クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『ファーストペンギン!』最終回 “和佳”奈緒、絶体絶命の危機で下した“決断”とは

エンタメ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『ファーストペンギン!』最終回より
ドラマ『ファーストペンギン!』最終回より(C)日本テレビ

 女優の奈緒が主演するドラマ『ファーストペンギン!』最終回が今夜放送される。

【写真】ずっと敵対関係にあった漁協の組合長・杉浦久光(梅沢富美男)に何が起きる? 『ファーストペンギン!』最終回フォトギャラリー

 ペンギンは元来、臆病な動物。そのため多くの敵が潜む海に、なかなか飛び込むことができない。しかし、勇気ある一羽が飛び込むと、仲間たちも次々と荒海へ。その「勇気ある一羽目」のことを「ファーストペンギン」と呼ぶ。本作は、そんな「ファーストペンギン」のように、縁もゆかりもなり“漁業の世界”に飛び込んだシングルマザー・岩崎和佳と、彼女と共に改革の荒波に漕ぎだした漁師たちの奇跡の実話をモデルにした爽快リアルサクセスストーリー。

【最終回あらすじ】

 岩崎和佳(奈緒)は、浜全体を外国資本に売り渡してしまったと片岡洋(堤真一)に報告。この話をなかったことにするには、浜の全船団が、波佐間成志(小西遼生)の仲介で締結した神饌オーガニクスとの契約を破棄(き)しなければならないのだという。

 そこで片岡は、磯田高志(吹越満)と山中篤(梶原善)らを率いて船を出し、他の船団の面々も契約を白紙に戻すよう、説得のために動き出す。

 さらに和佳は、これまでさんしと敵対関係にあった漁協の組合長・杉浦久光(梅沢富美男)に“ある協力”を依頼する。

 一方汐ヶ崎に現れた波佐間は、浜尻公平(高杉亘)たちを丸め込み、さんし以外の船団で“浜の一企業化”を進めようと画策。絶体絶命の危機に追いやられた和佳が、最後に下した決断とは!?

 ドラマ『ファーストペンギン!』は日本テレビ系にて毎週水曜22時放送。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv