クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

中田秀夫監督、“恐ポップ”で新境地開拓! 『事故物件 恐い間取り』『恐怖新聞』にSNSにぎわう

映画

 事故物件、恐るべし。8月28日に封切られた中田秀夫監督、亀梨和也主演の映画『事故物件 恐い間取り』は平日の公開初日で興収1億円を突破。週末の3日間で34万人以上を動員し、4億6000万円超えの大ヒット。興行収入ランキング第1位を獲得する好スタートを切った。その勢いは翌週も衰えず、映画観客動員ランキングで堂々のV2を達成。公開から10日間で10億円を上回る興収をあげ、快進撃を続けている。さらに、現在放送中のドラマ『恐怖新聞』も第1話のオンエア直後から話題騒然。ツイッターでトレンド入りを果たすなど、SNSを中心に中田監督が仕掛ける“恐ポップ”が新たなムーブメントを起こそうとしている。

映画『事故物件 恐い間取り』メインビジュアル

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access