小室哲哉 関連記事

  • 『NHKスペシャル 平成史スクープドキュメント』 第4回「安室奈美恵 最後の告白」より

    今夜、NHKスペシャル『安室奈美恵 最後の告白』放送

    エンタメ

     2018年9月16日に引退した歌手の安室奈美恵のドキュメンタリー番組『NHKスペシャル 平成史スクープドキュメント 第4回「安室奈美恵 最後の告白」』(NHK総合/1月20日21時)が今夜放送される。@@cutter 平成の音楽シーンを形作った歌手・安室奈美恵と、音楽プロデューサー・小室哲哉が平成の終わりと共に引退した。ふたりの半生は、世界中で急激にデジタル化が進み、ヒットソングの作られ方、発信方法が大きく変わった時代だった。  今回、NHKでは引退前の安室に長時間インタビューを敢行。小室と出会い、トップアーティストに駆け上がった無我夢中の日々。その後、別々の道を歩み、セルフプロデュースを始めてからの葛藤と挫折。そして自分にとって一番大切なことに気付き“平成の歌姫”となるまでの新たな挑戦。  番組では、音楽とダンスを心から愛したふたりのアーティストが、平成という技術革新が続き、価値観が激しく揺れ動いている時代の中で、何を生み出し、何を大切に生きようとしたのかに迫っていく。  『NHKスペシャル 平成史スクープドキュメント 第4回「安室奈美恵 最後の告白」』は、NHK総合にて今夜1月20日21時放送。

  • 『SUNNY 強い気持ち・強い愛』2019年2月27日(水)Blu‐ray&DVD発売、レンタル開始! Blu‐ray 豪華版(6800円+税)、DVD 豪華版(5800円+税)、DVD 通常版(3800円+税)

    篠原涼子、広瀬すず出演『SUNNY』2月BD&DVD発売! 撮影舞台裏に迫ったメイキング映像に注目

    映画

     篠原涼子、広瀬すずら豪華女優陣が現代と90年代、それぞれの時代を生きる女性を体現した映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の Blu‐ray&DVDが、2019年2月27日に発売、同時レンタル開始されることがわかった。豪華版には、キャストの心情に迫る秘蔵映像や、大根仁監督によるこだわりの演出など、本作の撮影舞台裏に密着した様々なメイキング映像が収録されている。@@cutter 本作は、1990年代、青春を謳歌した女子高生の仲良しグループ「サニー」のメンバーを中心に、現代と90年代が交互に紡がれる青春映画。主人公・奈美を篠原涼子、奈美の高校時代を広瀬すずが演じ、大人になったサニーのメンバーを篠原と共に板谷由夏、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美が、90年代に青春を謳歌した高校時代のサニーのメンバーを広瀬と共に、池田エライザ、山本舞香、野田美桜、田辺桃子、富田望生が演じている。  本作の音楽は、90年代の音楽シーンを席巻した小室哲哉が担当。自身最後の映画音楽として本作の音楽に携わり、象徴的に使われる「SWEET 19 BLUES」(安室奈美恵)を始め、誰もが思わず口ずさむ、珠玉のJ‐POPを中心に音で映画の世界を彩る。また、音楽以外にもルーズソックス、プリクラ帳、カーディガン、ガングロメイク、シュシュ、ショッパー、写ルンですなど90年代カルチャーが続々登場し、当時の女子高生たち青春の日々を鮮やかに蘇らせている。 @@insert1  本作の豪華版には、大根監督のこだわりの演出から豪華女優陣が作品に込めた想いまで、様々な視点から撮影の舞台裏を捉えた、秘蔵メイキング映像をたっぷり収録。「いまを生きる彼女たち」では、篠原ら現代パートを演じたキャストたちのインタビューが収められており、90年代が描かれる本作で、当時少女だった女優陣が撮影時に、何を思い、どのように役を演じたのかに迫る。そして、「あの瞬間(とき)輝いていた少女たち」では高校生パートを演じた広瀬たちを追う。彼女たちはいかにして当時のコギャルに成り切ったのか?大根監督による徹底した時代考証、随所で見せた演出とともにその核心に迫っていく。  豪華版には、そのほかにも、女優陣が一堂に会した完成披露試写会を始めとしたイベント映像集や、公開記念特番などが収められている。さらに、コギャルブームを生きた女子高生たちの青春の日々がより一層理解できる、特製ブックレットも封入されている。  映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』のBlu‐ray&DVDは、2019年2月27日(水)発売、同時レンタル開始。

  • 『SUNNY』ティザーチラシビジュアル

    篠原涼子が涙『SUNNY』愛しくて切なくてエモい、予告解禁

    映画

     女優の篠原涼子が主演を務め、『モテキ』の大根仁監督がメガホンをとる映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』から予告編が解禁された。映像は、90年代を代表するJ‐POPの名曲を使用しつつ、キャスト陣の熱演にフォーカスしたポップでエモーショナルな映像に仕上がっている。@@cutter 本作は、2011年に製作され、日本でも話題となった韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』を、舞台を日本へ移してリメイクした青春音楽映画。90年代に青春を謳歌した女子高生グループ“サニー”の6人。20年をへて専業主婦となったメンバーの一人、奈美(篠原)は、末期ガンに冒された親友・芹香(板谷由夏)の願いを叶えるため、サニーの再集結を目指し奔走する。  本作で音楽を担当するのは、90年代以降、常に音楽シーンを牽引してきた小室哲哉。本作のために1年をかけて24曲の劇伴を書き下ろした。さらに劇中では今も歌い継がれるJ‐POPの名曲11曲を使用。安室奈美恵の『SWEET 19 BLUES』をはじめとして5曲の小室哲哉プロデュース楽曲に加え、サブタイトルにもなっている小沢健二の「強い気持ち・強い愛」などの名曲が本編を彩る。  今回、公開された予告編は、奈美と芹香の20年ぶりの再会シーンからスタート。末期ガンを告白した芹香から「みんなに会いたいの」と告げられた奈美の姿から、画面は90年代を女子高生として過ごしたサニーの姿を映し出す。  90秒の中で『強い気持ち・強い愛』『SWEET 19 BLUES』を大胆に使用し、ポップなイメージを演出しつつも、篠原涼子が演じる奈美が涙を流すシーンをはじめ、広瀬すず、池田イライザ、渡辺直美、ともさかりえといった女優陣のエモーショナルな演技にも焦点を当てている。  映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』は8月31日より全国公開。

  • 『SUNNY 強い気持ち・強い愛』ティザービジュアル

    『SUNNY』小室哲哉が音楽担当 篠原涼子と約20年ぶりタッグ実現

    映画

     小室哲哉が映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の音楽担当を務め、同作の主人公・篠原涼子と、約20年ぶりにタッグを組むことが発表された。併せて本編映像とティザービジュアルが解禁となり、劇中で使用される90年代の名曲も明らかになった。@@cutter 韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』の舞台を日本に移し、90年代のJ‐POPや流行のファッションをきらびやかに散りばめて再構築した本作。監督・脚本は大根仁、企画・プロデュースは川村元気が務める。  かつて青春を謳歌した女子高生の仲良しグループ“SUNNY(サニー)”のメンバーは、20年以上の時を経てそれぞれ問題を抱える大人になっていた。夢と刺激で溢れていた高校時代と、かつての輝きを失った現在。その二つの時代が交差し、友情と絆、人生の輝きを、サニーのメンバーたちが取り戻す物語となっている。サニー再集結のために奮闘する平凡な専業主婦の主人公・奈美を篠原、奈美の高校時代を広瀬すずが務める。  本作の音楽担当を務める小室は、2017年3月にオファーを快諾し、楽曲制作を開始。丸1年の制作期間を経て、劇伴24曲を完全オリジナルで作り上げた。篠原とは、1994年に大ヒットしたシングル『恋しさと せつなさと 心強さと』で「篠原涼子 with t.komuro」としてタッグを組んでいた小室は、久しぶりの顔合わせに「涼子ちゃんを最初に見かけたのは涼子ちゃんが16才ぐらいの頃だったと思います」と感慨深げ。  一方、篠原は撮影現場に現れた小室について「お互いあの頃から風貌は変わったけど、中身は変わってないねって(笑)。変わらない小室さんとまたご一緒できて、すごく嬉しいです」と喜びを明かす。さらに劇中で使用される音楽について「当時の小室さんと一緒にいた私としては、今までの小室さんのテイストとは少し変わって、大人っぽくて優しい雰囲気が出ていると感じます」と熱く魅力を語った。  また、解禁された本編映像では、劇中で使用される安室奈美恵の『SWEET 19 BLUES』や小沢健二の『強い気持ち・強い愛』などが使用され、90年代J‐POPに彩られた本作の世界観を感じることができる仕上がりに。ラストでは篠原が、『Don’t wanna cry』を熱唱するシーンも確認できる。  映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』は8月31日より全国公開。

  • 「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」×福山雅治「ウタフクヤマ」合体新年会SP

    福山雅治&天海祐希&石田ゆり子が豪華共演!『あけぼの橋×ウタフクヤマ』SP放送

    エンタメ

     女優の天海祐希と石田ゆり子がMCを務め、集まった有名人がトークや歌声を披露する『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』と、福山雅治が架空のスナックに豪華な友人たちを招いてトークやセッションをする『ウタフクヤマ』が豪華コラボレーションした『「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」×福山雅治「ウタフクヤマ」合体新年会SP』が5日に放送される。@@cutter 『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』には、『ウタフクヤマ』から福山雅治、リリー・フランキー、蒼井優が来店。また、ゲストとして松山ケンイチが登場し、近所のベテランママ・友近、近所の警察官・ずんの飯尾和樹、イワイガワの岩井ジョニ男も乱入する。福山が上京したてのころのアルバイトの裏話を披露するほか、福山とリリーが口をそろえて「お酒が強いという!」という蒼井が、好きな男性のタイプを質問されて思わず答えてしまう場面も。  チイママ・石田が作った手料理を食べながら、料理の話に花が咲き始めると、松山が地元では食べたことがなく、上京してはじめて食べた、ある料理の話を始める。すると「その料理を食べたことがないって人なかなか聞いたことがない!」と全員が仰天し、大盛り上がりを見せる。お酒も入り、盛り上がった勢いでカラオケタイムに突入すると、天海と石田が振り付けつきでデュエットを披露。さらに、福山もカラオケのステージに立つことになり、福山は昔から好きで、カラオケでよく歌うという“あるアーティス”トの曲を大熱唱する。  続く『ウタフクヤマ』には、スペシャルゲストとして天海と石田が来店し、秋元康、野田秀樹、小室哲哉、浦沢直樹、蜷川実花、ヒャダインという豪華クリエイターたちが集まり、スナックのマスターであるリリー、ママの蒼井とともに、「クリエイター ワタシの持論」をテーマにスペシャルなトークを展開。  秋元が「俳優はいくつになっても監督や演出家に指示をされたり、怒られたりする。この職業でこの年齢になるとそういうことがなく、うらやましい…」と本音をポロリ。それを聞いた天海・石田・蒼井ら女優陣からは“演じる”ことについてや“役作り”について持論が展開され、野田からは演出家の視点からの意見も飛び出す。また、人生で経験したことがない役を演じるときの気持ちの意外な気持ちをリリーが語り、蒼井は野田にもらって、今でも大切に持っているという手紙の存在も明かす。  最後に、福山が自身の思い出に深く刻まれたある曲のエピソードを語り、ギターで弾き語りを披露。さらに、収録中に飛び出した印象的な言葉をすべて書き出して、みんなで選び出し一曲の歌を制作。歌詞が完成に近づくと、福山がその場で即作曲。収録中の短時間に作り上げられた奇跡の一曲を、福山のギターを中心に、小室とヒャダインのキーボード、浦沢のギターなど、皆思い思いの楽器を手にして演奏する。  『「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」×福山雅治「ウタフクヤマ」合体新年会SP』は、フジテレビ系列で1月5日22時から23時52分まで放送。

  • 『ウタフクヤマ』第3弾放送決定!

    福山雅治、「最愛」熱唱にリリー・フランキー涙 『ウタフクヤマ』第3弾放送決定

    エンタメ

     福山雅治と豪華常連客たちによる歌とお酒を交えた大人のトークが大いに話題を呼んだ『ウタフクヤマ』の3回目の放送が決定し、今回は女優の二階堂ふみ、ロックバンドOKAMOTO’Sのオカモトレイジ、ハマ・オカモト、BEGINの比嘉栄昇らが登場する。蒼井優は、前回から引き続き“ママ”として出演する。@@cutter 比嘉とは同期でデビューした日まで同じという福山が昔を懐かしむ一方で、比嘉は出身地・石垣島に住む「島のおじい、おばあ」たちの逸話を紹介しトークに盛り上がりを見せる。また、番組初登場のオカモトレイジ、ハマ・オカモトに対し福山は「僕はフェス派ではないので、年下のバンドとセッションをしたことがほとんどないのでうれしかったですね」と笑顔。  そして今回もう一人、女優の二階堂が出演。歌うのが大好きという二階堂に「ここで歌うとすれば?」とたずねると返ってきたのは意外な「エルヴィス(・プレスリー)の“Can’t help falling in love”」。早速セッションが始まると「(二階堂は)存在自体が“サービス精神”」と福山も賛辞。さらに、二階堂が福山自身の名曲「最愛」をリクエストし、福山が「最愛」を歌い始めると、リリー・フランキーの目に涙が…。  また福山は「2017年も『ウタフクヤマ』をできたらと思います。普段の表現活動をしっかりしてないと、皆さんとこの場で楽しく番組作りできないので」と来年に向けた抱負を明かしている。  『ウタフクヤマ』第3弾は12月9日にフジテレビにて放送。

