クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『ジュラシック・ワールド』『バットマン』…新型コロナの影響で撮影延期

映画

  • twitter
  • facebook
新型コロナウイルスの影響で撮影が延期された『ジュラシック・ワールド』第3弾(※『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の場面写真)
新型コロナウイルスの影響で撮影が延期された『ジュラシック・ワールド』第3弾(※『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の場面写真) 写真提供:AFLO

 新型コロナウイルスの感染拡大がハリウッドにも影を落としている。2021年6月の公開に向けて撮影が始まった新『バットマン』や、人気シリーズ『ジュラシック・ワールド』の第3弾などが、一時的な撮影延期に見舞われたという。Deadlineやcomingsoon.netなどの海外メディアが報じた。

【写真】新バットマンを演じる「ロバート・パティンソン」フォトギャラリー

 2月下旬には、ツイッターに投稿されたカチンコの写真で正式タイトルが明らかになった『ジュラシック・ワールド』第3弾。Deadlineによると、2月末にハワイでの撮影が始まっていたという。

 俳優のロバート・パティンソンが新バットマンを演じるDC映画『The Batman(原題)』は、comingsoon.netなどが撮影続行を報じていたが、米ワーナー・ブラザーズがイギリスで始まっていた撮影の延期を発表したとのことだ。また、俳優のキアヌ・リーヴスがネオ役に返り咲く『マトリックス』第4弾は米サンフランシスコでの撮影を終え、次の撮影地ドイツのベルリンで準備が進められていたが、作業がいったん休止になったという。

 俳優のトム・クルーズ主演『ミッション:インポッシブル』第7弾は、ヨーロッパの中で感染が急速に広がったイタリアでの撮影をいち早く中断していた。バズ・ラーマン監督がメガホンをとる、伝説の歌手エルヴィス・プレスリーの伝記映画では、撮影のためオーストラリア入りした俳優のトム・ハンクスと妻で女優のリタ・ウイルソンが新型コロナ感染を公表。予定されていた撮影が延期になった。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv