最低映画を選ぶ「ラジー賞」、ジョン・トラヴォルタ主演映画ほか2作が最多6ノミネート

映画

最低映画を選ぶ「ラジー賞」、ジョン・トラヴォルタ主演映画ほか2作が最多6ノミネート
(C)AFLO

 アカデミー賞の前日に発表される最低映画賞のゴールデンラズベリー賞(通称ラジー賞)。39回目となるラジー賞のノミネーションが発表になり、俳優ジョン・トラヴォルタが伝説のマフィアのドン、ジョン・ゴッティを演じる犯罪映画『ギャング・イン・ニューヨーク』、メリッサ・マッカーシー主演『パペット大騒査線 追憶の紫影』、俳優ウィル・フェレル&ジョン・C・ライリー共演『Holmes & Watson(原題)』が、最多6ノミネートを獲得した。

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access