クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

アデル 関連記事

  • アデル、交際5年、結婚2年の夫と離婚へ

    セレブ&ゴシップ

     グラミー賞歌手のアデルが5年の交際を経て、2017年に結婚した実業家の夫サイモン・コネッキーさんと破局したことを明かしたという。2人には2012年に誕生した息子アンジェロくんがいる。PeopleやThe Guardianなどの海外メディアが報じた。

  • 「最も稼いだ女性ミュージシャン」、ビヨンセが年収約118億円で1位

    セレブ&ゴシップ

     経済誌Forbesが毎年恒例のミュージシャン所得番付「世界で最も稼ぐ女性ミュージシャン」を発表。2017年は、ビヨンセが推定年収1億500万ドル(約118億6500万円)で、テイラー・スウィフトから1位の座を奪った。

  • アデル、『オリバー・ツイスト』ミュージカル映画のリメイクで女優デビューか

    映画

     グラミー賞歌手アデルが、英作家チャールズ・ディケンズの名作『オリバー・ツイスト』をミュージカル映画化した、1968年の『オリバー!』リメイクで、ナンシー役を打診されているという。The Sunが伝えた。

  • 『007』シリーズ、ダニエル・クレイグがギャラ68億円で2作続投か

    映画

     現地時間2019年11月8日に全米公開されることが発表された『007』シリーズ25作目。2015年の24作目『007 スペクター』以来、主役の続投か交代かで注目されているが、2006年の『007/カジノ・ロワイヤル』から6代目ジェームズ・ボンドを演じてきた俳優ダニエル・クレイグが、4700万ポンド(約68億5600万円)の出演料で『007』映画にあと2作出演することを決めたとDaily Starが伝えた。

  • 『007』最新作、ダニエル・クレイグが続投で主題歌はアデルか

    映画

     英諜報機関MI6のスパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気『007』シリーズ。2015年のシリーズ第24作目『007 スペクター』に続く最新作の製作が待たれるなか、007引退をほのめかしていた6代目ジェームズ・ボンドを演じる俳優ダニエル・クレイグが続投するとMirrorが伝えた。

  • アデル、ロンドン高層住宅火災の現場で被害者に支援

    セレブ&ゴシップ

     グラミー賞歌手のアデルが、現地時間14日に発生した英ロンドンの高層公営住宅「グレンフェル・タワー」の火災の現場にかけつけ、被害に遭った人々にできることはないかと支援を申し出ていたという。

  • 「世界で最も稼いだミュージシャン」発表 1位はテイラー・スウィフト

    セレブ&ゴシップ

     経済誌Forbesが毎年恒例のミュージシャン所得番付「世界で最も稼いだミュージシャン」を発表。2016年の「30歳未満で最も稼いだセレブ」、「世界で最も稼いだセレブ100人」の1位に君臨した歌手テイラー・スウィフトが、ミュージシャン所得ランキングも制覇した。

  • 歌姫アデル、産後うつを激白「すごく怖かったわ」

    セレブ&ゴシップ

     世界的な人気を誇る歌手のアデルが、Vanity Fair誌によるインタビューの中で、産後にうつ状態を経験していたことを告白した。海外メディアJust Jaredが報じている。

  • アデル、すっぴん写真公開 おどけた表情をファンが絶賛

    セレブ&ゴシップ

     2016年度の英女性ミュージシャン長者番付1位に輝いた人気歌手アデルが、ステージやレッドカーペットの上とは異なる“素顔”を披露した。アデルと言えば、はっきりと引いた太い黒いアイライナーが印象的だが、自身のインスタグラムで披露したスッピン写真は、フルメイクとは別人のような愛嬌たっぷりの表情だ。

  • テイラー・スウィフト、2016年世界で最も稼いだセレブに

    セレブ&ゴシップ

     米経済誌フォーブス誌が毎年恒例の「世界で最も稼いだセレブ」ランキングを発表。昨年8位だった人気歌手テイラー・スウィフトが、推定1億7000万ドル(約174億円)を稼いで2016年版のトップに君臨した。

  • ワンオクTaka 、アデル『Hello』をカバーし大絶賛!「遺伝子やばい」「国宝級」

    エンタメ

     ロックバンドONE OK ROCKのボーカルTakaが22日、アデルの楽曲『Hello』のカバーをユーチューブに公開した。すでに再生数は40万回を超えており、ツイッター上でも「公開から十時間、何回再生したやろか」「Takaさんの声はもはや国宝級」など、コメントが相次いだ。

  • ケイトリン・ジェンナー、米誌が選ぶ「最も影響力のある100人」に選出

    セレブ&ゴシップ

     2015年に性同一性障害であることを公表した元陸上オリンピック選手ケイトリン・ジェンナーが、米TIME誌の「2016年最も影響力のある100人」に選ばれた。これまで生きてきた“ブルース”としての人生に別れを告げ、女性として新たな道を歩み始めたケイトリンは、その勇気を称えられ毎年恒例のこのリストの1人として選出されたのだ。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access