前野智昭 関連記事

  • TVアニメ『なむあみだ仏っ!‐蓮台 UTENA‐』、4月8日から放送決定

    TVアニメ『なむあみだ仏っ!』放送日決定 水中雅章らキャストコメント到着

    アニメ・コミック

     現世に降臨した仏様たちのドタバタ共同生活を描くTVアニメ『なむあみだ仏っ!‐蓮台 UTENA‐』が、4月8日から放送決定。キャストには、水中雅章、前野智昭、柿原徹也、小林裕介らが発表され、出演にあたりコメントも到着した。@@cutter 本作は、今冬配信予定の煩悩浄化バトルRPG『なむあみだ仏っ!‐蓮台 UTENA‐』を原作にアニメ化。釈迦如来の使命を受け、現世に降臨した帝釈天と梵天。彼らは煩悩の化身・マーラから人々を守ることを使命に、釈迦如来率いる十三尊の仏たちと共に梵納寺で共同生活を始める。しかし、過去に起きた「ある事件」のせいで、顔を合わせては反発しあってばかりの帝釈天と梵天。煩悩から人々を救おうと奮闘する彼らの物語が描かれる。  キャストには、水中、前野、柿原、小林に加え、豪華男性声優陣が集結。平川大輔、森久保祥太郎、松岡禎丞、木島隆一、堀江瞬、八代拓、村瀬歩、内田雄馬、天崎滉平、谷山紀章、河西健吾、山下大輝、鈴木達央、大塚剛央が名を連ねている。  自身の演じるキャラクターについて帝釈天役・水中は「ゲームでは、物静かな中にも情熱のある真っ直ぐなキャラクターという印象があったのですが、いざアニメの収録が始まると意外と天然といいますか、帝釈天の真っ直ぐすぎるその姿勢に思わず笑ってしまう描写があって可愛らしいところもあるんだなと微笑ましくなりました(笑)」と明かす。  釈迦如来役・森久保は「イケメンの仏たちがわんさか出てくる作品ですが、そのやりとりが面白い!個性が際立っているし、ストーリーも興味深いものがあります」と見どころをアピール。地蔵菩薩役・八代は「初めて地蔵菩薩を演じさせていただいてから何年も経つので、彼はもちろん、他の仏達も、アニメーションになるというのが感慨深いです」とアニメ化を喜んでいる様子だ。  また、3月23日・24日開催の「AnimeJapan 2019」では、開催期間中「第1話」をノーカットフル視聴できるPlayPicカードを「DMM picturesブース」内で限定配布。24日13時20分からは同ブースにて、水中と八代、MCのなすなかにしが登壇するステージが行われる。  TVアニメ『なむあみだ仏っ!‐蓮台 UTENA‐』は、4月8日からTOKYO MXほかにて放送。

  • 『劇場版 トリニティセブン ‐天空図書館と真紅の魔王‐』3月29日(金)公開

    『劇場版 トリニティセブン』第2弾、バトルアクション必見の予告編公開 新キャラも解禁

    アニメ・コミック

     人気シリーズ最新作『劇場版 トリニティセブン』第2弾のタイトルが『劇場版 トリニティセブン ‐天空図書館と真紅の魔王‐』に決定し、あわせて、バトルシーン盛り沢山の本予告が公開。また、本作初登場となるアビィス・トリニティ役を前野智昭、黒皇剣ジュデッカ役を伊藤静が演じることがわかった。@@cutter 本作は、シリーズ累計330万部を超えるコミックス『トリニティセブン』を原作としたアニメの劇場版第2弾。魔王の素質を持つ主人公・春日アラタと、彼を取り巻く「トリニティセブン」と呼ばれる7人の美少女魔道士たちによる、スタイリッシュ魔道バトルアクションが描かれ、2014年にTVシリーズが放送、2017年には劇場版第1弾が公開されている。  公開された本予告では、「さよなら、リリスーー。」というキャッチコピーのもと、魔王の娘として囚われたリリスを救うべく、最強魔王のアビィス・トリニティに立ち向かうアラタと、トリニティセブンたちによるバトルアクションがふんだんに盛り込まれた。さらに、新キャラクターであり前野演じる、リリスの父と名乗る最強魔王のアビィス・トリニティと打倒アビィスの重要なアイテムとして、伊藤が演じることとなった黒皇剣ジュデッカの活躍にも注目したい。  また、お披露目されたメインビジュアルは、キャラクターデザイン・総作画監督を務める友岡新平による描き下ろしで、アビィスに囚われたリリスと、これまでになく真剣な表情を見せるアラタを筆頭とする、トリニティセブンの仲間たちが描かれている。  『劇場版 トリニティセブン ‐天空図書館と真紅の魔王‐』は、3月29日より全国公開。

  • TVアニメ『はたらく細胞』新作エピソード「風邪症候群」より

    TVアニメ『はたらく細胞』、新作エピソード「風邪症候群」放送決定

    アニメ・コミック

     テレビアニメ『はたらく細胞』の新作エピソードとなる特別編「風邪症候群」の制作が決まり、TOKYO MXなどで放送されることが決定。18日に千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで開催された同番組初の大型イベント『はたらく祭典』内で発表された。@@cutter 『はたらく細胞』は、人間の体内で活動する細胞たちを擬人化し、その知られざるドラマを描いた清水茜による同名漫画のアニメ化作品で、2018年7月~9月に全13話を放送。終了後もファンの声援を受け、新作エピソードの制作が決まった。  細胞たちの声は、赤血球を花澤香菜、白血球(好中球)を前野智昭、キラーT細胞を小野大輔、マクロファージを井上喜久子、血小板を長縄まりあ、ヘルパーT細胞を櫻井孝宏、制御性T細胞を早見沙織が演じる。  新作エピソード「風邪症候群」では、同じ作業(細胞分裂)を繰り返すだけの毎日に飽き飽きしていた一般細胞の前に、ステキな帽子をかぶった謎の細胞が現れる。その細胞は白血球(好中球)やキラーT細胞らにいたずらを仕掛けようと一般細胞を誘う。日頃のうっぷん晴らしをして楽しむ一般細胞。だが、このステキな帽子をかぶった細胞はいったい何者なのか…。  アニメ『はたらく細胞』特別編「風邪症候群」は、TOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11にて12月26日24時30分放送。毎日放送、テレビ愛知、北海道放送、RKB毎日放送、AT‐Xでも順次放送予定。GYAO!、バンダイチャンネルほか国内外でのネット配信も予定。

  • 『重神機パンドーラ』、BD BOX全3巻で発売 ファンイベントも開催

    『重神機パンドーラ』、BD BOX全3巻で発売 ファンイベントも開催

    アニメ・コミック

     TVアニメ『重神機パンドーラ』のブルーレイボックスが、全3巻で発売決定。さらに、前野智昭、花澤香菜、津田健次郎ら8名の声優に加え、河森正治総監督が出演するファンイベントの開催も明らかになった。@@cutter 『重神機パンドーラ』は、『マクロス』『アクエリオン』シリーズを手掛けた河森総監督がおくる、完全新作オリジナルSFロボットヒューマンドラマ。量子リアクターの暴走事故“翔龍クライシス”によって激変した2031年を舞台に、特殊部隊「パンドーラ」が特異進化生物「B.R.A.I」に人類の存亡をかけて立ち向かう。  ブルーレイボックスには、TVアニメ本編が全3巻で収録。1巻には描き下ろし全巻収納BOX、2巻にはキャラクターデザイン・安彦英二による描き下ろし特製収納ケースが特典に。さらに、3巻ではシリーズ構成・脚本を担当した根元歳三の書き下ろしドラマCD「26.5話 新しい契約」が収録される。そのほか、特製ブックレットなど、多数が特典になっている。第1巻「ブルーレイボックス 壱」は9月26日、第2巻「ブルーレイボックス 弐」は11月22日、第3巻「ブルーレイボックス 参」2019年1月29日に発売。価格は、各2万円(税別)。  また、公式ファンイベント「『重神機パンドーラ』ネオ翔龍市民感謝祭」には、主演キャストより前野(レオン・ラウ役)、花澤(クイニ―・ヨウ役)、津田(ダグ・ホーバット役)を始め、東山奈央(クロエ・ラウ役)、内田雄馬(グレン・ディン役)、茅野愛衣(セシル・スー役)、檜山修之(Mr.ゴールド役)、石川界人(フォー役) 、河森総監督が出演。豪華出演者による、パンドーラファンのためのイベントだ。  「『重神機パンドーラ』ネオ翔龍市民感謝祭」は9月30日、豊洲PITにて昼・夜の二部で開催。チケットは、6月30日11時より公式サイトにて先行受付が開始。価格は、全席指定で7000円。

  • (左から)中村悠一、諏訪部順一、前野智昭

    <AJ2018>中村悠一、新作アニメで「“ママ”度が上がった」

    アニメ・コミック

     「ジェンコ新作アニメステージ ‐『鹿楓堂よついろ日和』『この世の果てで恋を唄う少女 YU‐NO』‐ 」が、東京ビッグサイトにて開催中のAnimeJapan 2018内にて行われた。同ステージには、 『鹿楓堂よついろ日和』 から、諏訪部順一(スイ役)、中村悠一(ときたか役)、前野智昭(八京役)。 そしてオープニング主題歌『桜色クリシェ』を担当するakiが登壇。さらに『この世の果てで恋を唄う少女‐YU‐NO』からは、小澤亜李(ユーノ役)、林勇(有馬たくや役)、釘宮理恵(島津澪役)、内田真礼(波多乃神奈役)らが登壇。総勢8名のキャストによるトークショーが行われた。@@cutter 名作アドベンチャーゲームを世に送り出した菅野ゆきひこさんの同名代表作『この世の果てで恋を唄う少女 YU‐NO』をTVアニメ化する本作。父と母を無くした主人公・有馬たくやとたくやの前に現れた謎の少女。彼女との出会いにより始まる、並列世界を駆け巡る旅を描く。  一方、『鹿楓堂よついろ日和』は、和風喫茶“鹿楓堂”を舞台に、店主でお茶担当のスイ、ラテアート担当のぐれ、料理担当のときたか、スイーツ担当の椿。それぞれのスペシャリスト4人が織り成すハートフルストーリーが描かれる。  イベントは『この世の果てで恋を唄う少女 YU‐NO』を、『ゼロから始める魔法の書』のほか数多くの作品を手掛ける平川哲生がメガホンをとることが明らかとなり、その平川監督からメッセージVTRが到着。広大な世界観を再現したという本作の見どころを熱弁し“増し増し”要素をいくつか取り入れたと語る。その“増し増し”の中でも“ツンデレ増し増し”という釘宮演じる島津澪。釘宮は「アニメではどんな風に描かれていくのか楽しみにしています」と期待に胸を膨らませた。  『鹿楓堂よついろ日和』のステージでは、諏訪部、中村、前野が収録時を振り返った。中村は、お母さん的ポジションのときたかを演じたことで「“ママ”度が上がった」と口にし、会場から笑いを誘った。また、店主でありリーダー的ポジションのスイを演じた諏訪部は「穏やかな気持ちになれるような素敵なドラマです」と魅力を語り、老若男女問わず楽しめる作品だとアピールしている。  『この世の果てで恋を唄う少女 YU‐NO』は、2018年より2クールで放送予定。『鹿楓堂よついろ日和』は、4月10日よりAT‐Xにて、TOKYO MXで4月11日より放送。

  • TVアニメ『重神機パンドーラ』放送直前スペシャルステージ

    <AJ2018>『重神機パンドーラ』OP&EDはバンプ 新キャストに中村悠一、石川界人ら

    アニメ・コミック

     4月4日よりTOKYO MXでスタートするテレビアニメ『重神機パンドーラ』放送直前スペシャルステージが24日、東京ビッグサイトで開催中のAnimeJapan 2018にて行われ、声優の前野智昭、津田健次郎、東山奈央、内田雄馬、梅原裕一郎、茅野愛衣、そして原作・総監督を務める河森正治が登壇した。@@cutter 未知なるエネルギーを撒き散らした「翔龍クライシス」の影響によって一度崩壊した世界を舞台に、人類の存亡をかけて特異進化生物「B.R.A.I」に闘う特殊部隊「パンドーラ」の活躍を描く。ステージでは新情報としてロックバンド・BUMP OF CHICKENがオープニング『シリウス』およびエンディング『Spica』を手がけることが発表された。同バンドがオープニング、エンディング2曲同時に描き下ろすのは初めて。  会場にはBUMP OF CHICKENからビデオメッセージが寄せられ、ボーカルの藤原基央は「設定資料やストーリーを見させてもらって感動し、ワクワクしてぜひやらせていただきたいと思った。なんといっても河森監督の作品。『マクロス』観ていましたから、とっても光栄」と喜び、「『重神機』という響きが幼い頃の男心をくすぐられる」と期待を寄せた。またドラムの升秀夫も「激しいアクションシーンに引き込まれました。キャラクターたちがこのあとどうなっていくのか楽しみ」とコメントを寄せた。  河森総監督はオファーの経緯について「崩壊している世界の中で最後の希望を見つけていくような感じはバンプさんにしか出せない。それでお願いした。実際に(曲を聴いたら)バッチリだった」と笑顔。過去に同バンドのコピーバンドをしていたという梅原は「大好きなんです。本当にうれしい。一緒にお仕事できるとは思っていなかった」と興奮していた。  また、特殊部隊「パンドーラ」と対峙する4人の新キャラクターも明らかになり、Mr.ゴールド役に檜山修之、Mr.ゴールドの右腕・ジーク役に中村悠一、Mr.ゴールドの用心棒・ワン役に近藤孝行、Mr.ゴールドの腹心・フォー役に石川界人が起用された。この日は中村がゲストとしてステージに参加し、自身が演じる役どころについて「敵一味が紹介されたと思うんですけど、ちょっと入れ知恵するような、参謀役です」と紹介した。  主人公のレオン・ラウを演じる前野は「非常にもっさりとしたキャラクターで、乙女ゲーム収録の後に(レオンを)やると『俺の振り幅すげぇな』となる」と希有な役柄であることを告白。アフレコは終盤に差し掛かっているが、「毎回気合を入れて臨んでいます」といい、「激しい死闘の中で、キャラクターの関係性や『進化するとはどういうことなのか?』など作品の本質が明らかになっている。自信を持っておすすめできる作品」と力強くアピールした。

  • TVアニメ『はたらく細胞』花澤香奈、前野智昭、小野大輔ら出演決定

    TVアニメ『はたらく細胞』花澤香奈、前野智昭、小野大輔ら出演決定

    アニメ・コミック

     花澤香菜、前野智昭らが、7月より放送開始となるTVアニメ『はたらく細胞』のメインキャストとして出演することが発表された。花澤は赤血球役、前野は白血球(好中球)役を演じ、そのほかキラーT細胞役を小野大輔、マクロファージ役を井上喜久子、血小板役を長縄まりあが務める。@@cutter 「月刊少年シリウス」(講談社)にて連載中『はたらく細胞』は、体内(からだ)を舞台に、元気に休むことなく働いている“細胞”たちの姿を描く。酸素を運ぶ赤血球、細菌と戦う白血球…そこには、知られざる細胞たちのドラマがあった。擬人化モノの新定番、誰もが共感できる体内細胞擬人化ストーリー。  赤血球役の花澤は「細胞たちのありがたみを感じながら楽しめる、素敵な作品です。アニメでは私も赤血球として、元気にたくさんはたらくぞーーー!!!!!!」とやる気がみなぎっている様子。一方、自身も健康オタクと語る、白血球(好中球)役の前野は「この作品で更に知識を深め、自分の白血球をいつも元気に保とうと思います。雑菌は全て殲滅させるつもりで、全力で白血球を演じようと思います!」と自身の健康オタクを極めるつもりのようだ。  また、キラーT細胞役の小野は「キラーT細胞の名にかけて、異物をガンガン破壊したいと思います。見ねえヤツは脾臓送りだ!」と力強いコメント。井上は「やるときはやる。悪いウイルスに対してはズバババーッと殺っちゃうところがたまりません」と演じるマクロファージの“はたらき”に注目する。血小板役の長縄は、「原作を読ませていただいたときから、この素敵な世界に入っていろんな細胞のみんなとお喋りしたり働いたりしたら楽しいんだろうなと思っていたので、アニメに決まったときはとっても嬉しかったです!」と語った。  テレビアニメ『はたらく細胞』は2018年7月より放送。

  • 今夜放送!『恋は雨上がりのように』最新PV公開 池田純矢、前野智昭らも出演

    今夜スタート!『恋は雨上がりのように』最新PV公開 池田純矢、前野智昭らも出演

    アニメ・コミック

     本日11日よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始となるテレビアニメ『恋は雨上がりのように』から、主人公・あきらの胸のときめきが伝わる最新ビジュアルと最新PVが解禁。さらに、吉澤タカシ役の池田純矢と、加瀬亮介役の前野智昭からのコメントも到着した。@@cutter 2014年より連載を開始すると、清純派ラブストーリーとして話題を呼び、累計175万部を突破した眉月じゅんによる同名コミックをアニメ化した本作。劇中では、陸上部のエースだったが、けがで走ることをやめてしまった橘あきら(CV:渡辺紗弓)と、あきらのバイト先のファミレスの店長で夢を諦めた過去を持つ近藤正己(CV:平田広明)が織りなす“ものがたり”を描く。  公開された最新キービジュアルは、表情が見えないほど青空を見上げたあきらの姿が印象的だった第1弾ビジュアルとは異なり、胸をときめかせ頬を赤らめたあきらと、まっすぐなあきらに心揺らされる正己が、カラフルな木の下で雨宿りをしている姿を収めたものになっている。一方、公式サイトで解禁された最新PVでは、CHiCO with HoneyWorksが歌うオープニングテーマ『ノスタルジックレインフォール』と、Aimerの歌うエンディングテーマ『Ref:rain』にのせて、あきらの想いが語られている。  あきらに想いを寄せるクラスメイトで、明るくお調子者の吉澤タカシに声を吹き込む池田は「自分自身、あまりの衝撃で、言葉では言い表せない程の喜びでした。と言うのも、もともと原作の大ファンで、連載はもちろん、単行本の発売日には必ず書店へ足を運び、その1ページ、その1コマに心を震わせ、人生に潤いを与えてくれる、そんな作品でした」と原作への愛を熱弁。また「この作品がまた新たな広がりを持ち、そしてこの一部になれる事を只々幸せに思います。皆様の心に届く、雨上がりの一筋の光となれますよう、精一杯演じさせて頂きます」と意気込みを明かしている。  一方、あきらと同じくファミレス「ガーデン」でバイトをしている大学生の加瀬亮介に扮する前野は「とても胸がキュンキュンする作品です。あきらと店長のやりとりを見ているとニヤニヤしてしまいます。加瀬としては2人のスパイス的な存在になれればと思い毎話アフレコに臨んでいます。どなたでも楽しんで頂ける作品です。ぜひご覧ください!」とメッセージを寄せた。  テレビアニメ『恋は⾬上がりのように』は本日より毎週木曜24時55分からフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始。

  • 『河森正治 NEW PROJECT BRIEFING 』発表会に出席した河森正治、前野智昭、東山奈央

    河森正治の新作アニメ『重神機パンドーラ』2018年春放送!今回は「歌わない」

    アニメ・コミック

     アニメ『マクロス』『アクエリオン』シリーズを手がけた河森正治による新作テレビアニメ『重神機パンドーラ』が2018年春に放送されることが17日、わかった。東京・ニコファーレで開催された「河森正治 NEW PROJECT BRIEFING」で発表された。@@cutter 新作アニメのコンセプトは「時代の速度に対して、人類が何ができるのか」。河森総監督は「かなり手応えを感じている。ものすごい時代が加速している中で新しいものを作っていければ。どんなパンドラが飛び出すのかご期待ください」と自信をにじませる。  舞台は、未知なるエネルギーを撒き散らした「翔龍クライシス」の影響で環境が激変した世界。特異進化生物「B.R.A.I」に対抗するため、主人公のレオン・ラウは血が繋がっていない“妹”クロエ・ラウと生活をともにしながら独自の研究に没頭している…というストーリー。  河森作品には“歌姫”と呼ばれる存在が登場するが、河森総監督は「しばらくぶりに歌を使わない戦闘シーンをコンテで描いていて、どうやって盛り上げるんだっけ?ってなっている。久しぶりの挑戦ですね。(本作は)歌わない」と告白。「もし歌うことになったらごめんなさい…」と謝りながらも「歌うことのメリットと、歌わないからできることがいっぱいあるので、そこは思う存分できる」と語った。  この日は、レオンを前野智昭、クロエを東山奈央が演じることも明らかに。河森作品のファンという前野は「影響を受けた人なので、メインキャラクターを担当させていただけるなんてうれしい。1つの目標だったので光栄です。収録は、これまで培ってきた表現力をフルオープンにして臨んでいる。全身全霊で頑張っています」と意気込み。  『マクロス△』からの参加となった東山は「まさか、関わらせていただけるとは夢のようにうれしいお話」とにっこりで、作品について「現代の問題を絶妙にエンターテイメントに落とし込んでいる」とアピールした。そのほかのキャストは順次公開となるが、東山曰く「豪華」な顔ぶれが揃っているそうだ。  同アニメの制作はサテライト、監督は佐藤英一、シリーズ構成は根元歳三、キャラクター原案は江端里沙。これまで河森作品に関わったスタッフが集結した。

  • 『徒然チルドレン』石川界人、水瀬いのりら出演キャスト発表

    アニメ『徒然チルドレン』第1弾キャスト発表! 石川界人、小野賢章、水瀬いのりら出演

    アニメ・コミック

     若林稔弥原作による「週刊少年マガジン」(講談社)連載の人気コミック『徒然チルドレン』がこの夏アニメ化。石川界人、水瀬いのり、前野智昭、小倉唯、小野賢章、佐倉綾音ら第1弾となるキャスト情報が解禁されたほか、出演者からのコメントも到着した。@@cutter 本作は登場人物全員主人公の「恋愛&ギャグ&青春群像劇」が描かれた、4コマ漫画を原作にした作品。読むと誰もが恋をしたくなるような、キュンとする作風がどのように映像化されるのかにも期待が高まる。  登場人物の一人、赤木正文を演じる小野は「無表情でドSな会長」と自身のキャラクターの役どころを解説。「なかなか演じない役なので、思いっきり楽しんでドSしたいと思います(笑)」と収録への意気込みを示す。  また、オープニング曲も担当する高野千鶴役の水瀬は「それぞれのペアでまったく違う恋愛劇があるので、登場人物の数だけ違ったときめきがあるな~と今からワクワク」と感想を伝え、「甘酸っぱい思い出が特に見当たらない私の心を、この作品でキュンキュンさせたいと思っています」と話す。  さらに、上根綾香役のほか、エンディング曲も担当する小倉は「リアルな学生生活で“文武両道”を目標に日々つとめていた」と自身の学生時代に思いを巡らせながら、「今回は作中で甘酸っぱい青春を疑似体験できることを楽しみに、せいいっぱい演じられたら」とコメントを寄せている。  アニメ『徒然チルドレン』はTOKYO MXほかにて、7月より放送スタート。

  • Anime Japan2017『陰陽師』スペシャルステージにて

    『陰陽師』ステージに杉山紀彰、前野智昭ら登場 自身のキャラと“対面”

    アニメ・コミック

     スマートフォンゲーム『陰陽師』のスペシャルステージが25日、東京ビッグサイトで開催された「Anime Japan2017」のREDステージで行われ、同作に出演している声優の杉山紀彰、前野智昭、行成とあ、諏訪彩花が出席した。@@cutter 美しく妖しい平安時代の世界を舞台にしたRPG。日本では2月23日より配信を開始しており、国内で150万ダウンロードを記録している。主人公の安倍晴明を演じた杉山紀彰は「有名な人物を演じさせていただいてとても光栄です。皆さんがイメージするように知的で聡明で物腰が柔らかい印象があったので、それをベースにして演じさせていただきました」と演技について語った。  ステージの冒頭では、ゲームに登場する「桃の精」と「桜の精」に扮した踊り手が舞を披露したほか、声優陣が演じたキャラクターの格好をしたコスプレイヤーたちが登壇した。声を吹き込んだキャラクターと対面した前野は「大天狗イケメン!」と大盛り上がり。姑獲鳥(うぶめ)のコスプレイヤーと並んだ行成は「手がちゃんと羽になっている。さっきから羽で拍手をしていて、かわいくてしかたがない」と声を弾ませていた。  レアリティが高いキャラクターを召喚するチャレンジも行われ、杉山、前野、行成が挑むも「SSR」は出ず。期待を背負った諏訪が見事に「シシオ」を引き当て、会場から驚きの声があがっていた。

  • 『キンプリ』初のキャラソンアルバム発売!

    『キンプリ』初のキャラソンアルバム発売!エーデルローズ生7名がソロ曲に挑戦

    アニメ・コミック

     1月からのロングラン上映が続き、ブルーレイ&DVDも発売中の劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』(通称・キンプリ)より、キンプリ初のキャラクターソングアルバム「KING OF PRISM Music Ready Sparking!」が8月31日に発売されることが決定した。@@cutter 本作は、2013年4月~2014年3月に放送されたTVアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』より誕生したボーイズユニット“Over The Rainbow”をフィーチャーした新作アニメ。コウジ(CV:柿原徹也)、ヒロ(CV:前野智昭)、カヅキ(CV:増田俊樹)の3人が、女の子をもっともトキめかせる“プリズムキング”を目指して様々な試練や困難に立ち向かっていく姿を描く。  今回発売されるアルバムは、劇場版で人気を集めている新キャラクター、一条シン(CV:寺島惇太)、太刀花ユキノジョウ(CV:斉藤壮馬)、香賀美タイガ(CV:畠中祐)、十王院カケル(CV:八代拓)、鷹梁ミナト(CV:五十嵐雅)、西園寺レオ(CV:永塚拓馬)、涼野ユウ(CV:内田雄馬)のエーデルローズ生7名の課題で初めてのソロ曲に挑戦するという意味合いを込めた内容となっている。  一条役を務める寺島は「今までとは違ったキャラクターの一面や、意外なところも感じられると思うので、また新たなキンプリの展開への期待を募らせつつじっくり楽しんでいただければと思います」と話し、待望のアルバム発売に喜びの声を寄せている。  さらに、大和アレクサンダー(CV:武内駿輔)が歌う『EZ DO DANCE アレクソロバージョン』オリジナルCDが、アニメ専門通販サイト「アニミュゥモ」での店舗特典に決定している。  アルバム「KING OF PRISM Music Ready Sparking!」は、8月31日発売。劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』ブルーレイ&DVDは好評発売中。

  • 『キンプリ』ついに“4DX”上映決定!

    『キンプリ』4DX上映決定! 突風、甘い香り…特殊効果満載

    アニメ・コミック

     1月からのロングラン上映が続く劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』(通称・キンプリ)が、DVD&ブルーレイの発売を記念して6月18日より全国の4DXシアターにて上映されることが決定した。@@cutter 本作は、2013年4月~2014年3月に放送されたTVアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』より誕生したボーイズユニット“Over The Rainbow”をフィーチャーした新作アニメ。コウジ(CV:柿原徹也)、ヒロ(CV:前野智昭)、カヅキ(CV:増田俊樹)の3人が、女の子をもっともトキめかせる“プリズムキング”を目指して様々な試練や困難に立ち向かっていく姿を描く。  公開時は14館でスタートした本作だが、口コミが話題を呼び、全国100館規模にまで拡大。また各地でロングラン上映が続き、現在動員人数が約36万人、興行収入は約6億円を記録している。    今回、ブルーレイ&DVDの発売を記念して行われる体感型アトラクション・シアター4DX上映では、作中にある数々の名シーンのひとつである、“カヅキとアレクのウィンドミルリビテーション”で突風が吹いたり、“コウジのハチミツキッス”で甘い香りがたちこめるなど4DXならではの特殊効果を体感することができるという。    劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』4DX上映は、6月18日より公開。ブルーレイ&DVDは、6月17日発売。初回生産特装版BD+CD:1万2000円(税別)、初回生産特装版DVD+CD:1万1000円。

  • 『ツキウタ。THE ANIMATION』アニメジャパン2016ステージにて

    <AJ2016>TVアニメ『ツキウタ。』2016年夏放送! エピごとに主役変更&新曲もあり

    アニメ・コミック

     アニメイト30周年記念作品『ツキウタ。THE ANIMATION』ステージが26日、アニメジャパン2016で行われ、鳥海浩輔(睦月始役)、前野智昭(弥生春役)、蒼井翔太(水無月涙役)、羽多野渉(文月海役)間宮康弘(黒月大役)、増田俊樹(如月恋役)らキャスト陣が登壇した。@@cutter 『ツキウタ。』とは、2012年にスタートした、豪華声優陣と新鋭作曲家のタッグで送るキャラクターソングシリーズ。各月をイメージした男女のキャラクター達がその月の魅力をたっぷり詰め込んだ歌とミニドラマでつむぐ。男性版の登場キャラクターは、全員ツキノ芸能プロダクション所属のアイドルであり、関東出身のSix Gravity(シックスグラビティー:通称グラビ)と関西出身のProcellarum(プロセラルム:通称プロセラ)の2つのユニットグループからなる12人。東京都内某所にある寮で共同生活を送りながら、勉強に、仕事にと、明るく頑張る彼らの日常系ドラマを描く。    イベントは、ラジオ公開録音風朗読劇「ツキウタ。ラジオ特別編~Anime Japan2016ver.~」が行われたほか、2016年夏から放送予定するアニメ『ツキウタ。THE ANIMATION』の最速アニメPVを上映。    また、アニメ情報も発表され、アニメ版の舞台は、グラビ、プロセラメンバーが寮に揃っており、睦月始、弥生春、霜月隼(CV:木村良平)の3人が大学1年生という設定で始まる。また、1話完結であり、エピソードごとに主役が変わり、コメディからシリアスまで様々な内容を描き、新曲も用意されていることが発表された。

  • 人気ゲーム『刀剣乱舞』2作、TVアニメ化決定!

    <AJ2016>人気ゲーム『刀剣乱舞』2作、TVアニメ化決定!

    アニメ・コミック

     26日、東京ビッグサイトで開催された「Anime Japan2016」のREDステージにて、人気ゲーム『刀剣乱舞‐ONLINE‐』のスペシャルステージが行われ、第1幕『刀剣乱舞‐花丸‐』(2016年10月放送)、第2幕『刀剣乱舞(仮題)』(2017年放送)の2作同時のTVアニメ化決定が発表された。@@cutter 登壇したのは、鳥海浩輔(三日月宗近役)、前野智昭(山姥切国広役)、石川界人(歌仙兼定役)、興津和幸(蜂須賀虎徹役)、濱健人(陸奥守吉行役)、市来光弘(大和守安定役)、エグゼクティブプロデューサーの花澤雄太(DMMゲームズ)、原作プロデューサーの小坂崇氣(ニトロプラス)。サプライズで増田俊樹(加州清光役)の参加も叶い、会場を喜ばせた。  『刀剣乱舞‐ONLINE‐』は、名だたる刀剣が“刀剣男士”と呼ばれる個性豊かな男性キャラクターとして登場するPCブラウザ&スマホ向けゲーム。この日発表されたのは、第1幕『刀剣乱舞‐花丸‐』、第2幕『刀剣乱舞(仮題)』のWアニメ化。女性が多く駆け付けたステージでは、発表が行われると大きな歓声が沸き起こった。    第1幕『刀剣乱舞‐花丸‐』のティザービジュアルに描かれたのは、新撰組の沖田総司の愛刀である大和守安定(CV:市来光弘)と加州清光(CV:増田俊樹)の2人。アニメーションスタッフもあわせて解禁となり、監督は、TVアニメシリーズ初監督となる直谷たかし。キャラクターデザインは、『魔法少女まどか☆マギカ』などの谷口淳一郎、シリーズ構成・脚本は、『ばらかもん』などのピエール杉浦に決定。アニメーション制作は動画工房が担当する。一方、第2幕『刀剣乱舞(仮題)』は、ufotableが制作を担う。    アニメ化発表によせて、市来からは、「これによりゲームでもアニメでもいつでもどこでも(!?)敵兵の首を落とせるようになるのかと思うとワクワクしますねぇ(笑)。審神者の皆さん!アニメで動く加州清光、大和守安定、そして刀剣男士達を…首長くして待てっ!」との喜びのコメントが到着。増田は「まさかティザービジュアルに選ばれるとは、何があるかわかりません。アニメでは動く彼らがさらに生きたセリフを喋るはず!僕自身とても楽しみにしています!」とワクワクとした思いを明かした。    第1幕『刀剣乱舞‐花丸‐』は2016年10月放送予定、第2幕『刀剣乱舞(仮題)』は2017年放送予定。

  • 『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』舞台挨拶に登壇した前野智昭、水樹奈々、神谷浩史

    水樹奈々、神谷浩史への不安吐露!?『ハンガー・ゲーム』“幻の舞台挨拶”映像公開 

    映画

     人気シリーズ最終章『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』のデジタル配信開始、ブルーレイ&DVDレンタル開始を記念し、日本語吹替声優の水樹奈々、神谷浩史、前野智昭ら3名が登壇した“幻の舞台挨拶”映像の一部が初公開となった。同舞台挨拶の映像は、プレミアム・エディションだけの日本限定特典ディスクに収録される。@@cutter 本作は、全シリーズ全米No.1のメガヒットアクション『ハンガー・ゲーム』の完結編。オスカー女優であるジェニファー・ローレンスが、主人公カットニスを演じ、反乱軍VS独裁国家の全面戦争が最終決戦を繰り広げる中、演技の深みはラストへ向けて最高潮を迎える。  今回、一部映像が解禁されたのは、本作劇場公開時に行われた舞台挨拶の模様。カットニス役の水樹、ピータ役の神谷、フィニック役の前野智昭ら日本語吹替え声優陣が登壇し、それぞれの感想を語った。  水樹は「やっぱり一番イケメンなのはカットニスだなって思いながら最後まで演じさせていただきました」と、自身の演じた主人公を絶賛。さらに、洗脳を受けたことにより精神が不安定なピータとカットニスがベッドで寄り添って寝るシーンについて、「最後もピータから“(僕を愛してる?)それは本当?”って言われて、(まだ洗脳されているのかなと思って)今後の夫婦生活が心配になりました」と二人の関係性に対する不安を吐露。  これを対して神谷は「知りませんよ!そんなことなんて(笑)」と照れる様子を見せたが、「自分に力が無かったり自信が無かったりする中でも、彼女(カットニス)をバックアップしようとする部分は、なかなか無い状況だけど共感できるなって思いました」とピータのことをフォローした。  『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』は、3月25日よりデジタル配信とブルーレイ&DVDレンタル開始。4月13日にブルーレイ&DVD発売。ブルーレイプレミアム・エディションには、本特典映像のほか、吹替声優スペシャルインタビュー、プレス・カンファレンスの様子など豪華特典映像が収録されている。

  • 「不機嫌なモノノケ庵」に梶裕貴&前野智昭の出演決定!

    梶裕貴&前野智昭、“妖怪祓いコンビ”結成 キャスト発表に喜び「やっと言えた!」

    アニメ・コミック

     7月スタートのTVアニメ『不機嫌なモノノケ庵』のメインキャストが、梶裕貴と前野智昭に決定した。梶は妖怪に取り憑かれた高校生・芦屋花繪役、前野は妖怪祓いの店「物怪庵(もののけあん)」の主・安倍晴齋役を演じる。@@cutter 原作は、「ガンガンコミックスONLINE」(スクウェアエニックス)にて連載中のワザワキリによる同名コミック。ある日、妖怪に取り憑かれた芦屋花繪は、偶然見かけた連絡先を頼りに、妖怪祓いの店「物怪庵」を訪れ、不機嫌そうな店主・安倍晴齋と出会う。しかし、わけあってそのまま芦屋は物怪庵の奉公人として働くことになってしまい…。  原作公式サイトでは、梶と前野によるメッセージ動画も公開されており、「アニメ化の企画やアフレコは結構前から動いていました。やっと主人公たちを演じることが言えた!」と、キャスト発表に喜びの声を上げるふたり。  さらに梶は本作について「原作を読み、心温まるストーリーに感動しました。この作品に関われたらいいなと思っていたので、芦屋を演じることができてとても嬉しく思います」と思い入れを明かし、前野は「この作品は、僕らがイメージしているような悪い妖怪とは異なり、可愛い妖怪が沢山登場します。それぞれに個性があり、そこも見所の一つなので、是非注目してみて下さい」とアピールした。  また、アニメ化にあたり「ぴえろプラス」が制作、『テガミバチREVERSE』『キングダム』第2シーズンなどを手掛けた岩永彰が監督、『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』『四月は君の嘘』の吉岡たかをがシリーズ構成、『NARUTO‐ナルト‐』『プリキュア』シリーズの高梨康治が音楽を務める。  TVアニメ『不機嫌なモノノケ庵』は7月放送開始予定。

  • 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』予告第2弾&キービジュアル解禁

    『ガンダム THE ORIGIN III』予告2弾&ビジュアル公開! シャアの復讐の幕開け

    アニメ・コミック

     累計発行部数1000万部を誇る大ヒットコミックスのアニメ化第3弾『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』の第2弾予告編とキービジュアルが公開された。さらに、プレミアム上映会が開催されることもわかった。@@cutter 宇宙世紀0074年。テキサス・コロニーを離れたエドワウ・マスは身分を偽り、シャア・アズナブルとしてジオン自治共和国国防軍士官学校に入学する。同期となったザビ家の御曹司ガルマと親交を深めるシャアは学生たちからも一目置かれる存在になってゆく。そして宇宙世紀0077年、ついに学生たちは独立をかけ地球連邦軍治安部隊に対し武装蜂起する。しかしそれはシャアの描く復讐への壮大なシナリオの幕開けでもあった。  プレミアム上映会には、安彦良和総監督のほか、シャア・アズナブル役の池田秀一、セイラ・マス役の潘めぐみ、ガルマ・ザビ役の柿原徹也、リノ・フェルナンデス役の前野智昭といった主要キャスト陣も集結。ファンにとっては見逃せないイベントとなりそうだ。  さらに、5月21日~6月3日には、新宿ピカデリー、シネマサンシャイン池袋ほか全国15館で2週間限定のイベント上映も開催される。イベント上映期間中には、漫画原作・総監督の安彦良和による描き下ろし飾れる収納箱、絵コンテ集&設定資料集、イラストシート等がついた豪華特典仕様のブルーレイ初回限定版がバンダイビジュアルクラブと劇場で限定販売されるので、こちらも必見だ。  プレミア上映会は、5月8日に神奈川県民ホールで開催。チケット(全席指定4680円・税込)は「ガンダムファンクラブ」にて先行申込受付中。

  • 『SUPER LOVERS』ティザービジュアル

    皆川純子、前野智昭、松岡禎丞、寺島拓篤ら出演 『SUPER LOVERS』キャスト決定

    アニメ・コミック

     あべ美幸による人気コミック『SUPER LOVERS』が、4月よりテレビアニメ放送決定し、キャスト情報・ティザービジュアルが解禁。皆川純子、前野智昭、松岡禎丞、寺島拓篤ら豪華声優陣が、“個性的な四兄弟”の織りなすトラブル・ラブを贈る。@@cutter 「母危篤」の知らせに騙されて海外に行くハメになった高校生・海棠晴は、そこで突然「お前の弟だ!」と、零という男の子に引き合わされる。野生児で誰の言うことも聞かない零を必死で世話する晴だったが、零には出生について秘密がある模様。そして、ようやく零が自分だけに懐き始めた矢先、ある悲劇が晴を襲う。そして5年後、東京で成長した零に再会した晴だったが…。  長男・晴(CV:前野)は、帰国子女のクォーターであり、お人好しかつ面倒見のよい苦労人というキャラクターだ。双子の次男・亜樹(CV:松岡)と三男・蒔麻(CV:寺島拓篤)は、晴とは異母兄弟。そして、四男・零(CV:皆川)は、カナダの路地裏で置き去りにされ施設で育ち、晴の母・春子に引き取られたという過去を持つ。全く血の繋がらない零が加わった兄弟が、どのような“トラブル・ラブ”を繰り広げるのか、期待が膨らむ。  また、日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2016」にて「SUPER LOVERS スペシャルステージ in Spring」が開催決定。出演キャストによるトークや最新映像の公開などを予定している。

  • 『暁のヨナ』TVアニメ化決定!

    『暁のヨナ』TVアニメ化決定!ヒロインを守る頼もしい男・ハクは前野智昭に

    アニメ・コミック

     「花とゆめ」(白泉社)で2009年より連載が始まり14巻にして累計140万部を突破した草凪みずほの大人気漫画『暁のヨナ』のTVアニメ化が決定した。@@cutter 漫画「ベルセルク」の著者も絶賛したという漫画『暁のヨナ』は壮大なスケールで描くファンタジーロマン。高華国の姫・ヨナを斎藤千和、ヨナの幼馴染・ハクを前野智昭、ミステリアスなスウォンを小林裕介が声優を務める。  そのほか、森田成一、岡本信彦、諏訪部順一、下野紘、皆川純子の出演も決まっている。  高華国の姫・ヨナは、幼い頃よりスウォンに想いを寄せていた。しかし彼の裏切りにより国を追われ、放浪の旅に出ることになる…その旅は、ヨナを守る将軍のハクと共に建国神話に語り継がれる伝説の四龍を集める旅になるのだった。

  • 『ハンガー・ゲーム2』舞台挨拶に人気声優が集結

    神谷浩史・中村悠一・前野智昭が水樹奈々をめぐってクリスマスバトル!勝者は…

    映画

     『ハンガー・ゲーム2』の日本語吹替え版完成舞台挨拶が21日都内にて行われ、水樹奈々、神谷浩史、中村悠一、前野智昭の豪華声優陣がそろって登壇した。@@cutter 本作は、世界中で大ヒットを記録したサスペンス・アクションの第2弾。前作でのサバイバルゲームで生き残ったヒロイン・カットニス(ジェニファー・ローレンス)が、歴代のチャンピオンたちと壮絶な死闘を繰り広げる。この日は、それぞれ演じた役柄をイメージした衣装で登場した一同。  前作から引き続きカットニスを演じている水樹は「カットニスは炎のイメージ。さすがに燃えることはできないので、赤い衣装で着ました」と大きな笑顔。さらに、「大事な人のために命がけで戦える、ヒロインというよりはヒーローのような女性。前回よりも男前度がアップして、『こういう人、憧れるなぁ』と思いながら演じていました」とコメント。「優しい好青年のイメージ」とのことで、ブルーのジャケットで現れたのが神谷だ。神谷も「(演じたのは)優しくて、穏やかな男。でも、守るべきものに対しては、信念がある」と話すなど、それぞれが演じた役柄に惚れこんでいる様子だ。  その後、間もなくクリスマスであることにちなんで、男性陣が演じた役柄になりきって、「カットニスにどんなクリスマスをプロデュースしたいか」を発表することに。神谷は「(演じた)ピーターは、あまりお金を持っていなさそう。絵に描いたものしか渡せない。『素敵な衣装だろう?』と思わせて、『ウッソー! 実はボディペイントだよ~』とか。そんなサプライズをしたい」とノリノリでアピール。  中村は「弓と矢を持って、山に狩に行く。狩デート!」、前野は「おもちゃの弓と槍で、『この、このぉ』とかしたい。自分がしたいだけです!」と回答。3人が珍回答で会場を大いに沸かせていたが、水樹は「現実的にできそうな、狩デートにします!」と中村に軍配を上げていた。  最後に中村が「3部作として予定されている『ハンガー・ゲーム』シリーズですが、『3』は前後編に分かれて全4部作として上映されることが、つい最近決まったそうです」と明かし、会場からも「おお!」と驚きの声。水樹も「伏線がたくさんあったので、また『3』が楽しみ! これからもカットニスを気合いを入れて演じていきたい」と気持ちを新たにしていた。  『ハンガー・ゲーム2』は、12月27日(金)より全国公開。

