け方を今夜徹底解説

    エンタメ

     “事故物件”専門家・大島てるが、本日6月19日放送の『爆報!THEフライデー』(TBS系/毎週金曜19時)に出演。ナビゲーターに女優の奈緒を迎え、借りたらヤバい事故物件の見分け方を徹底解説する。@@cutter 現在、都内だけでも1万件以上確認されているという“事故物件”。自殺、殺人事件、死亡事故などが起きたいわく付き物件のことで、さまざまな情報がインターネットなどで手軽に得られるようになった近年、多くの人たちの注目を浴びるようになった。  番組では、今夏に公開を控えている映画『事故物件 恐い間取り』に出演する女優の奈緒をナビゲーターに、世間の事故物件への関心を高めた仕掛人で、事故物件を専門に扱う事故物件公示サイト「大島てる CAVEAT EMPTOR」を運営している事故物件のスペシャリスト・大島てるを迎え、実際に激安物件に住む、あるアイドルの部屋をガチ検証してもらうと共に、事故物件の見分け方について教えを乞う。さらに、何も知らずに事故物件に住んでしまった芸能人の身の毛もよだつ恐怖の体験談を紹介する。  グラビアアイドルとして活躍しているりゅうあが暮らしている都内の物件は、築40年の2階建てで、2階の6畳1K。彼女はこの物件が事故物件ではないかと毎日不安を感じながら暮らしているというのだが、その理由とは…。  一方、名古屋を中心に、自ら加工して作った工作物を使ってお笑い活動をしている工作芸人・工作太朗が、数年前に付近の相場の半額以下という安さに惹かれ借りることにした物件は、引っ越した初日から奇妙な出来事が起こり、数ヵ月後にはとんでもない事態に…。果たしてこの物件でどんなことがあったのか?  そして、さまざまな事故物件を見つくしてきた大島が、今まで見てきた中で最も怖かったという事故物件についても語りだす。  そのほか番組では、新企画「スマホを触っただけなのに」を放送。近年、ストーキングや誹謗中傷問題など、さまざまな問題が浮上しているSNSの世界について、異色アイドル「仮面女子」の人気メンバー・川村虹花、お笑い芸人のスマイリーキクチ、人気ギャルモデルのゆきぽよが、実際に身に降りかかった恐怖の体験談を紹介する。  『爆報!THEフライデー』はTBS系にて本日6月19日19時放送。

  • 映画『事故物件 恐い間取り』メインカット

    亀梨和也『事故物件 恐い間取り』場面写真初解禁 <6.6は恐怖の日>

    映画

     KAT‐TUNの亀梨和也が主演を務める映画『事故物件 恐い間取り』より、本日6月6日の<恐怖の日>を記念し、亀梨の姿を切り取った場面写真が初解禁された。@@cutter 本作は、殺人・自殺・火災による死亡事故などがあった“いわくつき”の部屋「事故物件」に住み続ける芸人・松原タニシの実体験による著書『事故物件怪談 恐い間取り』を実写化したホラー作品。主人公で売れない芸人・山野ヤマメ役を亀梨が演じ、そのほか、奈緒、瀬戸康史、江口のりこ、MEGUMI、真魚らが共演する。メガホンを取るのは、映画『リング』『スマホを落としただけなのに』シリーズの中田秀夫。  初公開となった亀梨の場面写真は、劇中でヤマメがTV番組への出演を条件に住むことになった事故物件1軒目での1コマ。  制作会社プロデューサーの松尾(木下ほうか)の提案で事故物件に住むことになったヤマメは、松尾が見つけてきた事故物件へと足を踏み入れる。そこは以前、一人暮らしの女性が殺されたという“いわくつき”の部屋だった。  ひとりで部屋にカメラをセッティングするヤマメの元に、松尾からの電話が入る。早速ヤマメの部屋の様子が気になる松尾だったが、電話の向こうのヤマメに奇妙な違和感を感じる。ヤマメに忍び寄る恐怖の正体とは一体…。この先、どのような恐怖がヤマメに待ち受けているのか、気になるカットとなっている。  映画『事故物件 恐い間取り』は8月28日より全国公開。

  • 映画『事故物件 恐い間取り』ティザービジュアル

    亀梨和也『事故物件 恐い間取り』モザイク入り特報解禁 奈緒&瀬戸康史ら追加キャストも発表

    映画

     KAT‐TUNの亀梨和也が主演を務める映画『事故物件 恐い間取り』より、ティザービジュアルと特報が解禁された。さらに、奈緒&瀬戸康史ら18名の追加キャストも発表された。@@cutter 本作は、殺人・自殺・火災による死亡事故などがあった“いわくつき”の部屋「事故物件」に住み続ける芸人・松原タニシの実体験による著書『事故物件怪談 恐い間取り』を実写化したホラー作品。  物語は、売れない芸人・山野ヤマメがプロデューサーから「テレビに出してやるから事故物件に住んでみろ」と無茶ぶりされ、殺人事件が起きた事故物件に住むところから始まる。1軒目の部屋で撮影された映像の中には白い“何か”が映っていたり、音声が乱れたり…。番組は盛り上がり、ネタ欲しさに事故物件を転々としていくヤマメを待つ“最恐”の事故物件とは…。メガホンを取るのは、『リング』『スマホを落としただけなのに』の中田秀夫監督。  ティザービジュアルは、部屋の中でカメラを回していたヤマメ(亀梨)が“あるモノ”を見つけてしまい、恐怖のあまりカメラを取り落として床にへたり込む姿とともに、「殺人・自殺・火災による死亡事故等があったいわくつきの部屋に1人の芸人が住んでみた、実話。」という本作を表したコピーが全面に入ったインパクトのあるビジュアルとなっている。  特報では、ヤマメがプロデューサーから「ジブン、そこ住んだらええやんか」と無茶ぶりされ、相方の中井大佐にも「おまえやったらやれるって」とそそのかされて、いかにも“何か”が出てきそうないわくつきの部屋“事故物件“に住み始め、初日の夜を迎える様子が描かれている。部屋にカメラをセッティングし、撮影を進めるとそこに映っていたものとは…。最後はモザイクの入った映像に「実話 ※閲覧注意※」の文字が大きく浮かび上がる。  併せて、ヤマメをひそかに応援するメイクアシスタント・小坂梓役を奈緒、お笑いコンビ・ジョナサンズのヤマメの相方・中井大佐役を瀬戸康史がそれぞれ演じることも発表された。  このほか、ヤマメに事故物件に住むことを提案する制作会社プロデューサー・松尾役を木下ほうか、ヤマメに事故物件を紹介する不動産屋・横水役を江口のりこ、梓のヘアメイクの先輩・カオリ役をMEGUMI、制作会社AP・下中役を真魚、番組の放送作家・熊谷役を瀧川英次、人気お笑いコンビ・肉戦車を加藤諒と坂口涼太郎、ヤマメのマネジャー・佐々木役を中田クルミ、ベテラン女芸人・ヒミコ役をバービー、定食屋店主役を宇野祥平、怪しい宮司・伊崎役を高田純次、心霊研究家・篠崎役を小手伸也が演じる。さらに有野晋哉、濱口優、団長安田、クロちゃんをはじめとした松竹芸能の芸人が多数出演する。  また音楽は「コンフィデンスマンJP」などを手がけたfox capture planが務める。  映画『事故物件 恐い間取り』は8月28日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access