クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『日本沈没』第2話 “天海”小栗旬に不正疑惑 謹慎処分で絶体絶命のピンチ

ドラマ

 俳優の小栗旬が主演する日曜劇場『日本沈没-希望のひと-』(TBS系/毎週日曜21時)の第2話が17日放送。田所博士(香川照之)の予測通り、日之島が沈んだものの、地球物理学の最高権威・世良教授(國村隼)は関東沈没の前兆だという説を否定。納得がいかない天海(小栗)だったが、週刊誌に企業から不正にお金をもらっていたという記事が掲載され、一転、絶体絶命のピンチに陥る。

ドラマ『日本沈没 ―希望のひと―』第2話より

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv