マット・ボマー、新作ブラックコメディ映画で天気予報士に

映画

  • twitter
  • facebook
マット・ボマーが新作のブラックコメディで天気予報士役
マット・ボマーが新作のブラックコメディで天気予報士役(C) AFLO

 海外ドラマ『ホワイトカラー』や映画『マジックマイク』シリーズの人気俳優マット・ボマーが、日本未上陸の映画『Handsome Devil(原題)』のジョン・バトラー監督メガホンのブラックコメディ『Papi Chulo(原題)』に出演するという。

【写真】「マット・ボマー」フォトギャラリー

 原題の「Papi Chulo」はスペイン語で「魅力的な男性」、「ハンサムなパパ」といった意味がある。Varietyによると、同作でマットが演じるのは孤独なテレビ天気予報士。役名は明かされていない。ラテン系の移民の中年男性と意外な友情を築ことになるという。

 ラテン系移民の男性は、海外ドラマ『ブリッジ ~国境に潜む闇』や、『マイネーム・イズ・アール』などの俳優アレハンドロ・パティーノが演じるとのことだ。あらすじなどの詳細は現時点で不明。

 製作は映画『フラワーショウ!』のロバート・ウォルポールやレベッカ・オフラナガン。製作総指揮は映画『ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気』のフィル・ハントや、コンプトン・ロスなどが務める。

 マットは俳優アンセル・エルゴートや女優スキ・ウォーターハウス、パトリシア・クラークソンと共演するSF『Jonathan(原題)』の撮影を終えている。IMDbによると、現在はオスカー女優スーザン・サランドンと共演する政治スリラー『Vulture Club(原題)』を撮影中だ。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access