クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『リエゾンーこどものこころ診療所ー』今夜スタート 山崎育三郎&松本穂香が生きづらさを持つ子どもと親に向き合う

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『リエゾンーこどものこころ診療所ー』第1話場面写真
ドラマ『リエゾンーこどものこころ診療所ー』第1話場面写真(C)テレビ朝日

関連 :

山崎育三郎

松本穂香

栗山千明

風吹ジュン

 山崎育三郎が主演し、松本穂香がヒロインを演じるドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)が今夜スタート。第1話では、佐山(山崎育三郎)が開く児童精神科クリニックを、研修医・志保(松本穂香)が訪れる。

【写真】佐山(山崎育三郎)のクリニックに志保(松本穂香)が訪ねてくる

 同名の人気漫画を吉田紀子の脚本で実写化する本作は、郊外の児童精神科クリニックを舞台に、自らも発達障害を抱える院長と研修医が、発達障害をはじめ、さまざまな生きづらさを抱える子どもとその家族に真っすぐに向き合い、寄り添っていく姿を描く医療ヒューマンドラマ。山崎が主人公の「さやま・こどもクリニック」院長・佐山卓、松本がドジな研修医・遠野志保を演じる。共演には志田未来、戸塚純貴、風吹ジュン、栗山千明らが顔をそろえる。

 郊外にある児童精神科、さやま・こどもクリニックの院長・佐山卓(山崎育三郎)は、臨床心理士の向山和樹(栗山千明)とともに、発達障害など心に生きづらさを抱える子どもとその家族たちの診察を行い、向き合う日々。同じころ、大学病院の小児科で研修を受けていたドジな研修医・遠野志保(松本穂香)は、またしても遅刻をしてしまい、教授に呼び出される。

 そこで遅刻したことを怒られるかと思いきや、実は志保が重大な医療ミスにつながり兼ねないミスを犯していたことが判明。教授から医者になることを諦めろと告げられてしまう。ショックでがく然とする志保は、気づけばある場所へ向かっていた…。

 そこはかつて幼い頃に住んでいた郊外にある小児科・心療内科の「りえ・こども診療所」。怪我をしては親には内緒で訪れて院長の佐山りえ(風吹ジュン)に優しく対応してもらっていたのだ。ところが志保がたどり着いた先は、「さやま・こどもクリニック」となっていて…。

 ドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』は、テレビ朝日系にて1月20日より毎週金曜23時15分放送(※一部地域で放送時間異なる)。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv