クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

エターナル・サンシャイン 関連記事

  • ケイト・ウィンスレット、モデルから転身の戦場カメラマンを演じることに

    ケイト・ウィンスレット、モデルから転身の女性写真家リー・ミラー伝記映画に主演

    映画

      映画『タイタニック』や『コンテイジョン』、『エターナル・サンシャイン』のケイト・ウィンスレットが、新作伝記映画『Lee(原題)』に出演し、Vogue誌などのカバーを務めるモデルから、戦争特派員へと転身した前衛女性写真家リー・ミラーを演じることが明らかになった。@@cutter HollywoodReporterによると、監督は映画『エターナル・サンシャイン』で撮影監督を務めたエレン・クラス。『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』や『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』のリズ・ハンナが脚本を担当し、ミラーの息子アントニー ペンローズの著作、『The lives of Lee Miller(原題)』を元に脚色されるという。  『Lee(原題)』は、フォトジャーナリストとして第二次世界大戦の最前線に赴いたリー・ミラーが、ナチスの隠された真実に迫る任務につく様子を描く。後に裏切りにあい、自分自身の過去の真実と向き合うことになるという。  今回監督を務めるクラスは、「『エターナル・サンシャイン』で一緒に仕事を経験して以来、たびたびケイトと私は何か私たち自身でコラボレーションが出来ないかと話し合ってきました。『Lee(原題)』はわたしたちに、素晴らしい脚本家で、わたしたちが称賛して止まないリズ・ハンナの脚本を映画化するという、魅力的な機会を与えてくれました」と声明を発表している。  Hopscotch Featuresのトロイ・ラムとアンドリュー・メイソンが、ウィンスレットと共にプロデュースを手掛け、脚本家のハンナがエグゼクティブ・プロデューサーを務める。ペンローズとミラー・エステートが、彼女の写真や日記を含む、ミラーのアーカイブにアクセスすることを許可したそうだ。撮影は2021年春にスタートする予定。

  • ジム・キャリーが『エターナル・サンシャイン』ゴンドリー監督と再タッグ

    ジム・キャリー、新コメディで『エターナル・サンシャイン』ゴンドリー監督と再タッグ

    海外ドラマ

     映画『帰ってきたMr.ダマー バカMAX!』や『フィリップ、きみを愛してる!』の俳優ジム・キャリーが、米Showtime局のコメディ『Kidding(原題)』に主演することが明らかになった。ジムがテレビ番組でレギュラー出演するのは約23年ぶりになるとのことだ。@@cutter E!Newsによると、同作でジムは映画『エターナル・サンシャイン』の監督ミシェル・ゴンドリーと再タッグを組むことになる。ゴンドリー監督がメガホンを取る『Kidding(原題)』で、ジムが担当するのは、子供番組で“ミスター・ピクルス”という人気者を演じるジェフという主人公。キャラクター商品などでビジネス帝国を築いているが、妻や2人の息子、父親など自分の家族が崩壊し始め、ジェフ自身が少しずつおかしくなっていく。  10話構成の30分コメディとなり、ジム、ゴンドリー監督と共に、映画『モンスター上司』シリーズの俳優ジェイソン・ベイトマンが製作総指揮に名を連ねる。海外ドラマ『Weeds~ママの秘密』のデイヴ・ホルスタインがショーランナーを務める。パイロット版の制作や他のキャストなどの詳細は不明だ。  オスカー俳優ジェイミー・フォックスと共に、1990年代のバラエティ番組『In Living Color(原題)』に出演していたジム。映画『エース・ベンチュラ』(94)や『マスク』(95)でハリウッドスターの仲間入りを果たして以来、TVドラマへの出演は数えるほどのゲスト出演に留まっていたが、ゴンドリー監督との再タッグとあり『Kidding(原題)』に対する期待値は高くなりそうだ。

  • 「ナカメキノ」第1回上映作品に決定

    良質映画を無料で楽しむ 中目黒「ナカメキノ」本格始動

    映画

     「映画と中目黒をもっと好きに」というコンセプトのもと、2012年11月に開催された無料の映画上映プロジェクト「中目黒シネマズ」の大反響を受け、1月17日より「ナカメキノ」として本格始動する。記念すべき第1回は、ジム・キャリーとケイト・ウィンスレットが共演したミシェル・ゴンドリー監督作「エターナル・サンシャイン」が上映される。@@cutter 11月に開催されたプレイベントでは、ウディ・アレン珠玉のラブストーリー「アニー・ホール」を無料上映&トークイベントを実施。この際に訪れた人々からの意見・リクエスト・アドバイスを反映し、さらにパワーアップした「ナカメキノ」となり、本格的にスタートする。  「ナカメキノ」は、映画と中目黒をもっと好きになってほしいという思いのもと生まれた、無料の映画&トークイベント。“中目黒の街”を舞台に月に1度、素敵なゲストを招き無料の映画&トークイベントを実施。映画と中目黒をより楽しく体験できる場を提供していく。  「ナカメキノ」vol.1「エターナル・サンシャイン」は、1月26日(土)17:00よりバンタンゲームアカデミーにて開催。参加に必要な条件などがあるため、詳しくは下記公式サイトで確認していただきたい。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access