  • 神田沙也加とglobeの小室哲哉&マーク・パンサー

    神田沙也加、小室哲哉&マーク・パンサーとピース! 『テレ東音楽祭』共演に感謝

    エンタメ

     29日に放送された『テレ東音楽祭』にてglobeと共演した女優の神田沙也加が、小室哲哉、マーク・パンサーの2人とのスリーショットをインスタグラムに公開した。スタジオで撮った写真と、オフショットの写真のサービスに、ファンから「小室先生やマークさんとのピースサイン、メッチャ可愛いです!」などの感激コメントがあふれた。@@cutter この日、番組でglobeのヒット曲『is this love』を歌い上げた神田は写真のキャプションで「ご一緒させていただいた『is this love』はリリース当初から聴かせていただいていた大好きな曲です。本当に貴重な経験をありがとうございました!」と綴った。「お2人とも本当にお優しくて素敵な大先輩です。感謝です」と共演に感動しているようだった。  ファンからは「素敵なユニットでしたね」「またこの3人でのコラボを聴きたいと思います。ぜひお願いします」「素敵な笑顔と写真ですね」「歌ってる時のアイコンタクトも素敵でしたよ!」と再共演を期待する声や喜びコメントが多数寄せられた。

  • 福山雅治がMCを務める音楽バラエティー『ウタフクヤマ』が半年ぶりに放送決定

    福山雅治、『ウタフクヤマ』半年ぶりに放送決定! 蒼井優が“スナックのママ”に

    エンタメ

     福山雅治がMCを務め、大反響を呼んだスペシャル番組『ウタフクヤマ』(2015年放送)が帰ってくる。小室哲哉、奥田民生らが集まり夢のセッションを披露したほか、女優・蒼井優が“蒼井ママ”として出演している。@@cutter 『ウタフクヤマ』は、リリー・フランキーが店主の「スナック泣かせて」を舞台に展開する音楽バラエティー。福山と豪華常連客たちによる夢のセッションや、お酒を交えた大人のトークが話題を呼んだ。半年ぶり3度目の放送となる今回、「お芝居の現場だけでなく酒場でも信頼がおける」という福山からのラブコールを受け、“スナックのママ”として出演した蒼井は、「最初は緊張しました。こんな酔い方をしたのは初めてです」と、同番組ならではの世界観を楽しんだ様子。  今回もやはり一番の見どころを、「オリジナルソングです」と即答する福山。前回に続き、小室が収録中に歌詞を書き下ろし、その場で曲をつけるよう要求された福山は「ドラマ収録中でセリフも覚えなきゃいけないんですけど(笑)」と言いながらも、数分でオリジナルソングを完成させてしまう。「“音楽が生まれる瞬間”がこの番組の楽しいところではないかと。曲をつくっている時のことというのは自分でもあまり覚えてなくて。僕自身も含め皆さんにも楽しんでいただけたらと思います」と、同番組の醍醐味を語った。  また今回は、“二軒目”として、福山が主演を務める月9ドラマ『ラヴソング』(4月スタート)のライブハウス「S」も登場。同ドラマで共演する宇崎竜童、田中哲司、渋川清彦、夏帆らともセッションを行っている。『ウタフクヤマ』は、フジテレビ系にて3月27日23時15~24時15分に放送。

  • 『ウタフクヤマ』収録の様子

    福山雅治、小室哲哉と歌番組で20年ぶり共演!即興の楽曲で初コラボ

    エンタメ

     福山雅治がメインキャストを務める音楽バラエティー番組『ウタフクヤマ』がフジテレビで放送されることが分かった。初収録では、ほぼ20年ぶりの共演となる小室哲哉と楽曲を制作するなど大いに盛り上がったようだ。@@cutter リリー・フランキーが店主を務める、とあるスナックに福山をはじめ多彩な顔ぶれが集うという設定の同番組。福山がバラエティー番組にメインキャストとして出演することは極まれなことだが、「お酒を飲みながら往年の名曲をセッションしたり、アドリブで歌を創作していく企画」なら、と福山は出演を快諾したという。  今回店に現れたのは、小室のほか俳優の桐谷健太、ミュージシャンの三沢またろう。小室がおもむろに、「ちょっと楽屋で書いてきた」という歌詞を取り出し「福山君のイメージで(書いた)。福山君がこれにいいメロディー付けてくれるんじゃないかなあって」といきなり福山に作曲を依頼。福山は驚きながらも早速ギターを片手にメロディーを奏で始め、音楽が生まれるという展開に。また、桐谷もラップを披露するなどスタジオは盛り上がった。  収録を終え福山は「(収録は)すごく楽しかったのでその楽しかった感じが番組になるといいなと思いました。お酒を飲みながら歌を歌うというプライベートな感じをテレビでやらせていただけるなんてことはないですからね」とコメント。  リリーは「初対面に近い小室さんと福山君がセッションしながらお互いの息があっていくところが面白かった」と感想を述べ、「(福山が)仕事で歌う瞬間は25年テレビで見せましたからプライベートで歌う瞬間を見ていただく」と番組の魅力を語った。  『ウタフクヤマ』はフジテレビにて、10月4日23時15分、10月11日23時45分放送。

  • 沢尻エリカ「お酒を飲むとアザを作ってしまう」やんちゃな一面告白

    沢尻エリカ、宮沢りえのお気に入りに!?「沢尻さんみたいな子好きなの」

    エンタメ

     7日に放送された『ヨルタモリ』(フジテレビ系列)のゲストに沢尻エリカが登場。また常連客として小室哲哉が初出演を果たした。沢尻が「お酒を飲むとアザを作ってしまう」と明かすと、宮沢りえは「平均点な感じの子が多い中、私、沢尻さんみたいな子好きなの」と告白した。@@cutter 小室は「お久しぶり」と宮沢に挨拶し、「僕はりえちゃんが戦車に乗っかって遊んでたころから知ってるの」と話す。小室は宮沢りえ主演映画『僕らの7日間戦争』(85)の音楽を担当。主題歌「SEVEN DAYS WAR」もTM NETWORKとして作曲を手がけている。宮沢は「あの曲をふとしたときに聴くと泣きそうになる」と明かす。  沢尻が登場すると宮沢は「お酒、結構飲むんですか?」と質問。沢尻は「強くはないんです。つい最近、お花見したら、転んでアザだらけになっちゃったんです」と笑みを浮かべる。宮沢は「なんか私、沢尻さんのこと、すごい好きなの。皆、最近、いい子が多いじゃないですか。普通、アザとか作らないもん」と評す。また、沢尻は「夏とかは自然の中で遊んだりするのが好きで、テントも自分で立てます。国内外のフェスとかもよく行きますね」とアクティブな一面を披露する。  沢尻は、ハウスやテクノを好んで聞くと言う。タモリはハウスについて「ハウスって最近の音楽だと思ってたけど、昔からあるんだよね」と話し、「繰り返し繰り返しって民衆の音楽なんだよね」と解説した。すると、小室はキーボードの前に座り、ハウスを弾き出す。タモリそれに乗っかり、コンガを叩き即興でのセッションを披露した。

  • 『パンチライン』 フジテレビ「ノイタミナ」枠で好評放送中

    パンツを見たら人類滅亡!? アニメ『パンチライン』に反響続々「突っ走って欲しい」

    アニメ・コミック

     個性的な作品が集結し、一般層にも新しいアニメの可能性と話題を提供しているフジテレビの木曜深夜アニメ枠「ノイタミナ」。その2015年4月クールにまたも、アグレッシブでチャレンジャブルな作品が登場した。その名は『パンチライン』! 初回から謎に満ちたハチャメチャな設定だらけの世界観と、タイトルにも示唆されている “パンチラ”への熱も渦巻く本作の魅力とは!?@@cutter アニメの放映数が増えた近年、アニメファンには、新クール開始時に「第一話がつまらなかったらもう観ない」という“一話切り”が定番化。大抵のアニメが序盤にしっかりと物語と設定を盛り込んで、分かりやすく期待感をあおる作りが浸透している。  だが、『パンチライン』は、そんな業界のお約束に囚われない。第一話を観た人たちのネットでの反応も、「わけがわからんアニメだった…」と困惑する人、「ぶっ飛んでてすごくおもしろかった!」「これは素敵なバカアニメwこのまま頭の悪さ全開で突っ走って欲しい」と称賛する人が入り乱れることになった。  そもそも『パンチライン』は、ある事件をキッカケに幽体離脱した高校生・伊里達遊太が、アパート「古来館」に住む変わり者の女の子たちの暮らしに霊力を使用し干渉しながら、誰かわからないヤツに乗っ取られてしまった元のカラダを取り戻すため、「古来館」のどこかにある聖典を見つけるお話なのだが、問題は伊里達遊太の持つ特殊能力だ。@@separator 遊太は女子の“おパンツ様”を目撃すると鼻血を吹いて意識を失い、次の瞬間、小惑星が地球に落下して人類が滅亡。そのたびに遊太は時間を巻き戻し、行動をやり直すことになる。元々はゲームとして企画された作品だというのも納得だ。(現在、ゲーム化も進行中!)  それだけでも興味深いが、絵柄もノリもポップでキュートな裏側に、「絶対にシリアスでダークな物語が横たわっていそう!」なのも大きな魅力。あえていうなら、『フリクリ』に『新世紀エヴァンゲリオン』や『魔法少女まどかマギカ』の謎解きをミックスしたような感覚か?  謎が謎を呼ぶ伏線も毎回登場。女子キャラたちも、プライベートで正義のヒーローをやっているアイドル、ひきおたニートなネトゲ廃人など、いかにも“裏ありげ”なのもポイントだ。音楽を小室哲哉が担当し、女子キャラが歌う演歌まで作曲している、などという小ネタもじわじわくる。  アイドル・成木野みかたん役の声優・雨宮天が、自身のブログで「パンチラインは4、5話あたりで印象がガラッと変わる作品だと思います。(中略)今の時点で“意味が分からない”という感想は間違っておりませんので、取り敢えず6、7話あたりまで観て下さい!!(笑)」と語る本作。今後も、さらに混迷するシチュエーションが提示されており、この先いったい何が起こるのか?と、ますます目が離せない!(文:阿部美香)

  • フィギュアスケートでの楽曲使用を「生涯の夢のひとつ」と語った小室哲哉

    小室哲哉、ソチ五輪フィギュアに感動「いつの日か僕の楽曲を」

    エンタメ

     音楽プロデューサーの小室哲哉が、ソチ五輪フィギュアスケート男子フリーが行われた15日未明に、試合に感動した様子をツイッターに投稿。自身の楽曲がフィギュアスケートの楽曲として使用されることを「生涯の夢のひとつ」と明かした。@@cutter 小室は、金メダルを獲得した羽生結弦選手の演技直後に、「生涯の夢のひとつ。フィギュアのフリーは4分半らしい。将来いつの日か僕の楽曲を使ってくれるスケーターが現れるだろうか。また音楽のチカラを教えてもらったかも、ありがとう」とツイッターで投稿。これに対して、「先生のピアノ曲を銀盤で聞きたいです」「人に沢山夢を与えてきた小室さんの夢がいつか叶いますように」「いまから、練習して小室さんの曲で出たい気分です」とファンからコメントが寄せられた。また、小室は「叔母が僕が3~4歳の時フィギュアスケートをやっていた」という事実も明かし、競技への思い入れの強さを示した。  現在フィギュアスケートでは、アイスダンスのみボーカル入り楽曲の利用が認められているが、昨年6月に行われたISU(国際スケート連盟)総会で、来季(2014-15年シーズン)から、男女シングルとペアでもボーカル入り楽曲の利用を認める予定になっている。  なお、小室は、バレンタインデーに妻・KEIKOからプレゼントと思われるチョコレートの写真をツイッターで掲載。「年々回復を実感できる日です」とコメントしている。

  • 『2013 FNS歌謡祭』で、かつての恋人・小室哲哉(右)と共演を果たした華原朋美(左)

    華原朋美、小室哲哉との共演で握手 「これからは前を向いて歩いていけそう」

    エンタメ

     華原朋美が、4日、フジテレビ系で放送された音楽特別番組『2013 FNS歌謡祭』に出演し、かつての交際相手の小室哲哉と15年ぶりに共演した。@@cutter 2007年に薬物依存で芸能界を事実上引退をした華原だが、昨年の『FNS歌謡祭』で、小室プロデュースで自身の代表曲でもある「I’m proud」を力強く歌い、芸能界への復帰を果たした。  今年4月には7年ぶりのシングル「夢やぶれて- I DREAMED A DREAM-」を発売。6月にはセルフカバーアルバムもリリース。先月には、単独ライブも開催。ライブでも、「あの方(小室)には本当に感謝している」と交際を振り返る発言があったが、まさかの共演に注目が集まった。  番組では、「I’m proud」とを熱唱。途中、華原はピアノを演奏する小室を見ながら歌う場面も。続けて「I BELIEVE」の歌い出しでは、お互いを見つめて合図をするようにも見えた。力強く歌い終わると、華原は小室の近くに歩み寄り、「小室さん、今まで迷惑と心配をかけてしまい本当にすみません。これからはちゃんと前を向いて歩いていけそうです。今日はすごく楽しかったです。ありがとうございました」と感謝の気持ちを伝え、握手を交わした。  『2013 FNS歌謡祭』は、4時間を超える生放送。SMAP、EXILE、AKB48グループほか、豪華アーティストが出演し、ここだけでしか見れないコラボが披露されている。

  • 妻KEIKOについても話してくれた、小室哲哉

    小室哲哉、生まれて初めて映画館で生演奏!KEIKOの近況も語る

    映画

     音楽プロデューサーの小室哲哉が29日、東京都内で行われた映画『スティーブ・ジョブズ』の来日ジャパンプレミアでトリビュートミニライブを行い、囲み取材に応じた。@@cutter アップル製品の愛用者でジョブズ氏をリスペクトしているという小室は、iMacとアップルのディスプレイ、キーボードを使用してglobe の『DEPARTURES』、米バンド・イーグルスの『ならず者』を生演奏。生まれて初めて映画館で演奏したという小室は「歌を歌う人はいるけれど、こんなに機材を持ち込んだのは前代未聞では?」と斬新な企画に嬉しそうで「ちょっとしたタッチでも響いて、音響が素晴らしい。映画館でコンサートもいいかも」と新たな構想を練っていた。  globe の『DEPARTURES』といえば、現在病気療養中の妻でボーカルのKEIKOの復帰も気になるところだが「ゆっくりですね。ポンポンといけるものではないので」と容態を気遣いながら「でも確実に一歩一歩ケアをしていますので、何とか皆さんに(歌声を)聞いてほしいと思います。折々iphoneでご報告できれば」と静かにカムバックを祈っていた。  同作は、2011年10月に56歳の若さで亡くなったアップルコンピューターの創業者スティーブ・ジョブズの人生を描く伝記ドラマ。1976年に自分とよく似たはみ出し者の友人たちと自宅ガレージにてアップルコンピューターを創立したジョブズ(アシュトン・カッチャー)は、次々とヒット商品を生み出し、莫大な富と栄誉を手にするが、同時にその激しい性格から多くの敵を作ってしまう。この日は小室のほか、本作を手がけたジョシュア・マイケル・スターン監督、綾戸智恵、元AKB48の秋元才加らも来場した。  小室は「ジョブズ氏には色々な説がありますが、ロックミュージシャンっぽいのかな? アーティストであり、ミュージシャンに近いものを感じました。形は違うけれど、ひたすら自分の頭に描いたものを貫き通すところは共感できますね」と自らと重ねながら「彼の作ったデバイスは僕の音楽には切っても切り離せないもの。ジョブズ氏は音楽業界を1人で改革してしまった」とジョブズ氏の偉大な遺産に感謝していた。  映画『スティーブ・ジョブズ』は11月1日より全国公開。

  • ニッポン放送セレクトのアーティスト:ゴールデンボンバー

    3DS用ソフト『大合奏!バンドブラザーズP』にニッポン放送が開発協力

    アニメ・コミック

     3DS用ソフト『大合奏!バンドブラザーズP』に、ニッポン放送がラジオ局ならではの視点でソフト開発に協力することがわかった。@@cutter 3DS用ソフト『大合奏!バンドブラザーズP』は、「音楽をとことん楽しむ」をコンセプトに制作された音楽ソフト『大合奏!バンドブラザーズ』シリーズの最新作。友達と楽しむ合奏、どこでも手軽に作曲、インターネットに接続して好きな楽曲をダウンロードなど、音楽を愛する全世代のゲームファンから、絶大な人気を誇る。本作では新たに、ヤマハのVOCALOID.技術も搭載されている。  本作では、はじめから遊べる「プリセット楽曲」にニッポン放送がセレクトしたアーティストによる楽曲提供が実現。参加アーティストは、小室哲哉、ゴールデンボンバー、ヒャダイン、八王子Pの4組。  4組の完全書き下ろしの新曲を、いち早く聴くことが出来るのは本作だけであり、前作に引き続き<ラジオ機能>はニッポン放送が全面プロデュースを手掛ける。  また、今回はニッポン放送アナウンサーが多数参加することが明らかになり、様々なキャラクターに扮したアナウンサー達が、番組を盛り上げる。  3DS用ソフト『大合奏!バンドブラザーズP』は11月14日発売。価格はパッケージ版/ダウンロード版:各4800円(税込)。

  • iTunes Storeで“解禁”されたSonyMusic楽曲がランキング上位を独占

    iTunes Storeで解禁されたSony楽曲がランキング上位を独占!

    エンタメ

     Appleが運営するiTunes Storeで7日から配信が開始されたSony Music系列の邦楽アーティストの楽曲がいきなりセールスランキング上位を占め、待望の解禁に大きな反響を呼んでいる。@@cutter iTunes StoreのTOPページには大々的に「Now on iTunes」と表示され、ユニコーン、L'Arc〜en〜Ciel、いきものがかり、西野カナ、加藤ミリアなどSony Musicの人気アーティストの特集ページが展開されている。  8日午前10時段階でのシングル総合ランキングでは、miwa、西野カナ、清水翔太など1位から9位までソニー・ミュージックエンタテインメント系列のアーティストの楽曲が占拠するなど、反響を呼んでいる。 1位:「ヒカリヘ」miwa 2位:「Always」西野カナ 3位:「366日」清水 翔太 feat.仲宗根 泉(HY) 4位:「INNOCENCE」藍井エイル 5位:「風が吹いている」いきものがかり 6位:「DEEPNESS」MISIA 7位:「Be Strong」西野カナ 8位:「やさしさで溢れるように」JUJU 9位:「crossing field」LISA  アルバムでは、iTunes Store提供開始と同日に発売されたJUJUのBESTアルバム「BEST STORY~LIFE STORIES~」「BEST STORY~LOVE STORIES~」が1位、2位を独占。西野カナ「Love Place」、尾崎豊「十七歳の地図」、いきものがかり「いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~」がベスト10入りしている。その他、再結成したプリンセスプリンセスや米米クラブなど過去にヒットしたアルバムなども上位にランクインしている。  これに対し、所属アーティストもTwitterなどで反応。小室哲哉はTwitterで「J-POPで、ベストとカバー除いたら、 CAROL 5位じゃない? なんて都合のいい事ツイリました。」とTM NETWORK時代の作品のランキングに喜びのコメント。電気グルーヴの石野卓球も「iTunes Storeで僕のソロや電グルのタイトルがほぼ買えるようになりましたとさ。遅せーよ!」とツイート。加えて「あと2日遅らせて11/9のベルリンの壁崩壊の日に合わせれば良かったのにね。ベルリンの壁崩壊時に例えるとソニー側が東、Apple側が西。」と表現。久保田利伸も「iTunes storeで僕の曲が買えますよ~。」と配信をPRした。

  • フジテレビ新番組 スナック喫茶「エデン」にレギュラー出演のノースリーブス(高橋みなみ、小嶋陽菜、峯岸みなみ)

    AKBユニット・ノースリーブス、新番組でアドリブ芝居に挑戦!こじはるキャバクラ嬢役に「もっと勉強する」とやる気

    エンタメ

     人気アイドルグループAKB48のユニットで、AKB総監督の高橋みなみ、小嶋陽菜、峯岸みなみで結成しているノースリーブスが10月21日から月1回不定期に放送されるフジテレビ系の新番組「スナック喫茶『エデン』」でアドリブ芝居に挑戦することとなった。@@cutter 新番組「スナック喫茶『エデン』」は、毎回ゲストとともに芝居方式でトークを行い、ゲストが自身のイメージとはギャップのある曲を披露する新感覚の音楽番組。出演は、ノースリーブスのほか、俳優業のほかにも小説家、エッセイスト、アートディレクターなど多種多様な顔を持つリリー・フランキー、バラエティー番組のレギュラー初出演となる小室哲哉、個性的な演技が魅力の俳優・鈴木浩介と豪華な顔ぶれが揃った。  番組内でキャバクラ嬢という設定の小島陽菜は、「アドリブでお芝居するのは初めてなので、収録が始まる前はすごく緊張しましたが、終わったあとはおなかいっぱいという感じです。全然キャバクラのことを知らなかったので、次回の収録までにはもっとキャバクラのことを勉強したいと思います」とやる気を見せた。  また、豪華な出演陣との共演に高橋みなみは「ほぼ初対面なのにリリー・フランキーさんと親子を演じたり、鈴木浩介さんのことを“すずき”と呼び捨てにしなければならなかったりと大変でしたが、逆にその手探りな感じが面白くて、今までにない番組だなと思いました」と、改めて番組の魅力を再確認した様子。峯岸みなみは「深夜番組にしては前代未聞の豪華なセットだと思います。『こんな番組、見たことない』という番組を、自分たちが始められることがすごくうれしいです」と喜びもひとしお。さらに「業界内でも『あの番組に出たいな』とたくさんの方々に思っていただけたらと思います。決して王道の音楽番組ではないですけど、面白くて味のある番組にしていきたいです」と意気込みを語った。  初回のゲストには、氣志團の綾小路翔、沖縄出身の女性シンガーBENI、多才な活躍を見せる池田鉄洋の3名が出演する。  新番組「スナック喫茶『エデン』」は、初回が10月21日深夜24時25分から、毎月1回日曜日に不定期で放送される。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access