及川光博 関連記事

  • (左から)映画『引っ越し大名!』完成披露試写会に登場した高畑充希、星野源、高橋一生

    星野源、高畑充希の投げた饅頭が両目にヒット「饅頭って痛いんですね」

    映画

     星野源が23日、都内で行われた映画『引っ越し大名!』の完成披露試写会に出席。共演する高畑充希の投げた饅頭が両目にヒットしたエピソードを明かし、観客の笑いを誘った。@@cutter 同作は『超高速!参勤交代』シリーズを手がけた土橋章宏の時代小説『引っ越し大名三千里』の映画化。江戸時代を舞台に、引きこもり侍・片桐春之介(星野)が、国のすべての藩士とその家族全員で別の国に引っ越す際の責任者【引っ越し奉行】として繰り広げる奮闘を描く。イベントには星野、高畑のほか、共演の高橋一生、及川光博、小澤征悦、正名僕蔵、ずん・飯尾和樹、犬童一心監督が出席した。  撮影で印象に残っているエピソードとして高畑は、星野に饅頭を投げるシーンを挙げ「一回目投げたら右目にヒットして、『あっ、やべ』って思って」と告白。続けて「絶対に顔に当たらないようにしようと思ったら二回目は左目に当たっちゃって(笑)。『あ、もう終わった』と思って」と暴露すると会場からは爆笑が起こった。饅頭がヒットしたことであんこまみれになってしまったという星野は「気を使われるよりも、当ててほしいんですよね。どんどんやって、とは言ったんだけどまさか両目にくるとは思わなかったです。饅頭って痛いんですね(笑)」と笑顔を見せた。  星野と共演した感想を飯尾は「前日からすごく緊張しまして、しっかりトリートメントしてきたんですけど、ヅラだった、っていう」と笑いを誘い「源くんが器がでかくて、全部受け止めてくれまして。楽しかったです」と回顧した。  星野は印象的なロケ地に淡路島の砂浜を挙げ、殺陣のシーンが大変だったことを回顧。高橋はそのシーンのことを「槍が重すぎて、振り回している最中に砂浜にズボッと刺さった瞬間が、怪我しないかって心配になりました」と振り返った。及川は「とにかく一生くんがめちゃくちゃかっこいいよ」と絶賛していた。  映画『引っ越し大名!』は、8月30日全国公開。

  • 映画『引っ越し大名!』及川光博場面写真

    “ミッチー以外考えられない”『引っ越し大名!』及川光博が演じる麗しの殿がハマり役

    映画

     俳優の星野源が主演を務め、共演に高橋一生と高畑充希を迎える映画『引っ越し大名!』。原作者から熱烈なオファーを受けて、及川光博が演じた実在の大名・松平直矩(なおのり)が、犬童一心監督から「まさに殿様キャラの頂点」と絶賛されている。@@cutter 本作は、映画『のぼうの城』を手がけた犬童監督が、土橋章宏の時代小説『引っ越し大名三千里』(ハルキ文庫刊)を実写化。参勤交代をはるかに上回る費用と労力のかかる国替え(引っ越し)を生涯に7回も命じられ、「引っ越し大名」と呼ばれた実在の大名・松平直矩のエピソードを基に、姫路藩の藩士たちがお国の一大事を救うために奮闘する様を描く。  星野は、周囲から「かたつむり」と呼ばれ、読書好きな書庫番で引っ越し奉行に任命される引きこもり侍・片桐春之介役。春之介の幼なじみであり武芸の達人・鷹村源右衛門を高橋、前任の引っ越し奉行の娘・於蘭を高畑が務める。  及川演じる松平直矩は、少しの悲哀を感じさせながらも、どこか飄々としているキャラクター。本作では向井理演じる江戸幕府小納戸役・柳沢吉保とのある出来事がきっかけで彼の恨みを買ってしまい、国替えを命じられる。しかし当の本人は恨みを買っていたことに気づかないなど少々鈍感なところもある憎めない人物だ。  映画化にあたり、「殿は美しくてはならない!」と直矩のキャスティングに及川の起用を希望していたのが原作・脚本の土橋。「直矩の気品、色っぽさは及川さんしかいない!と最初から思って書いていました。及川さんに演じてもらえて本当に嬉しく思っています」と熱烈オファーの末に実現したキャスティングだったことを明かした。  さらに、犬童監督も自身のツイッターで「めっちゃおおらかで、ナイーブな直矩は、世界で、ミッチー以外考えられない楽しいキャラになりました。まさに殿様キャラの頂点。好き」と及川の演技に太鼓判を押している。  また、歌手としても活躍する及川が、現在行っているワンマンショーツアー「PURPLE DIAMOND」は、ツアー名の通り紫色がテーマカラーとなっているが、今作でも及川は紫色の着物を着用。ワンマンショーとはまた異なる、和装で髷(まげ)を結った及川の麗しい殿様姿も要注目だ。  映画『引っ越し大名!』は8月30日より全国公開。

  • 映画『引っ越し大名!』メインビジュアル

    星野源が引っ越し&戦&恋に大奮闘 『引っ越し大名!』場面写真解禁

    映画

     俳優の星野源が主演を務め、共演に高橋一生と高畑充希を迎える映画『引っ越し大名!』より、場面写真が解禁された。時代劇映画初出演の星野、高橋、高畑らの劇中の様子が垣間見られる。@@cutter 本作は、映画『のぼうの城』を手がけた犬童一心監督が、土橋章宏の時代小説『引っ越し大名三千里』(ハルキ文庫刊)を実写化。参勤交代をはるかに上回る費用と労力のかかる国替え(引っ越し)を生涯に7回も命じられ、「引っ越し大名」と呼ばれた実在の大名・松平直矩のエピソードを基に、姫路藩の藩士たちがお国の一大事を救うために奮闘する様を描く。  星野は、周囲から「かたつむり」と呼ばれ、読書好きな書庫番で引っ越し奉行に任命される引きこもり侍・片桐春之介を演じる。春之介の幼なじみであり武芸の達人・鷹村源右衛門には高橋、前任の引っ越し奉行の娘・於蘭を高畑がそれぞれ務めるほか、及川光博、濱田岳、小澤征悦、西村まさ彦、松重豊ら、日本を代表する俳優が集結している。  解禁された場面写真では、引っ越し奉行に任命され嫌がり逃げ出す春之介を、家臣たちが連れ戻すコミカルなシーンから、春之介と共に、鷹村や於蘭、勘定頭・中西監持(濱田)らが引っ越し準備に精を出す姿、刺客たちに囲まれるピンチにも関わらず、刀を片手にどこか楽しげな鷹村の姿などが切り取られている。そして、おにぎりを持った春之介と於蘭が見つめ合う姿からは、恋の予感も感じられる。  引っ越しのノウハウをまったく持ち合わせておらず、人と話すのが苦手な春之介が、いかにして立ちはだかる課題をクリアしていくのか、期待の高まる場面写真となっている。  映画『引っ越し大名!』は8月30日より全国公開。

