クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

松岡茉優、連ドラ初主演 主人公不在の“実験的”ドラマに「新たなドラマになる予感」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
松岡茉優、フジテレビ土曜ドラマ『She』で連ドラ初主演
松岡茉優、フジテレビ土曜ドラマ『She』で連ドラ初主演(C)フジテレビ

 若手実力派女優・松岡茉優が、4月18日スタートのフジテレビ系深夜ドラマ『She』で連ドラ初主演を務める。“fresh&edgy”をコンセプトとした新生土ドラ枠の第1弾として放送される本作は、リアリティ番組『テラスハウス』やドラマ『ファースト・クラス』等を手掛けた太田大が、“主人公不在”という実験的なスタイルで贈る“1話25分”のスクールドキュメントサスペンスだ。

【関連】「松岡茉優」フォトギャラリー

 物語は学年一の美女が突如姿を消すところから始まる。“彼女”の親友でありジャーナリストを夢見る才女が、失踪の理由とその裏に潜む真実を探り出す。そして“彼女”とトップ争いをしていたクイーン、さらに“彼女”に憧れを抱いていたバドミントン部の女子生徒、そして“彼女”たちと話したこともない地味な子…“彼女”の失踪で、残された4人の女子高生達の歯車が徐々に狂いだしていく。

 その場に出てこない主人公のせいで周囲に波風が立つ様子を、長回しと手持ちカメラを多用して、1話25分をドキュメンタリータッチに描く本作。今回連ドラ初主演となる松岡は、クールな才女・西澤涼子に扮し、失踪した“彼女”を追っていく。ドラマはもちろん映画や舞台、さらにはバラエティー番組でも大活躍の松岡がどのような演技を見せるか、期待が集まる。

 松岡は本作について、「ドキュメンタリータッチで描く新たなドラマになる予感がしています。次はどうなっていくのだろうというワクワク感と学園ドラマのみずみずしさがある春らしい作品」と説明。また「同世代の俳優さんたちと、いまこの時期にしかない一瞬の青春模様を切り取るために、緊張感を持って臨みたいと思います」と、意気込みを語った。

 フジテレビ系土曜ドラマ『She』は、4月18日23時40分より放送。

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv