クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

宮本亜門 関連記事

  • 海老蔵、問題山積のオリンピックに持論「せっかくの東京開催 みんなで力合わせて」

    エンタメ

     歌舞伎役者の市川海老蔵が20日、都内にて行われた2020年東京オリンピック&パラリンピックのキックオフイベント「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」に参加。その中の文化イベント『The Land of the Rising Sun』に出演後、記者会見に、演出の宮本亜門、俳優の鈴木亮平、チームラボ 猪子寿之とともに登壇した。海老蔵はさまざまな問題に揺れるオリンピックについても持論を述べた。

  • 尾上松也、宮本亜門版『狸御殿』で主演 ミュージカル初挑戦・瀧本美織が恋の相手に

    エンタメ

     歌舞伎俳優・尾上松也が、宮本亜門演出の和製オリジナルミュージカル『狸御殿』で主演を務めることがわかった。尾上は“狸の国”の若君・狸吉郎を演じ、恋の相手・きぬた役としてミュージカル初挑戦の瀧本美織の出演も決定している。

  • 『下町ロケット』山崎育三郎、主演舞台で初のドラァグクィーン役に「全身全霊で挑む」

    エンタメ

     ドラマ『下町ロケット』にて真野賢作役で出演中の山崎育三郎が、アカデミー賞受賞映画のミュージカル版『プリシラ』(宮本亜門演出)で主演を務めることがわかった。ミュージカル界のプリンスとして不動の地位を誇っている山崎は、今回初めてドラァグクィーン役に挑戦。「やっと出逢えた念願のコメディミュージカル作品。全身全霊で役に挑み、新たな壁をぶち破ろうと思っています!」と意気込んでいる。

  • w‐inds.千葉涼平「勝ち負けは好きじゃない」 グループだからこそ成長できた理由とは

    エンタメ

     伸びやかな歌声と耳馴染みのいいサウンド、そして華やかなパフォーマンスが代名詞のダンス&ボーカルユニット「w‐inds.」。グループのリーダーとして活躍する千葉涼平が、これまでにない新しいエンターテインメントの世界に身を乗り出した。演出は数多くの有名作品を輩出してきた宮本亜門、さらには音楽界の開拓者・KREVAも特別出演する『SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う(以下:SUPERLOSERZ)』。否が応にも期待は高まる中、“パフォーマンスのみ”で挑む役作りや宮本との“共演”について語った。

  • w‐inds.千葉涼平、宮本亜門の新感覚ダンス舞台で主演 Lead古屋敬多も出演決定

    エンタメ

     w‐inds.千葉涼平とLead古屋敬多が、大阪を拠点に活動するダンスアーティスト集団「Wrecking Crew Orchestra(レッキン・クルー・オーケストラ)」と世界的演出家・宮本亜門のタッグで贈る新感覚ダンスエンタテインメント「SUPERLUSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う」に出演することが分かった。

  • 神田沙也加「繋がりに感謝」、ミュージカルデビューから『アナ雪』までを振り返る

    映画

     ディズニー映画『イントゥ・ザ・ウッズ』のトークショーイベントが25日、都内で行われ、同作の宣伝ナビゲーターを務める神田沙也加と、神田のミュージカルの恩師である宮本亜門が出席した。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access