渡辺裕之 関連記事

  • 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(左から)佐伯大地、渡辺裕之、松尾諭

    大泉洋『ノーサイド・ゲーム』、宿敵チームに渡辺裕之×松尾諭×佐伯大地

    エンタメ

     俳優の大泉洋が主演する日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(TBS系/毎週日曜21時)の追加キャストとして、俳優の渡辺裕之、松尾諭、佐伯大地の出演が発表された。最強の敵となるラグビーチーム「サイクロンズ」の監督、GM、エースをそれぞれ務める。@@cutter 本作は、作家・池井戸潤がラグビーワールドカップ2019日本大会開催に合わせて書き下ろした6月13日刊行の同名小説(ダイヤモンド社)が原作。大企業内での対立と復権をかけたサラリーマンの戦いにラグビーを絡めた作品となる。  大泉が演じる大手自動車メーカー「トキワ自動車」の中堅サラリーマン・君嶋隼人は、出世レースの先頭に立ち、幹部候補とまで言われていたが、上司が主導する企業買収に異を唱えた結果、本社から府中工場に飛ばされてしまう。やるせない思いで総務部長として赴任する工場に赴いたところ、トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼務するよう命じられる。かつては強豪チームだったアストロズだが、今は成績不振にあえいでいた。知識も経験もないのにチーム再建の重荷を課せられ、出世の道を絶たれた君嶋の再起をかけた戦いが始まる。  発表されたキャストは、「アストロズ」が参加するラグビーアマチュアリーグ「プラチナリーグ」の王者「サイクロンズ」の中心メンバー。  「サイクロンズ」を率いる名将・津田三郎監督役の渡辺は、池井戸小説のファンだということで興奮が止まない様子。「原作と台本を持ち歩き、読み返し読み比べ、深く細かい役作りを心掛けて現場に臨んでいます」と語り、「宿敵としての存在感を 最適の位置で 持ち得る総てを注ぎ 演じる決意です」と意気込みをコメントした。  松尾が演じるのは、業界の事情通でサイクロンズGMの鍵原誠。「池井戸先生の作品は、どれも体の底から熱くなり、胸がすくような気持ちの良いものですが、『ノーサイド・ゲーム』はさらに熱く、現場の熱量もさらに高いです。最後にはお茶の間の皆様と一緒に燃え尽きる事のできる作品になると思います」と期待を込めた。  「サイクロンズ」と日本代表のスタンドオフを務める富野賢作を演じる佐伯は、184cmと長身で、ミュージカル『刀剣乱舞』で人気を博す俳優。オーディションから数ヵ月、練習を重ね、大きな身体作りをしてきたという佐伯は「日本でラグビーか注目されている今、富野という芯の強さを持ったサイクロンズのエースを演じられることに喜びを感じるとともに、身の引き締まる思いです」と語り「アストロズの最強の敵として、熱い戦いを届けられるよう、精一杯演じます」とコメントした。  日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』は、TBS系にて7月7日より毎週日曜21時放送(初回25分拡大)。

  • 『仮面同窓会』に出演する(左から)木村了、瀧本美織、溝端淳平、佐野岳、廣瀬智紀

    瀧本美織、27歳で女子高生姿にも挑戦 『仮面同窓会』追加キャスト発表

    エンタメ

     俳優の溝端淳平が主演する6月1日スタートのオトナの土ドラ『仮面同窓会』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)より、瀧本美織、佐野岳、木村了、廣瀬智紀ら追加キャストが発表された。@@cutter 本作は『火の粉』(ユースケ・サンタマリア主演でドラマ化)、『検察側の罪人』(木村拓哉主演で映画化)で知られる雫井脩介の同名小説が原作。溝端演じる主人公・新谷洋輔ら、高校時代の同窓会に参加した4人の男たちが出来心で行ったいたずらが不可解な殺人事件へと発展したことで、互いに疑心暗鬼に陥り、腹を探り合い人生を狂わせていく。  今回瀧本が演じるのはヒロイン・竹中美郷。洋輔の高校時代の憧れの存在であり、偶然の再会で洋輔がピンチを救ったことから距離が近づくことになるという役どころだ。27歳の瀧本が挑むリアルな女子高生姿も注目となる。瀧本は「原作を読んだ時は、後味悪く、実際演じる時はどうなるんだろうと思いましたが、台本を読んでみて美郷はどこかで希望の光を探しているのかもしれないと感じました」とコメント。また自身の役柄については「美郷役は私にとって初めての挑戦になるような気がしていますので、そんな中、美郷の希望を見つけながら演じたいと思います」と意気込んでいる。  佐野が演じる皆川希一、木村演じる大見和康、廣瀬演じる片岡八真人の3人は洋輔の幼なじみ役。洋輔含むこの4人で行ったいたずらから思わぬ事態に巻き込まれていくことになる。また、洋輔たちと同じ高校の同級生で卒業後に飛び降り自殺をした女子生徒役を吉田志織が演じる。  他にも雛形あきこ、永井大、渡辺裕之らが共演陣に顔をそろえる。  オトナの土ドラ『仮面同窓会』は、東海テレビ・フジテレビ系にて6月1日より毎週土曜23時40分放送。

  • 須賀健太&渡辺裕之、ドラマ『江戸前の旬』に出演

    須賀健太主演『江戸前の旬』10月スタート 移転前最後の築地で撮影

    エンタメ

     俳優の須賀健太が出演するドラマ『江戸前の旬』(BSテレ東/毎週土曜24時ほか)が10月13日よりスタートすることが分かった。須賀は「寿司が題材のドラマは最近は少ないと思いますが、そんな中でコミックス100巻も間近か、という大きな原作作品に携われて光栄です」と語っている。@@cutter 本作は、累計発行部数1500万部を誇るコミック『銀座柳寿司三代目 江戸前の旬』の初の実写版。原作を九十九森、劇画をさとう輝が担当し、1999年の連載開始以来、2018年8月現在で、コミックスが94巻まで刊行されているロングセラーグルメ漫画だ。須賀演じる柳葉旬が、江戸前の老舗「柳寿司」三代目を目指して奮闘する姿を描く。  芸能生活20週年を迎える須賀は「寿司の知識を学べて、職人の在り方、構え方も感じられる、色々な角度から楽しめるドラマです。是非お楽しみに」と記念すべき主演作をアピール。  旬の父親の「柳寿司」店主・柳葉鱒之介役の渡辺裕之は「グルメドラマとして寿司の薀蓄が学べるのは勿論、職人が一貫ごとに思いを込めて握るのが寿司だ、ということにも注目して観ていただきたいです」とコメント。「自分でも台本を読んでいて各話、必ずクライマックスで泣いてしまいます」と語っている。  なお、本作は豊洲に移転を控えた築地市場で撮影を実施。統括プロデューサーの橋本かおり氏は「テレビドラマ最後となる築地での撮影も、築地市場ご協力の元、敢行しました。勢いのある市場風景もぜひご堪能ください」としている。  出演はほかに佐藤玲、田中幸太朗、田辺桃子、赤塚真人ら。ナレーションは落語家の三遊亭小遊三が務める。  真夜中ドラマ『江戸前の旬』は、10月13日よりBSテレ東にて毎週土曜24時、テレビ大阪にて毎週土曜24時56分放送。

