クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー 関連記事

  • アイアンマンとキャプテン・アメリカをデザインした「マーベル・フェイスパック」

    アイアンマン&キャプテン・アメリカがフェイスパックに! 世界展開を視野に製作

    映画

     全世界46ヵ国でNo.1を記録、日本でもオープニング興行収入No.1を獲得し、大ヒットを記録中の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』。そんな本作のキャラクターになりきれるデザインフェイスパック「マーベル・フェイスパック」が発売されることがわかった。さらに、『進撃の巨人』とコラボした「進撃の巨人 フェイスパック」も同時発売される。@@cutter これまで累計約110万個を売り上げている一心堂本舗のデザインフェイスパックシリーズの第11弾・12弾商品として発売される本商品はマイティ・ソー、ハルクなど人気キャラクターが勢ぞろいする同作の中でも、特に人気の高いアイアンマンとキャプテン・アメリカをデザインしたフェイスパックだ。フェイスパックをつけると、まるでお面をかぶったかのような“なりきり感”が味わえ、楽しみながら美肌を実現することができる。  また、「進撃の巨人 フェイスパック」は、人類の防壁を破り、物語の引き金となった「超大型巨人」と、知性と俊敏な身体能力を兼ねそなえた「女型の巨人」のリアルな顔を再現。2015年4月には講談社発行のビューティ誌『VOCE(ヴォーチェ)』の付録として販売され、大反響を呼んだ商品で、今回、通常商品として発売されることとなった。  デザインフェイスパックシリーズは、「『日本を代表する顔』を世界に紹介するブランド」というコンセプトの元、これまで「歌舞伎フェイスパック」「上野動物園 動物フェイスパック」「劇団四季キャッツフェイスパック」など、様々なジャンルとコラボした商品を展開。発売から1年5ヵ月で累計約101万個の売上を誇る人気商品となっている。  「マーベル・フェイスパック」、「進撃の巨人 フェイスパック」は7月24日発売。価格は各900円(税込)

  • ブラック・ウィドウ役が板に付くスカーレット・ヨハンソン(※『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』の場面写真)

    『キャプテン・アメリカ』第3弾、スカーレット・ヨハンソン出演確定 監督が認める

    映画

     世界興行収入約7億1400万ドル(約854億4000万円)の大ヒットとなった『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(14)。同作でブラック・ウィドウを演じるスカーレット・ヨハンソンが、シリーズ第3弾にも出演することが明らかになった。@@cutter シリーズ第3弾『Captain America: Civil War(原題)』は、原作コミックのリミテッドシリーズ「Civil War」をベースにする作品。キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスやアイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.の続投が明らかになっていたほか、『ラッシュ/プライドと友情』(14)のダニエル・ブリュールが悪役で出演すると伝えられていたが、スカーレット演じるブラック・ウィドウが再登場するかは不確かだった。  それが今回、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』に引き続き、第3弾の監督を務めるジョ-&アンソニー・ルッソ兄弟が、スカーレットの出演を肯定したという。ComicBookMovie.comによると、上海で開催されたイベントでアンソニー・ルッソが第3弾の進捗について「前作が昨年公開されて以来、第3弾の準備を進めてきた。だから長い間、作業に取り掛かってると言えるね」とコメント。キャストについて「主演はクリス・エヴァンス。スカーレット・ヨハンソンが続投する。ウィンター・ソルジャー(セバスチャン・スタン)も再登場するよ。あとロバート・ダウニー・Jr.もアイアンマン役で参加する」と明言したという。  また、作品に加えられる新しい要素については、「キャプテン・アメリカとアイアンマンが争うことになる」とジョー・ルッソ。「スーパーヒーロー登録法」を巡り、意見を違えるキャプテン・アメリカとアイアンマンが対立するという原作コミックの流れを受ける形になるが、それ以上は明かされなかった。  『Captain America:Civil War(原題)』は2016年5月6日より全米公開が予定されている。

  • <フォト特集>マーベルヒーロー&悪役を演じた俳優 定番から懐かしまで大集結!

    <フォト特集>マーベルヒーロー&悪役を演じた俳優 定番から懐かしまで大集結!

    映画

     『アベンジャーズ』を始め、『X‐MEN』『スパイダーマン』など数多くする製作されてきた「マーベル・コミックス」原作のヒーロー映画。それらの中でヒーローや悪役を演じてきた俳優を写真でご紹介!

  • 『キャプテン・アメリカ』スピンオフ・ドラマ『Marvel’s Agent Carter(原題)』に出演が決まったチャド・マイケル・マーレイ

    チャド・マイケル・マーレイ、『キャプテン・アメリカ』スピンオフドラマに出演

    海外ドラマ

     映画『キャプテン・アメリカ』シリーズに登場するエージェント・カーターを主人公にした『Marvel’s Agent Carter(原題)』。シリーズ化が決定した本ドラマに、人気海外ドラマ『One Tree Hill』のルーカス役で知られるチャド・マイケル・マーレイがレギュラー出演することをマーベルが発表した。@@cutter チャドが演じるのは戦略科学予備軍(SSR)のエージェント=ジャック・トンプソン。今回、チャドと共にレギュラー出演が発表された俳優エンヴェア・ジョカイは、SSRエージェントのダニエル・ソーサを演じるという。二人はヘイリー・アトウェル演じるエージェント・カーターが、ニューヨークでの新しい職務に就いた時に出会う人物とのこと。  『Marvel’s Agent Carter(原題)』は1946年のニューヨークが舞台。第二次世界大戦が終わり、“キャプテン・アメリカ”ことスティーヴ・ロジャースが戦死したと思っているペギーは、SSRで閑職に追いやられる中、ハワード・スタークから極秘任務を受けるというストーリーになるという。  本シリーズには、映画『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(11)でハワード・スタークを演じたドミニク・クーパーも出演すると噂されている。ヘイリーがインタビューでうっかり口を滑らし、ドミニクの出演を示唆したが、マーベル側は正式に発表していない。  本シリーズは8話構成となり、『アベンジャーズ』スピンオフ・シリーズ『エージェント・オブ・シールド』のシーズン2の放送が中休みとなる2015年のミッド・シーズンに米ABC局で放送される予定だ。

  • エージェント・カーターのドラマ製作が決定

    『キャプテン・アメリカ』エージェント・カーターのスピンオフ、シリーズ化決定

    海外ドラマ

     マーベルの人気アメコミヒーロー作品『キャプテン・アメリカ』シリーズに登場するエージェント・カーターこと、ペギー・カーターを主人公にするスピンオフ・ドラマのシリーズ化が決定した。マーベルが発表した。@@cutter 本シリーズ『Marvel’s Agent Carter(原題)』では映画に引き続き、ペギー・カーター役をヘイリー・アトウェルが演じる。発表された筋書きによると、舞台は1946年。第二次世界大戦が終わり兵士たちが帰還すると、ペギーは閑職に追いやられる状況となる。秘密組織の戦略科学予備軍(SSR)では事務的な仕事に追われる中、ペギーはハワード・スタークから受けた極秘任務をこなしながら、最愛の相手スティーヴ・ロジャースを失い、独身女性としての人生を歩もうとする。  エージェント・カーターのスピンオフは以前にも短編ながら、『アイアンマン3』(13)のブルーレイにボーナス・コンテンツとして収録された単発がある。昨年の時点でテレビドラマ化の企画があると伝えられたが、このたび正式に製作が決定した次第だ。  脚本を手掛けるのは、『キャプテン・アメリカ』シリーズのクリストファー・マルクスとスティーヴン・マクフィーリー。両者のほか、人気海外ドラマ『HAWAII FIVE-0』のタラ・バターズやミシェル・ファゼカス、アメコミ界の重鎮スタン・リーなどが、製作総指揮として名を連ねている。    同じマーベルの『アベンジャーズ』スピンオフ・シリーズ『Marvel’s Agents of S.H.I.E.L.D.(原題)』はシーズン2の製作が決定したが、このシーズン2の放送が中休みとなるミッド・シーズンに『Marvel’s Agent Carter』は放送されるとのこと。マルクスとマクフィーリーは「1人の悪者、1つの事件を(1シーズンで)終わらせ、気が進めば次の年にまたやる。その時は1947年の設定だ」と話しており、人気海外ドラマ『アンダー・ザ・ドーム』のように話数を絞ったリミテッド・シリーズにしたいそうだ。

  • 俳優よりも監督がしたいと語るクリス・エヴァンス

    『キャプテン・アメリカ』クリス・エヴァンス、俳優業から引退か

    セレブ&ゴシップ

     ヒット映画『アベンジャーズ』シリーズや『キャプテン・アメリカ』シリーズで活躍する俳優クリス・エヴァンスが、俳優業からの引退を考えていることを語った。@@cutter 現在、マーベルの人気ヒーローが集結する『アベンジャーズ』の続編を撮影しているクリスだが、俳優を辞めることはしばらく考えていたことだったという。  「ここしばらく監督をしたいとずっと考えていた。だけどそんな時間もなかった。別の映画が待機してて、俳優の仕事があるとね。それで“これはやらなくちゃいけない”と、いい加減、思うまでになったんだ」と、最近、監督デビューを果たした経緯を米Variety誌に語ったエヴァン。以前、マーベルとの契約が終わったら短い休みを取ると話していたが、本誌には俳優業を引退したいと語ったという。  「もし自分が演技することがあるなら、それはマーベルとの契約があってだ。もしくは自分が監督する作品だからだ。契約上の義務でない限り、自分が演技をしているとは思えない」。  Varietyによると、向こう数年間はマーベルとの契約が残っており、少なくとも『キャプテン・アメリカ』のスティーブ・ロジャース役で、あと3作品には登場する予定だというクリス。マーベル作品のような大作に出演できたことに感謝していると語るが、演技への未練はあまりないようだ。  ファンにとってはクリスの姿を映画の中で見られる機会が減ってしまうのは残念だが、現在は「カメラの後ろに陣取り、映画を作りたい」というのが本音のようだ。しかし、5年のうちにまた演技がしたいと思うかもしれないとも話しているので、クリスが俳優業と監督業の二足のわらじで、どちらでも同じように活躍することに期待したい。

  • キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

  • 『キャプテン・アメリカ3』の企画が進んでいる?(※『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』の場面写真より)

    『キャプテン・アメリカ3』製作確実!? 再びルッソ兄弟が監督か?

    映画

     『アイアンマン3』(13)『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(14)に続く、『アベンジャーズ』プロジェクトの最新作として、日本でも4月に公開が控えている『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』。本作を監督したアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟がキャプテン・アメリカ・シリーズとしては第3弾となる次回作でもメガホンを取る予定だと、Varietyが伝えた。@@cutter 仮題『Captain America 3』はマーベルより正式に製作が発表されていないものの、ルッソ兄弟が引き続き監督する予定だと、関係者が語っているそうだ。契約交渉自体は『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』が公開されるまで始まらないが、マーベルが本作の出来にかなり満足している上に、試写会でも大好評の結果が出ているそうで、ルッソ兄弟の囲い込みを始めていると関係者は話しているらしい。一方で、ルッソ兄弟の代理人からは「ノー・コメント」の回答だったそう。  誰が脚本を担当するかは決定していないが、ルッソ兄弟とマーベルは第3弾の構想を既に練っており、概要をまとめているという。製作はケヴィン・ファイギクリス、クリスが引き続きタイトルロールを演じるということで、アメリカでは4月4日(現地時間)に公開予定の『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』が興行的に成功すれば、第3弾の製作は確実という話らしい。  『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』は、『アベンジャーズ』の戦いから2年後、国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.(シールド)の一員として活躍する“キャプテン・アメリカ”ことスティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)が、ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)と共に、突如、シールドの仲間たちから命を狙われるというストーリー。日本では、4月19日より公開となる。

  • 『キャプテン・アメリカ』のエージェント・カーターがドラマに!?

    大人気マーベル作品、今度は『キャプテン・アメリカ』のヒロインでドラマ化!?

