クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『SING/シング』最新作が2022年春公開 U2・ボノ、ホールジーら新キャラで参加

映画

 2017年に公開され興収51億円を超えるヒットを記録した映画『SING/シング』の続編『SING/シング:ネクストステージ』が、2022年春に公開されることが決定。オリジナル予告とティザーポスターが解禁された。

【動画】映画『SING/シング:ネクストステージ』オリジナル予告

 『ミニオンズ』『ペット』を生み出したイルミネーション・エンターテインメントが手掛けたアニメーション映画『SING/シング』は、自らの未来を変えるために、歌のオーディションに向かって奔走する動物たちの姿を描いた感動作。マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーンら豪華スターが共演を果たし、歌声を披露することで世界中から注目を集めた。

 劇中では、フランク・シナトラ、テイラー・スウィフト、レディー・ガガ、スティーヴィー・ワンダーといった誰もが聴いたことのあるヒットソングが60曲以上使用されている。

 最新作『SING/シング:ネクストステージ』は、前作から5年後が舞台。地元で大人気となったバスター率いるロジータ、アッシュ、ジョニー、ミーナ、グンター。だが、バスターには大きな「夢」があった。それはエンターテイメントの聖地レッド・ショア・シティにあるクリスタル・タワー・シアターで新しいショーを披露すること。

 何もコネのない彼らがクリスタル・エンターテイメント社の冷酷な経営者ジミーの気を引くために、グンターはとんでもないアイディアを提案する。それは伝説のロック歌手クレイ・キャロウェイを自分のショーに出演させること。バスターたちが大成功を夢見て始めたショーは、やがて音楽とエンターテイメントの力で傷ついたものたちの心を癒し、大きな感動を呼び起こしていく。

 今回、本作から登場する新キャラクターのボイスキャストも明らかに。伝説のロックスター・ライオンのクレイ役にU2のボノ、ジミー・クリスタルの娘・オオカミのポーシャ役に新世代のポップスター、ホールジーが決定。そのほか、ファッション/カルチャー・アイコンとしても活躍するファレル・ウィリアムスや『ブラックパンサー』のレティーシャ・ライト、コメディアンのエリック・アンドレとチェルシー・ペレッティなどが出演する。

 オリジナル予告は、バスターらがジミーのために伝説のロック歌手クレイを捜す様子や、夢の舞台に立つためレッスンに励む姿などが描かれていく。後半では、クレイの悲しい過去を匂わせるシーンや「残った道は1つ。上がるだけ!」「選択肢はいつもある。正しいものを選ぶ勇気がないだけだ」といった、感動の展開を予感させるセリフと場面が散りばめられている。

 ティザーポスターは、客席を覗くバスターの後ろ姿を切り取ったもの。新たな舞台でどんなショーが繰り広げられるのか、期待が高まるデザインとなっている。

 映画『SING/シング:ネクストステージ』は2022年春全国公開。

映画『SING/シング:ネクストステージ』オリジナル予告

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv