徳重聡 関連記事

  • 大河ドラマ『麒麟がくる』出演者発表会見にて

    木村文乃が光秀の正室役 二度目共演の長谷川博己「今回はすごく円満」と笑顔

    エンタメ

     2020年放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の新出演者発表会見が17日に都内で開催され、主演を務める俳優の長谷川博己をはじめ、新キャストの木村文乃や吉田鋼太郎らが出席。長谷川は「素晴らしいキャストの方々に集まっていただきまして」と感謝したほか「期待していただいて構いません」と胸を張った。@@cutter 大河ドラマとして初めて明智光秀を主人公とする『麒麟がくる』は、池端俊策による脚本を基に、明智光秀(長谷川)が歩む人生をフル4K撮影で描く。会見では、光秀の正室・煕子を木村文乃が、守護代・斎藤道三の側室・深芳野を南果歩が、斎藤道三有力家臣の一人・稲葉良通を村田雄浩が、明智家に仕える家臣・藤田伝吾を徳重聡が演じることが発表。  また、畿内を中心に勢力を広める武将・松永久秀は吉田鋼太郎、光秀の盟友・細川藤孝は眞島秀和、室町幕府末期の幕臣・三淵藤英は谷原章介、東海最強の武将・今川義元は片岡愛之助、のちの秀吉である藤吉郎は佐々木蔵之介、織田信秀の継室・土田御前は檀れい、足利義昭は滝藤賢一が務めることが明らかになった。そして、語りを市川海老蔵が担当することも明かされた。  長谷川とはドラマ『雲の階段』以来、二度目の共演となる木村は「一度目の時も今回も、決してハッピーエンドというわけではない」としたうえで「(長谷川さんは)大変ご多忙なご様子なので、役者としても役としても、そばにいて支えることができたら」とコメント。長谷川は「ドラマの時にも夫婦になりましたよね。確かね。離婚しましたけどね(笑)。役の中では。今回はすごく円満な関係なのでうれしいです」と白い歯を見せた。  一方の吉田は長谷川について「私生活を知り抜いている」と言い「非常に冷静。声を荒げない。それから感情に振り回されない。反面、飲んでギターが弾けないくせにギターをかき鳴らしながら歌いまくる」と意外な一面を暴露。滝藤や谷原からも期待溢れる言葉を受けた長谷川は「なんとなく明智の気持ちがわかった気がします。色々な重圧も多かった方だと思いますし」と言い「期待していただいて構いません。すごいものを見せられると、自信を持って言います。見せます!」と宣言していた。  大河ドラマ『麒麟がくる』は2020年にNHKにて放送開始。

  • 『トレース~科捜研の男~』第7話場面写真

    今夜『トレース~科捜研の男~』、AAA宇野実彩子&徳重聡がゲスト出演

    エンタメ

     関ジャニ∞の錦戸亮が主演を務めるドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第7話が今夜放送される。今回は、AAAの宇野実彩子と俳優の徳重聡がゲスト出演。真野(錦戸)たちは、政治家秘書が起こしたとされる交通死亡事故の疑惑解明に挑む。@@cutter 本作は、「月刊コミックゼノン」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)連載中の古賀慶によるコミック『トレース~科捜研法医研究員の追想~』が原作。主人公の科捜研法医研究員・真野礼二を錦戸が演じるほか、真野に振り回される新人法医研究員・沢口ノンナを新木優子、真野に鑑定を依頼するベテラン刑事・虎丸良平を船越英一郎が演じる。  真野は、25年前に殺害された当時高校生の姉・仁美(夏子)が妊娠していたことを知る。真野は、兄の義一(倉悠貴)も通っていた高校の教師・早川(萩原聖人)に会い、姉に関する情報を求めた。  ノンナ(新木)は、英里(岡崎紗絵)と科捜研物理科の坂上亜希(木原実優)に誘われ、合コンに参加する。その帰り道、ノンナたちは、公園で女性が男たちに絡まれているのを目撃し、助けに行く。男たちは、ノンナが科捜研の研究員だと知ると逃げ去ったが、そのときには既に女性の姿はなかった。  一方、虎丸(船越)は、捜査一課長の江波(篠井英介)から、ある交通事故の捜査を手伝うよう命じられる。事故は、真夜中に外を歩き回っていた認知症の高齢男性が、都議会議員・伊集院和明(徳重)の秘書・住井葉子(河井青葉)が運転する車にはねられて死亡したというもので、車には伊集院も同乗していた。  所轄の刑事・柏原依子(宇野)と共に捜査を始めた虎丸は、真野たちに事故車の調査を依頼する。虎丸は、運転をしていたのは葉子ではなく、飲酒していた伊集院ではないかと疑っていた。実は、事故発生から通報までに約1時間のタイムラグがあったが、その間、伊集院と葉子は事故の衝撃で意識を失っていたというのだ。  そんな折、ノンナと一緒に合コンをした亜希が階段から突き落とされ、バッグを奪われるという事件が起きる。さらにそのすぐ後、今度は英里がひったくりに襲われ…。  『トレース~科捜研の男~』第7話は、フジテレビ系にて今夜2月18日21時放送。

  • 徳重聡(写真は2014年当時)

    『下町ロケット』最終話 徳重聡の“残業”宣言に視聴者が大盛り上がり

    エンタメ

     俳優の阿部寛が主演する日曜劇場『下町ロケット』(TBS系)の最終話が23日に放送された。帝国重工の無人農業ロボット「アルファ1」とギア・ゴーストら下町工場の「ダーウィン」の2度目の対決、そして、帝国重工内での性能検査と製品の質で勝負する、佃製作所の姿が描かれた最終話。SNSでは「ものづくりの現場のスピリッツ、佃プライドを感じずにはいられなかった」「ものづくりの仕事に就きたくなってきた」と感銘を受ける視聴者が相次いだ。@@cutter 佃(阿部)と財前(吉川晃司)から、日本の農業の未来を救いたいという、熱い想いを聞いた殿村(立川談春)の父・正弘(山本學)は、自身の田んぼを「アルファ1」の実験農業として貸し出すことを決めた。その甲斐があり、佃たちはより精度の高い走行テストができるようになり、製品化が急ピッチでスタートした。  時が過ぎ、首相視察のデモンストレーションがついに行われ、「アルファ1」は再び「ダーウィン」と対決することに。前回のリベンジに燃える佃製作所のメンバー、そして的場(神田正輝)は首相の到着を待つが、なかなか現れない。やっと現れたと思ったものの、首相は大幅に時間が遅れてしまったために、ダーウィンのデモを見たら帰ると言う。反論する的場や財前だったが…。  さらに、ダーウィンの発売と同時期の発売を目指す帝国重工は、自社製と佃製作所が作ったトランスミッションの性能評価テストを行うことに。不具合が見つかった佃製作所は、改良のために社員が一丸となって、難局を乗り切ろうと奔走する。  これまで、生まれつき心臓の弱い娘の送り迎えのため、定時上がりを頑なに貫いてきた軽部(徳重聡)。しかし、性能評価テストのための不具合を改良するため、佃からゲキが飛ぶと、軽部は「よしっ、残業だぁ!」と自ら叫び、ものづくりへの熱い想いをのぞかせた。  「残業だぁ!」は、番組放送中からSNSで大きな話題に。「軽部さんの『残業だぁ』、いただきましたー最高ですw」「明日から私も軽部さんのテンションで残業するわ」「あの軽部さんが残業とかヤベェよ」とSNSを大いに賑わっている。

  • 徳重聡(写真は2014年当時)

    『下町ロケット』 池井戸潤ドラマの醍醐味は“ツンデレ”にあり

    エンタメ

     本日23日に最終回を迎え、2019年1月2日には異例の正月スペシャルも放送される阿部寛主演ドラマ『下町ロケット』(TBS系/毎週日曜21時)。最終話に向けて物語が佳境に入った16日放送の第10話では、あるキャラクターの“意外な素顔”が描かれた。@@cutter 第10話。財前(吉川晃司)から再び無人農業ロボットのエンジンとトランスミッションの供給を頼まれた佃製作所。社員の中には、失敗の許されないこの挑戦に後ろ向きの者もいた。今までのノウハウを生かし、エンジンには絶対の自信があるが、トランスミッションに関しては経験不足…。そこで佃は、大学講師のアルバイトを始めた島津(イモトアヤコ)の元を訪れ、改めて一緒に仕事をしないかと誘うのだが…。  佃の熱意にほだされた島津は佃製作所へ入社し、立花(竹内涼真)や軽部(徳重聡)のいるトランスミッションチームをけん引するポジションに。島津の仲間入りに士気が上がる立花だったが、軽部は相変わらずの定時退社。終始不機嫌そうな表情をして作業の進捗も芳しくない。立花はそんな軽部に不満を募らせる。  しかし、ほとんどの社員に隠されていたが、実は軽部には心臓の弱い娘がおり、その娘の通院に付き添うために、彼はいつも定時退社をしていたのだった。それを聞かされた立花が夜遅くに会社へ戻ると、娘のお迎えを終えた軽部が1人で黙々と作業をする姿が。立花は影の努力を目の当たりにし、軽部を見直すのだった。  これまで、数々の池井戸潤作品がドラマ化されてきたが、例えば2015年放送の『民王』では、高橋一生演じる総理大臣秘書・貝原のツンデレぶりが話題になり、2016年には貝原を主人公にしたスピンオフも制作された。また2017年に放送された『陸王』では、老舗足袋メーカー「こはぜ屋」への融資を冷酷に断り続けた銀行員・大橋(馬場徹)が、こはぜ屋の技術力とプライドに触れることで「新しい陸王、完成したら…私、買います!」と評価を変える“ツンデレ描写”が大きな感動を与えた。  池井戸作品の醍醐味といっても良いツンデレを、本作で一身に背負うことになった軽部。そんな彼が最終回の大団円に花を添えてくれることを期待したい。(文:スズキヒロシ)

  • 徳重聡(写真は2014年当時)

    『下町ロケット』徳重聡 “21世紀の石原裕次郎”から怪演俳優への脱皮

    エンタメ

     豪華俳優陣の共演や多彩なゲスト出演者の登場で高視聴率をキープしているドラマ『下町ロケット』(TBS系/毎週日曜21時)。パート1の大ヒットを受けて、放送前から高い注目を集めていた本作の中で、1番の“伏兵”として視聴者を驚かせたのは、孤高のエンジニアを演じる俳優・徳重聡で間違いないだろう。@@cutter 第3話。帝国重工の水原(木下ほうか)に呼び出された佃(阿部寛)は、ギアゴーストの買収話に絡み、信用調査を受け入れなければならないと告げられる。信用調査当日、経理部長の殿村(立川談春)が自宅を出ようとすると、父・正弘(山本學)が倒れているのを発見、緊急手術を受けることに。父親の付き添いで出社できない殿村。そんな中、帝国重工の安本(古坂大魔王)に詰問される佃製作所のメンバーたちは、指示された覚えのない書類の不備で窮地に立たされる…。  徳重といえば、2000年に行われた「オロナミンC「1億人の心をつかむ男」新人発掘オーディション〜21世紀の石原裕次郎を探せ!〜」で、5万人を超えるエントリーの中から、見事グランプリに輝いた逸材。俳優としての基礎レッスンを経た2004年には、テレビドラマ『弟』で石原裕次郎を演じて話題となった。その後、刑事ドラマに出演し、大河ドラマなどの時代劇にも進出。しかし、イケメン俳優が群雄割拠する芸能界。彼の187cmの高身長と端正なマスクを持ってしても、ドラマや映画の中で個性が埋もれてしまうことも多かった。  そんな徳重が『下町ロケット』で挑む役柄は、佃製作所の技術開発部に所属するエンジニアの軽部。佃製作所が新規事業として参入するトランスミッションに使う“バルブ開発チーム”のリーダーに任命され、立花(竹内涼真)と共にバルブの開発を進めるというキャラクターだ。しかし、この軽部がかなりの曲者。どんなに忙しくても定時退社は当たり前で、立花が提出したバルブシステムの設計図に対しても、ニヤニヤしながら「野暮ったぁい」と言い捨て突きかえす。さらに第3話でも、急きょ信用調査の資料集めに駆り出された軽部は、周囲の反発を顧みず、目をカッと見開いて「いい迷惑だなぁ〜」と一言。  鳴り物入りで芸能界デビューを果たした“稀代のハンサム”の面影はどこへやら。浅黒い肌と妙に痩(や)せて角ばった顔面で、クセの強い堅物エンジニアを怪演している。悪役俳優への脱皮を果たした彼が、今後本作でどんな表情を見せてくれるのか見逃せない。(文:スズキヒロシ)

  • 『下町ロケット』完成披露特別試写会&舞台挨拶にて

    『下町ロケット』初回、定時退社のエンジニア役・徳重聡に「別人」の声

    エンタメ

     俳優の阿部寛が主演するドラマ『下町ロケット』(TBS系/毎週日曜21時)の初回が14日に放送された。前作に続き、職人たちの熱い思いが描かれた本作。竹内涼真や安田顕、吉川晃司といったおなじみの出演者に加え、徳重聡や工藤夕貴が意外な役柄で登場し、「イメージ変わりすぎて分からんかったわ」「別人」と驚きの声が上がっている。@@cutter 本作は、2015年10月期に放送し、最終回の平均視聴率22.3%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録した『下町ロケット』の新シリーズ。佃航平(阿部)のロケット製造という夢を叶え、順調な経営を続けていた佃製作所だったが、帝国重工の社長交代で存続が危ぶまれる事態に。大口取引先の農機具メーカーからも取引削減を告げられ、性能よりもコストを重視する時代の流れに危機感を抱く佃たちだが、経理部長・殿村(立川談春)の父親が農作業中に倒れたことをきっかけに新たな夢を抱く。  池井戸潤の原作、そして前作の流れを汲んだ本作のストーリー展開に、視聴者は熱狂。SNSには「相変わらずの胸熱やわ」「期待を裏切らないですね!」と絶賛の声が早くも殺到した。  本人の爽やかなイメージを覆すほど、ドライで周囲と衝突を繰り返すエンジニア・軽部になりきった徳重には「意外なキャスト。分からなかった」「演技幅広がった。最初誰かって思った」と衝撃を受ける視聴者が多数。また、殿村の妻を演じる工藤にも驚きの声が上がった。  さらに、ベンチャー企業「ギアゴースト」の副社長兼技術者・島津裕役をイモトアヤコが熱演。佃製作所が高い技術力と深い配慮を注ぎ込んで作り上げた商品に感動するシーンでは「不覚にも心鷲掴みにされました」「イモトの涙良かったなぁ… なんかもう引き込まれた」「イモトさんの芝居すごくよかった。あそこで涙が出るの、裕がどれだけの技術者なのかってことが、あの涙だけで分かる。すごくいいシーン」といったコメントが寄せられている。

  • 『龍が如く 維新!』完成披露記者会見

    『龍が如く』初出演の高橋克典、「実写ともアニメとも違う世界観」と絶賛

    アニメ・コミック

     人気ゲームソフト『龍が如く』シリーズの最新作『龍が如く 維新!』の完成披露記者会見が22日、都内で行われた。本シリーズの総合監督・名越稔洋氏をはじめ、ゲーム内でキャラクターとして出演している高橋克典、桜庭ななみ、高橋ジョージ、徳重聡、大東駿介、そしてシリーズを通して主人公の声を務めてきた声優の黒田祟矢が登壇し、本作のサブストーリーに登場する原口あきまさがMCを務めた。@@cutter 2005年に発売されて以来、シリーズ累計600万本を出荷している『龍が如く』シリーズ。今回の最新作は激動の時代を生きた坂本龍馬を主人公にした、「龍が如くスタジオ」が総力を挙げて描く、新たな幕末史。PS3とPS4向けで発売するほか、『龍が如く 維新!無料アプリ for PlayStation Vita』とのクロスプレイが可能となる。  シリーズ一作目から“桐生一馬”を演じる黒田は、今回坂本龍馬を演じたが「本筋の桐生一馬はどんどん歳をとる設定で、経験とともに大人で深い人間になってきてたのですが、今回の坂本龍馬は一作目の若くて真っすぐな桐生のように演じました」と熱く語ったが、収録中はとんでもない痛みがあったと言い、「我慢してたんですが、この収録が終わった瞬間に医者に行ってみたら緊急手術になりまして(笑)。記録的な大きさの盲腸になっていて12cm切りました」と壮絶な裏話を告白。さらに「すごく痛かったのに、熱烈な『龍が如く』ファンの看護婦さんがいまして『やっぱり桐生一馬さんは我慢強いですね!』と言われて弱音が吐けなかった(笑)」と話し、会場からは笑いが沸き起こった。  本シリーズ初出演となる高橋克典は「ゲームというのは実写ともアニメとも違う世界観の中で、普段やりきれないことがやりきれるんだなということを実感しました。ストーリーも面白い! 歴史ファンにも驚きを持って体感してもらえるはず!」と本作の出来に自信を見せると、桜庭も「キャラクターはみんな魅力的。特に斎藤一は男らしくてかっこいい。あの声にはキュンキュンしますね。私のような女性にも楽しんでもらいたい!」と笑顔でPRした。  また、シリーズの大ファンでもあり、『龍が如く5』に続いての出演となる大東は「ファンとして言えば、本作はとんでもないことになってると思います! 武器は刀はもちろん、ピストルも使えて、しかもその武器は鍛えることが出来ます。そしてその鍛錬はVitaでも出来るということで本当に楽しみ!」と総合監督の名越氏顔負けの知識でゲーム内容を説明し、誰よりも発売を心待ちにしている様子だった。  PS3/PS4用ソフト『龍が如く 維新!』は2月22日発売。

  • シリーズ最新作『龍が如く 維新!』キャスト発表!

    『龍が如く 維新!』に声優・黒田崇矢、徳重聡の出演決定

    アニメ・コミック

     『龍が如く』シリーズ最新作、『龍が如く 維新!』のキャストがこのたび発表され、坂本龍馬/斎藤一役に声優の黒田崇矢、徳川慶喜役に徳重聡の出演が決定した。@@cutter 最新作『龍が如く 維新!』は、激動の時代を生きた土佐藩郷士・坂本龍馬を主人公にした、「龍が如くスタジオ」が総力を挙げて描く、今まで誰も見たことがない新たな幕末史。  黒田は、本作の主人公である、土佐藩郷士・坂本龍馬役、新選組三番隊隊長・斎藤一役の2役。徳重は江戸幕府第十五代征夷大将軍・徳川慶喜役として出演する。  このほか、順次キャスト発表を行っていくとのこと。続報が待たれる。

  • 「龍が如く5 夢、叶えし者」完成披露記者発表会

    「龍が如く5」のリアルな描写に刑事役・奥田瑛二が感動

    アニメ・コミック

     4日、秋葉原「UDXシアター」で、「龍が如く」シリーズ最新作PS3用ゲームソフト「龍が如く5 夢、叶えし者」の完成披露記者発表会が行われ、ゲームに出演している俳優の哀川翔、大東駿介、徳重聡、奥田瑛二が登壇し、本作の主人公・桐生一馬を演じた声優・黒田崇矢、「龍が如く」シリーズ総合監督・名越稔洋を交えたトークセッションを実施した。@@cutter 本作は、累計出荷本数が500万本を突破しているセガの人気作「龍が如く」シリーズの最新作。過去シリーズでも主人公を務めた「桐生一馬」、「冴島大河」、「秋山駿」に加えて、初登場キャラクターで主人公のひとり「品田辰雄」、ファンからの人気も高い「澤村遥」も登場する。    黒田は「私は7年に渡ってこの作品に携わりましたが、桐生は人としてすごく成長しています。本作品で優しく、そして強くなっている桐生を見ていただければ」とアピール。  馬場茂樹役の大東はトレーラーを見て「完成度が高くてびっくりした。アクションシーンは驚くほど足があがっていた。実写ではできない」と笑いを誘うと、「龍が如く2」から登場している堂島大吾役の徳重は「年々、堂島は渋みを増している。本人を越している」と感慨深げ。  高杉浩一役の哀川は、「ゲームの声優は初めて。自分がどのように入り込めるか、考えて参加した。ゲームで高杉がどのように暴れるか楽しみ」と笑顔で話すと、府警の刑事役・奥田は「私と同じ顔の刑事がゲームの中で活躍している。アフレコをするときに『おお、奥田だ』と感動した」と驚きの表情を隠せなかった。  最後に名越が「年末に本作をどうしても皆様にお届けしたかった。現段階で過去最高の発注記録を出している。『龍が如く5 夢、叶えし者』、ぜひ、よろしくお願いいたします」と語り、イベントを締めた。  また、当日は本作のキャンペーンガールとして約1,000人の応募から選ばれた「ミス龍が如く5」各地区代表5人の美女が登壇し、イベントを華やかに彩った。  PS3用ゲームソフト「龍が如く5 夢、叶えし者」は2012年12月6日(木)発売。価格は8,800円(税込)。

  • ドラマ「結婚しない」菅野美穂に新恋人登場!?徳重聡が新キャストに決定

    ドラマ「結婚しない」菅野美穂に新恋人!? 徳重聡が肉食系男子で登場!

    エンタメ

     俳優・徳重聡が、毎週木曜夜10時から放送中の菅野美穂・天海祐希主演「結婚しない」に後半戦の鍵を握る役として登場することが分かった。@@cutter ドラマも後半戦に差し掛かり、千春(菅野美穂)と純平(玉木宏)の恋の行方が気になる展開を見せているが、新たなライバル男子が登場することになる。  千春が契約社員として勤めている旅行代理店に本社から徳重聡演じるエリート社員・高原誠司が配属されてくる。ドラマでは、高原と千春が組んで新たなツアー企画を考案することに。もともと旅行好きが高じてこの仕事に就いた千春は、これを機に仕事にやりがいを感じ始め、高原との関係にも変化が…。長身で男らしいルックスに仕事もできる、という新たな男性が現れたことによって、純平と高原の間で千春の気持ちが揺れ動くのが、後半の見どころとなってくる。  徳重は菅野と2004年に映画「レディ・ジョーカー」で1シーンだけ一緒になって以来、テレビドラマでの共演は初めて。出演が決まって、徳重は「恋愛ドラマに出ることが久しぶりで、今まで演じてきた役柄も刑事や医者、殺し屋など特殊なものが多く、普通のサラリーマン役は久々なので、今も探り探りやっています」とコメント。  さらに菅野との共演についても「前回の映画が(菅野さんから)つらく当たられる側だったので、今回は楽しい場面が多くてうれしいです。高原は積極的なタイプで、このようなぐいぐい引っ張っていくタイプは演じたことがないので、千春と純平の微妙な関係をかき回して面白い展開にしていきたいです」と後半戦の展開の鍵を握る役への意気込みを語った。  プロデューサーの中野利幸氏は、「日本男児の象徴的なキャスティングを探している時に、徳重聡さんはまさにぴったりだと思いました。菅野さん演じる千春の前に現れる理想的な結婚相手であり、肉食系男子として、ぐいぐい千春の心を引っ張ってほしいです」と徳重の起用について語っている。 「結婚しない」はフジテレビ系にて毎週木曜夜10時から放送中

  • 錦栄町の金貸し・高杉浩一役の哀川翔(C)SEGA

    「龍が如く」最新作、豪華俳優陣の出演決定!哀川翔、大東駿介、片瀬那奈など人気俳優が3DCGキャラクターに!

    アニメ・コミック

     累計出荷本数が500万本を突破した「龍が如く」シリーズ。シリーズ最新作にして正統ナンバリングタイトルであるプレイステーション3専用ゲームソフト「龍が如く5 夢 叶えし者」に哀川翔、大東駿介、片瀬那奈、徳重聡、吹越満、奥田瑛二という豪華俳優陣の出演が決定した。 @@cutter  豪華なキャスティングと、声だけではなく本人の顔を元に作成した3DCGキャラクターが大きな話題を呼んできた「龍が如く」シリーズ。今回もそのスタンスは変わらない。  錦栄町の金貸し・高杉浩一役の哀川は「ゲームの収録は初めてでしたが、普段撮影している演技と変わらないスタンスで望みました。私が演じた“高杉浩一”は乱暴で怖いところもありますが、時折見せる人情味溢れる一面が魅力だと思います」と自身の役柄を語る。  北海道の服役囚・馬場茂樹役の大東は「『龍が如く』の収録は独特の緊張感があって、1本のドラマを演じ終えたような感覚で非常に充実感がありました。今作はシリーズに共通している“男気”はもちろんですが、作品のテーマである“夢”を色々な形で感じられる新しい『龍が如く』になっていると思いますので、僕も今からプレイするのが本当に楽しみです」とコメントを寄せる。  また、シリーズ1作目からプレイしており、元々この作品のファンだっという片瀬は、永洲街で主人公・桐生と暮らす女・まゆみ役。「台本を頂いた時もファンの目線になってハラハラしながら読ませてもらいました。今回“桐生と暮らす女性役”ということで桐生さんファンに失礼の無いように演じました」とファンだからこその気遣いをみせた。  ほか、大阪芸能社長・勝矢直樹役に吹越満、大阪府警刑事役に奥田瑛二が扮する。さらにシリーズの人気キャラクター東城会六代目会長・堂島大吾役に徳重聡が「龍が如く2」「龍が如く3」「龍が如く4 伝説を継ぐもの」「龍が如く OF THE END」に続きシリーズ5度目の出演を果たす。  プレイステーション3専用ゲームソフト「龍が如く5 夢 叶えし者」は2012年12月発売予定

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access