クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

中山七里 関連記事

  • 映画『ドクター・デスの遺産ーBLACK FILE―』に出演する岡田健史

    岡田健史、初の刑事役挑戦『ドクター・デスの遺産』で綾野剛&北川景子とタッグ

    映画

     俳優の綾野剛が主演し、女優の北川景子が共演する映画『ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―』に、俳優の岡田健史が出演することが発表された。綾野と北川が刑事役でバディを組む本作で、自身にとって初となる刑事役を務める。@@cutter 本作は、2010年に『さよならドビュッシー』で、「このミステリーがすごい!」大賞を受賞して作家デビューし、“どんでん返しの帝王”の異名を取り、数々のミステリー小説を世に送り出す作家・中山七里のクライム・サスペンス小説『ドクター・デスの遺産』の実写映画化。安楽死を手口とする連続殺人犯と刑事の、息もつかせぬ攻防戦をスリリングに描き出す。  綾野が主人公の警視庁捜査一課の敏腕刑事・犬養隼人を、北川は犬養のバディである、冷静沈着な女性刑事・高千穂明日香を演じる。監督は、映画『神様のカルテ』『そらのレストラン』の深川栄洋。  終末期の患者ばかりを襲う連続不審死事件が発生。捜査に乗り出す犬養(綾野)と高千穂(北川)は、依頼を受けて患者を安楽死させるドクター・デスと呼ばれる医者の存在に辿り着く。そんな中、重度の腎臓病に苦しんでいる犬養の一人娘・沙耶香が、ドクター・デスに安楽死の依頼をしてしまう―。  岡田といえば、自身のデビュー作となる2018年放送のドラマ『中学聖日記』(TBS)で有村架純演じる主人公の相手・黒岩晶役を務めて一気にブレイク。その後『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』(FBS福岡放送)、『フォローされたら終わり』(AbemaTV)で主演を務め、今年も出演映画『弥生、三月-君を愛した30年-』(3月20日公開)の公開を控え、主演ドラマ『いとしのニーナ』(FOD)の放送が今春スタートするなど、活躍を続けている。  そんな岡田が本作で演じるのは、若手刑事・沢田。実直な性格で真面目に捜査に当たるが、まだ経験が少ないため犬養(綾野)の捜査方法に疑問を抱く。しかし、高千穂(北川)のフォローを得て、犬養とともに謎の連続殺人犯ドクター・デスを若さ溢れる方法で追い詰めていく。  岡田は「今回初めて刑事役を演じるにあたってプレッシャーはあったものの、皆様に助けて頂き何とかクランクアップを迎えることができました。綾野さん、北川さんとのシーンでは、僕は安心してお二人に身を委ねながら沢田のキャラを作りあげました」と撮影を振り返り、「お芝居を通じてたくさん学ばせて頂き、新たな自分の一面を発見できました。初めての刑事役、是非、御覧ください!」とメッセージを寄せている。  深川監督は今回抜てきした岡田について「彼は少し懐かしい、清涼感のある青年。素質があると感じる若い俳優は、なかなか出会うことが出来ないのですが、久しぶりに蛹のなかにいるスターを見た気がしました」と役者としての素質に太鼓判を押している。  映画『ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―』は11月全国公開。

  • 映画『ドクター・デスの遺産ーBLACK FILE―』(左から)北川景子と綾野剛

    綾野剛×北川景子、刑事役で初バディ 中山七里原作『ドクター・デスの遺産』映画化

    映画

     俳優の綾野剛が主演し、女優の北川景子が共演する映画『ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―』が11月に公開されることが決定した。2人は刑事に扮し、初めてバディ役を演じる。@@cutter 本作は、2010年に『さよならドビュッシー』で、「このミステリーがすごい!」大賞を受賞して作家デビューし、“どんでん返しの帝王”の異名を取り、数々のミステリー小説を世に送り出す作家・中山七里のクライム・サスペンス小説『ドクター・デスの遺産』の実写映画化。  主演を務めるのは、映画『新宿スワン』『楽園』など、数多くの作品で幅広い役柄を演じ分けるカメレオン俳優・綾野剛。主人公の警視庁捜査一課の敏腕刑事・犬養隼人を演じる。共演には、『謎解きはディナーのあとで』『スマホを落としただけなのに』など、ドラマ・映画・CMと、多岐に渡り活躍する北川景子。綾野演じる犬養のバディである、冷静沈着な女性刑事・高千穂明日香を演じる。  監督は、映画『神様のカルテ』『そらのレストラン』などで知られる、人間ドラマからサスペンスまで幅広い作品で手腕を発揮してきた深川栄洋。本作では、安楽死を手口とする連続殺人犯と刑事の、息もつかせぬ攻防戦をスリリングに描き出す。  終末期の患者ばかりを襲う連続不審死事件が発生。捜査に乗り出す犬養(綾野)と高千穂(北川)は、依頼を受けて患者を安楽死させるドクター・デスと呼ばれる医者の存在に辿り着く。そんな中、重度の腎臓病に苦しんでいる犬養の一人娘・沙耶香が、ドクター・デスに安楽死の依頼をしてしまう―。  2度目の共演となる北川について「大きな支えとなり現場を包み込んでくれた」という綾野は、「深川監督、各部署スタッフ、キャストと共に、新境地に立つ事ができました。お届けできる日が今から楽しみです」とコメント。北川は、「最後まで誰が犯人なのかわからない緊張感と、私たちが犯人像に辿り着くまでのもどかしさ、焦燥感をお客様に感じていただけるように撮影していきました」と語り、「私たち凸凹コンビをどうぞ楽しみにしていてください」とアピールした。  映画『ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―』は11月全国公開。

