クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

黒沢清 関連記事

  • 蒼井優×黒沢清8Kドラマ『スパイの妻』、高橋一生の出演決定

    エンタメ

     女優の蒼井優が主演を務め、映画『CURE』『散歩する侵略者』など、独自の作風から国内外で高い評価を得ている黒沢清が監督を務めるドラマ『スパイの妻』(NHK・BS8K/6月放送予定)に、俳優の高橋一生が出演することが決定した。

  • ぴあフィルムフェスティバル「大島渚賞」を新設 審査委員長は坂本龍一

    映画

     自主映画の祭典「ぴあフィルムフェスティバル(PFF)」を運営する一般社団法人PFFは、日本の若手映画監督を顕彰する新たな映画賞「大島渚賞」の創設を発表した。

  • 蒼井優×黒沢清監督、8K・スーパーハイビジョン撮影のドラマ『スパイの妻』制作

    映画

     女優の蒼井優が主演を務め、映画『CURE』『散歩する侵略者』など、独自の作風から国内外で高い評価を得ている黒沢清が監督するドラマ『スパイの妻』(NHK・BS8K/2020年春)が制作されることが発表された。

  • ウズベキスタンの国民的俳優、黒沢清監督作で日本語で演技「大事なのは心」

    映画

     現在公開中の日本とウズベキスタンの合作映画『旅のおわり世界のはじまり』に、日本人の主要キャストに混じって出演するウズベキスタンの国民的人気俳優アディズ・ラジャボフ。演じる役としてはもちろん、国家を代表する俳優として、両国を繋ぐという大役を担った彼は、劇中で誰よりも長い日本語セリフをよどみなく披露。初来日を果たした公開記念舞台挨拶では、黒沢清監督に「彼に出会えたことが最大の幸運」と言わしめた。そんな彼に、今回のプロジェクトに込めた思いや、言語という大きな難題に挑んだ感想を聞いた。

  • 黒沢清監督、女優・前田敦子の魅力は「一切協調せず一線を引く」

    映画

     映画『Seventh Code セブンス・コード』(2013年公開)、『散歩する侵略者』(2017年公開)に続き、黒沢清監督が女優の前田敦子と3度目のタッグを組んだ最新作『旅のおわり世界のはじまり』が公開中だ。かねてから、「誰とも交わらず、1人ぽつんとフレームに写るだけで存在感を出せる女優」として前田を高く評価していた黒沢監督が、プロットの段階から彼女をイメージしていたという本作への思い、さらにはその撮影の舞台裏を振り返った。

  • 前田敦子、足のケガの回復ぶりをアピール 異国の地での“求婚”エピソードも

    映画

     女優の前田敦子が3日、都内で行われた映画『旅のおわり世界の始まり』完成披露試写に出席。先日、自宅で膝を負傷したことが報じられたが、この日は元気に登壇。司会者から状態を問われると「良い感じです。ご迷惑をおかけしました」と順調な回復ぶりをアピールしていた。

  • 長澤まさみ「わたしはサービス精神だけは旺盛」 女優として躍進し続ける理由

    映画

     大河ドラマ『真田丸』のきりや、ミュージカル『キャバレー』での妖艶なサリー、公開中の映画『銀魂』の志村妙など、非常に個性的な役柄を演じ、観ている人に新鮮な驚きを与え続けている女優・長澤まさみ。最新作『散歩する侵略者』では、宇宙からの侵略者によって“概念”を奪われてしまった松田龍平ふんする夫・真治に戸惑う妻・鳴海を演じている。近年、女優としての高い評価を受けていることに「サービス精神だけは旺盛に持っています」と語った長澤が自身の胸の内を語った。

  • 『散歩する侵略者』、松田龍平の“概念を奪うポーズ”誕生秘話

    映画

     第70回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に正式出品された映画『散歩する侵略者』(9月9日より全国公開)。本作のメガホンを取った黒沢清監督が、「概念を奪う」という表現に関して、主演の松田龍平が取ったポーズから、ヒントを得たエピソードが明かされた。

  • 夏帆、染谷、東出がみせる不安と闇…『予兆 散歩する侵略者』場面写真解禁

    エンタメ

     劇作家・前川知大の劇団「イキウメ」の人気舞台を、黒沢清監督が実写化した映画『散歩する侵略者』(9月9日全国公開)のアナザーストーリー『予兆 散歩する侵略者』。夏帆、染谷将太、東出昌大をキャストに迎え、新たな設定でスピンオフドラマとして製作された本作の場面写真が公開された。

  • 松田龍平、宇宙人役に苦戦 長澤まさみ「怒ってばかり」の妻役に疲労困憊?

    映画

     俳優の松田龍平と女優の長澤まさみが8日、都内で行われた映画『散歩する侵略者』の完成披露試写会に登壇。本作で“宇宙人”役に悪戦苦闘していた松田に対して、妻役の長澤が「怒ってばかりで疲れました」と吐露し、会場を沸かせた。この日は、共演の長谷川博己、高杉真宙、恒松祐里、 前田敦子、満島真之介、光石研、児嶋一哉(アンジャッシュ)、メガホンを取った黒沢清監督、原作者の前川知大も出席した。

  • 高杉真宙、『散歩する侵略者』に出演決定! “侵略者”役で長谷川博己と共演

    映画

     劇作家・前川知大率いる劇団イキウメの人気舞台を、黒沢清監督が映画化した『散歩する侵略者』。同作の新たなキャストとして、『PとJK』『ReLIFE リライフ』『トリガール!』など話題作が続々と控える、若手人気俳優、高杉真宙の出演が決定した。

  • 長澤まさみ×松田龍平×長谷川博己×黒沢清監督、舞台『散歩する侵略者』映画化決定

    映画

     長澤まさみ主演、松田龍平、長谷川博己らが出演し、劇団イキウメの人気舞台『散歩する侵略者』を黒沢清監督が映画化することが決定した。2017年9月16日より公開される。

  • 香川照之の“気味悪さ”全開! 『クリーピー 偽りの隣人』予告映像解禁

    映画

     第66回ベルリン国際映画祭では正式出品作品に選ばれ、第40回香港国際映画祭では日本映画初となるクロージング上映が決定し、世界から注目を集める衝撃のサスペンス・スリラー映画『クリーピー 偽りの隣人』が6月18日に公開。西島秀俊、竹内結子、川口春奈、東出昌大、香川照之など豪華キャストでも話題の本作の予告編とビジュアルが解禁された。

  • 黒沢清監督最新作『クリーピー』、香港国際映画祭で“邦画初”のクロージング上映

    映画

     第66回ベルリン国際映画祭に正式出品された黒沢清監督の最新作『クリーピー 偽りの隣人』が、3月21日から4月4日まで開催される第40回香港国際映画祭の“Galas”部門に正式出品され、日本映画としては初となるクロージング作品として上映されることが決定した。 黒沢監督は「ハイレベルでマニアックなシネフィルが集まり、映画を知った上で作った作品を認めてくれる香港国際映画祭の栄えあるクロージング作品に選ばれたことは嬉しい限りです」と喜びを表した。

  • 西島秀俊主演『クリーピー』特報解禁 “奇妙な隣人”香川照之の笑顔が怖すぎる

    映画

     西島秀俊が主演、香川照之、竹内結子、川口春奈、東出昌大、藤野涼子、香川照之ほか、日本映画界を代表する豪華キャストが共演する黒沢清監督の最新作『クリーピー』の“気味が悪い(クリーピーな)“特報映像が解禁された。

  • 西島秀俊主演『クリーピー』は薄気味悪い? 黒沢清監督が明かす最新作の見所

    映画

     第15回日本ミステリー文学大賞・新人賞を受賞した小説「クリーピー」が、監督・黒沢清×主演・西島秀俊により、実写化される。共演者には、竹内結子、香川照之、川口春奈、東出昌大ら、豪華キャストが集結した。8月初旬、東京近郊の住宅街で行われた撮影現場の様子をレポートする。

  • 黒沢清スリラー『クリーピー』怪しげなポスター解禁!注目女優・藤野涼子、出演決定

    映画

     現在公開中の『岸辺の旅』で第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門監督賞を受賞した名匠・黒沢清監督の最新作『クリーピー』が2016年6月に公開されることが決定。初公開となったポスタービジュアルでは、怪しい雰囲気がただよう「家」をメインに、西島秀俊ら豪華キャストたちが神妙な面持ちで勢ぞろい。隣人に対して疑心暗鬼になる心情を表した気味の悪い構図が、不吉な展開の幕開けを予感させる。

  • 西島秀俊、黒沢清監督と10年ぶりタッグ!竹内結子、香川照之と驚愕スリラーを映画化

    映画

     「第15回日本ミステリー文学大賞」新人賞受賞作『クリーピー』が、黒沢清監督によって映画化することが決定した。10年ぶりの黒沢作品参加となる西島秀俊を主演に、竹内結子、川口春奈、東出昌大、香川照之ら豪華俳優陣を迎え、2016年初夏に全国公開予定となる。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access