  • 『超高速!参勤交代 リターンズ』 追加キャストが発表

    古田新太、大岡越前に!『超高速!参勤交代』続編キャストに中尾明慶ら7人参戦

    映画

     佐々木蔵之介、深田恭子、知念侑李(Hey!Say!JUMP)ら人気キャストが集結した大ヒット作の続編『超高速!参勤交代 リターンズ』の公開が9月10日に決定。さらに本作では、古田新太、渡辺裕之、中尾明慶、宍戸開、富田靖子、橋本じゅん、大鶴義丹らの追加らが追加出演することもわかった。@@cutter 江戸時代、老中・松平信祝の差し金で、幕府から突然参勤交代を命じられた磐城国(福島県いわき市)の湯長谷藩は、金も人手も時間も無い中、知恵と工夫でなんとか江戸への“参勤”を果たしたが、故郷へ帰る“交代”までが“参勤交代”。その道中、湯長谷で一揆が起きたことを耳にした藩主・内藤政醇ら一行は、行きの倍の速さで走り、命からがら湯長谷に辿り着くが、城は乗っ取られ、田畑は踏み荒らされた後だった…。  追加キャストには、信祝の陰謀に気付き、密かに信祝の動きを見張る南町奉行・大岡忠相役に古田新太。信祝が湯長谷藩を潰すために味方につけた尾張柳生の刺客たち…諸坂三太夫役に渡辺裕之、森極蔵役に中尾明慶、柳生幻道役に宍戸開。さらに湯長谷藩の関係者として富田靖子、橋本じゅん、大鶴義丹…と、豪華メンバーが勢揃い。  本作に新たに参戦する古田は「この作品のメンバーになれた事を心から嬉しく思います」と喜びを語り、「おいらは参勤交代しませんでしたが、大岡越前です。心は加藤剛さん。同時期に東山紀之さんも大岡役を演じていて俄然鼻高々です」と、役どころにも満足な様子だ。  敵も味方もパワーアップし、より超高速に、スケールアップして帰ってきた『超高速!参勤交代』。城を取り巻くおびただしい数の幕府軍、対する湯長谷藩はたったの7人。ふたたび絶対絶命に陥った湯長谷藩。果たして彼らは城を取り戻し、民を守ることができるのか…。

  • 『銀河英雄伝説 星々の軌跡』囲み取材に出席した間宮祥太朗

    間宮祥太朗、菜々緒とは「共演者です」 熱愛報道を全面否定

    エンタメ

     特別公演『銀河英雄伝説 星々の軌跡』囲み取材が9日、都内にて行われ、出演者の河村隆一、間宮祥太朗、渡辺裕之、中川晃教、貴水博之が出席。一部週刊誌でモデル・女優の菜々緒との交際が報じられた間宮は「事実じゃないです。共演者です」と全面否定。横にいた河村は「こういうのに載らないようになったら終わりだよ」と横槍を入れつつも、「真面目な男ですから」と間宮をフォローした。@@cutter 遥か未来の銀河を舞台に、独裁政権である「銀河帝国」のラインハルト・フォン・ローエングラム(間宮)と、民主主義を掲げる「自由惑星同盟」のヤン・ウェンリー(河村隆一)、2人の名将を中心とした戦いを繰り広げる本作。河村は「チャレンジングな作品。今まで以上に映像、音楽、芝居、全てのリンクをスピーディーにやっていくということで、成功すればおもしろいものになると思う。観に来る人は初めての感覚に陥るんじゃないかな」とアピールする。  「今回、苦労した点」について、報道陣が間宮に質問をぶつけると、「稽古場では映像と合わせることができないので、それをイメージしながらやっていった」と明かしつつ、「劇場に入ってからの稽古は映像と合わせながらやるので、“こういうことになるんだ”と感動した」としみじみ。また、「お客様がどんな反応をしてくれるかなというのが一番大きい。テンポというところを今まで以上に意識しているので、お客様を乗せていければと思っています」と意気込みを語った。  『銀河英雄伝説』は田中芳樹による累計1500万部を売り上げたベストセラー小説。2011年からは舞台化作品としてもシリーズ化され、累計約15万人を動員。2014年3月に幕を下ろしたが、今回、満を持しての復活となった。  舞台『銀河英雄伝説 星々の軌跡』は6月10日から21日までZeppブルーシアター六本木で上演。

  • 渡辺裕之出演のハリウッド映画に大興奮の藤原紀香

    藤原紀香、先輩・渡辺裕之出演のハリウッド映画に注目「めちゃめちゃセクシー」

    映画

     藤原紀香が、先輩俳優と慕う渡辺裕之が出演しているハリウッド映画『EVERLY(原題)』について、自身のブログで紹介。「めちゃめちゃセクシーカッコよい!」と絶賛する一方、渡辺の人柄や俳優としての意識の高さについても明かしている。@@cutter この日のブログで「ストイックで心優しくユーモアに溢れ人間的にも尊敬できる」「心身のメンテナンスプロフェッショナル!元祖ファイト一発ですからね」と渡辺を褒め称えた藤原。  自身が大好きと話すハリウッド女優・サルマ・ハエックと渡辺の共演に「これがね、お二人とも、めちゃめちゃセクシーカッコよい!必見です!」と大興奮の様子でファンに投げかけた。  本作は、コールガールのエヴァリーが、渡辺演じるヤクザの組長を裏切り警察の情報屋になったことから、組長が送り込んだ殺し屋たちを自宅アパートで迎え打つ様を描く。渡辺のほかにも、映画『47RONIN』の伊川東吾、藤本政志など、海外を拠点に活躍する日本人俳優が出演している。

  • サルマ・ハエックがヤクザと闘う『Everly』予告編解禁

    サルマ・ハエックがヤクザと闘う『Everly』予告編解禁、組長役は渡辺裕之

    映画

     映画『フリーダ』(03)や『野蛮なやつら/SAVAGES』(13)などの女優サルマ・ハエックが出演する最新アクション『Everly(原題)』。海外向け予告編が解禁となり、サルマ演じる主人公が殺し屋たちを相手に死闘を繰り広げる姿が公開された。@@cutter 『Everly(原題)』は、ヤクザの組長の愛人だった主人公のコールガール=エヴァリー(Everly)が、組長を裏切り警察の情報屋になったことから、組長の送り込んだ殺し屋たちを相手に自宅のアパートで死闘を繰り広げる様を描く。脚本は、海外ドラマ『Parenthood(原題)』や『失踪-VANISHED』などの脚本スタッフだったイエール・ハノン。今回が初の長編映画となる。メガホンをとったのは、『クライモリ デッド・エンド』(未・07)のジョー・リンチ監督。  ヤクザの組長役を渡辺裕之が演じているほか、映画『47RONIN』(13)やテレビ映画『ストリートファイター 暗殺拳』の伊川東吾、映画『47RONIN』(13)や『ラッシュ/プライドと友情』(14)の藤本政志など、海外を拠点に活躍する日本人俳優も出演している。  予告編では下着姿のエヴァリーが携帯電話に出ると、「俺を裏切ったな。手下達がもうそこにいる。お前は今夜、その部屋で死ぬんだ」と電話の主がエヴァリーに告げるところから始まる。後は次々と現れる刺客を相手に、エヴァリーが拳銃や機関銃で応戦する姿が続く。  アパートの中という限られた空間の中で繰り広げられる戦いは、クリスマスという背景もあり、映画『ダイ・ハード』(89)を彷彿とさせ迫力満点。本作は昨年9月に開催されたジャンル映画の祭典ファンタスティック・フェストで上映され、好評を博していた。/FILMによると、『Everly(原題)』は1月にまずアメリカでVODリリースされ、2月に劇場で限定公開される予定だという。日本でのリリースは未定。

  • 昼ドラ『潔子爛漫~きよこらんまん~』の制作発表会見に出席した石垣佑磨と福田沙紀

    福田沙紀、昼ドラ初主演!純愛は「痺れるくらい気持ちがいい」とウットリ

    エンタメ

     女優の福田沙紀が22日、都内で行われた東海テレビ・フジテレビ系昼ドラ『潔子爛漫~きよこらんまん~』の制作発表会見に、共演の石垣佑磨、合田雅吏、高知東生、渡辺裕之らと出席した。@@cutter 劇中の着物姿で登壇した福田は「昼ドラといえば、ドロドロしたりお色気の楽しみがあるけれど、この作品は『今、昼?』という錯覚に陥るくらいライティングもカメラワークも豪華。夜のドラマのようだし、映画みたい」と自身初の昼ドラ主演作に自信。純愛を繰り広げる石垣とのシーンは「緊張感があって、痺れるくらい気持ちがいい」とウットリ。さらに「心して見てほしいシーンもあるし、隣にいるだけで泣きそうになる。覚悟して見てほしい」と期待をあおっていた。  同作は日清戦争の勝利に湧く明治の日本を舞台に、明治を生き抜いた武士の娘とその娘を愛し続けた男、愛に不器用な豪商の男が織りなす愛と誇りの大河ロマン。福田は、父親の汚職事件で縁談が破談になったことから過酷な運命と向き合うことになる元士族の娘・九堂潔子を演じる。  福田は「所作の指導もありますが、江戸時代だったらわかりやすいけれど、明治は時代の変わり目なので表現が難しい」と作品の時代設定に苦戦しているようだが「でも根本にあるのはハート。人の気持ちを描いているので、感情を大切にしながら演じています」と熱演に力が入る。 一方、潔子を陰になり日向になり支える幼馴染・有馬蒼太役の石垣は「今までの人生で言ったことのないようなセリフもあるし、潔子とのシーンはモニターチェックで鳥肌が立つくらい素敵になっている」と手応えを語り、初共演の福田については「気づいたらニコニコ話をしていて、自然とドラマについて語り合っている。普通はここまで仲良くなりませんよ」と相思相愛の様子で「(衣装姿を)似合っていると言ってくれるので、気持ちが上がる」とデレデレだった。  東海テレビ・フジテレビ系昼ドラ『潔子爛漫~きよこらんまん~』は、9月2日13時30分よりスタート。

  • 東京国際映画祭グリーンカーペットに登場! 

    大女優・松坂慶子がワイヤーアクションに初挑戦! 「牙狼 」チームが東京国際映画祭グリーンカーペットに登場

    映画

     東京・六本木で開催中の「第25回東京国際映画祭」特別招待作品に選出された大人気特撮シリーズ「牙狼 <GARO> PROJECT」の劇場版最新作「牙狼 <GARO> ~蒼哭ノ魔竜~」の主要スタッフ&キャスト陣が10月20日、映画祭オープニングイベントのグリーンカーペットに登場。主演の小西遼生をはじめ、共演の松坂慶子、渡辺裕之、久保田悠来、蒼あんな、藤田玲、山本匠馬、中村織央、雨宮慶太監督ほか、黄金騎士ガロや新キャラクターたちも駆けつけ、カーペット上を大いに盛り上げた。@@cutter 2005年にTVシリーズとして初放送された「牙狼 <GARO>」シリーズ。“魔獣ホラー”を狩ることを宿命付けられた“牙狼”の称号を持つ魔戒騎士・冴島鋼牙(小西)の活躍を描き、その革新的なCG/VFXとアクションのみならず、胸を打つストーリーとキャラクターで特撮ファンを魅了してきた。劇場版最新作では、大いなる力「ガジャリ」と契約した鋼牙が、次元の狭間から出現する魔竜の牙“嘆きの牙”を手に入れるため、さまざまな困難が待ち受ける約束の地へと旅立つ。  劇中衣装でカーペットに勢揃いしたキャスト陣は、沿道に集まったファンのサインに応じるなど、会場を大いに盛り上げた。本シリーズで大ブレイクを果たした主人公・冴島鋼牙役の小西は、「7年間鋼牙をやってきて、このメンバーとここに立ててうれしい」と感無量の面持ち。本作よりシリーズ初参加となる女王・ジュダム役の松坂は、「アクションやってみたかったの。ワイヤーアクションに挑戦したので見てほしい」と新境地を開拓したようだ。シリーズを通じ、原作・脚本も兼ねる雨宮監督は、「2年前のグリーンカーペットには小西が来られなかったので、今日は全員勢揃いできてよかった」と語っていた。  「牙狼 <GARO> ~蒼哭ノ魔竜~」は、2013年2月より新宿バルト9ほか全国ロードショー

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access