星野源 関連記事

  • アニメ『ちえりとチェリー』場面写真

    高森奈津美&星野源W主演『ちえりとチェリー』、場面写真一挙公開

    アニメ・コミック

     声優の高森奈津美と俳優の星野源がW主演を務める冒険ファンタジーアニメ『ちえりとチェリー』より、場面写真が一挙公開された。大好きな父親を亡くし喪失感を抱えた少女ちえりが、いのちの輝きと向き合い、新たな未来に向けて一歩を踏み出そうとする姿を描く。@@cutter 『ちえりとチェリー』は、『劇場版 チェブラーシカ』を手掛けた中村誠監督が、主要スタッフを再集結して完成させた日本初となる長編オリジナルパペットアニメーション。主人公は、小学6年生の女の子・ちえり。幼いころに父を亡くし、母親と2人暮らしをしている。そんなちえりの唯一の友人は、蔵で見つけたボロボロのぬいぐるみ“チェリー”で、2人はいつも一緒にいた。ある日、久しぶりに祖母の家を訪れる。そこでちえりを待ち受けていたこととは…。  声の出演には、ちえり役を高森、助言者としてちえりに寄り添うチェリー役を星野が務める。さらに、ちえりの母親役に尾野真千子、そのほかにも栗田貫一やサンドウィッチマンの伊達みきお、富澤たけしといったそうそうたるメンバーが顔をそろえている。また、チェリーのキャラクターデザインはオリジナル版「チェブラーシカ」の生みの親でもあるロシアニメ界の巨匠、レオニード・シュワルツマンが担当している。  今回公開となった場面写真では、ぬいぐるみのチェリーを大切そうに抱えるちえりや、仲間たちを一緒に何か相談をしているようなシーン、鳥と共に空に舞い上がって楽しそうに過ごすちえりの姿などをみることができる。    アニメ映画『ちえりとチェリー』は、全国のイオンシネマにて2月15日より2週間限定公開。チェブラーシカ最新作『チェブラーシカ 動物園へ行く』も同時上映される。

  • 『いだてん』第1回「夜明け前」

    『いだてん』第1回、ストックホルム五輪を控えた日本から物語は始まる

    エンタメ

     2019年のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』が今週よりスタートする。本作は「オリンピック」をテーマに、日本人が初めてオリンピックに参加した1912年のストックホルム大会から、1964年の東京オリンピック開催までの約50年を描いた宮藤官九郎脚本によるオリジナルストーリー。前半の主役を、日本人初のオリンピック出場選手である金栗四三に扮する中村勘九郎、後半を東京オリンピック招致に尽力する政治記者・田畑政治に扮する阿部サダヲが務める。@@cutter 1959年、五輪招致目前の東京。大渋滞の日本橋を通りかかった落語家の古今亭志ん生(ビートたけし)は寄席に向かっていた。その日、高座で志ん生が語り出したのは、50年前の日本のオリンピック初参加にまつわる噺(はなし)だった。  1909年、柔道の創始者、嘉納治五郎(役所広司)はストックホルム大会を目指して悪戦苦闘していた。スポーツという言葉すら知られていない時代。初めての派遣選手をどう選ぶのか…。  NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』第1回「夜明け前」はNHK BSプレミアムにて1月6日18時、総合テレビにて20時放送。

  • (左から)中村七之助、星野源

    中村七之助×星野源の対談が実現!『座・中村屋2』本日放送

    エンタメ

     東海テレビ開局60周年記念『勘九郎・七之助の極め付け! 座・中村屋2』(東海テレビ・フジテレビ系/1月4日13時45分)が、本日放送。番組では、歌舞伎役者の中村七之助がホストを務め、プライベートでも交流のある星野源をもてなしながら、星野の創作の“源”を探っていく。@@cutter 2018年の年始に第一弾が放送された本番組は、歌舞伎界の次世代を担う中村勘九郎・七之助兄弟が、普段から交友のあるゲストを迎えてトークをする。星野をゲストに迎えた七之助は、「お寿司を食べたい」という星野を、特設のバーカウンターでおもてなし。平成中村座の中でお寿司を食べるという粋な計らいを見せると、次第に星野の創作の“源”を探っていく。  映画『地獄でなぜ悪い』で橋本公次を演じた星野に大笑いして、“最高の役者さんだ”と思ったという七之助は、この世界を目指したきっかけなどを、自身の話などを交えながら質問。一方の星野は、中学生の頃からひっそりと作詞・作曲をしていたと告白する。やがて、2019年の仕事に話が及ぶと、初の5大ドームツアー「星野源 DOME TOUR 2019 『POP VIRUS』」が控えている星野を七之助は激励。最後に星野が2019年の目標を、“極めつけ”のひと言で表現して番組収録は終了した。  収録を終えた星野は「七之助くんに案内していただいて、舞台の裏側も全部見せていただき、花道も歩かせていただきました。中村座の舞台に上がれるとは思っていなかったので、とても幸せな気持ちになりました」と回想。また「七之助くんとは普段は友達なので、今日の収録は若干照れくさい部分がありましたが、仕事の話を中心に楽しい話がたくさんできたので、とても良かったです」と振り返った。  一方の勘九郎は、堀越高校の同級生である、金子ノブアキ、安達祐実をゲストに迎え、同窓会を開催。卒業から20年を迎え、高校時代の思い出や互いの家族の話、健康についてトークに花を咲かせる。  『勘九郎・七之助の極め付け!座・中村屋2』は、東海テレビ・フジテレビ系にて、本日1月4日13時45分放送。

  • 『嵐にしやがれ元日SP』で嵐と星野源が共演

    嵐&星野源『嵐にしやがれ元日SP』で共演 松本潤との仲良しエピソードも

    エンタメ

     嵐が司会を務める、今夜放送のバラエティ番組『嵐にしやがれ元日SP』(日本テレビ系/1月1日21時)に、星野源がゲストとして出演。人生を変えるきっかけになった記念品や、松本潤との意外なエピソードを披露する。@@cutter 豪華芸能人と嵐が新年一発目の“ガチな戦い”を繰り広げる、毎年恒例の元日放送の同スペシャル番組。今回「記念館ゲスト」として登場する星野は、人生を変えたきっかけとなった「記念品」を紹介する。また、幼い頃一人遊びをするのが好きだったという星野があみだした秘密の遊びや、子どものころの夢、両親との思い出、松本との仲良しエピソードなどについても語っている。  そして、星野が歌と演劇に目覚めたきっかけとなった「記念品」に、なぜかハリセンボン・近藤春菜が御礼をしたり、星野も「これはすごい…」と驚く記念品が登場するなど、星野の意外な素顔が垣間見える。  ほかに、デスマッチに参戦する米倉涼子や、原辰徳監督、有働由美子、松岡昌宏(TOKIO)など、お正月にふさわしい豪華ゲストが出演する。  『嵐にしやがれ元日SP』は、日本テレビ系にて今夜1月1日21時放送。

  • 『おげんさんといっしょ』ファミリーが紅白歌合戦出演決定

    星野源率いる「おげんさんファミリー」、紅白歌合戦出演決定!

    エンタメ

     星野源のテレビ初冠番組『おげんさんといっしょ』(NHK総合)から、高畑充希、宮野真守ら“おげんさんファミリー”が『第69回NHK紅白歌合戦』(NHK総合/12月31日19時15分)に出演することが決定した。@@cutter 『おげんさんといっしょ』は、星野源が、お母さんの“おげんさん”に扮し、東京・渋谷にある「おげんさんの家」から、生演奏や“だらだらトーク”を繰り広げる音楽番組。これまで2017年5月4日と2018年8月20日の2回、NHK総合で生放送され、SNSを中心に大きな反響を巻き起こした。  今回は、主役の星野扮するおげんさんをはじめ、女優の高畑充希演じる一家の大黒柱であるお父さん、ダンスも歌も笑いも得意な長女を演じる藤井隆、番組の進行役でもあるネズミの声を担当する宮野真守、そして前回の番組で新たな家族として参加した次男役の三浦大知が“おげんさんファミリー”として登場。おげんさんファミリーがNHK紅白歌合戦バージョンの豪華セッションとパフォーマンスを展開する。  『第69回NHK紅白歌合戦』は、NHK総合ほかにて12月31日19時15分放送。

  • NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新たな出演者発表会見の様子

    星野源&松坂桃李&松重豊、大河ドラマ『いだてん』新キャストに

    エンタメ

     俳優の松坂桃李、星野源、松重豊、中村勘九郎、阿部サダヲが、14日に都内で開催された2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』(NHK総合/毎週日曜20時)の新出演者発表会見に出席。劇中で阿部が演じる主人公の右腕に扮する松坂は、過去にゲス男役で阿部と共演したことに触れ「この作品で阿部さんの信頼を取り戻し、一緒にオリンピックを目指そうかなと思っております」と意気込みを示した。@@cutter 宮藤官九郎が脚本を手掛ける本作のテーマはオリンピック。物語は、前半でオリンピックに初参加した男・金栗四三(中村)、後半でオリンピックを呼んだ男・田畑政治(阿部)にフォーカスし、彼らが歩む激動の半世紀を描いていく。この日は、制作統括の訓覇圭も出席した。  東京招致に際して伝説のスピーチを打った外交評論家・ジャーナリストで、お茶の間のマダムキラーとも称される平沢和重を演じる星野は「調べれば調べるほど、ものすごくかっこいい、人間的にとても素敵な人だなあと思いながら、演じさせていただきました...と言いたいんですが、ここにいる勘九郎さん以外の僕ら、ほとんど撮っていないんですよね(笑)。で、この中で最も撮っていないのが僕です」と自嘲。  一方、田畑の右腕となる日本オリンピック委員会常任委員で、いつも美人に囲まれている色男・岩田幸彰を演じる松坂は、過去に阿部と共演した映画で、自分がゲスな役柄を務めたことに言及。「阿部さんは、僕に対する印象は最悪というか『松坂嫌い』っていうのをなにかのニュースで見た」としたうえで「この作品で阿部さんの信頼を取り戻し、一緒にオリンピックを目指そうかなと思っております」と白い歯を見せた。  その後、松坂は本作の前に宮藤が脚本を手掛けた作品に出演した際は、童貞の役だったとコメント。これを受けた星野は「僕もずっと童貞なんです。宮藤さんの脚本だと」と明かして会場を沸かせた。なお、松重は時の東京都知事・東龍太郎に扮する。当日は、小泉今日子、岩松了、永島敏行、柄本時生、大方斐紗子、ベンガル、根岸季衣の出演も発表された。  NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』は、NHK総合にて2019年1月6日より毎週日曜20時放送。

  • 映画『ちえりとチェリー』ポスター

    星野源が声で出演『ちえりとチェリー』全国公開へ! 予告編が解禁

    アニメ・コミック

     声優の高森奈津美、俳優の星野源が声で共演する映画『ちえりとチェリー』のポスタービジュアル&予告編が解禁となった。映像には、高森演じる主人公・ちえりと、星野演じる“チェリー”による掛け合いが収められている。@@cutter 『ちえりとチェリー』は、『劇場版 チェブラーシカ』(2010)を手掛けた中村誠監督が、主要スタッフを再集結して完成させた日本初となる長編オリジナルパペットアニメーション。2016年よりスローシネマという上映活動をスタートし、3年たった今も各地で上映会が行われ、チケットの完売が続出。鑑賞者の“もっと多くの人にこの作品を知ってもらいたい”という熱い要望に応え、全国での公開が決定した。  ちえりは小学6年生の女の子。幼いころに父を亡くし、母親と2人暮らし。そんなちえりの唯一の友人は、蔵で見つけたボロボロのぬいぐるみ“チェリー”で、2人はいつも一緒にいた。ある日、久しぶりに祖母の家を訪れる。そこでちえりを待ち受けていたこととは…。  声の出演には、主人公・ちえり役に豊富なキャリアを持つ声優の高森、ちえりが蔵で見つけたぬいぐるみで、助言者として彼女に寄り添う“チェリー”役の星野。さらに、ちえりの母親役に尾野真千子、そのほかにも栗田貫一やサンドウィッチマンの伊達みきお、富澤たけしといったそうそうたるメンバーが顔をそろえている。  今回公開されたポスタービジュアルには、「誰もが忘れられない宝物を胸にしまって大人になる」というキャッチコピーとともに、チェリーを大切そうに抱えるちえりが輝かしい未来に向かっていく、希望にあふれた様子が描き出されている。予告編では、ちえりが親友チェリーやゆかいな仲間たちと共に、恐怖を克服し困難を乗り越えて成長していく姿が、Salyuの音楽とともに描かれる。  さらに本作は、チェブラーシカ最新作『チェブラーシカ 動物園へ行く』が同時上映。ロシアで最も愛されている国民的キャラクター「チェブラーシカ」の魅力全開な最新短編となっている。また本作は、まだソフト化されていない作品であり、劇場だけでしか観ることができないファン必見の一作だ。  映画『ちえりとチェリー』は、2019年2月15日より2週間限定公開。

  • (左から)映画『引っ越し大名!』に出演する高橋一生、星野源、高畑充希

    星野源主演×高橋一生&高畑充希共演『引っ越し大名!』公開日決定

    映 画

     星野源が主演を務め、共演に高橋一生と高畑充希を迎える映画『引っ越し大名!』が、2019年8月30日に全国公開することが決定した。『のぼうの城』を手掛けた犬童一心監督がメガホンを取る。@@cutter 本作は『超高速!参勤交代』シリーズで知られる土橋章宏原作の時代小説『引っ越し大名三千里』の実写化。生涯に7回もの国替え(引っ越し)を命じられて「引っ越し大名」と呼ばれた実在の大名・松平直矩(なおのり)をモデルに、参勤交代をはるかに上回る莫大な費用がかかる引っ越しをせねばならない姫路藩の藩士たちの奮闘を描く。  星野が演じる主人公は、書庫番で引っ越し奉行の片桐春之介。気弱でコミュ障に見えるものの、持ち前の知恵を生かしながら成長していくという役どころだ。一方の高橋が演じるのは、春之介の幼なじみで、春之介を引っ越し奉行に推薦する御刀番・鷹村源右衛門。腕っぷしの強さと豪傑さを持ち味に、春之介を支えていくキャラクターだ。  高畑が演じるのは、前任の引っ越し奉行・板倉の娘で、父親から受け継いだ引っ越しのコツを春之介に指南する於蘭(おらん)。気丈でしっかりものの娘として、春之介をサポートしつつ、引っ越しを仕切っていく。なお、3人は本作で初共演。3人にとって初めての時代劇映画となる。  メガホンを取った犬童監督は、大ヒット作『のぼうの城』で豊臣秀吉に立ち向かった500人の軍勢を、圧倒的スケールとユーモラスな人物描写で映し出した。エンタメ作品から繊細な人間ドラマまで幅広く手掛けてきた名手が、本作では笑いと人情味に溢れた痛快ドラマを描く。  映画『引っ越し大名!』は、2019年8月30日全国公開。

  • (左から)新田真剣佑、浜辺美波、星野源、長谷川博己

    新田真剣佑&浜辺美波&星野源&長谷川博己の豪華4ショットに感激の声

    エンタメ

     俳優の新田真剣佑が3日、自身のインスタグラムに浜辺美波、星野源、長谷川博己との4ショット写真をアップした。豪華メンバーが勢ぞろいした一枚に、ファンから「メンツ最高です」と感激の声が上がった。@@cutter 「ドコモの新CMに出演させていただくことになりました! 発表会イベントにて。新しいドコモをぜひ、お楽しみに!」と4ショット写真を披露した真剣佑。ドコモの新CMシリーズに出演することになった真剣佑らはこの日、CM発表会に出席し、和気あいあいとした雰囲気でトークを展開した。写真はその際のオフショットのようだ。  この豪華な一枚には感激の声が多数寄せられ、「大好きなメンバーばかりで、にやにやがとまらない」「豪華メンバーですね!」「CM楽しみにしてます!」といったコメントが相次いでいる。  NTTドコモの新CM「はじまりの物語」篇および「キャラクター紹介」篇は、9月7日より放送スタート。 引用:https://www.instagram.com/mackenyu.1116/

  • 「NTTドコモ 新CMシリーズ発表会」にて

    長谷川博己、新田真剣佑&浜辺美波の輝きにボヤキ「一人だけオッサン」

    エンタメ

     俳優の長谷川博己が3日、星野源、新田真剣佑、浜辺美波らとNTTドコモの新CMシリーズ発表会に登場。和気あいあいとした雰囲気でトークを展開する中、長谷川は新田と浜辺について「若くてキラキラしている。40代の僕が入っていいのかな。モニター見たら、一人だけオッサン」とボヤいた。@@cutter 今回のドコモは「みんなを、ドまんなかに。WITH YOUR STORY」をテーマに、実写、マペット、アニメーションを織り交ぜた新CM「星プロ」シリーズを展開。7日より「はじまりの物語」篇と「キャラクター紹介」篇の2篇のCMを全国放送する。  駆け出しのプロデューサー・星あゆむ(系統:人間)を演じる星野は、今回のCMに関して「作り込みがものすごい。一枚ずつ静止画で見たいくらいすみずみまでいろんなキャラクターがいる。とっても面白い」と評価。共演者らには「最後、皆で歩いてるところ、あのロケはすごく楽しかったね…!」と共感を求めた。  ドニマル(系統:どうぶつ)に扮する新田は「(物事を)楽しみたいキャラクター。皆で楽しめる場所を作りたいと思っている」と自身のキャラを解説。旗揚げゲームでは、ドニマルのマペットと息の合った動きを見せ、白い歯を見せた。  一方、ネガティブ思考のコスモフ(系統:SF・ロボ)を演じる最年長の長谷川は「ボヤキが多くて僕に近いかもしれない。でも、ここから人気者になるべく努力していくということなので、僕自身もコスモフがどうなるのか楽しみ」と述べつつ、「この二人(新田と浜辺)が若くてキラキラしている。40代の僕が入っていいのかな。モニター見たら、一人だけオッサン」とボヤキ節。  モンジュウロウ(系統:モンスター)役にして最年少の浜辺は「(ハローキティーやおそ松さんなど)ずっと見ていたキャラクターとまさか共演できると思っていなかったのでうれしい」とニコリ。三人との初共演について「最初お会いしたときは輝きに圧倒された。これから慣れていかないと」と心境を語り、新田に関してさらに「つかめない感じ。不思議がいっぱいな人」と評していた。  NTTドコモの新CM「はじまりの物語」篇および「キャラクター紹介」篇は、9月7日より放送開始。

  • 星野源の偏愛的音楽トーク番組『おげんさんといっしょ』が新たなファミリーと共に帰ってきた!

    今夜『おげんさん』が帰ってくる! 新ファミリーに三浦大知

    エンタメ

     星野源が「おげんさん」というキャラクターに扮して送る初冠音楽番組『おげんさんといっしょ』の第2弾(NHK総合/8月20日22時)が今夜生放送。高畑充希、藤井隆らおげんさん一家に、三浦大知も新たに加わり、さらににぎやかな展開になりそうだ。@@cutter 同番組は、星野演じるお母さん「おげんさん」とその家族が暮らす、東京・渋谷にあるおげんさんの家から生放送され、出演者と視聴者が音楽で遊ぶ“ゆる~い”音楽トーク番組。生演奏や豪華セッションも展開され、音楽好きにはたまらない内容となっている。昨年放送された第1弾が好評を博し、さらにパワーアップして帰ってきた。  第2弾となる今回は、主役のおげんさんと、宮野真守が声を務める司会進行の「おげんさんちのネズミ」に、お父さん役の高畑、長女役の藤井も続投。さらにダンスパフォーマンスと歌唱力がともに世界レベルと称賛されるアーティストの三浦の“おげんさんファミリー”入りも伝えられているが、ポジションはまだ「??」として明らかになっていない。  細野晴臣が長男役を務めた第1弾が再放送された4日には、SNS上に喜びと第2弾を期待する声が続出。視聴者が参加できる生放送番組のため、第2弾も三浦のポジションとともにリアルタイムで盛り上がりを見せそうだ。  『おげんさんといっしょ』は、NHK総合にて今夜8月20日22時生放送。

  • (左から)上白石萌歌、星野源

    星野源、森圭介アナからの“愛”に戸惑う 「まなざしがガチすぎて…」

    映 画

     俳優で歌手の星野源が20日、都内で開催されたアニメーション映画『未来のミライ』の初日舞台挨拶に、共演者や細田守監督と共に夏らしい浴衣姿で登壇。星野と同じく声優を務めた上白石萌歌、黒木華、麻生久美子の浴衣姿について感想を聞かれた星野は、「美女に囲まれてうれしいです」と照れつつ、「皆さん美しいけど、一番かわいいのは監督」と続けて会場の笑いを誘った。@@cutter 甘えん坊の男の子“くんちゃん”と未来からやってきた妹“ミライちゃん”が織りなすちょっと変わった“きょうだい”の物語を描く本作。  やっと初日を迎えることについて、細田監督は「3年間かけて作ってきました。皆さんに見てもらえて感無量です」と明かし、上白石も「ここに来るまですごくドキドキしていたけど、皆さんの顔を見てホッとしました。過去や未来、いろんな方向にベクトルが向いた、どんな方も楽しめる映画になっていると思います。監督の絵のタッチから愛を受け取ってください」とニッコリ。星野も「アフレコのときから監督の持つムードのおかげでいい状態でできましたし、そのままの状態で皆さんに見てもらえて幸せ」と真摯に語った。  家族をテーマにした作品ということで、「どんなときに家族の愛を感じますか?」という質問も。上白石は「『いってらっしゃい』って言われたときに愛を感じます」と明かし、「それで“今日も頑張ろう”と思えます。何気ない言葉の中にすごく愛がこもっていると思う」と理由を説明。黒木や星野もうなずいていた。  ひとりっ子だった星野は、小学生低学年くらいのころ、両親が仕事で家を不在にした際、“指令ゲーム”を用意してくれていたというエピソードを披露。「一人で寂しくならないように親が考えてくれたんだなと思うと、愛を感じますし、とても感謝しています」と笑みを見せた。  それを受けて、この日司会を務めた日本テレビの森圭介アナウンサーが「そういうのは創作活動にいきたりしていますか?」とすかさず質問。星野が「音楽で、大きな愛とか、楽しいものを作り出したいっていう性格が形成された気がします」と答えると、星野の大ファンだという森アナが「“幸せが一日でも多く側にありますように”ですね」と星野の『Family Song』に歌詞にかけて続けた。  星野は「森さんのまなざしがガチすぎて…。ファンとしてありがたいけど、ずっと眼が濡れてるんですよ」と戸惑いながら訴え、会場は爆笑。森アナに「後でゆっくり話しましょう」と笑顔を見せていた。  映画『未来のミライ』は全国公開中。

  • 星野源

    星野源、期間限定の金髪姿にファンから「めっちゃ似合う」と称賛の声

    エンタメ

     アーティストで俳優の星野源が4日、自身の公式ツイッターでアッシュヘアを披露した。ファンからは「すっごいイメチェン」「別人のようだ!!!」といった驚きの声や、「めっちゃ似合う!!」といった好意的な声が届いている。@@cutter 3日未明の『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送/毎週火曜25時)において、星野は2ヵ月弱に及ぶロケを終えたことに言及。「開放的な、あまりやったことがないことをしよう」と考え、仕事と関わりなく完全にプライベートで髪の色を「金髪よりのアッシュ」に変えたことを明かした。2週間ほどでまた黒髪に戻すとのことだが、「すっごく楽しいね!」と声を弾ませていた。  放送後、オフィシャルアカウントはこの件に言及し、「期間限定、遊びで髪色をアッシュに変えた星野さんはこちら!」と紹介した。画像には、黒髪のイメージが強い星野が、金髪に近いアッシュに染め上げた姿で写っている。ラジオでは「街を歩くのも楽しい」とも語っており、ご満悦の表情だ。    これに対し、ファンからは「ぎゃー!これアッシュ?めっちゃ金髪ー!」「素敵」「かっこいい」「めっちゃ可愛いいいー!」「かっこよすぎて泣くしかない…」といったコメントが相次いでいる。 引用:https://twitter.com/gen_senden

  • 映画『未来のミライ』ジャパンプレミアにて

    上白石萌歌、細田監督の作品に「人生観を変えてもらった」

    アニメ・コミック

     女優の上白石萌歌と歌手で俳優の星野源が25日、アニメーション映画『未来のミライ』のジャパンプレミアに細田守監督らと共に登場。本作の制作に3年かかったという細田監督は「皆さんにみていただくこの場にたどり着けてうれしい。子ども時代の大事なものを思い出してもらえるような作品になっていると思います」と自信をのぞかせた。@@cutter 本作は甘えん坊の男の子“くんちゃん”と未来からやってきた妹“ミライちゃん”が織りなすちょっと変わった“きょうだい”の物語を描く。  5月にカンヌ国際映画祭で上映された際には、細田監督と上白石が出席。細田監督は「世界中のジャーナリストが集まっている中で笑い声や拍手が起こり、温かくみてもらってホッとした。映画は日本だけではなく、いろんな国で伝わるんだなと思って感動しました」と振り返り、上白石も「カンヌで最初から最後まで初めて見た。本当に素晴らしい作品で、早く日本の皆さんに見ていただきたいとずっと思ってました」とニッコリ。  本作で上白石が演じるのは4歳のくうちゃん。細田監督は「オーディションでくんちゃんの役が上白石さんって気づいた時はビックリした。違和感がなくて素晴らしい出会いだった」と絶賛すると、上白石は「監督と一緒に取材を受けていると泣きそうになるくらい褒めていただける。背名を押してもらえるし、監督の作品に私の人生観を変えてもらいました」と感極まる一幕も。  また、初参加になる星野について「星野さんは難しいお父さん像を魅力的に演じてもらって、アフレコの演技中、新しい発見がたくさんあった」と細田監督。それを受けて星野は「すごく楽しかった」と笑顔を見せ、「僕は独身で子供もいないのでお父さんの気持ちは分からなかったけど、細田さんを見て、お父さんってこういう人なんだと分かりました」と収録を振り返っていた。  この日のイベントには黒木華、麻生久美子も登壇した。  映画『未来のミライ』は7月20日より全国公開。

  • 「お弁当デートをしたい芸能人」ランキング第1位の竹内涼真

    竹内涼真が「お弁当デートをしたい芸能人」1位 上位に人気俳優ズラリ

    エンタメ

     俳優の竹内涼真が、「お弁当デートをしたい芸能人」の1位に輝いた。そのほか菅田将暉、岩田剛典といった人気俳優がトップ10にランクインしている。@@cutter 今回の結果は、マルハニチロ株式会社が、2018年4月23日~4月24日の2日間に渡って実施した「お弁当に関する調査2018」における、1000名の有効サンプルに基づくもの。月に1回以上お弁当を作る全国の20歳~59歳の女性が対象となっている。  「お弁当デート(お弁当を持ってピクニックなど)をしたい芸能人」を聞いたところ、ドラマ『ブラックペアン』(TBS系/毎週日曜21時)に出演中の竹内が37票を集めてトップとなった。続けて、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)からの人気が根強い星野源(22票)が2位、主演映画『BLEACH』の公開を控える福士蒼汰(20票)が3位、4位が17票で嵐の相葉雅紀と福山雅治が続いた。  そのほか、6位に佐藤健(14票)、7位に菅田将暉(13票)、8位に12票の斎藤工と坂口健太郎、10位に岩田剛典(11票)が名を連ねた。竹内はこのほか、「ボリュームたっぷりのお弁当を作ってあげたい芸能人」で3位、「お弁当を作ってあげたら、理想的なリアクションをしてくれそうな芸能人」で4位にランクインしている。  また、「お弁当作りでお手本にしたい芸能人ママ」を聞いたところ、1位が小倉優子(146票)、2位がギャル曽根(106票)、3位が辻希美(57票)、4位が北斗晶(38票)、5位が木下優樹菜(20票)と料理上手なイメージの強いママタレントが上位を占めた。

  • 上白石萌歌、黒木華、星野源ら、『未来のミライ』豪華声優陣発表

    上白石萌歌、黒木華、星野源ら声の出演 『未来のミライ』最新映像解禁

    アニメ・コミック

     細田守監督の最新作『未来のミライ』の声優として、上白石萌歌、黒木華、星野源、役所広司ら豪華俳優陣の出演が決定し、それに伴い、新たに予告映像が公開された。@@cutter 本作は、『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』などのヒット作でメガホンを取ってきたアニメーション映画監督・細田守が、自ら原作・脚本を手掛ける意欲作。甘えん坊の男の子・くんちゃんと未来からやってきた妹・ミライちゃんが織りなすちょっと変わった「きょうだい」の物語になっている。  今回発表された声優陣では、主人公である甘えん坊の4歳の男の子・くんちゃんを、第7回「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを獲得し、映画・ミュージカル・CMで活躍する18歳の若手女優・上白石萌歌、未来からやってくる妹・ミライちゃんを今作で細田作品3作目となる黒木華が担当する。また、くんちゃんとミライちゃんのおとうさん役を星野源、おかあさん役を麻生久美子、くんちゃんが出会う謎の男を吉原光夫、くんちゃんのばあば役を宮崎美子、じいじ役を『バケモノの子』で熊徹を演じた役所広司が務めることも明らかになった。  新たに解禁された予告映像では、妹・ミライちゃんの子育てに必死な両親の姿や、くんちゃんが近未来らしき駅の中で「なくしたものは、“自分自身”というわけですね」と問われるシーンなどが描かれ、くんちゃんの冒険とその家族の「時をこえた物語」の一端が垣間見られる。  くんちゃん役を務める上白石は「くんちゃん役に決まってからは、保育園で4歳の男の子と実際に遊んだり、お話をしたりして、自分が4歳だったころを思い出していました」と役作りにおけるエピソードを明かした。一方、ミライちゃん役の黒木は「私自身、姉弟がいるので、妹ができた時のくんちゃんの気持ちにはとても共感するところがありました。くんちゃんが少しずつ成長していく姿が微笑ましく、くんちゃんの冒険を通して、愛情や絆を沢山感じられる作品です」と作品の出来に太鼓判を押している。  映画『未来のミライ』は7月20日より全国公開。

  • 『映画ドラえもん のび太の宝島』

    星野源の主題歌入り!『映画ドラえもん』最新予告公開 “ドラえもん愛”爆発

    アニメ・コミック

     3月3日に公開となる『映画ドラえもん のび太の宝島』から、星野源による主題歌『ドラえもん』を使用した最新予告映像が解禁された。映像には、のび太やドラえもんが大海原を舞台に繰り広げる大冒険の様子が収められている。@@cutter 「宝島を見つける!」とジャイアンたちに宣言したのび太は、ドラえもんのひみつ道具“宝探し地図”を使って宝島を探すことに。ノビタオーラ号と名付けられた船で宝島に向かったのび太たちは、あと少しで島に上陸というところで謎の海賊たちから襲われ、戦いのドタバタの中でしずかがさらわれてしまう。海賊に逃げられた後、のび太たちは海に漂う一人の少年フロックとオウム型ロボットのクイズと出会う。フロックは、海賊船から逃げ出したメカニックで、宝島の重要な秘密を知っていた…。果たして、のび太たちは無事しずかを助けることができるのか?そして宝島に眠る財宝に隠された秘密とは?  ストレートに『ドラえもん』をタイトルとして掲げたインパクトもさることながら、主題歌には歌詞やメロディーなど、すべてにおいて星野のドラえもん愛が込められており、一度聴けば決して忘れることが出来ないほど印象的な楽曲に仕上がっている。ドラえもんとのび太の日常にやさしく寄り添い、宝島を巡って涙と笑いを交えながら繰り広げる大冒険を応援するかのように流れる主題歌は、本日25時から放送されるニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」番組内で初フルオンエアされることが決定している。また、本主題歌が収録される星野の最新シングル『ドラえもん』が2月28日にリリースされる。  本作を手がけるのは、テレビアニメ『ドラえもん』の演出を数多く手がけ、初の映画シリーズの監督を務める今井一暁。脚本は、『バケモノの子』『君の名は。』などの映画プロデューサーで、小説家としても活躍している川村元気が担当。ゲスト声優として、ドラえもんファンを娘にもつ俳優・大泉洋が、のび太たちを襲う海賊船の船長キャプテン・シルバー役で参加する。  『映画ドラえもん のび太の宝島』は3月3日より公開。

  • 新垣結衣&高橋一生、20代が選ぶ理想の“彼女”“彼氏”のイメージ第1位に!

    新垣結衣&高橋一生、20代が選ぶ理想の“彼女”“彼氏”のイメージ第1位に!

    エンタメ

     『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)などで知られる新垣結衣と、連続ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ)に出演中の高橋一生が、20代が選ぶ“理想の彼女・彼氏”のイメージに合う芸能人で、それぞれ第1位に輝いた。トップ10には、広瀬すずや山崎賢人もランクインしている。@@cutter 今回の結果は、株式会社ザ・キッスが、2017年11月16日~11月17日の2日間に渡って、全国20歳~29歳の未婚男女を対象に実施した、「いまどき20代の恋愛・カップルに関する調査2017」における、1,000名の有効サンプルに基づくもの。  女性(500名)に、“理想の彼氏”のイメージに合う男性芸能人を聞いたところ、1位は「高橋一生」、2位は「山崎賢人」、3位は「松坂桃李」となり、イケメン芸能人がランキング上位を占めることとなった。一方、男性(500名)に理想の彼氏として“自分もこうなりたい”と思う男性芸能人を聞いたところ、1位は「ディーン・フジオカ」、2位は「星野源」、3位は「高橋一生」という結果に。多彩な才能が光る、最近話題の男性芸能人が上位にランクインした。  また、男性に“理想の彼女”のイメージに合う女性芸能人を聞いたところ、1位は「新垣結衣」、2位は「広瀬すず」、3位は「有村架純」となり、ドラマやCMで注目を集める、可愛らしく守ってあげたい印象の女性芸能人が上位を占めた。女性に理想の彼女として“自分もこうなりたい”と思う女性芸能人を聞いたところ、1位は「新垣結衣」、2位は「佐々木希」、3位は「有村架純」という順位になっている。

  • 『逃げるは恥だが役に立つ』、年末年始一挙再放送!

    『逃げるは恥だが役に立つ』、年末年始に全話一挙再放送!

    エンタメ

     2016年10月期に放送され、新垣結衣と星野源の共演や“恋ダンス”が大人気を博した連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)が、12月31日と来年1月1日に全話一挙再放送されることが発表された(※一部地域を除く)。@@cutter 『逃げるは恥だが役に立つ』は、海野つなみによる同名漫画のドラマ化作品。劇中では、職ナシ彼氏ナシの主人公・森山みくり(新垣)が、恋愛経験の無い独身サラリーマン・津崎平匡(星野)と、あることがきっかけで仕事として“契約結婚”をする姿を描いた。  新垣と星野に加えて、大谷亮平、藤井隆、成田凌、葉山奨之、真野恵里菜、内田理央、古田新太、石田ゆり子ら豪華キャストが出演した本作。放送がスタートすると公式ホームページの閲覧数は1日で100万ページビュー超え。ドラマのエンディングで星野による主題歌『恋』に合わせて新垣らキャストが踊る“恋ダンス”も話題沸騰となり、TBS公式YouTubeにおける“恋ダンス”動画の総再生回数は9000万回オーバーという驚くべき数字を残した。  最終回には平均視聴率20.8%を獲得したほか、総合視聴率も33.1%を記録し(※いずれもビデオリサーチ調べ・関東地区)、TBS火曜ドラマ枠がスタートして以来の最高視聴率となった本作。東京ドラマアウォードでは5部門を制覇し、ほかにも民放連最優秀賞など様々な賞を受賞。12月12日現在で計37冠を獲得している。  『逃げるは恥だが役に立つ』は、TBS系にて1話~3話は12月31日8時55分~11時45分に、4話~8話は11時55分~16時30分に、9話~11話は来年1月1日14時30分~17時30分に再放送(※一部地域を除く)。

  • 『第68回 NHK紅白歌合戦』のリハーサルに出席した星野源

    <紅白歌合戦>星野源、2017年を表す漢字は「国」 「恋」のヒットも「めちゃくちゃうれしい」

    エンタメ

     星野源が29日、東京・NHKホールにて『第68回 NHK紅白歌合戦』のリハーサルに参加。その後、行われた囲み取材に登場した星野は、今年一年を漢字で表すなら、と記者に聞かれ「難しいな~~」と笑顔で悩んだ末、「国」とした。理由は「全国ツアーがあって日本全国を挨拶に行けたこともあって、全国の皆さんに知ってもらった活動でもあった。日本という全体を意識した1年でした」と振り返った。@@cutter 今年で3回目の出場となった星野は、話題曲「Family Song」を披露。リハーサルでも伸びやかな歌声をホール内に響かせていた。ちなみに、昨年の出演の後は「いろいろな方から“紅白見たよ”と声をかけていただきました」とのこと。  今年も昨年に引けを取らず、歌に、演技に、大忙しだった星野。「すごく楽しかったです。2017年の目標は“あまり無理をしない”だったけど、意外と無理をしてしまって(笑)」と苦笑いをした後、「その分、音楽と役者という好きな仕事を突き詰めていきたいなと、改めて思いました」と展望を口にした。2018年の目標は「遊びたい」とし、プライベートで全国に旅行に行きたいと明かした。  昨年大ヒットして紅白で歌唱した「恋」について、星野自身も国民的に愛されている曲であることを節々で実感している様子。「自分が大好きな曲なので、例えば、学校の横とかを散歩で歩いていると聞こえてきたり!踊っていたりするんです。すごいなと思って、むちゃくちゃうれしい」とうれしそうに微笑んだ。  『第68回NHK紅白歌合戦』は、NHK総合・ラジオ第1にて19時15分から23時45分まで放送。

  • 『コウノドリ』に出演する綾野剛と星野源

    『コウノドリ』最終回で示された、綾野剛、星野源、坂口健太郎が選んだ道

    エンタメ

     綾野剛主演のドラマ『コウノドリ』(TBS系/毎週金曜22時)の最終回が22日に放送された。四宮(星野)、白川(坂口健太郎)、サクラ(綾野)らペルソナ総合医療センターのスタッフたちの進む道が示され、それぞれが旅立っていく姿に、「ペルソナの皆さんが選ばれた新しい道にエールを送りたいと思います。最後までたくさんの感動をありがとう。またお会いできる日を楽しみにしています」「みんなが離れてしまうのは寂しいけど、離れていても『家族』だし、未来に向かってそれぞれ前へ進んでいってるんだなぁ。本当に素敵なドラマだった!」と大きな反響が集まった。@@cutter 白川が小児循環器の研修をするためにペルソナを離れることが決まり、その穴を埋めるかのように小児科医の新井先生(山口紗弥加)が戻ってきた。学生時代から共に過ごしてきた下屋(松岡茉優)は、強がりながらも寂しさを感じずにはいられなかった。一方、父・晃志郎(塩見三省)が亡くなり、地元に帰った四宮は、自らの今後について悩んでいた。そんな四宮の様子に気づいたサクラはある人物と会わせることに…。そんな中、小松(吉田羊)の同期である武田(須藤理彩)が出産の日を迎える。順調に思えた出産だったが、まさかの出来事が起こってしまう。  ペルソナメンバーたちが進むべき道を選び、それに向かって全力で進む姿とともに、これまで登場した妊婦たちのその後も登場。小松の親友である武田の出産と盛りだくさんだった最終回。ネットでは、「大好き。ほんとにほんとに大好き。 ありがとうコウノドリ!! ほんとに、気持ちが溢れて言葉にできない」「最高の最終回でした。またいつかペルソナファミリーに会えるといいな」「色々かんがえさせられる素晴らしいドラマでした。最高でした」と全話通して絶賛する声が多数集まった。  また、「一話から最終話までどれも感動しました。シーズン3待ってます」「とてもとても良かった。スピンオフで吾郎ちゃんのストーリーとかやらないかな? てかそれ以外のみんなのその後も観たい!」「シーズン化を望む」と早くも次の展開を期待するコメントも相次いだ。

  • 『コウノドリ』に出演する綾野剛

    『コウノドリ』出生前診断を受けた妊婦たちの選択とは? 「考えさせられる」と大反響

    エンタメ

     綾野剛と星野源が出演するドラマ『コウノドリ』(TBS系/毎週金曜22時)の第10話が15日に放送された。出生前診断というセンシティブな問題を取り上げた今話。SNSでは「重い内容かもしれないけど、しっかり考えないとね」「今週は特に考え込んでしまう。でも、いくら自分だったらと考えても、その時にならなければ答えは出そうにない。いや、その時になっても答えは出せないかもしれない」と、大きな反響を呼んだ。@@cutter 出生前診断を受け、21トリソミー陽性という検査結果が出た妊婦・高山透子(初音映莉子)とその夫・光弘(石田卓也)がサクラ(綾野)の診察を受けにやってくる。確定検査である羊水検査について説明したサクラは、動揺する2人に「これからのことを一緒に考えよう」と寄り添う。一方、サクラと今橋(大森南朋)は、出生前診断を受けたもう一組の夫婦、明代(りょう)と夫・信英(近藤公園)のカウンセリングを行う。この夫婦は、羊水検査でダウン症候群の診断を受けていたのだ。そして、明代はサクラと今橋に、ある決意を告げる…。  不妊治療の末、やっと授かった赤ちゃんが21トリソミーだった透子。赤ちゃんを授かったことを嬉しく思いながらも長女を第一に考える明代。それぞれ、悩みに悩んだ末に、正反対の答えを出した2人の妊婦の姿を胸に迫るリアリティーを持って描いたことから、ネットでは、「今週も攻めた内容だったなぁ。キレイ事だけじゃすまない話しだからなぁ。難しい…」「『命の選別という言葉にみんながとらわれている。母親、父親、家族の事情に目が向けられていない。それぞれの事情の上に命が生まれてくる』という鴻鳥先生の言葉にはハッとした」「受けても受けなくても、受けて胎児に異常が見つかったとして、産んでも、中絶しても、どの選択をしても自分の選択は間違ってなかったと思えることが大切だと思う」「考えさせられる。それで知った結果を元に、自分なりの決断をしなけりゃいけない。それが本当に正しい事かなんて、ずっと後になってわかる事」と深く考える声が多数寄せられた。  これまで、毎回、産婦人科と妊娠・出産のリアルを描き、号泣必須のドラマとして人気を博してきた本作。次回、ついに最終回を迎えることから、「何を糧に生きれば…最終回悲しくて泣く」「次回でコウノドリ最終回とかこれから金曜日ゎ何を楽しみに生きていけばいいの」「来週最終回とか無理」と早くも最終回を惜しむコメントも多く集まっている。

  • 『コウノドリ』に出演する綾野剛と星野源

    『コウノドリ』流産を繰り返す辛さをリアルに描き大反響 「出産ってすごいこと」

    エンタメ

     綾野剛と星野源が出演するドラマ『コウノドリ』(TBS系/毎週金曜22時)の第9話が8日に放送され、流産を繰り返すことから「不育症ではないか」と悩む妊婦の話が描かれた。放送終了後、SNSでは「いろんなこと考えちゃう。涙なしには観られない」」「泣いた泣いた。泣かされた。いい涙だ」という声が多数寄せられた。@@cutter 過去2回流産をしている妊婦の篠原沙月(野波麻帆)がサクラ(綾野)の元を訪れた。診断の結果、今回もエコーに映った胎児に心拍を確認することはできなかった。3回目となった流産に、沙月は不育症を自ら疑う。一方、父・晃志郎(塩見三省)が再び倒れたと聞き、実家に帰省した四宮(星野)。晃士郎に会ってすぐに、晃志郎が診察していた妊婦に早剥の疑いがあることがわかり、急遽、父に代わって緊急カイザーを行うことに。その頃、下屋(松岡茉優)は、緊急搬送されてきた36週の妊婦の状態を確認し、緊急カイザーを提案する…。  9話では流産という、妊婦にとっては決して他人事ではないテーマが取り上げられたことから、「『心の傷』 誰もが持ってるよ。絶対に。 自分だってある。癒える傷もあれば、癒えない傷もある。久々に、それを感じた1時間だった…」「妊娠して必ず産まれてくるわけじゃないし、流産の確率も結構あるって考えたらほんとに出産ってすごいよ。痛みもそうだけど母子一緒に頑張ってるんだなぁって」「流産を繰り返すと、自分を責めてしまうって、本当にそうだと思います。だからこそ、心のケアも大事なんですね」と、妊娠、出産について深く考える視聴者が続出した。  また、次週の予告で、女優のりょうが演じる妊婦が出生前診断を受ける姿が映ったことから、「染色体異常がわかったから堕胎するのか、染色体異常をわかった上で出産するのか…。どちらにしても『正解』がないからなぁ…」「来週は出生前診断か。攻めるなぁ。絶対泣くな」「今週の不育症もだけどさすがコウノドリって思う」と早くも期待する声が相次いだ。

  • 『コウノドリ』に出演中の坂口健太郎

    『コウノドリ』坂口健太郎が失敗の中から見つけた自分の道 「頑張って」とエール多数

    エンタメ

     綾野剛と星野源が出演するドラマ『コウノドリ』(TBS系/毎週金曜22時)の第8話が1日に放送された。新生児科医の白川(坂口健太郎)が、自身の腕を過信したために診断を誤り、赤ちゃんの命を危険に晒してしまうという展開に、「今日のコウノドリは白川先生の成長物語でしたね。 上を目指すのではなく、先を目指す。こういう気持ちを忘れないでいきたい」「健太郎しっかりしてぇ!って思ったけど、もらい泣きしてて、今回もコウノドリで泣いた。もう抱きしめたかった、頑張ってほしい」と、熱いエールが集まった。@@cutter 吸引分娩での出産を控えている風間真帆(芦名星)。彼女の出産にはサクラ(綾野)や小松(吉田羊)とともに、新生児科医の白川も立ち会い、生まれてきた赤ちゃんの処置を担当した。赤ちゃんは仮死状態で生まれたものの、白川の処置により、一命を取り止める。真帆の赤ちゃんを「新生児遷延性肺高血圧」と診断した白川は、周りの意見にも耳を貸さず、治療を進める。そんな白川を見た今橋(大森南朋)は、周りが見えなくなっているのではないかと心配していた。そんな矢先、真帆の赤ちゃんが白川の診断とは違う病気であったことが判明する…。  白川が診断ミスを犯したことによって、医師としてのあり方を考える姿と同時に、四宮(星野)の物語も描かれた今回。四宮も、医師としての大きな岐路に立っており、ペルソナで働き続けるかどうかを考えていることが明かされた。また、産婦人科医である四宮の父(塩見三省)が重い病いに冒されていることがわかるなど、家族の関係にも焦点が当てられた。これを受けて、ネットでは「みんなそれぞれの道を悩みながら迷いながら進んでる… 『上を目指す』のではなくて『先を目指す』 『今よりもいい未来』 『一日一生』 素敵な言葉がたくさんあった… 私も今よりもいい未来になるように1日を大切に生きなきゃって思った」「泣いた。 みんな、それぞれの道に進んで頑張る姿がとてもかっこよかった。コウノドリ大好きだわ」という声が寄せられた。  また、第1シーズンに出演していた、山口紗弥加演じる新井先生が、久しぶりに姿を見せたことから、「新井先生のその後が気になってたから確認出来て良かった。ホッ」「新井先生を久しぶりに見れてとっても嬉しかった!左手薬指に指輪してたって事は結婚できたのかな?本当によかった」とその登場を喜ぶ声も相次いだ。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access