    海外ドラマ

     『スパイダーマン』や『X‐メン』シリーズで大人気のマーベル・コミック作品が、続々と映画化やテレビドラマ化される中、新たに『キャプテン・アメリカ』のヒロイン=エージェント・カーターことペギー・カーターを主人公にしたテレビドラマの企画が進んでいるらしい。@@cutter Deadlineが情報筋に聞いた話によると、本企画は『アイアンマン3』のブルーレイに収録されているボーナス・コンテンツ『エージェント・カーター』(日本版のブルーレイにも収録)に基づいているという。  短編『エージェント・カーター』はマーベル・スタジオズの共同社長で『アイアンマン3』の製作総指揮を務めたルイス・デスポジートが監督し、『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』でペギー・カーターを演じたヘイリー・アトウェルが出演。『キャプテン・アメリカ』のラストから1年後が舞台となっている。  企画はまだ初期の段階だが脚本家探しが始まりつつと、Deadlineは伝えているが、テレビ・ドラマ化が実現した際にヘイリーが引き続きペギー・カーターを演じるかは不明。  マーベルからはすでに、大ヒット作品『アベンジャーズ』(12)のスピンオフとして、『Marvel’s Agents of S.H.I.E.L.D.(原題)』がテレビドラマ化されており、こちらは米ABCで9月24日(現地時間)から放送される予定。本編で「S.H.I.E.L.D.」のエージェントを演じたクラーク・グレッグやコビー・スマルダーズらが同じ役で起用になっている。

  • 『G.I.ジョー バック2リベンジ』  ジョー・コルトン 国内流通数1000体

    リアルすぎる「ブルース・ウィリス」フィギュア発売!顔のシワや表情まで本物そっくり

    映画

     今年6月に公開され、早くも9月27日にブルーレイ&DVDリリースが決定した『G.I.ジョー バック2リベンジ』。本作に初代G.I.ジョーとして出演した、“リアルすぎる”ブルース・ウィリスのフィギュアの発売が決定した。@@cutter 今回発売が決定したフィギュアは、株式会社ホットトイズジャパンが手がける、新旧名作映画のキャラクターを、1/6スケールで精巧かつ忠実に立体化させた「ムービー・マスターピース」シリーズの1つ。  夏限定アイテムとして、初ムービー・マスターピース化となるブルース・ウィリスが演じた、『G.I.ジョー バック2リベンジ』のジョー・コルトン(2万2000円/税込)は、顔のシワや表情に至るまで本物そっくりな仕上がりとなっている。その他には、『アベンジャーズ』のアイアンマン・マーク7(2万8000円/税込)、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』のキャプテン・アメリカ(2万2000円/税込)、『スーパーマン3』のスーパンマン(2万2000円/税込)の計4体も発売。希少品となること必至なアイテムたちを、まずはその目で確かめてほしい。  「ムービー・マスターピース 夏限定アイテム」は、ホットトイズ東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」のオンラインストアにて、8月24日11時より予約受付開始。1人1体ずつとなり、限定数に達し次第、販売終了。発売予定は9月。 G.I. JOE AND ALL RELATED CHARACTERS ARE TRADEMARKS OF HASBRO AND ARE USED WITH PERMISSION.(C)2013 HASBRO. ALL RIGHTS RESERVED. (C)2013 PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED. TM&(C)2013 Marvel&Subs. All Rights Reserved. TM&(C)DC Comics. (s13)

  • 「YouTubeで一番人気のアメコミ・ヒーロー」1位 バットマン

    YouTubeで一番人気のアメコミ・ヒーロー発表

    アニメ・コミック

     YouTubeは8月4日(現地時間)から10日まで、オタク系のコンテンツやチャンネルを1週間にわたって紹介する「Geek Week」を開催するが、その一環としてYouTube上での検索回数を基に、アメリカン・スーパーヒーローの人気ベスト10を発表。名だたる強豪を抑えて、バットマンが1位に輝いた。@@cutter 先日、スーパーマンとバットマンがスクリーン上で競演する『マン・オブ・スティール』(13)続編の製作が発表されたが、YouTube上ではスーパーマンよりもバットマンの人気が上回っている模様。バットマンの合計再生回数は30億回、動画再生時間は7万1000時間に達した。  続いて2位は北欧神話の神をベースにしたソー。スーパーマンは3位に落ち着いた。  今回の集計はYouTube上にアップされているスーパーヒーロー関連の映画予告動画、ビデオゲーム動画、ファン作成の動画を合わせた数で成り立っており、集計対象期間は2008年1月から2013年8月。  映画予告動画だけが対象ではないが上位8位のスーパーヒーローたちは既に映画化されており、ジャスティス・リーグに関しても映画化が決定。10位のデッドプールは『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(09)でライアン・レイノルズが演じていたヒーローだが、予てよりファンの間で映画化を望む声があり、今回のランキング入りで映画会社が動く可能性がなきにしもあらずといったところだろうか。    「YouTubeで最も人気のスーパーヒーロー」トップ10は以下の通り。(キャラクター名/合計再生回数/合計再生時間) 1位 バットマン/30億回/7万1000時間 2位 ソー/21億回/6万6000時間 3位 スーパーマン/17億回/1万4000時間 4位 アイアンマン/14億回/2万時間 5位 アベンジャーズ/10億回/3万1000時間 6位 ウルヴァリン/5億4000万回/7800時間 7位 スパイダーマン/3億4000万回/7400時間 8位 キャプテン・アメリカ/2億8000万回/4900時間 9位 ジャスティス・リーグ/2億2000万回/3200時間 10位 デッドプール/2億回/8900時間

