クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ワーニング その映画を観るな 関連記事

  • 映画『メビウスの悪女 赤い部屋』場面写真

    「ホラー秘宝まつり」新作、欲望渦巻く『メビウスの悪女』&韓国発『ワーニング』予告解禁

    映画

     東京、大阪、名古屋にて今夏開催される観客参加型ホラー映画祭「夏のホラー秘宝まつり2020」より、新作の『メビウスの悪女 赤い部屋』と『ワーニング その映画を観るな』の予告編が解禁された。@@cutter 「ホラー秘宝まつり」は2014年からスタート。7年目の夏を迎える今年は、キネカ大森(東京)、シネマスコーレ(名古屋)、シアターセブン(大阪)の3劇場で開催される。新作として、エロティックホラー『メビウスの悪女 赤い部屋』、心霊ドキュメンタリーシリーズの最新作『怪談新耳袋Gメン2020』、韓国発のオカルトミステリー『ワーニング その映画を観るな』の3本をプレミア上映。さらに、ゾンビ映画黎明期の傑作『悪魔の墓場』が45年ぶりにリバイバル上映されるほか、イタリアン・ホラー映画の父マリオ・バーヴァ監督の日本初紹介作品を含む名作4選を特集する。 ◆愛欲 嫉妬 憎悪が渦巻く『メビウスの悪女 赤い部屋』  『メビウスの悪女 赤い部屋』は、乱歩の短編『双生児』を現代風にアレンジ。姉の婚約者に恋するあまり、姉を殺して姉になりすます双子の妹の愛欲を描く。元グラビアアイドルの清水楓が一人二役で双生児の姉妹を演じ分け、初ヌード、初ぬれ場に挑戦している。監督は、『D坂の殺人事件』(2015)や『屋根裏の散歩者』(2016)など乱歩作品の映画化で定評のある窪田将治。キングレコードが送る新シリーズ“赤い部屋”シリーズの第1弾として製作された。  予告編では清水が大胆なヌードを披露。コンプレックスを抱えた妹と明るく気立てのいい姉の対象的な姉妹を見事に演じ分け、姉に嫉妬する妹が義理の兄を誘惑してゆく魔性の女を体当たりで演じている。 ◆韓国発! 呪われた“史上最恐のホラー映画”の真相を探る『ワーニング その映画を観るな』  『ワーニング その映画を観るな』は、韓国のキム・ジンウォン監督が手がけたオカルトミステリー。ホラー映画の脚本を2週間で仕上げるようプロデューサーから厳命された映画監督の卵ミジョンは、呪われたホラー映画のうわさを聞きつけ興味を抱く。とある大学の映画学科の卒業制作だったが、観客の半分は途中で逃げ出し、心臓発作で死人まで出たというのだ。真相を探るミジョンに映画を監督したという男から連絡が入り…。  “ホラー映画作りにまつわるホラー映画”というメタフィクション的な構造を持ち、劇中に登場する廃墟と化した映画館は、実際に心霊スポットして知られている場所だという。主演は『王の運命―歴史を変えた八日間―』のソ・イェジと『犯罪都市』のチン・ソンギュ。  予告編では、とある大学の卒業制作で作られた“呪われた史上最恐のホラー映画”のうわさの真相を探る主人公ミジョンが、不気味に忍び寄る“何か”におびえる姿が映し出される。舞台となる、実際に韓国で心霊スポットとして知られている廃虚の映画館も登場し、作り物ではない不気味な生々しさが感じられる。果たして、“呪われたホラー映画”の正体とは…。  「夏のホラー秘宝まつり2020」は、東京・キネカ大森にて8月21日~9月3日、名古屋・シネマスコーレにて今夏、大阪・シアターセブンにて8月22日より開催。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access