クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『大病院占拠』櫻井翔、初の刑事役に称賛続々 “鬼”の正体にも考察相次ぐ

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『大病院占拠』第1話より
ドラマ『大病院占拠』第1話より(C)日本テレビ

 櫻井翔が主演するドラマ『大病院占拠』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第1話が14日に放送され、櫻井が見せた初の刑事役に対して、ネット上には称賛の声が続出。さらに劇中に登場する謎の武将集団の正体を考察する投稿も相次いだ。

【写真】病院を訪れた武蔵三郎(櫻井翔)は大事件に巻き込まれる 『大病院占拠』第1話場面カット

 本作は、日本が誇る大病院が鬼の面をかぶった謎の武装集団によって占拠され、休職中の捜査官が人質救出に奔走する姿を描くタイムリミット・バトル・サスペンス。櫻井扮する心に傷を抱えた刑事・武蔵三郎が、大病院を占拠した武装集団に立ち向かう。

 神奈川県警捜査一課の武蔵三郎は、1年前の『ガソリンスタンド立てこもり事件』で人質を守るために犯人の命を奪ってしまった。自分を責める武蔵はそれ以来休職。医師で妻の裕子(比嘉愛未)や娘のえみり(吉田帆乃華)とも別居するのだった。

 ある日、武蔵は心療内科で診察を受けるために、裕子が働く界星堂病院を訪ねる。診察を終えた武蔵がトイレに入ると、奥の個室からかすかな時計の針の音が聞こえる。武蔵が気になって扉を開けると、そこには紙袋に入った爆弾が仕掛けられていた。

 大きな爆発音とともにトイレの外へ吹き飛ばされる武蔵。時を同じくして病院には、鬼の面をつけた武装集団が乱入。鬼たちは医師や入院患者を人質に病院を占拠するのだった。

 劇中では、櫻井がトラウマを抱えた凄腕刑事役で体当たりのアクションにも挑戦。野性味と影のあるキャラクターを見事に体現すると、ネット上には「今まで見たことない櫻井くんで、スリリングな展開に終始ドキドキ!」「こんな翔くん初めて 刑事役も良いね」「翔くん、新境地ひらいたね」といった声が多数寄せられた。

 一方で、鬼の面を付けた総勢10名の武装集団の正体に視聴者は興味津々。ネット上には実名を挙げて鬼役の俳優を予想する投稿や「鬼、誰だ〜!?」「さあ有能な皆さん鬼の正体の考察をお願いします」「鬼もみんな有名な人?予想し合うの楽しいな」などのコメントも集まっている。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv