我が家 関連記事

  • 『わたし、定時で帰ります。』に出演する坪倉由幸

    『わたし、定時で帰ります。』に我が家・坪倉由幸が出演 内田有紀と夫婦に

    エンタメ

     女優の吉高由里子が主演し4月16日からスタートするドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系/毎週火曜22時)に、お笑いトリオ・我が家の坪倉由幸が出演することが発表された。内田有紀演じるワーキングマザー・賤ケ岳八重の夫・丸山陽介役で、第2話から登場する。@@cutter 本作は、作家の朱野帰子による同名のお仕事小説を映像化。“残業ゼロ、定時で帰る”をモットーとし、「働き方改革」を地で行く32歳の独身OL・東山結衣(吉高)が、くせ者の同僚社員たちの抱えるさまざまなトラブルを解決していく様を描く。  坪倉が演じる陽介は、育休から職場復帰する妻・八重に代わり、自分が育休を取って双子の育児に奮闘する優しい夫という役柄だ。クランクイン後、2日目の撮影で内田と共演。初対面ながら息ぴったりの演技で、双子の赤ちゃんと4人でいるシーンでは、まるで本当の家族のような雰囲気で現場を和ませた。  坪倉は昨年のドラマ『アンナチュラル』(TBS)で初めて父親役を演じており、「実際は結婚もしたことないし、子どももいないのに周りの方から好評でうれしいです」と振り返る。「赤ちゃんを抱いていると癒されますね。笑っているときももちろんかわいいですが、泣いていてもかわいいです」とすっかり父性愛に目覚めた様子。初共演となった内田については「本当に素敵な方で、(僕に対して)優しそうという印象を持ってくださっていたみたいで光栄です。かわいい子ども達と素敵な家族に見えたらと思います」と話している。  火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』は、TBS系にて4月16日より毎週火曜22時放送。

  • プロポーズの場所も明かしてくれた、新婚のビビる大木

    プロポーズはNYの図書館だった! ビビる大木がAKINAとの結婚秘話を告白

    エンタメ

     結婚情報誌『ゼクシィ』の新CM発表会が、21日、都内にある青山セントグレース大聖堂にて行われ、先月入籍したばかりのビビる大木が新婚生活について語った。@@cutter 今年で創刊20週年を迎えた『ゼクシィ』。この日発表された新CMは、6代目セクシィCMガールに選ばれた松井愛莉が、お笑い芸人30人から様々なシチュエーションでプロポーズされるという内容。ウェディングドレスで登場した松井は、福島生まれの16才。「こんなにたくさんのマスコミの方がいるので緊張しています」と、初々しい表情。「撮影の時、プロポーズの言葉は本番まで知らなかったので笑ってしまうこともありましたが、グッとくる言葉もあって楽しかったです。セリフがないので難しかったですが、頑張りました」と、撮影を振り返った。  続けて現れたのは、会場で上映されなかったバージョンに参加したバイきんぐの小峠英二と西村瑞樹、アルコ&ピースの酒井健太と平子祐希、小島よしお、デンジャラスのノッチ、ビビる大木、ハライチの澤部佑、Wエンジンのチャンカワイ、ふかわりょう、我が家の坪倉由幸、ロッチの中岡創一とコカドケンタロウ、といった濃い顔ぶれ。それぞれが登壇すると、まず松井に生でプロポーズ。「改めて聞くと笑っちゃいます」という松井に、「誤解のないように言いますが、決してプロポーズ大喜利ではないので、笑いで判断しないでほしいですね」と、ふかわからツッコミも飛び出した。ズバリ誰が一番良かったかと聞かれた松井はチャンカワイの名前が飛び出したが、「決め手は言葉でしたが、どういう言葉だったか覚えていません」という珍回答に一同大笑いに。  CM発表会の後に行われた質疑応答では、取材陣の質問は先日結婚したビビる大木に集中。「自分から改めてプロポーズはしていませんが、向こうの御両親にご挨拶に行った時には、そのように受け止めたと言われました。ずっと1人暮らしだったので、結婚生活は不思議な感覚ですね」と、新婚生活を報告。妻・AKINAが逆プロポーズした図書館の場所について聞かれると、一緒に旅行に行ったニューヨークの図書館だったと発言。「たまたま歩いていたら、僕が好きな『ゴーストバスターズ』に出てきた図書館があったので、ちょっと見ようということになり、そこで“お言葉”をいただきました。向こうは、旅先で断られたら帰りの飛行機はどうしようと気にしていたようです。今日は、『ゼクシィ』を1冊もらってこいと言われました。家には何冊かありますが、これからこれを見て式場を決めたいと思います。CMの撮影の時は独身だったから、不思議な感じですね」と語った。  一方、テレビ番組で坂本冬美に告白した坪倉は、「お友達からということで、メールをしたりしています。本気ですが、格差があるので僕が追いついたら、もしかしたら結婚もあるかもしれません」と、驚きの報告が。アジアンの馬場園梓との交際が続くチャンカワイも、「幸せにしています。順番がありますから、結婚は2人で素足で海辺を歩いたりしてから。でも、逆プロポーズがあれば、結婚生活にイッテQ!です」と答えた。  『ゼクシィ』の新CMは、5月22日より全国でオンエア開始。

  • 消臭剤新CM発表会に出席したしょこたん

    しょこたん、我が家・谷田部の婚約に「私もラブラブギザギザしたい!」

    エンタメ

     中川翔子とお笑いトリオの我が家の坪倉由幸、杉山裕之、谷田部俊が12日、花王リセッシュ除菌EXのCM発表会に出席した。10日にブログにて結婚することを発表した我が家の谷田部は、発表後初めて報道陣の前に姿を見せ、交際記念日でもある7月7日に入籍予定であることを明かした。@@cutter イベントにはCMに出演する中川が「除菌アドバイザー」として白衣姿で、我が家の3人は「ニオイゾンビ」に扮して登場。6年間の交際を経て結婚することになった谷田部は、中川やメンバーから祝福を受け、幸せオーラ全開。結婚相手は読売ジャイアンツ・高橋由伸選手似の、目鼻立ちがくっきりとした美人と説明すると、数回彼女に会ったという坪倉も、谷田部の婚約者を美人で話も面白いことを認めながら、実は途中で一度、谷田部が彼女を東大生にとられていたことを暴露した。  これに対し、谷田部は動揺して東大生にとられた時には約8キロほど痩せたことを明かしたが、「東大生より僕のほうがおもしろいから戻ってきた」と説明。「もう今後悪い虫が寄ってきたら、これで“除菌”します!」と商品のPRを交えて結婚への意気込みを見せた。  また、谷田部は交際記念日の7月7日に入籍を予定していると語り、どんな家庭を築きたいかという質問に「早めに子供を授かりたいですね。大家族を目指しています。仕事がなくなってきたら、ビッグダディみたいになって稼いだりして…」と笑いを誘った。 そんな谷田部に、中川は「おめでとうございます!」と祝福し「私もラブラブギザギザしたい!」としょこたん語で羨ましさ表現。「結婚というより、早く出産して、オタクジュニアを育てたい!」と、妄想を膨らませた。  中川翔子が出演する新CMは、今月16日より全国で放映される。

  • エジプトで本場のベリーダンス特訓を受ける、我が家・杉山

    福岡へ拠点を移した我が家・杉山がエジプトでベリーダンス修行!?

    エンタメ

     福岡へ拠点を移した我が家・杉山が、9日放送の海外で活躍する日本女性の生き様をレポートした番組「世界に生きる!奇跡の大和撫子(オンナ)」で、エジプトへ向かい、本場のベリーダンス修行した。@@cutter 今年のロンドンオリンピックでの女子選手の活躍は記憶に新しいが、昨今、日本女性が海外で活躍する例は枚挙に暇がない。同番組では、過酷な境遇を生き抜いて、自分の夢に向かって世界で挑戦し続ける5人の女性に密着取材する。  現在、福岡へと拠点を移した我が家の杉山はエジプトに向かい、名だたる振り付け師の下での修行を経て、エジプト人を熱狂させる日本人ダンサーを取材。日本人で唯一エジプト国家に認められたベリーダンサーである木村カスミ氏は、日本とは異なる宗教観や社会体制の中、激烈な競争を勝ち抜いてトップダンサーとして踊り続けている。数々の困難な状況の中でも本場にこだわって踊り続ける彼女の本音に杉山が迫る。  また、大の犬好きとして知られる中山エミリは、東京―沖縄間よりも長い距離を走る犬ぞりレースを完走した本多有香氏に会いにカナダを訪れる。何度も生死の境をさまよい、4度目の挑戦で完走したそのど根性に触れ、中山が感じた思いが語られる。  俳優の金子貴俊は、花の伝道師と呼ばれる加納安奈氏を訪ねてモロッコへ。花をアレンジメントするという文化のなかった街で花屋を始めた彼女は、苦労を重ねて今の地位を築いた。今では、高級ホテルも繊細なフラワーアレンジメントをオーダーするようになった彼女の生き様を紹介する。  ほかにも、カナダの北極圏に近い土地で、アウトドアガイドとして活躍するカヌーイストの熊谷芳江氏や、モロッコの大渓谷で宿を営み、バックパッカーのカリスマ女将と呼ばれる三原典子氏に密着。  まるで奇跡のような生き様の5人の女性たち。強くたくましく、凛々しく生きる姿は多くの女性たちに勇気と希望を与えることだろう。 「世界に生きる!奇跡の大和撫子(オンナ)」は9日15時30分~、TBS系全国29局ネットにて放送

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access