石田ゆり子 関連記事

  • (左から)2夜連続スペシャルドラマ『名探偵・明智小五郎』に出演する西島秀俊、伊藤淳史

    西島秀俊×伊藤淳史、SPドラマ『名探偵・明智小五郎』2夜連続放送

    エンタメ

     俳優の西島秀俊と伊藤淳史が、2019年に2夜連続で放送されるスペシャルドラマ『名探偵・明智小五郎』(テレビ朝日系)で共演することが決定。“新時代の明智小五郎”を演じる西島は「神出鬼没の怪盗をネット上に隠れる犯罪者に見立て、新たな明智小五郎像が誕生したと思います」と語っている。@@cutter 本作は、日本が誇る推理作家・江戸川乱歩が生み出した名探偵・明智小五郎を主人公に、神出鬼没の「怪人二十面相」を世界的ハッカー集団「ファントム20」に置き換え、現代の日本を舞台にネット犯罪の脅威を描いていくオリジナルドラマ。サイバーセキュリティー企業「AKロジスティクス」の元CEOで現相談役にして、強盗や殺人、誘拐といった事件を解決に導いていく明智小五郎を西島が演じ、そんな明智とバディを組む警視庁刑事部「サイバー捜査支援室」主任・小林芳雄を伊藤淳史が演じる。  第1夜「SHADOW~警察データベース流出!! 犯罪者連続殺人」は警察のデータベース流出から巻き起こる犯罪者連続殺人事件を、第2夜「VAMPIRE~巨大病院サイバージャック!!」では、巨大病院を舞台に巻き起こったサイバージャックに明智と小林が立ち向かう姿が描かれる。  明智を演じる西島は「天知茂さんをはじめ、過去に多くの俳優によって演じられてきた明智小五郎を現代版でどう作るのか。企画内容を伺った当初から、興味が沸きました」と語ると、本作について「現場では、台本に書いてあることが監督のアイデアで2倍、3倍に膨らみ、予想のつかない面白さが毎シーン起きています」とコメント。  また本作の共演キャストとして、明智の妻・文代を石田ゆり子、小林の妻・真由美を岸井ゆきの、警視庁の刑事部長・浪越謙次朗を香川照之が演じることも発表された。  スペシャルドラマ『名探偵・明智小五郎』はテレビ朝日系にて、2019年2夜連続放送。

  • (左から)綾瀬はるか、新垣結衣

    綾瀬はるか1位、新垣結衣が2位 「かかりつけ薬剤師になってほしい」芸能人

    エンタメ

     女優の綾瀬はるかが、「かかりつけの薬剤師になってほしい芸能人」の1位に輝いた。2位には新垣結衣、石原さとみが続いている。@@cutter 今回の結果は2018年9月5日・6日の2日間、日本薬剤師会が全国の20歳~79歳の男女を対象に「健康サポートと薬剤師に関する意識調査」を実施し、1,000名の回答を集計した結果に基づくもの。  回答者1,000人にかかりつけ薬剤師になってほしいと思う芸能人を聞いたところ女性芸能人では、ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)にてまじめなキャラクターが印象的な義母を演じた綾瀬が1位を獲得。綾瀬は男女総合でも1位を獲得。2位にはドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)でヒロインを演じた新垣。同率で石原がランクインしたのは、今年冬に放送された『アンナチュラル』(TBS系)で法医解剖医を演じた影響もあるのだろうか。  4位には深田恭子、5位は北川景子。6位の米倉涼子は、『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)シリーズでの天才外科医役を演じている。7位には有村架純と続き、8位は同率で吉永小百合、吉田羊、石田ゆり子、壇蜜、天海祐希と人気女優の名が連なった。  また、男性芸能人部門では佐藤健、林修、嵐の櫻井翔が同率1位を獲得。続いて4位にタモリ、福山雅治が並んだ個性あふれる結果となっている。

  • 石田ゆり子

    石田ゆり子 約17年前の自身の姿にびっくり「細い…。若い…」

    エンタメ

     女優の石田ゆり子が21日、32歳の頃だという自身の写真をインスタグラムに投稿した。ファンからは「ずっと綺麗です」「ぜんぜん変わってない」といった称賛の声が寄せられている。@@cutter 「きのう、不意に出てきた昔の写真。これは、私が32才くらいの頃でしょうか」というコメントとともに投稿されたのは、ブルーの花柄ワンピースを着用し、二の腕を大いに露出した石田の姿。写真の中の自身について石田は「細い…。若い…。なんですかこのぺったんこのお腹は!! こんなに二の腕出してたんですか!」と驚きの声を投稿。「そんなわけで体を絞りたいと強く思う 素晴らしい秋晴れの午後」と現在の心境を語り締めるというお茶目な一面を披露している。  現在49歳の石田が見せた約17年前の写真に対し、コメント欄には「今も同じくらい細い」といった励ましや「いつだって素敵で綺麗です 憧れです」「ボクは今のままが好きですね」など、今の石田が一番魅力的であるという旨の声援が相次いでおり、中には「その精神がキレイを保つのですね…」と尊敬の念を抱くファンも数多く見受けられた。 引用:https://www.instagram.com/yuriyuri1003/

  • (左から)綾瀬はるか、新垣結衣

    綾瀬はるかが1位、新垣結衣2位! 「癒し系だと思う芸能人」ランキング

    エンタメ

     女優の綾瀬はるかが、「癒し系だと思う芸能人」ランキングの1位に輝いた。2位は新垣結衣、3位には井川遥がランクインしている。@@cutter 今回の結果はメディケア生命保険株式会社が9月7日から11日の5日間において、1都3県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)と2府2県(京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)在住の20歳~59歳の働く男女1000名の回答を集計した結果にもとづくもの。  回答者1000名に聞いたところ、「癒し系だと思う芸能人」の1位が綾瀬、2位が新垣、3位が井川という結果に。この3人は、男性部門では1位が綾瀬、2位が新垣、3位が井川、女性部門では1位が綾瀬、2位が井川、3位が新垣となっており、性別を問わずに癒し系として認知されていることが伺える。  総合では4位に石原さとみ、5位に深田恭子と続き、6位には男性で唯一、ANZEN漫才のみやぞんがランクイン。7位には有村架純、同率8位に広瀬すずと土屋太鳳、10位は石田ゆり子となっており、10人中9人を女優が占める結果となっている。

  • (左から)石田ゆり子、板谷由夏

    石田ゆり子&板谷由夏 美女2人の“焼き肉女子会”がファンの間で話題

    エンタメ

     女優の石田ゆり子が1日、板谷由夏と“焼き肉女子会”をしたことを報告。ファンからは仲の良さが伝わってくる2人の姿への称賛の声のほか、3日に誕生日を迎える石田への祝福の声が集まった。@@cutter 石田は「焼く女 板谷由夏。赤い部屋で ひたすら焼く そんなわたしたち」といった言葉とともに、板谷が火の通った肉を網からつまみ上げようとしている姿を投稿。また、板谷も自身のインスタグラムで「焼く女 ハニカム女 10月1日 石田ゆり子 ここにあり」という言葉とともに、同じく網の上の肉にトングで触れる石田の笑顔を投稿している。  10月3日は石田の49歳の誕生日。板谷からサプライズで祝われたようで、石田は「二人で焼肉食べていたら とつぜんの バースデーソング。 はて?だれかお誕生日?と思っていたら 自分だった… ゆかちゃんありがとう」と感謝を述べている。バースデープレートを囲み、サプライズを仕掛けた板谷がピースサインをし、石田はうれしそうな笑顔を浮かべている。なお、板谷は昨年も同じ時期に石田の誕生日を祝っている。  ファンからは石田への祝福の声のほか、板谷との“女子会”について「仲が良いのがすぐに分かります!」「素敵な関係」といった声があふれていた。 引用:https://www.instagram.com/yuriyuri1003/    https://www.instagram.com/yukaitaya/

  • 石田ゆり子

    石田ゆり子、こじらせ気味? の結婚観に共感の嵐「すっごい分かる」

    エンタメ

     女優の石田ゆり子が、22日放送の『サワコの朝』(TBS系/土曜朝7時30分)に出演。結婚についての複雑な思いを語り、SNS上は共感に包まれている。@@cutter フォトエッセイ『Lilyーー日々のカケラーー』(文藝春秋)がベストセラーになっている石田だが、彼女はそうした“書く”、そして“読む”ことが自分にとって大切な時間であるため、「常に人がそばにいるとダメなんです」と、悩みを明かした。  また、「本当に好きな人とだったら結婚したいんですけど、だんだん(「本当に好き」ということがどんなことなのか)分からなくなってきて、ここまで独身だったら『もう、いいか』って腹をくくりだしたところでもあった」と胸の内を話した。  一方で、「40代があと1年で終わる」と言及。去年結婚した阿川佐和子に「もし失礼じゃなかったら……結婚っていいものですか? 私は結婚したほうがいいんでしょうか?」と聞いていた。    阿川は彼女に対し「『こういうこと、あるわよ』って言ったって、本人が実感しなけりゃ、一歩踏み出さない」とアドバイス。  すると石田は「みんなそう言うんですよ、『その気にならないから』『周りをちゃんと見てないから』とか、『その気になれば、いつだって結婚できるでしょ?』みたいなことをよく言われるんですけど、そんなことはない。そこまでおごってないというか。自分は何もできないし、手際も悪いですし、不器用というか、なんというか、マイペースですし、結構、一緒に暮らしたらきっと面倒くさいと思います」と喋ると、阿川は「何の話になっちゃったの?」と戸惑っていた。  SNS上では結婚について逡巡する石田に、「石田ゆり子かわいいなぁー」「そんなあなたが大好きです」「なんかすっごい分かる気がする」と共感の声が殺到。また、彼女の年齢についても「石田ゆり子が来年50歳という時空の無視感」「美魔女って、石田ゆり子にしか使っちゃいけないのかもしれない」という意見も寄せられていた。

  • 『コーヒーが冷めないうちに』初日舞台挨拶にて

    有村架純&石田ゆり子、人生の転機はともに15歳の決断

    映 画

     映画『コーヒーが冷めないうちに』が21日に公開初日を迎え、主演の有村架純をはじめ、伊藤健太郎、林遣都、石田ゆり子、塚原あゆ子監督が都内で行われた舞台挨拶に登壇した。@@cutter 映画では、コーヒーが冷めるまでのごく短い時間で登場人物たちの人生が大きく変わるが、これにちなんで「人生が変わった瞬間」を尋ねると、有村、林、石田は、芸能界入りのきっかけとなった瞬間を挙げた。  有村は「15歳で『お芝居がしたい』と思ってオーディションを受け始めました。それがなかったらいまここにいないですね。突然、中3でドラマを見てて興味持ったんです」と述懐。それから約10年、こうして主演映画の舞台挨拶に立っていることを「夢のようです」と語り、「くじけそうになっても『何のために東京にいるんだ?』と思って、(女優になると決めた瞬間を)思い出します」と明かす。  林は中学の修学旅行で上京した際、渋谷駅のホームでスカウトされて、この世界に入ったことを明かし「班行動で男子3人、女子3人で計画を立てたんですけど、同じ班のそんなに親しくない女子3人が『渋谷に行きたい』と。その3人が人生を変えてくれました。ずっと感謝してます」と語った。  石田も「15歳の春。自由が丘を歩いてて、ある老舗の和菓子屋さんの前で声をかけられました。当時は水泳の選手で、短パンにTシャツで男の子みたいなショートカットで『え?』という感じでしたが、その瞬間、自分の人生が変わったと感じました」と懐かしそうに語った。  一方、伊藤は21歳を迎えた今年の誕生日に「健太郎」という芸名に「伊藤」という名字をつけた瞬間を挙げる。いろんなタイミングが重なって決意したそうだが、本作の撮影中も、プロデューサーから名字をつけることを薦められていたそうで「人生、変わりました」としみじみ。  舞台挨拶終了時には、伊藤が階段を下りる有村と石田の手を取りエスコート。その紳士ぶりに女性ファンから歓声が上がっていた。

  • 『コーヒーが冷めないうちに』完成披露試写会にて

    有村架純『ビリギャル』以来3年ぶりの吉田羊からの称賛に「幸せです」

    映 画

     「4回泣ける!」と話題になったベストセラー小説を原作にした映画『コーヒーが冷めないうちに』の完成披露試写会が23日都内で行われ、主演の有村架純、伊藤健太郎、波瑠、薬師丸ひろ子、吉田羊、石田ゆり子、松重豊、塚原あゆ子監督が登場した。@@cutter 2017年の本屋大賞にノミネートされたベストセラー小説を実写映画化。とある街の喫茶店・フニクリフニクラを舞台に、望んだとおりの時間に戻ることのできる席に座った人々の奇跡を描く。  有村と吉田は、2015年の映画『ビリギャル』以来の再共演。吉田は「『ビリギャル』はたくさんの方に愛された作品だったので、架純ちゃんと次に共演するのは10年後かな?と勝手に思っていたけれど、これだけ早く叶ってうれしい」と再会を喜ぶ一方で、「その時から架純ちゃんは穏やかで、感情の浮き沈みがなく、本当にフラットな佇まいでいたのが印象的でした。今回3年ぶりにお会いして、この3年間で沢山のことを経験して、戦ってきたにも関わらず、その佇まいは変わらず、自分の居心地の良さをきちんと保ったまま現場にいらしたので、さらにどっしりとして強い女優さんになられた」と女優としての成長を称賛。それに当の有村は「うれしいです、幸せです」と大テレだった。  また映画の内容にちなんで「戻りたい過去」を聞かれた有村は「小学校3年、4年の9歳か10歳の頃」と返答。するとスクリーンには当時の有村の姿が映し出され「こんなにアップにしないで!」と照れつつも「この頃は野生児で、夏はキャンプに行って虫取りをして遊ぶような活発な女の子。自由奔放でした」と回想。なぜこの時期かというと「風邪をひいて病院に行ったら、なんだか安心してお腹が減った。その日の晩御飯がちらし寿司で、風邪をひいているのに食べたらすごく美味しかった。それが忘れられず、母親の作ったちらし寿司が食べたいから」と食いしん坊な一面を見せて笑わせた。  映画『コーヒーが冷めないうちに』は、9月21日より全国公開。

  • ※「石田ゆり子」動物写真専用インスタグラム

    愛猫家の石田ゆり子、動物写真専用のインスタグラムを開設しファン歓喜

    エンタメ

     女優の石田ゆり子が、動物の写真専用のインスタグラムアカウントを開設したことを報告。ファンからは新しいアカウントに「楽しみにしています!」といった期待の声が集まっている。@@cutter これまで、自身の写真のほかに愛猫、愛犬などの動物の写真をたびたびインスタグラムに投稿してきた石田。5日の投稿で、「突然ですが、 動物たち専用のアカウントを作りました」と報告した。  「あまりにも猫だらけのこのアカウントに 自分でも危機感を…」と開設した経緯を語り、同時にこれまでのアカウントについては「継続しますが こちらは人間まわりを」と説明。「といいつつまた、混ざる可能性大ですが」とのコメントの通り、投稿されているのはやはり、石田が愛してやまない猫たちの姿だった。  開設された新しいアカウントをのぞくと、プロフィールで「雪、ハニタビ、はちみつ兄弟との暮らし」との説明がなされている。開設からまだ2日余りしか経っていないが、7日現在ですでに8件というハイペースで、猫たちの愛くるしい姿が続々と投稿されている。  ファンからは、「さっそくフォロワーになりました」「楽しみにしています!」といったコメントが集まった。また、すでに元の石田のアカウントからフォローしていた人も多いようで、「ゆり子さん大好きだからどっちもフォローするんだ~」「どちらも、楽しみにしています!」といった声もあった。 引用:https://www.instagram.com/yuriyuri1003/    https://www.instagram.com/snowhoney3ohagi/

  • 『記憶にございません!』出演者

    三谷幸喜監督最新作は“政界コメディ” 中井貴一がダメ総理大臣に

    映 画

     脚本家・演出家・映画監督として活躍する三谷幸喜の監督最新作『記憶にございません!』が2019年に劇場公開されることが決定した。主演に三谷組常連の中井貴一を迎えるほか、三谷作品初参加となるディーン・フジオカら豪華キャストが集結する。@@cutter 三谷の映画監督8作品目となる本作は、“政界コメディ”。史上最低の支持率を叩き出した総理大臣の黒田啓介(中井)を主人公に、ひょんな事から記憶を失った彼が、それを隠しながら公務をこなす中で、本気でこの国を変えようと思い始める姿をコミカルに描いていく。  主人公の総理大臣・黒田を演じる中井は「日本のエンターテイメントコメディの傑作を目指し、毎日酷暑の中撮影に取り組んでいます」とコメント。黒田に仕える秘書官・井坂を演じるディーンは、本作が三谷作品初出演。ディーンは「この大作コメディ映画の一員として、本作品に貢献できればと思っています」と意気込みを見せる。三谷映画初参加となる石田ゆり子は総理大臣の妻・聡子に扮する。石田は「お話をいただいた時から嬉しくて嬉しくてたまりませんでした!」と喜びを明かしている。  さらに、政界を牛耳る官房長官・鶴丸大悟役に三谷脚本のNHK大河ドラマ『真田丸』で好演した草刈正雄、総理をゆするタブロイド紙のフリーライター・古郡役を三谷映画に欠かせない佐藤浩市が務める。  三谷監督は本作を「政治ファンタジー」とし、「政治を扱ったコメディというのはとても難しくて、邦画だとあまり記憶がありません。でも、僕には自信があります! ご期待下さい、必ず、勝ちます!!!」と自信を見せている。  映画『記憶にございません!』は2019年全国公開。

  • (左から)新垣結衣、石原さとみ

    新垣結衣が1位、石原さとみが2位に 「夏旅を一緒に楽しみたい芸能人」

    エンタメ

     女優の新垣結衣が、「ロマンチックな夏旅を一緒に楽しみたいと思う芸能人」を男性に聞いたところ、1位に輝いた。2位には石原さとみ、3位には綾瀬はるかが選ばれている。@@cutter 今回の結果は、モバイルリサーチを展開するネットエイジア株式会社が、2018年6月20日~22日の3日間実施した「ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査2018」をインターネットリサーチにより実施し、全国の30歳~59歳のビジネスパーソン2000名の回答を集計した結果に基づくもの。  男性1429人に「ロマンチックな夏旅を一緒に楽しみたいと思う芸能人」を聞いたところ、女性芸能人トップの新垣、2位の石原に続いての3位は綾瀬となった。  さらに4位には深田恭子、5位に北川景子、6位に長澤まさみ、7位に有村架純、8位が同率で広瀬すずと壇蜜、10位が同率で佐々木希、ローラ、石田ゆり子という結果となっている。

  • 石田ゆり子

    石田ゆり子の“浴衣姿”に「美しい」「かわいい」と称賛の声

    エンタメ

     女優の石田ゆり子が21日、自身のインスタグラムに、涼しげな浴衣姿の写真を投稿した。浴衣を着た石田の姿には「綺麗です」「可愛い」「美しい」といった称賛の声が多数届いている。@@cutter 「浴衣…好きです」とコメントを添えて写真をアップした石田。現在放送されているキリン「一番搾り」のCM内で、俳優の堤真一、鈴木亮平、女優の満島ひかりとおいしそうにビールを飲み干す姿を見せている彼女。「写真は一番搾りのCM撮影時のオフショットです」とある通り、そのときに撮影されたもののようだ。  猛暑が続く中での石田の浴衣姿に癒やされたファンが続出。「素敵です」「なんて綺麗で涼しげな浴衣姿」「可愛い」「美しい…」など石田の麗しい姿を褒める声が集まっている。 引用:https://www.instagram.com/yuriyuri1003/

  • (左から)映画『マチネの終わりに』に出演する福山雅治、石田ゆり子

    福山雅治&石田ゆり子、“大人の恋”描く『マチネの終わりに』で初共演

    映 画

     歌手で俳優の福山雅治と女優の石田ゆり子が、作家・平野啓一郎による恋愛小説を映画化した『マチネの終わりに』で初共演を果たすことが発表された。福山は本作について「目に見えない無形の感情を、今作で可視化出来るのではないかと感じています」と語っている。@@cutter 本作は、芥川賞作家の平野啓一郎が2016年に刊行し、純文学としては異例の17万部を突破した同名小説を映画化したラブストーリー。日本・パリ・ニューヨークを舞台に、クラシック・ギタリストと海外通信社所属の女性ジャーナリストが織りなす切なくも美しい恋をつづっていく。  クラシック・ギタリストの蒔野聡史と、通信社勤務の小峰洋子は、共に40代を迎えた時に運命の出会いを果たす。初めて出会った時から強く惹かれあっていた二人だったが、洋子には婚約者が。仕事や、時代という大きな波に翻弄され、蒔野と洋子の間にはすれ違いや思わぬ障害が生じ、ついに二人の関係は途絶えてしまう。互いへの想いをしまったまま、別々の道を歩む二人の運命が再び交わる日はくるのか。  原作小説について福山は「『それでも、人は人を愛さずには生きていけない』。長く余韻が残る読後感でした」と一言。さらに福山主演の『ガリレオ』シリーズでタッグを組んだ西谷弘監督や、初共演となる石田について「信頼する西谷監督の元で、深く原作に引き寄せられ、まさに洋子そのものが身体に宿っておられるであろう石田さんと、蒔野聡史として向き合えるよう頑張ります」と意気込みを語っている。  石田は「私の演じる小峰洋子という女性は、人としても女性としてもこのようでありたいと憧れるような存在」と役柄を分析しつつ、「かつてこんなラブストーリーがあっただろうかと思うほどこの物語は多面体で、知的で社会的でもあります」とコメント。原作の平野は「この分断と対立の時代に、様々な愛が交錯する美しい物語を通じて、見る人が精神的な高揚感を得られるような映画になることを期待しています」とメッセージを寄せている。  映画『マチネの終わりに』は、2019年秋公開。

  • 少女時代の写真を公開した石田ゆり子

    石田ゆり子が少女時代の写真を公開「子どもの頃から美人」の声

    エンタメ

     女優の石田ゆり子が22日、インスタグラムを更新し、自身と実妹の女優、石田ひかりの少女時代の写真を公開。ファンからは「子供の頃から美人ですねー」といった声が集まった。@@cutter この日、石田が「懐かしい、水泳選手時代の仲間とコーチに、本当に久しぶりに会いました」というコメントとともに投稿したのは、子どものころに通ったという田園スイミングスクールの友だちとコーチと再会した写真だ。「わたしの軸を作ったのは 間違いなく彼らと共に過ごした 厳しく優しい時間だと 心の底から思っています」と当時を回顧した石田。「心身ともにギリギリだったからこそ永遠に心の中にあるのです。 みんなありがとう。 コーチありがとう」と、充実していた青春の日々に思いを馳せている。  投稿の2枚目、3枚目には、スクールで撮った集合写真を投稿している。2枚とも、小学生ぐらいの子どもたちがコーチと思しき大人らに囲まれ、カメラを見つめている。石田によると「ちなみに 2枚目には私、三枚目には わたしと、妹もいます。 探してね!」とのことだ。  ファンからは、石田がつづった思い出について「素敵な思い出ですね」「思い出を共有できる仲間がいるというのは素晴らしいことですね」といった感想が相次いだ。また、写真については「子供の頃から美人ですねー」といった声もあったが、写真の中のどの子が石田と妹ひかりなのかを明かしていないだけに、見つけられないファンから「答え合わせお願いします」といった要望も集まっていた。 引用:https://www.instagram.com/yuriyuri1003/

  • 『コーヒーが冷めないうちに』ポスタービジュアル

    有村架純主演『コーヒーが冷めないうちに』本編映像&ビジュアル解禁

    映 画

     女優の有村架純が主演を務め、“4回泣ける”と話題の小説を実写化した映画『コーヒーが冷めないうちに』より、本編映像と映画ビジュアルが解禁となった。本編映像には、“過去に戻れる”喫茶店を舞台に、温かな感動を呼ぶシーンの数々が収められている。@@cutter 物語の舞台は、古き良き昭和から続く“過去に戻れる”喫茶店「フニクリフニクラ」。店主・時田流(深水元基)の従妹で、冷めるまでの間だけ“過去に戻れる”コーヒーを淹れることができる時田数(有村)や、そこに集う人々が巡り合う奇跡を描く。監督はヒットドラマ『アンナチュラル』や『リバース』などを手掛けた塚原あゆ子が務める。  本編映像に収められているのは、過去に戻れると噂の喫茶店・フニクリフニクラに集う謎の女性(石田ゆり子)や、「戻った!」と喜ぶ清川二美子(波瑠)の様子、そして手紙に涙する平井八絵子(吉田羊)、泣きながら笑顔で手を握るカップル(薬師丸ひろ子と松重豊)の姿。最後には数の涙が映し出され、30秒の映像の中に、温かな感動を呼ぶシーンの数々が盛り込まれている。  一方の映画ビジュアルは、水色のエプロンを身に着け、ヤカンを手に持ちながら微笑みを浮かべる数の姿と、古めかしいデザインの椅子や机、そして壁に掛けられた3つの時計を収めたもの。ビジュアルの上方には、「その喫茶店には、過去に戻れる席があるらしい」というキャッチコピーも添えられている。  映画『コーヒーが冷めないうちに』は、9月21日全国公開。

  • “BGロス”続出『BG~身辺警護人~』

    “BGロス”続出、映画化希望の声も 『BG~身辺警護人~』最終回

    エンタメ

     木村拓哉が主演を務めるドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の最終回が15日に放送され、“BGロス”な視聴者の間で「続編に期待」「『相棒』のような息の長いシリーズに!」「スペシャルからの続編、映画化もどうか!」など作品の継続を望む声がSNS上に殺到した。@@cutter 『BG~身辺警護人~』は、武器を持たず人を守る民間の警護人“BG=ボディガード”を主人公にしたドラマ。ある出来事をきっかけに工事現場の一警備員となった元敏腕ボディガードを主人公に、彼が過去を隠し新人ボディガードとして復帰し、チームの仲間と共に一癖も二癖もある依頼者の警護にあたる姿を描いていく。  身辺警護課課長・村田(上川隆也)が発砲事件で命を落とした。現場の状況を伝える村田の品であるICレコーダーも警察の手によってデータが消去され、真相は闇の中へ。週刊誌などでは「民間のボディガードが無謀な行動により銃で撃たれた」など面白おかしく書き立てられ、悔しい思いを抱く章(木村)。しかし諦めることなく村田の汚名をそそごうと誓った矢先、厚生労働大臣の職を辞した愛子(石田ゆり子)が“私が真実を話します”と名乗りを上げた。  証拠が隠滅された今、残された方法は現場にいた人間が証言をしてくれることだけ。愛子の申し出を受けた章たちは真相を語ろうとする彼女の警護をすることに。しかしそのことによって身辺警護課のメンバーにも危険が迫る。一方、そのころSPの落合(江口洋介)は上司の氷川(宇梶剛士)に“みずから事件の処理をする”と宣言し、驚きの行動に出る…。  リアルな描写で身辺警護の世界を描いた本作。警察や政界を巻き込んだ壮大なストーリーもさることながら、主人公・章と政治家の愛子の恋愛に発展しそうな絶妙な関係性も話題に。インターネット上では「章と愛子の大人の恋を見せて」「男女の駆け引きめいたものを匂わせつつ最後まで恋愛に持って行かなかった関係性サイコー!」などの声も上がっていた。  一方、早くも“BGロス”を表明する視聴者からは今後の展開を期待する声が殺到。「まずはスペシャルで復活して続編、そして映画化もどうか!」といった具体的な展望から「『相棒』のような息の長いシリーズになってほしい」と同局の人気ドラマを引き合いに出し、シリーズ化を希望する声も寄せられた。さらにドラマのラストで新人ボディガードとして健太郎が登場したことから「新人BG健太郎くんが投入された続編を期待!」「同じメンバーでの続編に期待!」などのツイートも寄せられていた。

  • 映画『コーヒーが冷めないうちに』主演の有村架純

    有村架純で“4回泣ける” 本屋大賞ノミネート作映画化

    映 画

     女優の有村架純の主演で、“4回泣ける”と話題の小説『コーヒーが冷めないうちに』が実写映画化されることが分かった。併せて発表された健太郎、波瑠、林遣都、深水元基、松本若菜、薬師丸ひろ子、吉田羊、松重豊、石田ゆり子の共演陣に、有村は「素晴らしい役者の皆さんと影響し合い、素敵な作品となるよう、頑張ります」と意気込んでいる。@@cutter 本作は、演劇界で話題になった舞台を基に、劇団主宰で演出・脚本家の川口俊和自身がノベライズに挑んだ同名小説が原作。「本屋大賞2017」にノミネートされ、続刊『この嘘がばれないうちに』と合わせて累計84万部を超えるベストセラーとなった。  物語は、古き良き昭和から続く“過去に戻れる”喫茶店「フニクリフニクラ」が舞台。店主・時田流(深水)の妹で、冷めるまでの間だけ“過去に戻れる”コーヒーを淹れられる時田数(有村)と、彼女に想いを寄せる美術大学生・新谷亮介(健太郎)。三十路前のキャリアウーマン・清川二美子(波瑠)と幼なじみのエンジニア・賀田多五郎(林)。訳あり常連客の高竹佳代(薬師丸)と夫の看護師・房木康徳(松重)。実家の旅館を巡り、妹・平井久美(松本)から逃げ回る平井八絵子(吉田)。そして過去に戻れる席にいつも夏服で座っている謎の女(石田)。彼らを巡り、4つの心温まる奇跡が起こる。  有村は自身の役について「普通にしてどこか孤独な掴みどころのない女性」と分析し、「自分が淹れるコーヒーで、人を過去に戻すことができる。自分にしかできない自分の仕事を、彼女はどう感じているのか、人々の人生に触れるたび、自問自答しながら 彼女の瞳の奥にあるものが見えるように、繊細に紡いでいければいいなと思います」と深い想いを語る。  メガホンを取るのは、本作で映画監督デビューとなる塚原あゆ子。ドラマ『Nのために』『重版出来!』などで高評価を得て、現在放送中の『アンナチュラル』(TBS系)を演出する塚原監督は、この物語を「1杯のコーヒーが冷めるまでの、ほんの短い時間でも、人生は変わる」をテーマにした「恋人、夫婦、姉妹、親子。誰もが共感できる、優しい人間ドラマ」と紹介。「映像ならではのエンタメと個性豊かなキャストの笑いと涙を、丁寧に詰め込みたいと思います」とメッセージを寄せている。  映画『コーヒーが冷めないうちに』は、9月21日より公開。

  • 石田ゆり子、斎藤工と仲良しツーショットを公開 ※「石田ゆり子」インスタグラム

    石田ゆり子、“みんなの親戚”斎藤工と仲良しツーショット

    エンタメ

     女優の石田ゆり子が8日、放送中のドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)で共演している斎藤工との仲睦まじいツーショット写真を自身のインスタグラムに投稿。石田は斎藤のことを「みんなの親戚、斎藤工」と評している。@@cutter 『BG~身辺警護人~』は、主人公の島崎章(木村拓哉)が所属する民間警備会社・日ノ出警備保障を舞台に、ボディガードたちが繰り広げる戦いの日々を描く人間ドラマ。石田は厚生労働大臣・立原愛子を、斎藤は章の同僚・高梨雅也を演じている。  「BGの撮影もラストスパート」と近況を明かした石田は、かつて『医師たちの恋愛事情』(フジテレビ)でも共演した斎藤と、椅子に座りながら仲良く寄り添い、笑顔を見せる写真を投稿した。  「高梨さんを演じる、たくみくんと。ひさびさに共演できてとても嬉しいです」と斎藤との共演の喜びを綴った石田は、「なんか、親戚みたいな気持ちになるのは何故なんだろう。これは板谷由夏ちゃんもおなじことをいっています」とも。そして「みんなの親戚、斎藤工」「いつも楽しい話題をありがとう」と感謝の気持ちを伝えている。  写真を見たファンからは、「お二人とも可愛い」「私もたくみくんと親戚になりたいです」「医師たちの恋愛事情、懐かしいです!」「ゆりちゃん、ゆでたまごのようなお肌」「見た目も生き方もカッコつけていないところがカッコいい二人」などのコメントが寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/yuriyuri1003/

  • 石田ゆり子、日劇閉館に思い馳せる ※「石田ゆり子」インスタグラム

    石田ゆり子、日劇閉館に思い馳せる「さようなら日劇。ありがとう日劇。」

    エンタメ

     女優の石田ゆり子が、3日に自身のインスタグラムを更新し、2月4日に閉館を迎えるTOHOシネマズ日劇を訪れた際の写真を投稿。石田はヒロインのサンに声を吹き込んだ映画『もののけ姫』に触れながら、「さようなら日劇。ありがとう日劇。」と思いを綴っている。@@cutter 石田は「『さよなら日劇ラストショウ』。85年間もの、長きにわたり 素晴らしい映画を私たちに教えてくれた日劇が 2/4に閉館する。わたしにとって日劇の1番の思い出は1997年の『もののけ姫』」と言葉を添えて、同劇場の歴史を振り返るボードの前で佇む姿を収めた写真を投稿。  「舞台挨拶つきの初日は、徹夜組600人が列をなすという異例の事態。その徹夜組の中に、わたしの兄もいて…」と明かし、「後で聞いたら、初日に並ぶのが通なのよ、みたいなことを言ってた…」と回想。続けて「さようなら日劇。ありがとう日劇。映画館が閉じるとき。感謝と切なさが押し寄せる。#日劇ラストショウ」と思いを綴っている。  写真を見たファンからは、「私にとってサンは今も色褪せない素敵な少女です」「もののけ姫のサンの声、大好きです」「もののけ姫で石田ゆり子さんのファンになったので、その頃のお話が聞けて嬉しいです」「ジブリ作品の中でもののけ姫が1番好きです」「私もいっぱい思い出あります」などのコメントが寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/yuriyuri1003/

  • 木村拓哉主演ドラマ『BG~身辺警護人~』、共演者の豪華な顔ぶれにスピンオフ期待の声

    木村拓哉主演『BG~身辺警護人~』、豪華キャストに「スピンオフも期待!」の声

    エンタメ

     木村拓哉が主演を務めるドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の第1話が18日に放送され、江口洋介や石田ゆり子といった共演者の豪華な顔ぶれに、「スピンオフもできそう!」と今後の展開に期待する声が集まった。@@cutter 『BG~身辺警護人~』は、武器を持たず人を守る民間の警護人“BG=ボディガード”を主人公にしたドラマ。ある出来事をきっかけに工事現場の一警備員となった元敏腕ボディガードを主人公に、彼が過去を隠し新人ボディガードとして復帰し、チームの仲間とともに一癖も二癖もある依頼者の警護にあたる姿を描いていく。  第1話は、敏腕ボディガード・島崎章(木村)が人気サッカー選手・河野純也(満島真之介)の身辺警護に当たっている姿からスタート。そして時は移って現代。章は道路工事の警備員をしていた。そこに一台の黒塗りの車が通りかかると、後部座席には連日のようにマスコミを賑わせる現職大臣・立原愛子(石田)の姿が。記者に追われ急を要する気配を感じた章は車に抜け道を指示する。  その翌日、章は自身が勤める日ノ出警備保障の社長・今関(永島敏行)に呼び出され、身辺警護課の新設とボディガードとしての着任を打診される。ボディガードの世界から身を引いていた章は戸惑いながらも、今関の強い希望を受け入れることに。厳しい訓練を終えた章はチームの仲間とともに、初の任務に挑んでいく。  木村をはじめ江口、石田、斎藤工、菜々緒など主演級キャストが集結した本作。ドラマの冒頭からSNS上では「キャストが超豪華!」「これだけ主演級がいたらスピンオフとかできそう」などの投稿が寄せられた。章と同じ身辺警護課に所属しながらメンバーと距離を置く高梨雅也(斎藤)や、チーム唯一の女性ボディガード菅沼まゆ(菜々緒)といった個性豊かなキャラクターが登場すると、「斎藤工と菜々緒のバチバチが最高」「高梨は過去に何があったの?」など今後の展開に期待するツイートも寄せられた。  さらに視聴者の間では、劇中で木村が着用していた衣装が注目され、ネット上ではユーザーが早々にブランドの“特定”に乗り出した。ドラマ前半のトレーニングシーンで木村が来ていたパーカーが都内を中心に柔術道場を展開するCARPE DIEM(カルペディエム)のものであることがわかると、さらにドラマの終盤で木村が着用していた蜂の刺繍の付いたシャツが話題に。これがDior Homme(ディオールオム)のものであることも特定され、「さすが!」「オシャレBG!」などの声が集まった。

  • 『BG~身辺警護人~』プレミアム試写会&制作発表記者会見にて

    木村拓哉、奥さん役「誰がいい?」希望を聞かれる 自身の警護人には江口洋介を指名

    エンタメ

     木村拓哉が、江口洋介、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、石田ゆり子、上川隆也とともに、15日に都内で実施された新ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)のプレミアム試写&制作発表会見に出席。木村は、物語に絡めて共演者の中で誰に警護してもらいたいかを問われると、江口を指名。「兄貴分としても親しみを感じます」と魅力を語った。@@cutter 本作は、主人公の島崎章(木村)が所属する民間警備会社・日ノ出警備保障を舞台に、ボディガードたちの戦いの日々を描く人間ドラマ。木村はシングルファーザーでもある島崎について、「別れた奥さんが誰なのか分からないんですが、プロデューサーと話をしていて、(自分への)聞き方がちょっと怖かったんですけど、『誰がいい?』って(笑)」と述懐。続けて「スタッフの中では考えがあるみたいです」と付け足し、物語に島崎の妻が登場することを匂わせた。  当日は、一同が今年護りたいものを習字で披露する一幕も。木村が「約束」、島崎と対立する警視庁SPの落合義明に扮する江口が「縁」と回答する一方、厚生労働大臣・立原愛子を演じる石田は「鍛」の一文字を披露。理由を聞かれると「私は、すごく怠け者で。うちにいると、ダラダラダラダラ…ダラダラダラダラする生活を送りがちなんです(笑)」と自嘲。「年齢的にも、本当にまずいなと。体も心も、ちょっとちゃんと鍛えて、この『BG』で最後は皆さん(ボディーガード)の側に行きたい(笑)。出来たら最後は、アクションをやって終わりたい」と願望を明かして会場を沸かせた。  イベントでは、誰に警護してもらいたいかを一同が発表し合うコーナーも。木村は江口を指名し、「兄貴分としても親しみを感じますし、どこか柔らかい部分がないと、(一緒に)居てすごく窮屈だと思うので、江口さんです」と回答。これを受けた江口も木村を指名し、「約束守ってくれそうだし」とニッコリ。劇中では対立する関係ながら、相思相愛な様子を垣間見せた。  新ドラマ『BG~身辺警護人~』は、テレビ朝日系にて1月18日より毎週木曜21時放送。

  • 「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」×福山雅治「ウタフクヤマ」合体新年会SP

    福山雅治&天海祐希&石田ゆり子が豪華共演!『あけぼの橋×ウタフクヤマ』SP放送

    エンタメ

     女優の天海祐希と石田ゆり子がMCを務め、集まった有名人がトークや歌声を披露する『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』と、福山雅治が架空のスナックに豪華な友人たちを招いてトークやセッションをする『ウタフクヤマ』が豪華コラボレーションした『「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」×福山雅治「ウタフクヤマ」合体新年会SP』が5日に放送される。@@cutter 『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』には、『ウタフクヤマ』から福山雅治、リリー・フランキー、蒼井優が来店。また、ゲストとして松山ケンイチが登場し、近所のベテランママ・友近、近所の警察官・ずんの飯尾和樹、イワイガワの岩井ジョニ男も乱入する。福山が上京したてのころのアルバイトの裏話を披露するほか、福山とリリーが口をそろえて「お酒が強いという!」という蒼井が、好きな男性のタイプを質問されて思わず答えてしまう場面も。  チイママ・石田が作った手料理を食べながら、料理の話に花が咲き始めると、松山が地元では食べたことがなく、上京してはじめて食べた、ある料理の話を始める。すると「その料理を食べたことがないって人なかなか聞いたことがない!」と全員が仰天し、大盛り上がりを見せる。お酒も入り、盛り上がった勢いでカラオケタイムに突入すると、天海と石田が振り付けつきでデュエットを披露。さらに、福山もカラオケのステージに立つことになり、福山は昔から好きで、カラオケでよく歌うという“あるアーティス”トの曲を大熱唱する。  続く『ウタフクヤマ』には、スペシャルゲストとして天海と石田が来店し、秋元康、野田秀樹、小室哲哉、浦沢直樹、蜷川実花、ヒャダインという豪華クリエイターたちが集まり、スナックのマスターであるリリー、ママの蒼井とともに、「クリエイター ワタシの持論」をテーマにスペシャルなトークを展開。  秋元が「俳優はいくつになっても監督や演出家に指示をされたり、怒られたりする。この職業でこの年齢になるとそういうことがなく、うらやましい…」と本音をポロリ。それを聞いた天海・石田・蒼井ら女優陣からは“演じる”ことについてや“役作り”について持論が展開され、野田からは演出家の視点からの意見も飛び出す。また、人生で経験したことがない役を演じるときの気持ちの意外な気持ちをリリーが語り、蒼井は野田にもらって、今でも大切に持っているという手紙の存在も明かす。  最後に、福山が自身の思い出に深く刻まれたある曲のエピソードを語り、ギターで弾き語りを披露。さらに、収録中に飛び出した印象的な言葉をすべて書き出して、みんなで選び出し一曲の歌を制作。歌詞が完成に近づくと、福山がその場で即作曲。収録中の短時間に作り上げられた奇跡の一曲を、福山のギターを中心に、小室とヒャダインのキーボード、浦沢のギターなど、皆思い思いの楽器を手にして演奏する。  『「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」×福山雅治「ウタフクヤマ」合体新年会SP』は、フジテレビ系列で1月5日22時から23時52分まで放送。

  • 『逃げるは恥だが役に立つ』、年末年始一挙再放送!

    『逃げるは恥だが役に立つ』、年末年始に全話一挙再放送!

    エンタメ

     2016年10月期に放送され、新垣結衣と星野源の共演や“恋ダンス”が大人気を博した連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)が、12月31日と来年1月1日に全話一挙再放送されることが発表された(※一部地域を除く)。@@cutter 『逃げるは恥だが役に立つ』は、海野つなみによる同名漫画のドラマ化作品。劇中では、職ナシ彼氏ナシの主人公・森山みくり(新垣)が、恋愛経験の無い独身サラリーマン・津崎平匡(星野)と、あることがきっかけで仕事として“契約結婚”をする姿を描いた。  新垣と星野に加えて、大谷亮平、藤井隆、成田凌、葉山奨之、真野恵里菜、内田理央、古田新太、石田ゆり子ら豪華キャストが出演した本作。放送がスタートすると公式ホームページの閲覧数は1日で100万ページビュー超え。ドラマのエンディングで星野による主題歌『恋』に合わせて新垣らキャストが踊る“恋ダンス”も話題沸騰となり、TBS公式YouTubeにおける“恋ダンス”動画の総再生回数は9000万回オーバーという驚くべき数字を残した。  最終回には平均視聴率20.8%を獲得したほか、総合視聴率も33.1%を記録し(※いずれもビデオリサーチ調べ・関東地区)、TBS火曜ドラマ枠がスタートして以来の最高視聴率となった本作。東京ドラマアウォードでは5部門を制覇し、ほかにも民放連最優秀賞など様々な賞を受賞。12月12日現在で計37冠を獲得している。  『逃げるは恥だが役に立つ』は、TBS系にて1話~3話は12月31日8時55分~11時45分に、4話~8話は11時55分~16時30分に、9話~11話は来年1月1日14時30分~17時30分に再放送(※一部地域を除く)。

  • 満島真之介と勝地涼が木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』に出演 

    木村拓哉新ドラマ『BG』、満島真之介がキーマンに 第1話ゲストで勝地涼も出演

    エンタメ

     木村拓哉が主演を務める2018年1月18日スタートの木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)で、満島真之介が物語のキーマンを演じることが明らかになった。併せて、木村演じる主人公を取り巻く共演者と、第1話のゲストとして勝地涼が出演することも発表された。@@cutter 本作は、主人公の島崎章(木村)をはじめとする民間警備会社のボディーガードチームが、武器を持たずに丸腰で警護対象者を徹底的に護る、熱く泥臭い戦いの日々をリアルに描く人間ドラマ。  満島が演じるのは、章が6年前まで警護に付いていたプロサッカー選手の河野純也。6年前、純也と章の間にどんな出来事が起きたのかも、物語の大きな鍵となってくるようだ。一方、第1話のゲストとして、章たち身辺警護課の最初の依頼主=警護対象者となるサスケフーズ会長・大久保佐助役を伊武雅刀が、厚生労働大臣・立原愛子(石田ゆり子)と懇意にしている雑誌記者・犬飼悟を勝地が演じる。  また、章が勤める日ノ出警備保障の社長・今関重信役を担当するのは永島敏行。自身も以前は身辺警護の職に就き、章を会社に引き入れた張本人でもあるという役どころだ。そして、章の息子・瞬役には、『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』(フジテレビ)でも木村と共演した田中奏生が抜擢された。思春期を迎えた中学生で、父である章との間には若干の距離があるという関係を演じる。  章たち民間の“身辺警護課=ボディーガード”と対極にいるのが、公的組織である警視庁警備部警護課の“SP”。武器を持たず丸腰で警護対象者を護るボディーガードに対し、拳銃なども装備して任務につくSPたちはどこか冷ややかな目を向けている。そんなSPたちをまとめる警視庁警備部警護課の係長・氷川修に宇梶剛士、その部下・清田春孝には阿部進之介がふんする。  木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』は、テレビ朝日系にて2018年1月18日より毎週木曜21時放送。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access