クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

相葉雅紀、10月期ドラマで獣医師に “相葉×動物”の最強癒しタッグ結成

エンタメ

金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』に主演する相葉雅紀

金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』に主演する相葉雅紀(C)テレビ朝日

 嵐の相葉雅紀が10月より放送されるテレビ朝日金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』にて主演を務めることが発表された。相葉は同枠で放送された『バーテンダー』以来7年半ぶりのテレビ朝日連続ドラマ主演となる。

【写真】相葉雅紀登壇「熱闘高校野球100回スペシャルナビゲーター就任」会見の模様

 原作はたらさわみちが2012年から「月刊Office YOU」(集英社)で連載している同名漫画シリーズ。東京・神楽坂を舞台に、そこで開業する若き獣医師・高円寺達也と、動物や飼い主たちの心温まる交流を描いたハートフルな物語だ。

 相葉が演じる達也は、神楽坂にある「坂の上動物病院」の獣医師。勤めていた動物病院を辞めて実家に戻り、徳丸先生という獣医師のもとで働こうとしていた所、その徳丸先生が突然達也に病院を任せた上に姿を消してしまう。戸惑いながらもそこにとどまり、神楽坂の人々と交流を深めていく達也。やがて「コオ先生」と呼ばれるようになった達也は、彼らの大切なペットの命を守るため、獣医師として奮闘するようになる。

 患者としてやってくる動物達を、愛情をこめて“シッポ”と呼ぶ達也の姿勢は、優しい雰囲気を持つ相葉にピッタリな役柄。マスコットキャラクターでもあるビションフリーゼ犬のダイキチと三毛猫のオギが、相葉と共に動物だらけの1時間で金曜の夜を彩る。

 出演に対し相葉は「お話をいただいた後、どんな物語なんだろうとすぐに原作を読みました。“動物の終末ケア”といった獣医師としてのストーリーもありながら、人と人との繋がりを描くヒューマンドラマな部分も印象に残り、心が揺れ動くとても素敵な物語だと感じました」とコメント。「僕にとってペットは家族。子どもの頃、犬を飼っていたのですが、その犬が亡くなったときというのが最初に経験した“死”でした。命は尽きるものなのだと教えてくれたので、忘れられない経験をさせてもらったのだと今でも思っています」と振り返る。続けて「初めて主演ドラマをやらせていただいた金曜ナイトドラマの枠にもう一度戻ってくることができてとても嬉しいですし、光栄です」と喜びを露わにしている。

 金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』はテレビ朝日系にて、10月より毎週金曜23時15分放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access