  • 『引っ越し大名!』本ビジュアル

    星野源&高橋一生が気合いを込めて城を運ぶ!『引っ越し大名』本ビジュアル解禁

    映画

     俳優の星野源が主演を務め、共演に高橋一生と高畑充希を迎える映画『引っ越し大名!』より、気合いの表情をおさめた本ビジュアルが解禁となった。公開されたビジュアルは3パターンで、人気投票を行い1位になったものを映画のポスターとして採用する。@@cutter 本作は、映画『のぼうの城』を手がけた犬童一心監督が、土橋章宏の時代小説『引っ越し大名三千里』(ハルキ文庫刊)を実写化。参勤交代をはるかに上回る費用と労力のかかる国替え(引っ越し)を生涯に7回も命じられ、「引っ越し大名」と呼ばれた実在の大名・松平直矩のエピソードを基に、姫路藩の藩士たちがお国の一大事を救うために奮闘する様を描く。  周囲から「かたつむり」と呼ばれ、読書好きな書庫番で引っ越し奉行に任命される引きこもり侍・片桐春之介を演じるのは星野。春之介の幼なじみであり武芸の達人・鷹村源右衛門には高橋、前任の引っ越し奉行の娘・於蘭を高畑が演じるほか、及川光博、濱田岳、小澤征悦、西村まさ彦、松重豊ら、日本を代表する俳優が集結している。  この度、背景色の異なる3パターンの本ビジュアルが解禁された。  「引っ越しは戦でござる!」のキャッチコピーの通り、まるで戦に臨むかのような気合いに満ちた表情を浮かべる星野、高橋、小澤、濱田、西村、松重ら姫路藩士たちが引っ張るのは、なんと綱のついた城。人数1万人、移動距離600km、しかも予算なしという“重すぎる”城ごと引っ越しプロジェクトに一致団結して挑む彼らの様子を、コミカルに表現したビジュアルとなっている。そんな藩士たちに笑顔で声援を送る高畑や、「引っ越し大名」こと松平直矩を演じる及川の表情にも注目だ。  さらに、『引っ越し大名!』公式ツイッターアカウント(@hikkoshi_movie)では、本日12時から、今回解禁された3パターンのビジュアルの人気投票をスタート。見事1位になったものを映画のポスターとして採用する。  映画『引っ越し大名!』は8月30日より全国公開。

  • 『ハケン占い師アタル』制作発表記者会見時の杉咲花

    杉咲花の名言に視聴者「泣いた」「刺さった」『ハケン占い師アタル』第7話

    エンタメ

     女優の杉咲花が主演を務めるドラマ『ハケン占い師アタル』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の第7話が放送され、アタル(杉咲)が上司である代々木(及川光博)に向けて放ったセリフに、視聴者から「一番泣いた」「すごい響いた」「刺さった」などのツイートが殺到した。@@cutter 出世を夢見る代々木部長(及川)は、リストラ計画を大崎(板谷由夏)に潰されて逆恨み。そんな代々木は人気ピアニスト・タカオのミニコンサートの仕事を制作Dチームに押し付ける。気難しいタカオが別チームの提案内容を却下した挙げ句、急にコンサートの開催自体を拒否し始めたとのこと。開催予定日はわずか1週間後。Dチームはそれでも何とかしようと奮起する。  度重なるトラブルを解決し、コンサートにこぎつけたDチーム。Dチームの奮闘ぶりを間近で見ていた代々木はあろうことかコンサート会場に脅迫電話をかけてしまう。それを見てふびんに思ったアタルは、代々木の相談にのることを決意。アタルは、代々木が若手社員の頃に憧れの上司から“才能がない”ことを嘲笑され「営業いったら? その方が向いてるから」と言われたことがトラウマになっていることを知る。  そんな代々木にアタルは「この世に才能のない人間なんて一人もいないんだよ。どんなに辛くても諦めずに努力し続けることを“才能”って言うんだから」と言い放つ。この言葉に視聴者から「すごい響いた涙でそう」「本当に刺さった」「一番泣いた回だー!」などのツイートが殺到。  アタルの言葉に感じ入っている代々木の携帯に大崎から電話が。コンサート会場の楽屋で「演奏しない」と言い出したタカオを説得してほしいという大崎からのSOSだった。楽屋に駆けつけた代々木があいさつするも、タカオは「もう中止にして」と一言。そんなタカオに対して代々木は「あなたは人前でピアノを弾くのが怖いんだよ」と指摘すると、彼が才能の枯渇を恐れていることを見抜き「どんなに辛くてもあきらめずに努力し続けることを才能っていうんだから!」と語りかける。  このシーンに対してネット上には「アタルに言われたことをまんま言った」「部長の受け売りが過ぎるwww」「いいじゃん代々木さん!!」などの声が寄せられていた。

  • 『ハケン占い師アタル』第7話場面写真

    今夜『ハケン占い師アタル』、出世の道を断たれた及川光博は周囲に逆恨みし…

    エンタメ

     女優の杉咲花が主演を務めるドラマ『ハケン占い師アタル』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の第7話が今夜放送される。今回は、リストラ計画を部下の大崎(板谷由夏)につぶされて逆恨みした部長の代々木(及川光博)が、大崎たち制作Dチームに過去最大の難題を押しつける。その代々木が突然左遷され…。@@cutter 本作は、悩みや原風景をはじめ他人のあらゆることが見えてしまう特殊能力を持つ的場中(杉咲)が、その能力を駆使して周囲の人たちの悩みを解決していくお仕事コメディードラマ。『家政婦のミタ』『過保護のカホコ』を手がけた遊川和彦が脚本を担当し、テレビの連続ドラマの演出にも初挑戦している。  先日、心神耗弱状態にあったイベント会社「シンシアイベンツ」の制作Dチーム課長・大崎結(板谷)を占ったキズナ(若村麻由美)は、派遣社員・的場中=アタル(杉咲)の母親だった。しかも大崎から、アタルと一緒に働いていると聞いたキズナは、会社を突撃。ワケありの母子関係だと悟った大崎は、アタルが急に会社を辞めたとうそをつき、キズナをひとまず追い返すのだが…。  一方、出向先の「シンシアイベンツ」から親会社へ戻る日と華々しい出世を夢見て、上司をアテンドしまくる部長・代々木匠(及川)は、自分の手柄となるはずだったリストラ計画を大崎につぶされて逆恨み。Dチームに過去最大の難題を押し付ける。その難題とは、人気ピアニストであるタカオのミニコンサート。なんでも、気難しいタカオが別チームの提案内容を却下した揚げ句、急にコンサートの開催自体を拒否し始めたというのだ。世界観も会場もすべて白紙状態であるばかりか、開催予定日はわずか1週間後。さすがのDチームも、お手上げと言わざるを得ない案件だった。  それでも何とかしようと奮起するDチーム。その矢先、想定外の事態が発生する。代々木が親会社へ戻る道を突如断たれ、Dチームの専任部長に任命されてしまったのだ。事実上の左遷という憂き目に遭い、放心する代々木。彼は日に日に、周囲に対する憎悪を膨らませていくのだが…!?  ドラマ『ハケン占い師アタル』第7話は、テレビ朝日系にて今夜2月28日21時放送。

  • 『ハケン占い師アタル』第6話場面写真

    今夜『ハケン占い師アタル』、心身ボロボロの板谷由夏に杉咲花は…

    エンタメ

     女優の杉咲花が主演を務めるドラマ『ハケン占い師アタル』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の第6話が今夜放送される。第6話では、部下と上司の板挟みになりつつ、家庭のことでも頭を悩ませ限界ギリギリまで追い詰められた中間管理職の板谷由夏の姿が描かれる。@@cutter 本作は、悩みや原風景をはじめ他人のあらゆることが見えてしまう特殊能力を持つ的場中(杉咲)を主人公に、彼女が能力を駆使し、周囲の人たちの悩みを解決していく姿を描くお仕事コメディードラマ。『家政婦のミタ』『過保護のカホコ』を手がけた遊川和彦が脚本を担当し、テレビの連続ドラマの演出にも初挑戦している。  謎の占い師・キズナ(若村麻由美)の前に、ひとりの女性が現れる。彼女はイベント会社「シンシアイベンツ」制作Dチームの課長・大崎結(板谷)。その姿はかつてないほど疲れ果て、まさに抜け殻のようだった。  そこからさかのぼること2日前。大崎はいつものように中学生の息子から無視され、夫にもろくに話を聞いてもらえず、ため息交じりの朝を迎えていた。そんな大崎に、部長・代々木匠(及川光博)から非情な指令が下る。本社からはるか遠く離れた倉庫への出向という名目で、Dチームからリストラ候補者を1名選べというのだ。しかし、Dチームの面々は今や見違えるほど働く意欲に燃え、団結力を増している。誰ひとりとして切り捨てたくはないが、NOと言えない性格もあいまって、代々木の命令を突っぱねることができない大崎。彼女は実情を伏せたまま、部下たちと個別面談を始めることに。ところがその直後、図らずもリストラの話を耳にしてしまった部下たちが、大崎に詰め寄る事態に。  果てしない葛藤と重圧にむしばまれていく大崎。見かねた派遣社員の的場中=アタル(杉咲)は、大崎を飲みに誘い、ある言葉を投げかける。だが、この一件は巡り巡って、アタルの心にも不穏な影を落とす事態を招いてしまい…。  ドラマ『ハケン占い師アタル』第6話は、テレビ朝日系にて今夜2月21日21時放送。

  • 『君は月夜に光り輝く』完成披露舞台挨拶にて

    永野芽郁、北村匠海の“光り輝く”シチュエーションにダメ出し!?

    映画

     女優の永野芽郁が19日、都内で行われた映画『君は月夜に光り輝く』完成披露舞台挨拶に出席。舞台挨拶では作品名にちなみ、キャスト陣が光り輝くエピソードを発表。永野とダブル主演を務めた北村匠海の「磯遊びをしている瞬間の自分が輝いています」との発言から、司会者が永野に磯遊びの話題を振ると「私は磯遊びしなくて大丈夫です」と笑顔で断り会場は笑いに包まれた。@@cutter 本作は第23回電撃小説大賞を受賞した、佐野徹夜の同名小説が原作。死期が近づくにつれて肌が光る原因不明の不治の病“発光病”を患う少女と、彼女が叶えることのできない願いを“代行体験”という形で叶えていく少年の純愛物語。  この日の舞台挨拶には永野と北村のほか、甲斐翔真、松本穂香、今田美桜、優香、生田智子、長谷川京子、及川光博、月川翔監督も登壇した。  不治の病である発光病を患う渡良瀬まみず役を演じる永野は「余命が0だから悲しいっていうヒロインにはしたくなくて、笑って過ごせたり、北村くん演じる岡田卓也くんを好きになっていく過程で自分の命と向き合ったり、自分の心情と戦っている女の子の存在を表現できたらなと思いました。お芝居をしているときは結構苦しかったんですけど、楽しい時間もいっぱいありました」と振り返った。  北村は初共演となる永野の印象について「とにかくすごい方です。芽郁ちゃん演じるまみずがいろいろな感情をさらけ出すので、僕は受け皿になろうと考えていました。でも、僕が受け取るっていう作業をせずとも、芽郁ちゃんがきれいに投げてくれて、受け取った僕がまた投げたものを、芽郁ちゃんが自身にしっかりと溶け込ませてお芝居をしてくれました」と絶賛。  永野は作品名にかけた“〇〇で光り輝く”については「“空気”に光り輝くです。空気がきれいなところに行くとテンションが上がるんですよ。山奥だったり星がきれいなところだったり、こうしてカメラを向けてもらえて舞台挨拶をやったりとかもですね。なかなかない機会は敏感に反応してテンション上がります」と答えた。  映画『君は月夜に光り輝く』は3月15日公開。

  • 映画『引っ越し大名!』追加キャスト

    星野源『引っ越し大名!』、追加キャストに及川光博&濱田岳ら

    映画

     俳優の星野源が主演を務め、共演に高橋一生と高畑充希を迎える映画『引っ越し大名!』の追加キャストとして、及川光博、濱田岳、小澤征悦、西村まさ彦、松重豊の出演が発表された。@@cutter 本作は、映画『のぼうの城』を手がけた犬童一心監督が、土橋章宏の時代小説『引っ越し大名三千里』(ハルキ文庫刊)を実写化。参勤交代をはるかに上回る費用と労力のかかる国替え(引っ越し)を生涯に7回も命じられ、「引っ越し大名」と呼ばれた実在の大名・松平直矩(なおのり)のエピソードを基に、姫路藩の藩士たちがお国の一大事を救うために奮闘する様を描く。  姫路藩書庫番の片桐春之介(星野)は、人と話すのが苦手で、いつも書庫にこもり、周囲から「かたつむり」とあだ名される引きこもり侍。ある時、藩主の松平直矩は、幕府から国替えを言い渡される。行き先は遠く離れた豊後(大分県)の日田。藩まるごと1万人の引っ越しという一大事業を成し遂げられるかは、引っ越し奉行の手腕にかかっている。いつも本ばかり読んでいるのだから引っ越しの知識があるだろうと、春之介が引っ越し奉行に命じられることに。大役に怖じ気づく春之介だが、幼馴染で武芸の達人・鷹村源右衛門(高橋)の説得もあり、嫌々引き受ける。源右衛門たち仲間の協力や、前任の引っ越し奉行の娘である於蘭(高畑)の厳しい引っ越し指南に助けられて、引っ越しの準備を始めるが…。  今作で及川が扮するのは、引っ越し大名こと松平直矩役。生涯7回もの国替えを幕府から命じられた不運の大名である直矩を、及川が大名の風格を漂わせながら、時に熱く、コミカルさも加えながら演じる。一方、濱田は多額の費用工面に協力する勘定頭・中西監物役。冷酷な上司との狭間で葛藤しながらも春之介を支える役どころとなる。  そのほか、春之介と熱い友情を結ぶ勤勉で将来有望な藩士・山里一郎太を小澤が、春之介に飄々(ひょうひょう)とプレッシャーをかける次席家老・藤原修三を西村、春之介を引っ越し奉行に命じる国家老・本村三右衛門を松重が演じる。  映画『引っ越し大名!』は8月30日より全国公開。

  • 『ハケン占い師アタル』第5話場面写真

    今夜『ハケン占い師アタル』、及川光博のセクハラ発言に野波麻帆が激怒

    エンタメ

     女優の杉咲花が主演を務めるドラマ『ハケン占い師アタル』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の第5話が今夜放送される。第5話では、杉咲花の同僚・野波麻帆が、及川光博演じる上司のセクハラ発言で感情を爆発させてしまう。仕事と私生活の狭間で思い悩む女性社員をアタルは救うことができるのか…?@@cutter 本作は、悩みや原風景をはじめ他人のあらゆることが見えてしまう特殊能力を持つ的場中(杉咲)を主人公に、彼女が能力を駆使し、周囲の人たちの悩みを解決していく姿を描くお仕事コメディードラマ。『家政婦のミタ』『過保護のカホコ』を手がけた遊川和彦が脚本を担当し、テレビの連続ドラマの演出にも初挑戦している。  入社12年目の正社員・田端友代(野波)は淡々と的確な仕事をする一方で、残業や余計な仕事は徹底して断る主義を貫いている。彼女は職にも就かずブラブラしている父と弟の3人暮らしで、ここ何年も恋愛する暇もないほど余裕のない毎日を送っていた。そのため、勤務先のイベント会社「シンシアイベンツ」でも常に人を寄せ付けない空気を放ち、同じ制作Dチームの仲間との関係も微妙な状態が続いていた。  そんな田端に突如“余計な仕事”が舞い込む。社長の肝いりである“女性躍進プロジェクト”のモデルケースとして、社内報の密着取材を受けるハメになったのだ。折しもDチームでは、バレンタインイベントの準備が進行中。田端は本来関与していないイベントなのに、取材のためだけに打ち合わせに出席させられる。  さらに、この取材がキッカケですっかり気を良くした部長・代々木匠(及川)は、田端に社内の大学OB会にまで出るよう命じる。社長を中心としたこのOB会には、派遣社員の的場中=アタル(杉咲)もお手伝いとして参加することに。ところが、そこでとんでもない事態が発生。代々木の度重なるセクハラ発言が導火線となって、田端はマグマのように煮え立った感情を抑えられなくなり…。  ドラマ『ハケン占い師アタル』第5話は、テレビ朝日系にて今夜2月14日21時放送。

  • 映画『七つの会議』公開初日舞台挨拶にて

    香川照之は“アワビ俳優”? 表情筋が豊かに動き過ぎてミッチー驚愕!

    映画

     池井戸潤原作の人気小説を映画化した『七つの会議』が2月1日に公開初日を迎え、主演の野村萬斎をはじめ、香川照之、及川光博、片岡愛之助、吉田羊、朝倉あき、北大路欣也、福澤克雄監督が都内で行われた舞台挨拶に登壇した。@@cutter 本作で初のサラリーマン役に挑戦した萬斎は、次に新たに挑戦したい役柄を問われ「悪役めいた役、周りからは『スナイパー役をやってほしい』とリクエストをいただくことが多いです。セリフは少なそうですが、現代の“忍び”みたいな感じでしょうか?」と語ったが、これには及川から「ちょっとカッコ良すぎて意外性がない」と異議が。及川は「宇宙人とかどうですか? ピンポン玉みたいな触覚が付いた宇宙人」と提案した。  一方、香川は「弱いフェンシング部を立て直す選手」という企画を提案。これは萬斎の姿勢の良さをフェンシングのポーズに生かすつもりとのことだが、競技の性質上「ほとんど顔は見えないですが…(苦笑)」という難点も。香川は「当然、ドタバタコメディですよ。恋愛もちょっと入るような」とさらなる見どころ(?)を加えるが、ここで及川が「フェンシングの仮面を取ったら宇宙人ってどうですか?」と自らの企画をミックスさせ、会場は笑いに包まれた。  タイトルにあるように会議が本作の“戦場”であり、過去の福澤監督の演出による池井戸ドラマでも見られるように、男たちの熱すぎる会話劇も大きな見どころ。顔を突き合わせての言葉のぶつかり合いについて、及川は「みなさん、迫力ある演技で表情筋が鉄板焼きのアワビのようによく動くなぁと(笑)」と独特の表現で驚きを明かす。特にそれが顕著だったと名指しされた香川は「アワビ俳優って…」と苦笑を浮かべていた。  またドラマ『半沢直樹』以来の池井戸作品で福澤演出を受けた愛之助は「いろんな怒り方を要求された」と振り返り、福澤監督から『半沢直樹』で演じたオネエキャラの黒崎になっていると指摘を受けたと告白。「オネエから普通の男性に戻れたと思ったのに…」と語り、池井戸×福澤作品のファンが詰めかけた客席をわかせていた。

  • 『ハケン占い師アタル』第3話場面写真

    今夜『ハケン占い師アタル』、志尊淳は小澤征悦にパワハラを受け…

    エンタメ

     女優の杉咲花が主演を務めるドラマ『ハケン占い師アタル』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の第3話が今夜放送される。今回は、アタル(杉咲)が派遣社員として働くイベント会社の新人・品川一真(志尊淳)が、上司・上野誠治(小澤征悦)からのたび重なる叱責にたまりかね、ついに会社を辞めると宣言するが…。@@cutter 本作は、悩みや原風景をはじめ他人のあらゆることが見えてしまう特殊能力を持つ的場中(杉咲)を主人公に、彼女が能力を駆使し、周囲の人たちの悩みを解決していく姿を描くお仕事コメディードラマ。『家政婦のミタ』『過保護のカホコ』を手がけた遊川和彦が脚本を担当し、テレビの連続ドラマの演出にも初挑戦している。  入社1年目の品川(志尊)は、声優になる夢をつかみかけている彼女、そして大学の演劇サークルで一緒だった仲間たちのリア充ぶりにため息をつく毎日。勤務先のイベント会社「シンシアイベンツ」でも連日、直属の上司・上野(小澤)から厳しい叱責を受け、我慢も限界に近づいていた。  ちょうどその頃、「シンシアイベンツ」に大手化粧品会社が主催する一大イベントの仕事が舞い込む。品川が所属する制作Dチームの面々は大仕事に沸き立つが、部長・代々木匠(及川光博)から「Dチームの担当は新商品のサンプリング」と告げられるや落胆。急速に興味を失った上野は「絶対やらない」と投げ出し、品川に実施内容提案書の作成を押し付ける。突然のむちゃ振りに狼狽しながらも、しぶしぶ提案書作りに取り掛かろうとする品川。そんな彼の姿を目の当たりにした派遣社員のアタル(杉咲)は、手を貸そうとするが…。  やさぐれながら提案書を作り上げる品川。だが、提案書の内容はおろか、自分自身の人格や仕事ぶりについてまで上野から猛烈なダメ出しを食らい、会社を辞めると宣言し…。  ドラマ『ハケン占い師アタル』第3話は、テレビ朝日系にて今夜1月31日21時放送。

  • 『ハケン占い師アタル』第2話場面写真

    今夜『ハケン占い師アタル』、コネ社員・間宮祥太朗のやる気が空回りし…

    エンタメ

     女優の杉咲花が主演を務めるドラマ『ハケン占い師アタル』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の第2話が今夜放送される。第2話では杉咲演じるヒロインの派遣社員が、間宮祥太朗扮するコネ入社の若手社員をサポートする姿が描かれる。@@cutter 本作は、悩みや原風景をはじめ他人のあらゆることが見えてしまう特殊能力を持つ的場中(杉咲)を主人公に、彼女が能力を駆使し、周囲の人たちの悩みを解決していく姿を描くお仕事コメディードラマ。『家政婦のミタ』『過保護のカホコ』を手がけた遊川和彦が脚本を担当し、テレビの連続ドラマの演出にも初挑戦する。  父親のコネでイベント会社「シンシアイベンツ」に入社し、制作Dチームに所属して3年がたつ目黒円(間宮)は、本人のヤル気とは裏腹に失敗続き。大した仕事も任されなければ、婚活アプリでもフラれっぱなしの日々を送っていた。  そんなある日、Dチームの部長・代々木匠(及川光博)が特撮ヒーロー番組『キセキ戦隊ミラクルヒーロー』の新グッズ発表イベントのコンペに参加するよう指示。多忙な同僚たちが企画書作成を次々と断る中、昔から『ミラクルヒーロー』の大ファンだった目黒は、ここぞとばかりに立候補。周囲に不安視されても意に介さず、企画書もひとりで作ると言って張り切りだす。  そんな目黒の空回りぶりを、課長・大崎結(板谷由夏)は心配。派遣社員のアタル(杉咲)に、必要に応じて目黒を手伝うよう依頼するのだが…。やがて目黒は、消息不明の初代ミラクルレッド・八王子(湯江タケユキ)をイベントに引っ張り出そうと発案。Dチームのフォローのもと、奇跡を起こせると信じてますます勢いづく目黒だが、やがてどん底に突き落とされるような出来事が起こってしまう。  ドラマ『ハケン占い師アタル』第2話は、テレビ朝日系にて今夜1月24日21時放送。

  • 『ハケン占い師アタル』第1話場面写真

    杉咲花が社内の悩みを解決!? 『ハケン占い師アタル』今夜スタート

    エンタメ

     女優の杉咲花が主演を務めるドラマ『ハケン占い師アタル』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)が今夜スタート。第1話では杉咲演じるヒロインの派遣社員が、悩みを抱える正社員の女性に不思議な能力を披露する姿が描かれる。@@cutter 本作は、悩みや原風景をはじめ他人のあらゆることが見えてしまう特殊能力を持つ的場中(杉咲)を主人公に、彼女が能力を駆使し、周囲の人たちの悩みを解決していく姿を描くお仕事コメディードラマ。『家政婦のミタ』『過保護のカホコ』を手がけた遊川和彦が脚本を担当し、テレビの連続ドラマの演出にも初挑戦する。  イベント会社「シンシアイベンツ」の制作Dチームに、派遣社員の的場中=アタル(杉咲)が新しい仲間として入ってきた。社会人経験のないアタルは、教育係となった正社員・神田和実(志田未来)の下で、雑用から覚え始めることに。  その矢先、部長・代々木匠(及川光博)が厄介な指示を出してくる。Dチームが請け負っている新商品イベントに、クライアントの社長が50人の赤ちゃんを呼んで、笑顔の集合写真を撮影したがっているというのだ。しかし、イベント開催日はわずか1週間後。赤ちゃんの確保はもちろん、会場スペースや予算的にも無理難題なのは明白だが、課長の大崎結(板谷由夏)は断りきれず、引き受けてしまう。  そんな中、初めて運営を任された神田は自分の意見も言えないばかりか、会議室ひとつまともに押さえられず、不甲斐なさを感じる。しかも、神田はもうひとつ、だれにも言えない大きな悩みを抱えていた。そんな神田に対し、アタルはたびたび不可思議な言動を取るのだが…。  木曜ドラマ『ハケン占い師アタル』第1話は、テレビ朝日系にて今夜1月17日21時放送(初回20分拡大)。

  • 『七つの会議』完成報告記者会見に登場した野村萬斎

    野村萬斎、初の福澤組も香川照之に「手本を示していただいた」と感謝

    映画

     狂言師の野村萬斎が16日、都内で行われた映画『七つの会議』完成報告記者会見に、香川照之、及川光博、音尾琢真、藤森慎吾、朝倉あき、吉田羊、世良公則、鹿賀丈史、北大路欣也、福澤克雄監督と共に出席。日曜劇場などで個性的な演出をみせる福澤組初参加となった萬斎は、「最初のシーンで香川さんに手本を示していただきました」と福澤組常連の香川の熱のある演技を絶賛していた。@@cutter 本作は、中堅メーカー・東京建電で働く“ぐうたら社員”八角民夫(萬斎)が、トップセールスマンである課長の坂戸(片岡愛之助)をパワハラで訴えたことから、会社の想像を絶する秘密が暴かれていくさまを描いた企業犯罪エンターテインメント。    物語冒頭で繰り広げられる会議シーン。香川は「福澤組経験者としては、監督がテンポとスピードを好むことを知っているので、僕が持っているスタミナの8割を費やした。とにかく相手のセリフに被るように勢いよく演じた」と全力投球で挑んだことを明かす。萬斎は、香川の様子を見て「これが福澤組。このテンションか」と理解したというが、万年二番手社員・原島万二を演じた及川は「食い気味どころか(香川に)食べられちゃいましたよ」と苦笑いを浮かべていた。    そんな及川は、緊張感ある物語のなか、朝倉とタッグを組み、作品の“ほっこり”を担当した。及川は「福澤監督の指示を受けつつ、作品がシリアスになりすぎないように、微笑ましい役割を全うした」と胸を張ると、ほのぼのシーンを演じた朝倉は「結構コミカルな表情をしているのですが、ほとんどが及川さんのアイデア。及川先輩に私の緊張を解いていただきました」と感謝を述べていた。    サラリーマンたちのシビアな戦いが描かれている本作だが「このメンバーのなかで最も会社員に向いている人は?」と問われた福澤監督は「及川さんは絶対失敗するかな……自由すぎるでしょ。あとは音尾さんもついていけないんじゃないかな」と“向いていない人”を発表すると、及川、音尾共に納得した表情を浮かべていた。  映画『七つの会議』は、2月1日全国公開。

  • 『ハケン占い師アタル』制作発表記者会見の様子

    杉咲花、モチベーションの上げ方は「食べること」 撮影現場が“お菓子の国”に

    エンタメ

     女優の杉咲花が11日、都内のテレビ朝日局内で行われた主演ドラマ『ハケン占い師アタル』(テレビ朝日/毎週木曜21時)の制作発表記者会見に出席。仕事のモチベーションの上げ方を聞かれ、「ご褒美の時間を作ることです。ご飯を食べることが大好き。スタジオ撮影の日、今日は何を食べようかなとメイクしてもらっている時から考えて楽しみにしている」と答えた。@@cutter 本作は、目を合わせた相手の隠された内面や原風景が視える特殊能力を持った主人公・的場中(まとばあたる)が周囲の人々の悩みを解決していく物語。杉咲がテレ朝の連続ドラマ初主演を務め、脚本は『家政婦のミタ』『過保護のカホコ』などの遊川和彦が担当する。また、遊川は脚本だけではなく連ドラの演出を初めて手がけている。この日の会見には杉咲をはじめ、小澤征悦、志田未来、間宮祥太朗、志尊淳、野波麻帆、板谷由夏、若村麻由美、及川光博が出席した。  食べることが至福だという杉咲は、現場で志田と「お昼何を食べるか」と相談している姿が多々目撃されており、間宮が「朝一で現場に行くと2人が朝から昼の話をしている」と明かす。志田は「撮影中、海鮮丼を花ちゃんと食べに行く約束をしている。それが楽しみ」と声を弾ませた。  さらに小澤が「(杉咲の)周りに自然とお菓子が寄ってくる。気が付くとお菓子の国ができている。そのへんのお菓子は花ちゃんのことが好きなんだなって。すごいハートウォーミングになります」と語ると、杉咲は「それは私がお菓子を寄せ集めているんです。食いしん坊なんで…」と恥ずかしそうに打ち明けていた。  杉咲と初共演となった小澤は、「女優さんとして勘も鋭いし、素晴らしいセンスを持っている。共演できてうれしい」と喜びのコメント。また杉咲は、二度目の共演となる間宮に「いつも笑わせていただいている」と話すと、間宮は「僕から出ているものに対して、アレルギー反応のようにずっと笑っている。笑い声と笑顔がすごい楽しい雰囲気にさせてくれる。あと僕の足を踏んでいて気付かないことが多い」と苦笑いで指摘し、笑わせた。  ドラマ『ハケン占い師アタル』は、テレビ朝日系にて1月17日より毎週木曜21時放送(初回拡大スペシャル)。

  • 『相棒season17』元日スペシャル「ディーバ」より

    今夜『相棒』SP、2代目・及川光博が登場 大地真央は“闘う歌姫”に

    エンタメ

     水谷豊と反町隆史の刑事コンビが活躍する、ドラマ『相棒』の元日スペシャル(テレビ朝日系/1月1日21時)に、大地真央、西岡徳馬がゲスト出演。また、2代目相棒の及川光博が約2年ぶりに登場する。@@cutter 本作は、特命係の杉下右京(水谷)と、その「相棒」である冠城亘(反町)の活躍を描く大人気シリーズ。平成最後となる今回の元日スペシャルでは、大物代議士・敦盛劉造(西岡)のひ孫が誘拐されるところからスタート。犯人は、シャンソン歌手・神崎瞳子(大地)に告発文を読ませるよう指示。それは、大手生命保険会社社員の死に関する告発だった。謎に満ちた事件は思いもよらぬ大きな闇へとつながっていく…。また、右京の2代目相棒の神戸尊(及川)は、右京からある依頼を受け、特命係の窮地に登場。冠城とアクションで共闘するシーンも展開する。  大地は、今回扮した「ディーバ」と称される瞳子について「信念を持って生きているプロ意識の高い女性」と分析し、「内に秘めた優しさと、強さを、正義感の中で表現できればと演じました」と語る。「フランスに30年住んでいる、という設定ですから、その香りを少しでも出せるように…と努めました」と振り返る。  久々に参加した及川は、「2年ぶりに神戸くんを演じました。やはり和気あいあいの現場でしたね。水谷さんとは会うなりハグ。反町くんとはニッコリ握手。スタッフの皆さんにも笑顔で迎えていただき、とてもうれしかったです」とにっこり。 熱い演技を展開し、「本番のあと、足がつっちゃいました」と笑っていた。  『相棒 season17 元日スペシャル ディーバ』は、テレビ朝日系にて今夜1月1日21時放送。

  • (左から)及川光博、檀れい

    及川光博と檀れいが離婚 「笑顔で出した結論」と円満を強調

    エンタメ

     俳優で歌手の及川光博と女優の檀れいが28日、離婚したことが分かった。双方の事務所が報道各社に送ったファクスを通じて発表したもので、「互いが仕事に集中するあまり、時間的にも精神的にもゆとりが持てなくなってしまったのが実情です」などとつづっている。@@cutter ファクスには「この度、及川光博と檀れいは11月28日円満に離婚したことをここに報告させていただきます。 それぞれの未来のために二人でよく話し合った結果、本日離婚届けを提出しました」と報告がつづられている。慰謝料、財産分与はないとのこと。  離婚原因については「出会いから9年、2011年7月に夫婦となってから7年間、共に学び、支えあい、仲良く過ごしてまいりましたが、互いが仕事に集中するあまり、時間的にも精神的にもゆとりが持てなくなってしまったのが実情です」と説明している。「共に表現者として尊重しあい、笑顔で出した結論です」と円満離婚であることも強調している。  現在49歳の及川は“ミッチー”の愛称で親しまれ、ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)シリーズの2代目相棒・神戸尊役や連続テレビ小説『とと姉ちゃん』など有名作に出演するほか、毎年のライブ活動など、多岐に渡る活躍を見せている。  宝塚歌劇団出身の女優・檀れいは現在47歳。サントリー「金麦」のCMをはじめ、こちらもドラマや映画には欠かさない存在。2人はドラマ『相棒Season8・元日スペシャル』での共演をきっかけに交際を開始、2011年7月に結婚していた。

  • 『ハケン占い師アタル』に出演する杉咲花らキャスト陣

    杉咲花、“あらゆるものが見える”派遣社員に 1月新ドラマで主演

    エンタメ

     女優の杉咲花が、2019年1月スタートのドラマ『ハケン占い師アタル』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)に主演することが発表された。本格コメディー初挑戦となる杉咲は「振り切り方も含めて、たくさん挑戦が詰まった役だと思います」と語っている。@@cutter 本作は、悩みや原風景をはじめ他人のあらゆることが見えてしまう特殊能力を持つ的場中(杉咲)を主人公に、彼女が能力を駆使し、周囲の人たちの悩みを解決していく姿を描くお仕事コメディードラマ。『家政婦のミタ』『過保護のカホコ』を手がけた遊川和彦が脚本を担当し、テレビの連続ドラマの演出にも初挑戦する。  イベント会社「シンシアイベンツ」に、派遣社員の的場中が新しい仲間として入ってくる。社会人経験のないアタルは、教育係となった正社員の神田和実(志田未来)の下で、雑用から覚え始めることに。その矢先、部長・代々木匠(及川光博)から“新商品イベントに、50人の赤ちゃんを呼んで、笑顔の集合写真を撮影する”という厄介な指示が。イベント開催までわずか1週間。初めて運営を任された神田は自分の意見も言えず、不甲斐なさを感じる。しかも、神田はもうひとつ、大きな悩みを抱えていた…。  人気脚本家の遊川と初タッグとなった杉咲は「遊川(和彦)さんの作品をたくさん拝見していたので、出演が決まったときは初めてご一緒できる喜びを感じ、撮影が始まるのをとても楽しみにしていました」とコメント。さらに他人の内面が見えるというユニークなヒロイン像について「私自身には占いの能力はありません(笑)。でも、占いは信じるタイプで、年明けにはおみくじも引きますし、悪い結果が出たときに引き直したこともあります(笑)」と語っている。  ヒロインが悩みを解決していくイベント制作会社の正社員を演じるのは、小澤征悦、志田未来、間宮祥太朗、志尊淳、野波麻帆、板谷由夏、及川光博。謎の占い師役を若村麻由美が演じる。  ドラマ『ハケン占い師アタル』は、テレビ朝日系にて2019年1月より毎週木曜21時放送。

  • 『君は月夜に光り輝く』にダブル主演する北村匠海×永野芽郁

    永野芽郁×北村匠海W主演『君は月夜に光り輝く』実写化決定

    映画

     女優の永野芽郁と俳優の北村匠海が、ベストセラー小説を実写映画化する『君は月夜に光り輝く』でダブル主演を務めることが発表された。朝ドラ『半分、青い。』放送終了後、初の映画主演となる永野は「なんだか朝ドラのテンポ感に慣れてしまって、久々の映画の現場に緊張しています」と語っている。@@cutter 本作は、第23回電撃小説大賞(KADOKAWA)にて、応募総数4878作品の中から大賞を受賞した佐野徹夜の同名小説を、『君の膵臓をたべたい』の月川翔監督のメガホンで実写化する青春純愛映画。  高校生の岡田卓也(北村)は、クラスの寄せ書きを届けるために訪れた病院で、入院中の同級生・渡良瀬まみず(永野)と出会う。彼女は、不治の病「発光病」を患っていた。発光病は細胞異常により皮膚が発光し、その光は死が近づくにつれて強くなるという。そして、成人するまで生存した者はいない。病院を出ることを許されず、“籠の中の鳥”であるまみずのために、卓也は彼女の“叶えられない願い”を代行することに。代行体験を重ねるごとに惹かれ合う2人に死の恐怖が迫るなか、卓也の隠された“ある過去”が呼び覚まされる。  まみずを演じる永野は「月川監督の作品に出演できるという喜びと、まみずという、色んな時間を重ねていく度に魅力的な儚さを持つ女の子を演じることができるのが本当に嬉しいです」とコメント。  月川監督と『君の膵臓を食べたい』以来のタッグとなる北村は「原作、台本を読んでみて、すごく純度の高い、そして人として大事なテーマである“命”を扱う映画に再度起用して頂けたことについてとても感慨深く、“卓也”を精一杯生き抜きたいと思います」と語り、決意をあらわにした。  本作には、永野と北村のほか、まみずと卓也が出会うきっかけを作る同級生・香山彰役に甲斐翔真、卓也の亡き姉・鳴子に松本穂香、卓也のバイト先の先輩・平林リコに今田美桜をキャスティング。さらに、まみずの担当看護師・岡崎役に優香、まみずの母・律に生田智子が扮し、卓也の母・恭子に長谷川京子、ある事情でまみずに会うことが出来ない父・真役を及川光博が演じる。  映画『君は月夜に光り輝く』は2019年3月15日より全国公開。

  • 映画『七つの会議』ティザーポスター

    濃密な演技合戦…『七つの会議』激しい応酬に圧倒される90秒予告解禁

    映画

     狂言師で俳優としても活躍する野村萬斎が主演を務める映画『七つの会議』より、キャストたちの激しい応酬が繰り広げられる予告映像が解禁。さらに、ティザーポスタービジュアルと豪華面々がそろった新キャストも発表された。@@cutter 本作は、都内の中堅メーカー・東京建電社に勤める営業一課の万年係長・八角民夫(野村)が、トップセールスマンで課長の坂戸(片岡愛之助)から受けたパワハラ騒動を機に、会社員の人生や会社の存在そのものが揺らぐ様を描く企業犯罪エンターテインメント。キャストには、香川照之、及川光博、音尾琢真、立川談春、北大路欣也らが名を連ねる。  解禁されたティザーポスターは、会議室の机の上に立ち、無精ひげをたくわえこちらを睨む八角の不敵なまなざしが印象的なビジュアル。一方、ナレーションを俳優の遠藤憲一が担当している予告映像には、新キャストを含む総勢20名が一挙に登場。90秒という短い時間に、これでもかと詰め込まれた“パワーワード”の数々と、俳優陣による圧巻の掛け合いが続き、最後は八角の不穏な笑い声で幕を閉じる。  新キャストには多彩な顔がそろった。社内で犬猿の仲である営業部の“粗”を探す事に執着している経理部課長代理・新田役に藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、営業一課員・浜本優衣役に朝倉あき、かつては“華”の営業一課で出世街道を歩いていたが、現在はカスタマー室長の佐野役を岡田浩暉が担当。絶対的な権力者である徳山(北大路)の腹心・東京建電の親会社ゼノックスの副社長・田部役を木下ほうかが演じる。  さらに、八角の元妻・淑子役に吉田羊、零細ねじ工場の社長・三沢(音尾)の妹・奈々子役に土屋太鳳が扮するほか、小泉孝太郎、溝端淳平、春風亭昇太、勝村政信、世良公則、鹿賀丈史が出演。そして、製造部から叩き上げで社長に登り詰めた東京建電社長・宮野役に橋爪功が扮する。今までの池井戸作品を支えてきた出演陣を含む、演技派俳優がそろい踏みし、会議室という密室内で濃密な演技合戦が繰り広げられる。  映画『七つの会議』は2019年2月1日より全国公開。

  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』 ジャパン・プレミアにて

    『ハン・ソロ』主演オールデン、ミレニアム・ファルコン号は「最高」

    映画

     米俳優のオールデン・エアエンライクが12日都内で、主演映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のジャパン・プレミアに出席。ハン・ソロが乗るミレニアム・ファルコン号のコックピットへ初めて乗り込んだ時は「最高の気分だった」と笑顔を見せた。@@cutter 同作は「スター・ウォーズ」シリーズの最新作。シリーズ屈指の人気を誇る“銀河最速のパイロット”ハン・ソロ(オールデン)の若かりし日々、そして生涯の相棒チューバッカとの出会いを描く。  今回のイベントにはオールデンやチューバッカ、ロン・ハワード監督、同作吹き替え版にカメオ声優として出演する及川光博、JAXA宇宙飛行士の野口聡一、お笑いコンビ「ミキ」の2人(昴生、亜生:今回は亜生がカメオ出演)が出席した。  ハン・ソロを演じたオールデンは、過去に同役を演じたハリソン・フォードに会った時のエピソードを披露。「ロサンゼルスでインタビューを受けている最中、ハリソンについて聞かれている時に背後から急に現れてビックリさせられた。彼が私たちに温かい言葉をくださって、(監督や自身を含めたスタッフ)皆にとって重要な意味を持つものになった。ハリソン自身、2度この作品を見てくれ、とても喜んで気に入ってくれた」と述懐した。  及川から、ミレニアム・ファルコン号のコクピットへ初めて乗り込んだ時の気持ちを問われると「最高の気分だった。ワクワクドキドキしたし、素晴らしい宇宙船なのであのシーンを撮影した時はとても楽しかった」と回答。それを聞いて及川は、すかさず「でしょうね」とうなずいた。  ロン監督は、ハン・ソロのキャラクター性を「逆説的なところがスゴく好き。そういう部分があるからこそ、人間的でユーモアにあふれている」と評価。また「今作に着手した時、ハリソンと話しました。キャラクターの精神性について秘密を2つ教えてくれた」と言い、「(ハン・ソロは)自信がいつもあるわけではない。自信がなくてもあるフリをするのだということ。もう一つ忘れていけないのは、(ハリソンが)ハン・ソロを演じるずっと前に、ジョージ・ルーカスがこのキャラクターを生み出したこと。ハリソンから、『オールデンが自分のハン・ソロを演じられるように背中を押してほしい』と教わった」と明かした。  イベント最後に、オールデンが日本のファンに向けて「ニッポン、ダイスキ!」と言うと、観客が「I Know(知ってるよ)」(編注:『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(80)にて、レイア姫から愛を告白されてハン・ソロが返した名台詞)と大声で返答。まさかのサプライズに、オールデンらは笑みをこぼしていた。  映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』 は、6月29日より全国ロードショー。

  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』日本語吹き替え版カメオ声優

    『ハン・ソロ』日本語吹き替え版カメオ声優に市川海老蔵らSWファン集結

    映画

     映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の日本語吹き替え版に、歌舞伎俳優の市川海老蔵、歌手でアーティストの及川光博、宇宙飛行士の野口総一、バンドOKAMOTO’Sのハマ・オカモト、お笑い芸人・ミキの亜生の5人がカメオ出演することが発表された。@@cutter 『スター・ウォーズ』シリーズに登場する人気キャラクター、ハン・ソロの若き日を描く本作。これまで同シリーズには、俳優のダニエル・クレイグやイギリス王室のヘンリー王子などの豪華ゲストがカメオ出演している。今回、日本語吹き替え版にカメオ出演を果たす5人は、全員『スター・ウォーズ』ファン。  市川は、「世界中にファンの多いスター・ウォーズの映画に声優として参加させて頂き大変光栄に思っております。そして何よりもスター・ウォーズ・ファンの皆様に楽しんで頂ければ幸いです」と歌舞伎俳優らしいファン・ファーストのコメントを発表。  ファン歴40年を誇る及川は、「日々、ダークサイドに気をつけています。またライブの本番前には、フォースを感じるよう心がけています」と告白。出演が決定した時は、「タイムマシンで過去にさかのぼって8歳の僕に教えてやりたい! と思いました」と喜びを伝えた。  子供のころから大ファンで、自身が宇宙を目指すきっかけとなったのが『スター・ウォーズ』との出会いだったという野口は、「たいへんに感激しております」と出演を喜び、「今後も全世界、いや全銀河系にその魅力を発信し続けて欲しいです!!!」と力強く語っている。  ハマは、「“感慨無量”この言葉しか出てきません。僕は幸せ者です」とシンプルに幸せをかみしめている様子。『スター・ウォーズ』漫才を作ってしまうほどのファンである亜生は、「これは一生の思い出です。おじいちゃんになっても自慢したいと思います!!」とメッセージを寄せた。  映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は6月29日より全国公開。

  • 池井戸潤原作『七つの会議』に野村萬斎ら実力派キャスト集結

    重厚すぎる俳優陣集結…池井戸潤原作『七つの会議』映画化

    映画

     狂言師の野村萬斎が、『陸王』『半沢直樹』などで知られる池井戸潤の小説『七つの会議』の実写映画化作品で主演を務めることが決定。香川照之ら実力派キャストと共演する野村は「一癖も二癖もある決して平凡ではない役どころなので、演技すること自体が新たな挑戦だなと思います」と心境を語っている。@@cutter 本作は、「結果がすべて」という考え方が今なお続く会社を舞台に、社内で起きたパワハラ騒動を端緒として、そこに隠されたある謎が会社員たちの人生、そして会社の存在をも揺るがす様を描く企業犯罪エンターテインメント。監督は映画『祈りの幕が下りる時』を手掛けた福澤克雄が務める。  捉えどころのない自由奔放な顔と、信念を貫く強い心を併せ持つ主人公・八角民夫を演じる野村は「私自身、初のサラリーマン役。それでいて、八角は一癖も二癖もある決して平凡ではない役どころなので、演技すること自体が新たな挑戦だなと思います」とコメント。「特に、香川(照之)さんは、芝居と古典芸能の両側の世界で生きる者として、“気”“間合い”のような独特の感覚が互いにあるように感じています。共演が本当に楽しみですね」とも話している。  一方、社内で絶対的な存在である営業部長・北川に扮する香川は、「主演の野村萬斎という鬼才と福澤との融解、あるいは彼と池井戸ラインとの化学反応こそは、私が現場で土下座してでも盗み見たい最大の焦点だ」と期待を込める。メガホンを取る福澤監督は「今作は『会議』を舞台にした物語。今まで見たことのないような映像表現に挑戦し、極限まで追い詰められた人間の心情と行動を、ドラマチック、且つダイナミックに描ければと思います」と意気込みを明かしている。  本作には、うだつが上がらない営業課長・原島役を務める及川光博、営業成績トップでありながら突如パワハラで訴えられてしまう坂戸に扮する片岡愛之助、零細ねじ工場の社長・三沢役の音尾琢真、新進気鋭のねじ製造会社社長・江木を演じる立川談春、御前様と呼ばれる親会社の代表取締役社長・徳山役の北大路欣也も出演する。  映画『七つの会議』は2019年に全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access