クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

佐藤勝利、祝23歳バースデー 初単独主演映画『ブラック校則』新場面写真解禁

映画

  • twitter
  • facebook
映画『ブラック校則』主演の佐藤勝利場面写真
映画『ブラック校則』主演の佐藤勝利場面写真 (C)2019日本テレビ/ジェイ・ストーム

関連 :

佐藤勝利

Sexy Zone

高橋海人

King&Prince

 映画『ブラック校則』より、初単独主演を務めるSexy Zoneの佐藤勝利が10月30日で23歳の誕生日を迎えたのを記念し、新場面写真が解禁された。

【写真】セクゾ・佐藤勝利&キンプリ・高橋海人、『ブラック校則』完成披露舞台挨拶に登場

 本作は、生徒たちを必要以上に縛り付けるブラック校則と戦う高校生の恋と友情の物語。主人公の創楽役を佐藤、その親友・中弥をKing & Princeの高橋海人が演じる。監督は菅原伸太郎。オリジナル脚本を此元和津也が手掛ける。

 光津高校の生徒たちは、髪形、服装、行動に至るまで厳しすぎる規律を重んじる“ブラック校則”の下で学生生活を送っていた。そんな無個性集団の中でひときわ存在が空気のような高校2年生の小野田創楽は、クラスの最底辺で最低の青春を生きていた。一方、同じクラスの親友・月岡中弥は、教室の空気を読まず、いつも予測不能な行動で周囲を驚かせる、創楽とは正反対の男子。そんな2人には気になる女子生徒がいた。彼女は学校になじめず、髪を黒く染めることに反発し不登校気味。生まれ持った美しい栗色の髪の彼女に恋心を抱く創楽。そして創楽と中弥はブラック校則をぶっつぶそうと決意する―。

 佐藤にとっては2年ぶりの主演作、かつ初の映画単独主演となった本作。クランクインでは「久しぶりの学園ものでお芝居が楽しみ」と語っていた佐藤だが、撮影での様子を河野英裕プロデューサーは「(佐藤が演じる)創楽は内向的で自分に自信がなくて、枠からはみ出すことができないキャラクター。クライマックスのシーンまでキャラクターに忠実に『じっと我慢する芝居』をしてね、と伝えていた。反対に(高橋が演じる)中弥は、自由なキャラクターなので、自由にやってと伝えていたこともあったため、彼(高橋)がアドリブをやってきても(佐藤は)じっと我慢する芝居をしなければならなかった。佐藤に『大変でしょ?』と聞くと、やっぱり『大変です……』と返ってくるぐらい大変だったと思う」と語る。

 クライマックスシーンでは、創楽(佐藤)が決意を固めた力強いまなざしとともに、じっと我慢していた思いを一気にあふれさせる場面が見どころだ。

 先日行われた完成披露試写会にて佐藤は「(初単独主演の作品が)『ブラック校則』でよかったなと思う」と明かした上、「学校のことだけじゃなく、社会の理不尽なことも描かれているので、高校生だけじゃなく大人も楽しめる作品になっている。余白がある映画だと思うので、じっくりと感じ取って色々な想像をしながら観てほしい」と、作品への強い思いを語った。

 映画『ブラック校則』は11月1日より全国公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access