クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ヒュー・ジャックマン主演、フロリアン・ゼレール監督最新作『The Son/息子』、3月公開へ

映画

  • twitter
  • facebook
映画『The Son/息子』場面写真
映画『The Son/息子』場面写真(C)THE SON FILMS LIMITED AND CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2022 ALL RIGHTS RESERVED.

関連 :

ヒュー・ジャックマン

ローラ・ダーン

ヴァネッサ・カービー

アンソニー・ホプキンス

 前作『ファーザー』でアカデミー賞2部門を受賞した映像作家/劇作家のフロリアン・ゼレール監督による最新作『The Son/息子』が、3月17日より全国公開されることが決定した。これに併せて本作の場面写真、ゼレール監督と、主演&製作総指揮を務めたヒュー・ジャックマンのコメントが解禁された。

【写真】ヒュー・ジャックマンが主演&製作総指揮を務めた映画『The Son/息子』場面写真

 フロリアン・ゼレール監督の長編第2作となる本作は、自身の戯曲「Le Fils 息子」を原作にした、『ファーザー』に続く家族3部作の第2部となる。

 優秀な弁護士のピーター(ヒュー)は、新たな家族と幸せな日々を送っていた。そんな時に、前妻と暮らしていた17歳の息子ニコラス(ゼン・マクグラス)が、ピーターのもとに引っ越したいと訴える。ニコラスは心に病を抱え、絶望の淵にいたのだ。ピーターは息子を受け入れ生活を始めるが…。

 主演を務めるのは、製作総指揮も務めたヒュー・ジャックマン。さらにローラ・ダーン、ヴァネッサ・カービー、ゼン・マクグラス、そして前作でアカデミー賞主演男優賞に輝いたアンソニー・ホプキンスら豪華キャストが顔をそろえる。

 第80回ゴールデングローブ賞においてヒュー・ジャックマンが主演男優賞(ドラマ部門)にノミネートを果たした本作。1月11日(日本時間)のゴールデングローブ賞授賞式、そして1月20日から北米での拡大公開を控え、アカデミー賞ノミネートも期待される。フロリアン監督は製作・公開するにあたって、「この物語を伝えたいという思いがあまりにも強く、他の映画のことは全く頭になかった。『The Son/息子』の登場人物の人生を描きたいと思った主な理由には、心の問題を抱えている人が多くいることがある。そして、この問題には必ずといっていいほど、恥、罪悪感、無知が伴う。しかし、そのような感情やレッテルは、重要な会話の妨げとなってしまう。この映画が、心の病に関する様々な対話のきっかけとなることを期待する」と語る。

 製作総指揮と主演を務めたヒューは、「多くの人々が、自殺、うつ病、不安症の問題に悩んでいる。その原因は、少し話し合っただけで分かるほど単純ではないが、話すことが重要なんだ。話題に出すべきなんだ。『The Son/息子』のような映画は、会話を始める重要なきっかけになると思う。僕は、このテーマをここまで知的に、美しく、そしてはっきりと描き出しているこの作品に参加できて、誇らしい気持ちだ」と胸を張る。

 解禁となった場面写真は、幼いニコラスをピーターがうれしそうに抱き上げる様子、仲睦まじく語り合う家族の風景、そしてスーツ姿のピーターが神妙な面持ちで電話するさまを切り取った3枚。ごく当たり前の日常のなかで突然起こる家族の異変は、決して他人事ではない―親と子の心の在りさまを観る者に問いかける衝撃の愛の物語に期待が高まる。

 映画『The Son/息子』は、3月17日より全国公開。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv