クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

橋本じゅん 関連記事

  • 『銀河鉄道999』初の実写化 栗山千明が“憧れの存在”メーテル役に

    エンタメ

     女優の栗山千明が、松本零士による漫画『銀河鉄道999』の40周年を記念して初めて実写化される生放送ドラマ『銀河鉄道999 Galaxy Live Drama』でメーテル役を務めることが発表。前田旺志郎が鉄郎に扮する本作で、生ドラマに初挑戦する栗山は「メーテルに一歩でも近づけるように演じたい」と語っている。

  • 『おんな城主 直虎』、初陣を迎えた万千代 直虎は病の影が忍び寄る母を思い…

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』にて先週放送の第43話「恩賞の彼方に」では、ついに小姓に上がった万千代(菅田将暉)は、長篠の合戦の論功行賞に頭を悩ませる家康(阿部サダヲ)に武功を表にして整理することを提案するなど、家康から信頼を得ていく。そして家康は、武功の乏しい岡崎の処遇を万千代に相談し、その手応えを探ってくるよう指示。万千代は岡崎で瀬名(菜々緒)、信康(平埜生成)に対面し、論功行賞について話をまとめ、浜松城へ戻る。一方、井伊谷では材木の乱伐により山崩れが起こり、直虎(柴咲コウ)は荒れた地に植林をするよう近藤(橋本じゅん)に進言した。

  • 哀川翔、主演ミュージカル再演  会見で劇中曲披露も「まったく覚えてなかった」

    エンタメ

     俳優の哀川翔が26日、都内にて行われた主演ミュージカル『HEADS UP!』(12月14日~上演)再演の製作発表会見に、演出のラサール石井らとともに登壇した。会見では劇中曲のミニライブも行われ、『劇場で起こること』『HEADS UP』など計4曲を披露したが、哀川は会見用に改めて歌うとなって「まったく覚えてなかったです」と苦笑いした。

  • 『おんな城主 直虎』、“成長した虎松”菅田将暉登場! 堺へ向かった直虎と龍雲丸は…

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』にて先週放送の第37話「武田が来たりて火を放つ」。 還俗し一農婦として生きていく道を選んだ直虎(柴咲コウ)は、龍雲丸(柳楽優弥)と新しい生活を送っていた。堺で新たな商売を始めた中村屋(本田博太郎)から誘われた龍雲丸は直虎に一緒に来てほしいと告げるが、武田の大軍が遠江へ侵攻し井伊谷は危機に。そんななか、徳川は三方ヶ原で武田の猛攻に大敗。近藤康用(橋本じゅん)は劣勢にも関わらず、徳川方として戦うことを選択。直虎は武者に化けて近藤に対面。戦をせず武田に帰順するよう促すが…。

  • 『おんな城主 直虎』、思わぬ罠に窮地に立たされる直虎と政次 政次が選んだ道は…

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』。第32話「復活の火」では、直虎(柴咲コウ)は家康(阿部サダヲ)に、徳川の今川侵攻に協力する代わりに井伊家を復活し、家臣の列に加えてほしいと願い出る。武田による侵攻で氏真(尾上松也)は絶体絶命の危機に。一方、井伊谷三人衆は家康に味方することを決め、領地安堵の起請文を交わす。徳川軍が井伊谷城に近づき、政次(高橋一生)は城を明け渡して徳川方につくことを宣言。門前では直虎が取次をするべく待ち構えていた。しかし突然弓矢が徳川軍に襲いかかった。

  • 松山ケンイチ、自身のソックリ人形にビックリ! 『髑髏城の七人』で一人二役

    エンタメ

     劇団☆新感線の代表作『髑髏城の七人』を“花・鳥・風・月”の4シーズンに分けて上演する第3弾『髑髏城の七人 Season風』の製作発表記者会見が11日、都内で行われ、松山ケンイチ、向井理、田中麗奈、橋本じゅん、山内圭哉、岸井ゆきの、生瀬勝久、劇作家の中島かずき、演出家のいのうえひでのりが出席。松山のソックリ人形が登場し、会場を驚かせた。

  • 松山ケンイチ、『髑髏城の七人』Season風で一人二役に! 向井理、田中麗奈らも出演

    エンタメ

     1990年の初演以来、7年ごとに上演されてきた劇団☆新幹線の代表作『髑髏城の七人』の新シリーズ“Season風”で、松山ケンイチが一人二役に挑戦。さらに、向井理、田中麗奈、岸井ゆきの、生瀬勝久が新キャストとして加わることが分かった。

  • 古田新太、大岡越前に!『超高速!参勤交代』続編キャストに中尾明慶ら7人参戦

    映画

     佐々木蔵之介、深田恭子、知念侑李(Hey!Say!JUMP)ら人気キャストが集結した大ヒット作の続編『超高速!参勤交代 リターンズ』の公開が9月10日に決定。さらに本作では、古田新太、渡辺裕之、中尾明慶、宍戸開、富田靖子、橋本じゅん、大鶴義丹らの追加らが追加出演することもわかった。

  • 大東駿介、共演の古田新太から洗礼 ジャケット姿をイジられる

    エンタメ

     「劇団☆新感線」の新作舞台『乱鶯』の製作発表会が13日、都内で行われ、出演者の古田新太、稲森いずみ、大東駿介、清水くるみ、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、また脚本を手掛けた倉持裕、演出のいのうえひでのりが顔を揃えた。古田とは初顔合わせとなる稲森は、その印象について「最初は正直ちょっとだけ怖いのかなと思ったんですけど、本当に温かくて、素敵な方だと思いました」と話し、隣に座った古田をにやつかせていた。

  • 福士蒼汰、岡田准一のトレーニング法に愚痴「本当にガチなやつでした」

    映画

     映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』(10月10日公開)の完成記念トークショーが16日、都内にて行われ、岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、松坂桃李らが登壇。アクションで定評のある岡田は現場で後輩俳優たちに指導していたが、田中と福士はそのキツさに苦笑いしていた。

  • 大泉洋、共演女優へのセクハラ問われタジタジ「ジェントルじゃないですか」と応酬

    映画

     映画『駆込み女と駆出し男』のプレミア試写会が27日、都内で開催。主演の大泉洋をはじめ、戸田恵梨香、内山理名、陽月華、神野三鈴、武田真治、橋本じゅん、原田眞人監督が艶やかな着物姿で登壇した。

  • 榮倉奈々、岡田准一からのしごき再び? 『図書館戦争』続編、2015年10月公開

    映画

     初日アンケートで驚異の“満足度98.2%”を記録した大ヒット映画『図書館戦争』が、続編を熱望するファンからの声に応え、岡田准一と榮倉奈々の最強タッグを始め前作のキャスト・スタッフが再集結。ラブ要素とアクション要素の絶妙なバランスをさらにスケールアップして、『図書館戦争‐THE LAST MISSION‐』として、2015年10月に公開となる。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access