  • エミリー・ヴァンキャンプ

    「リベンジ」エミリー、「キャプテン・アメリカ」続編のヒロインに?

    映画

     米TVシリーズ「リベンジ」で、日本でもブレイクしたエミリー・ヴァンキャンプが、アメコミ映画「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー 」(11)の続編でヒロイン役として交渉に入っていることがわかった。@@cutter Collider.comが報じたところによると、ヴァンキャンプは主人公キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)の恋人シャロン・カーターを演じるとみられる。  「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー 」の続編、「Captain America:The Winter Soldier(原題)」は「アベンジャーズ」(12)の後日談を描くもので、前作に引き続きセバスチャン・スタンほか、スカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソン、コビー・スマルダーズ、フランク・グリロ、アンソニー・マッキーらが出演する。監督はジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ兄弟。  全米公開は2014年4月4日を予定している。

  • BE@RBRICK IRON MAN MARK VII 1000%

    「キャプテン・アメリカ」「アイアンマン」が「BE@RBRICK」400%と1000%で登場

    映画

     今年、全世界を席巻する“奇跡のプロジェクト”として注目を浴び、全世界で大ヒットを記録した「アベンジャーズ」。劇中でアベンジャーズチームのメンバーとして活躍した「キャプテン・アメリカ」「アイアンマン」が、メディコム・トイの「BE@RBRICK CAPTAIN AMERICA 400%」「BE@RBRICK IRON MAN MARK VII 1000%」として発売される。@@cutter 星条旗をモチーフにしたコスチュームを身にまとい、世界を救うために戦い続ける超人ソルジャー「キャプテン・アメリカ」は、BE@RBRICK 400%で登場、全高約280mm。価格は7,140円(税込)。  2013年4月に待望の3作目の公開が控えている「アイアンマン」の戦う実業家「IRON MAN MARK VII」は、BE@RBRICK 1000%で登場、全高はなんと約700mm!価格は29,400円(税込)。  両商品ともに4月発送予定。購入予約はメディコム・トイ運営オンラインストア各店にて。注文受付期間は2012年12月10日(月)23時59分まで。詳細はメディコム・トイ公式サイトでチェック。

  • スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウ

    スカヨハ演じるブラック・ウィドウ、「キャプテン・アメリカ」続編に出演か

    映画

     マーベルコミックの人気実写映画「アイアンマン2」(10)に登場したスカーレット・ヨハンソン演じる美しき女スパイ=ブラック・ウィドウ(ナターシャ・ロマノフ)。今夏日本でも大ヒットを記録したヒーロー集結映画「アベンジャーズ」にも登場していた彼女が、今度は「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」の続編にも出演すると報じられている。@@cutter Deadlineによると、続編「Captain America: The Winter Soldier(原題)」でブラック・ウィドウは、クリス・エヴァンス扮するキャプテン・アメリカの軍隊側に付き、ともに戦うという。  また現在、キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャーズの新たなロマンスの相手をオーディションで決めている最中だそう。  最終候補は5名で、話題の海外ドラマ「Game of Thrones(原題)」のエミリア・クラークをはじめ、映画「アイ・アム・ナンバー4」(11)のテリーサ・パーマー、ドラマ「MAD MEN マッドメン」のアリソン・ブリーなどがヒロインの座を射止めようと試験に挑んでいるという。  「Captain America: The Winter Soldier」は2014年4月、全米公開予定。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access