  • 『静おばあちゃんにおまかせ』でドラマ初出演で主演を務める岡田結実

    岡田結実、初ドラマで初主演! 難事件解決に挑む女子大生に

    エンタメ

     タレントの岡田結実が、テレビ朝日系にて今春放送予定のドラマ『静おばあちゃんにおまかせ』で主演を務めることが発表された。初のドラマ出演で主演という大役を務める岡田は「生涯忘れられない作品になるだろうなという確信があります」と語っている。@@cutter 『静おばあちゃんにおまかせ』は、“どんでん返しの帝王”と称されるミステリー作家・中山七里による同名小説を初映像化。正義感120%ながら、まだまだ半人前の法学生・高遠寺円(岡田)と、捜査一課刑事・葛城公彦(要潤)がバディを組み、元裁判官である円の祖母・高遠寺静(草笛光子)からの援護を受けながら、事件の謎を解く姿を描く。円の大学の先輩で、葛城のことを気に入っており、会うたびに色っぽい視線を送る篠田あやみ役で、内藤理沙も出演する。  現在17歳で、実年齢よりも年上である19歳の円に扮する岡田は、オファーを受けたときを振り返り、「“これは夢?”と驚きました。ドラマは初めてなのに主演でいいのかな、こんな私でいいのかな…と不安もありました」と明かす。「でもチャンスをいただいたからには全力で取り組もうと思い、それからは日々、自分自身と円を擦り合わせる作業を自分なりにやってきました!」と語り、「生涯忘れられない作品になるだろうなという確信があります。誰よりも楽しんで、誰よりもこのドラマに浸りたい! 皆さんの心を動かす作品になったらいいなと思うので、せひ放送を楽しみに待っていてください!」と思いを明かしている。  ドラマは1話完結形式の全2話。神奈川県警の警察官が射殺され、葛城の元上司でもある刑事が容疑者として浮上した難事件に円らが挑む第1話には、柳沢慎吾、五代高之、温水洋一、田中健が出演。ド派手ファッションの資産家女性が殺害された事件の謎をひも解く第2話には、大後寿々花、茅島成美、高杉亘、鳥居みゆき、なべやかん、栗山航(男劇団 青山表参道X)がゲスト出演する。  春のミステリーナイト『静おばあちゃんにおまかせ』は、テレビ朝日系にて今春放送(※一部地域を除く)。

  • 『連続ドラマW ヒポクラテスの誓い』

    北川景子、法医学の“闇”に迫る『ヒポクラテスの誓い』予告解禁 リアルな解剖シーンも

    エンタメ

     女優の北川景子が、自身初となる医療ドラマへ挑戦する法医学ミステリー『連続ドラマW ヒポクラテスの誓い』(WOWOW/10月2日スタート)。2009年に「『このミステリーがすごい!』大賞」を受賞した小説家、中山七里原作のドラマ化となる本作の放送開始に先駆け、予告編が解禁となった。@@cutter 北川が演じるのは、内科医から法医学教室に足を踏み入れたことにより、人間の生死に関わる人々の葛藤や苦悩を目の当たりする女性研修医・栂野真琴(つがの・まこと)。  そして、栂野を指導する偏屈な法医学教授・光崎藤次郎役に柴田恭兵、光崎の腕を信頼する刑事・古手川和也役に尾上松也が出演。さらに、光崎の助手で法医学教室准教授・樫山輝役に濱田マリ、栂野が尊敬する内科教授・津久場公人役に古谷一行ら実力派俳優が集結している。  解禁となった予告編では、尾上扮する刑事・古手川から「9人のうち8人が本当の死因がわからないまま火葬されている可能性がある」という衝撃の事実が伝えられる。生きている患者を治すために医者になったはずの研修医・栂野は、司法解剖の実状を知り一流の法医学教授光崎の下で医師として成長していくものの、次第にその解剖の先に隠された闇に巻き込まれていく…。  リアリティを追求した解剖シーンも圧巻の『連続ドラマW ヒポクラテスの誓い』(毎週日曜22時)は、WOWOWにて10月2日放送開始(第1話は無料放送)。

