クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

鬼才ラース・フォン・トリアー監督がパーキンソン病公表 撮影中のドラマは続行

セレブ&ゴシップ

 映画『ニンフォマニアック』や『メランコリア』などを手掛け、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』ではオスカー候補入りを果たしたデンマークの映画監督、ラース・フォン・トリアーが、パーキンソン病を患っていることを公表した。監督を務めるドラマ『キングダム』完結編は継続するという。

ラース・フォン・トリアー監督がパーキンソン病を公表(写真は2018年のカンヌ国際映画祭)

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv