メリッサ・マッカーシー 関連記事

  • 映画『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』場面写真

    全米R指定『パペット大騒査線 追憶の紫影』、殺害現場は綿の海…場面写真解禁

    映 画

     『セサミストリート』を生んだジム・ヘンソンカンパニーの製作によるパペットムービー『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』から場面写真が解禁。人間とパペットが共存する世界に登場するさまざまなキャラクターや、無残な事件現場、パペットと人間のデコボココンビによる捜査の模様が収められている。@@cutter 本作は、パペットの技術革新者として知られるブライアン・ヘンソン監督が贈るバディ・アクション・コメディ。人間とパペットが共存する世界で、パペット連続殺害事件の犯人を人間とパペットのデコボココンビが追う。パペットにもかかわらず、過激な演出により全米ではR指定、日本ではPG‐12指定となった。  ロス市警初のパペット刑事フィル・フィリップはある人質事件で失態を犯し、刑事を首になり、いまは私立探偵として過ごしていた。ある日、サンドラ・ホワイトと名乗るパペットから“脅迫状が届いたので調べて欲しい”と依頼を受ける。フィルは脅迫状の書体にエロ本の一部が使われていることに気づき、パペットが経営するアダルトショップへ。店の裏手で捜査をしていると、表で銃声が鳴りひびく。フィルが慌てて戻ると、店主を含め、すべてのパペットが殺害されていた。通報を受けたロス市警から、フィルのかつての相棒でおばさん刑事のコニーが捜査に乗り出し、2人で事件の捜査に挑むことになるのだが…。  このたび解禁されたのは、デコボココンビの捜査が垣間見られる場面写真。砂糖中毒のパペット・グーファーの行方を追うコニーの姿や、かつて放送されていた人気番組『ハッピータイム・ギャング』唯一の人間で元恋人のジェニー(エリザベス・バンクス)のもとを訪れるフィルの姿が収められている。ほかにも無残に殺害され綿の海となった殺害現場の様子や、フィルの良き理解者でピッキングのプロでもある秘書のバブルス(マーヤ・ルドルフ)の姿、そして依頼人のセクシーパペットから誘惑攻撃を受け理性と戦うフィルの様子も収められている。本編では“映画史に残る最高におかしな濡れ場シーン”が描かれるという。  『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』は2月22日より全国公開。

  • 映画『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』ポスタービジュアル

    『セサミストリート』製作会社によるお子様禁止のパペットムービー誕生

    映 画

     『セサミストリート』を生んだジム・ヘンソンカンパニーの製作によるパペットムービー『Happy Time Murders』が、邦題を『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』として、2019年2月22日より日本で公開されることが決定。予告映像とポスタービジュアルが解禁された。@@cutter 本作は、『セサミストリート』のキャラクターを誕生させたパペット作家の巨匠ジム・ヘンソンの息子で、17歳で『マペットの大冒険/宝石泥棒をつかまえろ!』(1981)の製作に参加し、パペット操作師でありパペットの技術革新者でもあるブライアン・ヘンソン監督が贈るバディ・アクション・コメディ。人間とパペットが共存する世界で、前代未聞のパペット連続殺害事件の犯人を人間×パペットのデコボココンビが追う。パペットにもかかわらず、過激な演出により全米ではR指定、日本ではPG‐12指定となった。  予告映像では、かわいらしいパペットたちが犬に頭と腕をかまれ引きちぎられたり、銃で撃たれて綿だらけになったりと、凶悪なパペット連続殺害事件の一部始終が明らかに。この前代未聞の事件に挑むのが、おばさん刑事コニーとハードボイルドなパペット刑事フィルのデコボココンビ。フィルが密輸の売買人の股間を蹴りまくったり、コニーがフィルの股間に思いっきりかぶりついたりと、“アブない刑事”たちのぶっ飛んだ捜査ぶりが展開される。フィルに捜査を依頼するミステリアスな雰囲気漂うセクシーパペットも登場し、「アツいのちょうだい」とささやいて首元をペロりと誘惑する場面も。ナレーションはベテラン声優の古谷徹が務めている。  主人公のアグレッシブなおばさん刑事コニーを演じるのは、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、『ゴーストバスターズ』『SPY/スパイ』でも活躍したコメディ女王メリッサ・マッカーシー。さらに『セサミストリート』のエルモをはじめ、さまざまなパペットを操ってきた伝説のパペット操作師ビル・バレッタが、フィルの声を含め熱演する。  ポスターには「日本よ、これがハリウッドの相棒だ!」のコピーとともに、銃を片手にサングラスをかけキメ顔のフィルと、その背後にコニーが両腕を組みどっしりと構える姿が。周りにはキュートなパペットたちが集合し、「お子様見ちゃダメ!」の黄色い規制テープで囲われたデザインとなっている。  『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』は2019年2月22日より全国公開。

  • 2018年「世界で最も稼いだ女優」1位のスカーレット・ヨハンソン

    「世界で最も稼いだ女優2018」、スカーレット・ヨハンソンが大差で1位!

    セレブ&ゴシップ

     米経済誌「Forbes」が現地時間16日、毎年恒例の「世界で最も稼いだ女優」ランキングを発表。2018年版は映画『アベンジャーズ』シリーズでブラックウィドウを演じるスカーレット・ヨハンソンが、2位に1250万ドル(約13億8500万円)の大差をつけて1位に輝いた。@@cutter 2017年6月1日から2018年6月1日までを対象期間とし、税抜き前の概算収入に基づいて計算された「世界で最も稼いだ女優」ランキング。スカーレットの推定年収は4050万ドル(約44億9000万円)とのことだ。昨年はトップ10圏外だったが、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が公開され、昨年比で年収が4倍になったという。  2位は推定年収2800万ドル(約31億400万円)でアンジェリーナ・ジョリー。近年は国連の活動や監督業で忙しくしていたが、2014年の大ヒット・ディズニー映画『マレフィセント』の続編『Maleficent 2(原題)』に出演するギャラが、推定年収の大半を占めるとのことだ。  今回、トップ10に初登場したのは、映画『ワンダーウーマン』のガル・ガドット。続編出演のギャラの前払金や、コスメブランド「レブロン」のグローバルアンバサダー就任などが、ランクインに貢献したという。  米「Forbes」誌発表、「世界で最も稼いだ女優」トップ10は以下の通り。 1位 スカーレット・ヨハンソン/4050万ドル(約44億9000万円) 2位 アンジェリーナ・ジョリー/2800万ドル(約31億400万円) 3位 ジェニファー・アニストン/1950万ドル(約21億6100万円) 4位 ジェニファー・ローレンス/1800万ドル(約19億9500万円) 5位 リース・ウィザースプーン/1650万ドル(約18億2900万円) 6位 ミラ・クニス/1600万ドル(約17億7300万円) 7位 ジュリア・ロバーツ/1300万ドル(約14億4100万円) 8位 ケイト・ブランシェット/1250万ドル(約13億8500万円) 9位 メリッサ・マッカーシー/1200万ドル(約13億3000万円) 10位 ガル・ガドット/1000万ドル(約11億800万円)

  • エマ・ストーン、世界で「最も稼いだ女優2017」1位に!

    『ラ・ラ・ランド』エマ・ストーン、世界で「最も稼いだ女優2017」1位に!

    セレブ&ゴシップ

     米経済誌「Forbes」が現地時間16日、毎年恒例の「最も稼いだ女優」ランキングを発表。2年連続で君臨していたジェニファー・ローレンスの1位の座を奪ったのは、昨年はトップ10圏外だった映画『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンとなった。@@cutter 現在28歳のエマは推定年収2600万ドル(約28億5000万円)で1位。収入のほとんどは世界興行収益4億4530万ドル(約496億7100万円)を上げた映画『ラ・ラ・ランド』の出演料だったという。  昨年1位のジェニファーは今年、昨年の約半分となる推定年収2400万ドル(約26億3100万円)で3位。。現在の恋人ダーレン・アロノフスキーが監督を務める新作スリラー『Mother!(原題)』や『ハンガー・ゲーム』シリーズの監督フランシス・ローレンスとの再タッグとなった『Red Sparrow(原題)』の出演料、高級ブランドのコスメDiorの広告契約料などが含まれるとのことだ。  2位は昨年4位のジェニファー・アニストン。10年以上も前に終了した人気海外ドラマ『フレンズ』の再放送によるギャラのほか、エミレーツ航空や飲料水「Smartwater」などの広告契約料などで2550万ドル(約27億9800万円)を稼いだ計算になるという。  同ランキングは2016年6月1日から2017年6月1日までの経費・税抜き前の概算収入に基づき、世界の女優が対象になっていとのことだ。  米「Forbes」誌発表、「最も稼いだ女優」ランキングは以下の通り。 1位 エマ・ストーン/2600万ドル(約28億5000万円) 2位 ジェニファー・アニストン/2550万ドル(約27億9800万円) 3位 ジェニファー・ローレンス/2400万ドル(約26億3100万円) 4位 メリッサ・マッカーシー/1800万ドル(約19億7500万円) 5位 ミラ・クニス/1550万ドル(約17億100万円) 6位 エマ・ワトソン/1400万ドル(約15億3600万円) 6位 シャーリーズ・セロン/1400万ドル(約15億3600万円) 8位 ケイト・ブランシェット/1200万ドル(約13億1700万円) 8位 ジュリア・ロバーツ/1200万ドル(約13億1700万円) 10位 エイミー・アダムス/1150万ドル(約12億6200万円)

  • 2016年米フォーブス誌発表「最も稼いだ女優」1位のジェニファー・ローレンス

    フォーブス誌「最も稼いだ女優2016」発表、1位は2年連続ジェニファー・ローレンス

    セレブ&ゴシップ

     米経済誌「Forbes」が現地時間23日、毎年恒例の「最も稼いだ女優」ランキングを発表。昨年に引き続き、映画『ハンガー・ゲーム』シリーズや『X‐MEN』シリーズのオスカー女優ジェニファー・ローレンスが1位に輝いた。@@cutter 2015年6月1日から2016年6月1日までの税抜き前概算収入に基づくランキングは、昨年同様にボリウッドや中国など世界の女優を対象にしている。  1位のジェニファーは昨年の推定5200万ドル(約52億円)から11.5%ダウンの4600万ドル(約46億円)を稼いだ計算になっている。『ハンガー・ゲーム』シリーズの最終章『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』の成功による配当金や、クリス・プラット共演の新作『Passengers(原題)』のギャラが大きいという。  2位は推定3300万ドル(約33億円)で昨年の3位からランクアップのメリッサ・マッカーシー。オール女性陣で再映画化された『ゴーストバスターズ』に出演し、8ケタのギャラを得たと言われている。  3位のスカーレット・ヨハンソンは昨年からのワンランクダウンとなったが、日本の人気漫画『攻殻機動隊』ハリウッド実写版で主役の座を射止め、1750万ドル(約17億5000万円)を手にしたと推測されている。推定収入2500万ドル(約25億円)には、有名ブランド「ドルチェ&ガッバーナ」の広告収入も加算されているという。  米「Forbes」誌発表、「最も稼いだ女優」ランキングは以下の通り。 1位 ジェニファー・ローレンス/4600万ドル(約46億円) 2位 メリッサ・マッカーシー/3300万ドル(約33億円) 3位 スカーレット・ヨハンソン/2500万ドル(約25億円) 4位 ジェニファー・アニストン/2100万ドル(約21億円) 5位 ファン・ビンビン/1700万ドル(約17億円) 6位 シャーリーズ・セロン/1650万ドル(約16億5000万円) 7位 エイミー・アダムス/1350万ドル(約13億5000万円) 8位 ジュリア・ロバーツ/1200万ドル(約12億円) 9位 ミラ・クニス/1100万ドル(約11億円) 10位 ディーピカー・パードゥコーン/1000万ドル(約10億円)

  • 映画『ゴーストバスターズ』女子バスターズとケヴィン

    『ゴーストバスターズ』玄田哲章ら声優も30年越しに続投!「全力で頑張っています」

    映 画

     映画『ゴーストバスターズ』(8月19日公開)は、1984年公開のオリジナル版を女性版としてリブートした作品だが、実は故ハロルド・ライミス以外の主要キャストが本作にカメオ出演、合わせて日本語吹替えも約30年の時を経て同じ声優が同キャストの声を続投している。@@cutter 再度、声の出演を果たしたのは、安原義人(ビル・マーレイ)、玄田哲章(ダン・エイクロイド)、菅原正志(アーニー・ハドソン)、駒塚由衣(シガニー・ウィーバー)の大御所声優4人。安原は「30年ぶりにこの作品が復活し、まさかそこにビル・マーレイが出演していて、また演じられるとは思ってもみませんでした。とても運命を感じました」と歓喜のコメント。  玄田は「あの『ゴーストバスターズ』が帰ってきた!と思ったら、なんと女性版…!出番は少ないですが、全力で頑張っていますので、是非劇場へ!!レディたちのパワーは凄いです」と新作に期待を寄せる。さらに駒塚は「1~3に出演したメンバーの再登場シーンに制作者のシャレを感じる、嬉しくて楽しいアテレコ作業でした!シガニー・ウィーバーはとんでもないところに登場するのでお楽しみに!」と明かしている。  またオリジナルメンバー以外の声優も豪華だ。女子バスターズの元物理学者エリン(クリステン・ウィグ)は女芸人の友近、心霊学者アビー(メリッサ・マッカーシー)は渡辺直美、天才科学者ホルツマン(ケイト・マッキノン)は声優の朴ロ美、ゴースト追跡係パティ(レスリー・ジョーンズ)は大御所声優くじらが務めている。女芸人の椿鬼奴と山崎静代はそれぞれホテルのフロント役とレポーター役で出演、チョイ役ながら本作を盛り上げている。さらに受付ケヴィンを演じるクリス・ヘムズワースは森川智之が担当。  特別上映会で日本語吹替版を観た人からは「友近のエリンは特にキュートで好き!日本ローカルネタなんかもあって面白かった」、「ゴーストバスターズジャパンの声もしっくり。森川さんと玄田さんの声も聞けて幸せ」など絶賛の声が相次いでいたという。

  • ヒット作に出演するメリッサ・マッカーシーとレベル・ウィルソン

    今、最も客を呼び込める女優に変化? 変わりつつあるハリウッドのヒロイン像

    映 画

     ハリウッド映画で、女優は主演男優の恋のお相手。映画に花を添えるのが役目で、若く(主演俳優より20歳くらい若くてもいい)、スリムで(スーパーモデル並み)美しいのが絶対条件。そんなこれまでの常識が、少しずつながら、変わりつつある。@@cutter 今、ハリウッドで最も客を呼び込める女優は、メリッサ・マッカーシーとレベル・ウィルソン。いずれもかなり太めの体型で、従来の主演女優のイメージとはほど遠い。  しかも、マッカーシーは45歳。『女優は40になったらキャリアは終わり』と長い間言われてきたが、主にテレビで活躍してきたマッカーシーは、40歳を過ぎてから映画女優へとステップアップしている。彼女の最新作は、1984年に世界的大ヒットとなったホラーコメディをリブートした『ゴーストバスターズ』。これまでも、『ブライズメイズ/史上最悪のウェディングプラン』『デンジャラス・バディ』などを立て続けにヒットさせてきたが、『ゴーストバスターズ』では、キャリア最高のオープニング成績を打ち立てることになった。  一方、ウィルソンは、オーストラリア出身の36歳。『ブライズメイズ~』にも出たが、大ブレイクのきっかけを与えたのは、ガールズアカペラ部の奮闘を描いた『ピッチ・パーフェクト』のファット・エイミー役だ。『おデブなエイミーなんていう名前の役をやりたがる女優なんて、いないわよね』と本人も笑っていたが、この役は、主演のアナ・ケンドリックを食ってしまうほど観客の人気を得る。昨年公開された続編では、オープニングシーンからウィルソンの見せ場たっぷりで、ほとんど彼女の映画になっていた。  現在は、ウィルソン主演で『プライベート・ベンジャミン』のリメイク企画が進んでいる。また、『ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ』のリメイクにも主演する予定だ。80年代の『ペテン師とサギ師』は、マイケル・ケインとスティーブ・マーティンが主演していたが、今回は、女性に変えてリメイクするわけで、マッカーシーの『ゴーストバスターズ』につながるアイデアだ。  海外ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のような、圧倒的に女性向けのものには、複数の女性が主役という場合もたまにあるが、映画全体で見ると、非常に少ない。そんな中、これら異例のヒロインたちは、新しい方向へと引っ張っていっている。もちろん、彼女らを支えているのは数字、興行成績だ。つまりは、一般観客たちが、変化を起こしているのである。(文:猿渡由紀)

  • 大いなる変身!?  ダイエットに成功したセレブ達<フォト集>

    大いなる変身!? ダイエットに成功したセレブ達<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

    夏は贅肉の気になる季節。ということで見事ダイエットに成功したセレブ達を紹介します!

  • 『ゴーストバスターズ』最新予告編解禁!

    『ゴーストバスターズ』新予告解禁 まるでマシュマロマン?謎の白いゴースト登場

    映 画

     世界中を席巻した待望の大ヒットシリーズの最新作『ゴーストバスターズ』が、8月19日の全国公開に先駆け、8月11日~14日の4日間、先行公開が決定。それに合わせ、新生ゴーストバスターズの理系女子4人組が大暴れする最新予告編が解禁された。@@cutter 本作は、オリジナルの公開から32年の歴史を誇る名作SFコメディの最新作。ニューヨークで幽霊退治を行う“ゴーストバスターズ”のメンバーを女性に入れ替え、再始動する。    解禁された新予告編では、新生ゴーストバスターズの女性陣4人が“幽霊退治”を行う会社「ゴーストバスターズ」を起業。さらに会社の受付として、クリス・ヘムズワースが演じるマッチョなおバカイケメン、ケヴィンが加わる。面接の際「ゴーストを信じる?」という問いかけに対し、ケヴィンはあっさりと「信じない」発言。入社後には閃いたように「ゴーストと戦うチームを作るんだ!」と超いまさらのトンデモ発言も飛び出し「それ私達がやってる事よ」とメンバー4人を呆れさせる。  そんな中、何者かの手により、ニューヨーク中にゴーストが大量発生。史上最大のピンチに陥ったニューヨークを救うため、バスターズたちはゴースト捕獲装置プロトンパックや、様々なガジェットを駆使し、ゴースト退治へと挑んでゆく。    そして今回の予告編のラストで初登場となる、謎の白い巨大なゴーストがタイムズスクエアのビルを次々となぎ倒していく。白くて巨大なゴーストといえば、あのマシュマロマンが思い出されるが…マシュマロマンより強そうに見えるこのゴーストの正体は一体…。    映画『ゴーストバスターズ』は8月19日より全国公開。

  • 米TIME誌「最も影響力のある100人 2016」に選出されたケイトリン・ジェンナー

    ケイトリン・ジェンナー、米誌が選ぶ「最も影響力のある100人」に選出

    セレブ&ゴシップ

     2015年に性同一性障害であることを公表した元陸上オリンピック選手ケイトリン・ジェンナーが、米TIME誌の「2016年最も影響力のある100人」に選ばれた。これまで生きてきた“ブルース”としての人生に別れを告げ、女性として新たな道を歩み始めたケイトリンは、その勇気を称えられ毎年恒例のこのリストの1人として選出されたのだ。@@cutter このリストは、過去1年間において良い影響もしくは悪い影響を与えた人々を毎年TIME誌が選出するもの。女性40人、男性60人が選出された今年のリストにはケイトリンのほかに、レオナルド・ディカプリオ、イドリス・エルバ、ドウェイン・ジョンソン、メリッサ・マッカーシー、歌手のアデル、アリアナ・グランデ、モデルのカーリー・クロスら各界セレブたちが名を連ねる。  また、俳優・歌手・タレント以外では、過去13年間で11回もリスト入りを果たしているバラク・オバマ米大統領、フェイスブックの創業者マーク・ザッカーバーグ、アメリカの最年少オリンピック金メダリストであり今夏のリオデジャネイロオリンピックへの活躍が期待される水泳選手ケイティ・レデッキーらの名が挙がっている。

  • 解禁された『ゴーストバスターズ』ポスタービジュアル

    『ゴーストバスターズ』27年ぶり新作、日本公開へ!お馴染みロゴのポスター解禁

    映 画

     1989年公開の『ゴーストバスターズ2』以来約27年ぶりの新作となる3D映画『ゴーストバスターズ』の日本公開日が8月19日に決定し、ポスタービジュアルがお披露目となった。白いゴーストの上に赤い禁止印がかかったお馴染みのロゴをベースに、まるでゴーストたちが3Dで飛び出してくることを期待させるキラリと光るメタリック調のデザインに仕上がっている。@@cutter 本作は、第1・2作目でメガホンを取ったアイヴァン・ライトマンが製作を務めるシリーズ最新作。キャストには『オデッセイ』のクリステン・ウィグ、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』のメリッサ・マッカーシー、『テッド2』のケイト・マッキノン、『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワースらが名を連ねる。  今回、ニューヨークで幽霊退治を行う“ゴーストバスターズ”は全員女性。しかし、このバスターズたちがどのような素性で、なぜチームを結成したのか、そして一体どんなゴーストが登場し、退治していくのかはまだ明かされていない。続報に期待。