  • 『このミステリーがす ごい!~ベストセラー作家からの挑戦状~』に出演する豪華キャスト陣

    藤原紀香に川口春奈ら豪華俳優陣が出演!『このミス』大賞作家たちによる極上ドラマ

    エンタメ

     『このミステリーがすごい!』大賞受賞作家が書き下ろした短編小説を、藤原紀香や川口春奈ら豪華俳優陣出演で制作したオムニバスドラマ『このミステリーがすごい!~ベストセラー作家からの挑戦状~』が、12月29日に放送されることがわかった。@@cutter 本作は、宝島社『このミステリーがすごい!』大賞の中でも、特に人気の高い大賞受賞作家4人による描き下ろし短編小説をドラマ化した作品。  豪華寝台特急で起きた密室殺人をテーマに描いた『カシオペアのエンドロール』の原作は、『チーム・バチスタの栄光』などで知られる海堂尊。藤原紀香に川島海荷、そして吉田栄作が巧妙な密室殺人劇を縦軸に、軽妙なセリフの応酬で上質なコメディを演じる。監督は、『ジーン・ワルツ』の大谷健太郎。  『さよならドビュッシー』で同賞大賞を受賞した中山七里は、天才女流ピアニストの謎の死に隠された意外な愛憎劇『残されたセンリツ』を川口春奈主演で描く。イッセー尾形やとよた真帆ら実力派俳優が脇を固め、作品に深みを与えている。監督は、『デスノート』『あずみ2』の金子修介。  『完全なる首長竜の日』の乾緑郎が著したのは、娘を誘拐された、元ヒーロー役者の中年サラリーマンが娘を救うべく奮闘する『黒いパンテル』。勝村政信、山本裕典、城田優といった人気俳優がこれまでにない戦隊・ヒューマン・サスペンスという世界観を作る。監督は、星護。  『生存者ゼロ』の安生正は、大寒波が襲った首都・東京を舞台に欲望がむき出しになった男たちの姿を『ダイヤモンドダスト』で描く。主演はAKIRAと山本耕史、監督は『今日、恋を始めます』『クローバー』の古澤健が務める。  ドラマにしておくのがもったいないほどの豪華さが魅力の一つだが、本作にはさらにミステリーの案内人として、ピースの又吉直樹と樹木希林の出演も決定している。二人は、それぞれが「気弱なミステリー小説家」と「ベテラン女性編集者」に扮し、各ストーリーのテーマを示した二人芝居をドラマの合間に見せる。  今年の年末年始の目玉の一つともいえる、大型ドラマ。極上のミステリーを心ゆくまで堪能してもらいたい。『このミステリーがすごい!~ベストセラー作家からの挑戦状〜』は、TBS系にて12月29日21時から放送。

  • 三上博史主演『連続ドラマW 贖罪の奏鳴曲』ビジュアル

    三上博史主演で『贖罪の奏鳴曲』連続ドラマ化!リリー・フランキー、染谷将太と共演

    エンタメ

     2009年に「さよならドビュッシー」で「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した作家・中山七里の小説『贖罪の奏鳴曲』が、WOWOWで連続ドラマとして放送されることが決定。主演は『連続ドラマW 震える牛』の熱演も記憶に新しい三上博史。また、WOWOWドラマ初出演のリリー・フランキーや実力派若手俳優の染谷将太も出演する。@@cutter 『贖罪の奏鳴曲』は、生きる意味、贖罪の意味を問う法廷ミステリー。どんな罪名で起訴されても、必ず執行猶予を勝ち取るという不敗の弁護士・御子柴礼司が、係争中で被告人が圧倒的不利に立たされている保険金殺人事件の国選弁護士を買って出る中、事件の真相に迫る担当刑事の渡瀬は、御子柴がある殺人事件の犯人だったという過去にたどりつき...。中山原作小説として初の連続ドラマ化となる今回、どのような演出が行われるのか注目される。  メガホンを取ったのは、『EUREKA ユリイカ』や『東京公園』『共喰い』などを手がけて国際映画祭で数々の賞を受賞した青山真治。WOWOWドラマの監督は初となる。  主演の三上は、映画『月の砂漠』以来、プライベートで交友のある青山監督と13年ぶりに仕事をすることについて「また、二人で『悪巧み』ができると、モチベーションが上がっています」とコメントし、青山監督も「ともに仕事をするパートナーとしてはベストの一人です」と相性の良さを認めている。  土曜オリジナルドラマ『連続ドラマW 贖罪の奏鳴曲』(全4話/第1話無料放送)は、2015年1月24日よりWOWOWにて放映。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access