  • 新『ゴーストバスターズ』キャストによる病院訪問

    新『ゴーストバスターズ』キャスト、フルコスチュームで小児病棟を訪問

    映 画

     ポール・フェイグ監督による新作『ゴーストバスターズ』に出演する女性キャスト陣が、フルコスチュームで小児病棟を訪問した。この日の様子がフェイグ監督のツイッターと病院の公式フェイスブックで公開され、反響を呼んでいる。@@cutter 幽霊退治をビジネスする集団「ゴーストバスターズ」の活躍を描いたシリーズ新作となる第3弾で、ゴーストバスターズのメンバーを務める女優のメリッサ・マッカーシー、クリステン・ウィグ、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズ。メンバーはこの日、ボストンにあるタフツ・メディカル・センターに登場し、患者たちとひと時を楽しんだ。  病院の公式フェイスブックでは写真を紹介するとともに「患者たちは彼女たちの訪問にとても驚きました。彼らに笑顔を届けるため、映画撮影の時間を割いてくれてありがとう!」とコメント。面会が許されないながらも写真撮影を希望した患者のため、メンバーが病室の外から患者と記念撮影をしたエピソードも明かした。  映画キャラクターに扮して役者たちが病院や養護施設を訪問する活動が今年に入り度々見受けられ、先日は『パイレーツ・オブ・カリビアン』ジャック・スパロウになりきったジョニー・デップがオーストラリアの病院を、またキャプテン・アメリカに扮したクリス・エヴァンスや、『ジュラシック・ワールド』のクリス・プラットがアメリカの病院を訪問し、子供たちを元気づけた。

  • 新「ゴーストバスターズ」メンバーに決まりそうな4人

    女性版『ゴーストバスターズ』キャスト&公開日決定

    映 画

     科学者たちが幽霊退治ビジネス「ゴーストバスターズ」を立ち上げ活躍するヒットSFコメディ『ゴーストバスターズ』シリーズ。「ゴーストバスターズ」のメンバーが女性になると伝えられていた第3弾に、映画『デンジャラス・バディ』(14)のメリッサ・マッカーシーほか、米人気コメディ番組「サタデー・ナイト・ライブ(SNL)」の新旧キャストメンバー3人が出演するようだ。@@cutter 『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』の監督を務めたポール・フェイグがメガホンを取る『ゴーストバスターズ』第3弾。Deadlineによると、新「ゴーストバスターズ」の4人は契約までには至ってないとのことだが、フェイグ監督が自身のツイッターに名前の挙がった4人の写真を掲載し、出演確実の自信を見せている。  メリッサと同じく、フェイグ監督と再タッグを組むことになりそうなのは、SNLの旧メンバーでフェイグ監督の2011年作品『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』に出演したクリステン・ウィグ。そして現在、SNLの女性メンバーをリードするコメディの才を発揮しているケイト・マッキノンと、SNLの裏方のコメディライターからキャストメンバーになったレスリー・ジョーンズだ。  この4人が決定すれば、オリジナル版に出演したビル・マーレイが以前推薦した女優4人のうち2人が同じになる。旧メンバーの再出演については不明。脚本はフェイグ監督と共に『デンジャラス・バディ』のケイティ・ディポルドが共同執筆するという。オリジナル版で監督を務めたアイヴァン・ライトマンは、プロデューサーとして参加する予定とのことだ。  また、本作は2016年7月22日より全米公開の予定であることが正式に発表された。撮影はこの夏よりニューヨークで行う予定で調整が進められているという。

  • セレブたちが弾ける仰天ハロウィン仮装フォト特集

    メイクも衣装も本気モード!セレブたちが弾ける仰天ハロウィン仮装フォト特集

    セレブ&ゴシップ

    今や日本でもメジャーな行事の1つになったハロウィン。セレブたちも意気揚々と仮装してパーティーや“トリック・オア・トリート”に繰り出します!

  • 初のオスカー受賞となったオクタヴィア・スペンサー

    「ヘルプ」黒人メイド役、オクタヴィア・スペンサーが助演女優賞受賞[第84回アカデミー賞]

    映 画

     日本時間27日に開催された第84回アカデミー賞にて、今年は「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」(3月31日公開)のオクタヴィア・スペンサーが助演女優賞に輝いた。 @@cutter  初のオスカー受賞となったオクタヴィア・スペンサーは、同作でゴールデン・グローブ賞、英アカデミー賞など主要な賞で助演女優賞を獲得。オスカー最有力候補とみられていた。  その他の候補者は、今年の賞レースを席巻したフランスのモノクロ・サイレント映画「アーティスト」(4月7日公開)のベレニス・ベジョ、全米では映画版「セックス・アンド・ザ・シティ」を超える大ヒットとなった女性向けR指定コメディ「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」(4月28日公開)のメリッサ・マッカーシー、そして「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」(3月31日公開)からはオクタヴィア・スペンサーと共にジェシカ・チャステインも候補入り。「Albert Nobbs(原題)」のジャネット・マクティアも自身2度目となるノミネートを果たしていた。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access