  • 『ハンガー・ゲーム2』人気声優の続投&新キャスト決定!

    『ハンガー・ゲーム2』吹替え版に水樹奈々、神谷浩史ら人気声優続投!新たに前野智昭

    映画

     12月27日より公開される『ハンガー・ゲーム2』の日本語吹替えキャストが発表され、前作に引き続き、主役のカットニス役(ジェニファー・ローレンス)を水樹奈々、カットニスと共に第74回<ハンガー・ゲーム>を生き残ったピータ役(ジョシュ・ハッチャーソン)を神谷浩史に決定。そのほかも、中村悠一、山寺宏一といった人気声優らの続投が発表された。また、今回から新たに登場する新キャラクターには、人気声優の前野智昭が務めることも明らかとなった。@@cutter 2012年に公開され、当時『アバター』以来となる全米4週連続第1位に輝き、さらには世界中でも大ヒットした『ハンガー・ゲーム』シリーズ待望の第2弾となる本作。前野がボイスキャストを務める新キャラクターは、第65回<ハンガー・ゲーム>に出場し、14歳で生き残った歴代勝者の1人であるフィニック役(サム・クラフリン)となる。  再び、カットニス、ピータのボイスキャストを詰める水樹と神谷は「前作に続きカットニスを演じることができ、本当に嬉しいです! 愛する人の為に命懸けで戦う彼女の強さ、そしてより壮大になっていくストーリーを盛り上げていけるよう、全力で演じさせていただきます!!」(水樹)、「再び<ハンガー・ゲーム>の世界に帰ってきて気が引き締まる思いです! 過酷な戦いの勝者たちがこの後どのような運命にさらされていくのか、ぜひご覧ください!」と、本作への意気込みと見どころを語っている。  前作で勝者となったカットニスの勇気ある行動が民衆に希望を与えてしまったことから、独裁者スノー大統領の逆鱗に触れてしまい、カットニス抹殺すべく歴代勝者が招集される第75回<ハンガー・ゲーム>。絶望的なまでに過酷な運命へと引き戻されていくカットニスを待ち受ける"究極"のサバイバル・ゲームが幕を開ける…。  『ハンガー・ゲーム2』は12月27日より全国ロードショー。

  • “感じるLOVE”シリーズ最新作『声感☆ラブメッセージ』

    柿原徹也、福山潤らが胸キュンラブメッセージを囁く!“感じるLOVE”シリーズ新作

    エンタメ

     スマートフォン向け定額制動画配信サービス『dビデオ powered by BeeTV』及び『BeeTV』にて配信され、人気を博してきた“感じるLOVE”シリーズの最新作『声感☆ラブメッセージ』が9月20日より配信開始されることが決定した。『声感☆ラブメッセージ』は、柿原徹也、福山潤など計12人の人気声優が囁く留守番電話が重なるという新感覚の映像で、女性の妄想をかきたてるストーリー構成となっている。@@cutter 「見るだけで女性ホルモンアップが期待できる」と、監修を行った恋愛科学研究所の所長・荒牧佳代氏も太鼓判を押す本作。  江口拓也、柿原徹也、岸尾だいすけ、杉山紀彰、立花慎之介、寺島拓篤、鳥海浩輔、羽多野渉、平川大輔、福山潤、前野智昭、水島大宙(五十音順)と人気声優が出演していることもあり、「もともとイメージング能力の高い女性にとって、素敵な男性の声を聞くだけで脳がときめきを感じ、ドーパミンや女性ホルモンであるエストロゲンが分泌され、女性をより女らしくさせる効果があります」と保証済み。  本編に、“声”で出演する柿原は、“婚約中である同期の女の子との恋で、ちょっと強引な男性”を演じており、「何があってもお前の笑顔守ってみせる!」や「わかるだろ? いや、わかるよな。俺にしかお前のこと幸せにできないって」など、女性の心をキュンとさせてしまうセリフを披露している。  本作について柿原は「今回は実写の役者さんたちの体全体を使っているお芝居と、僕ら声優の声だけを使っているお芝居のコラボというのがどうなるのか、すごく楽しみです。いい経験をさせていただいたと思います」とコメント。人気声優の柿原からみても、本作のコラボレーションは気になるようだ。  12人の人気声優が“声”で出演し、BoAが絶妙な歌詞で女性心を歌い上げるミディアムバラードが主題歌となる『声感☆ラブメッセージ』は9月20日から毎週金曜配信。配信数は全12話。

  • 岸尾だいすけ 1stシングル『0F~Love Forever~』発売!

    岸尾だいすけ、1stシングル発売!PVに平川大輔、前野智昭、寺島拓篤が友情出演

    アニメ・コミック

     人気声優・岸尾だいすけが、待望のファーストシングル『0F~Love Forever~』を10月2日にリリースすることを決定。“声優史上初”となるワンコインシングル(税込500円)での発売であり、なおかつファーストアルバム発売時に伝説となった「ハイタッチ会」の参加券も封入されているという。@@cutter ファーストシングル『0F~Love Forever~』は、岸尾自身も出演するゲームアプリ『家政婦さんっ!トキメク☆イケメン男子寮』の主題歌であり、自ら作詞を手掛けた爽やかなアッパーソング。  また、ジャケットは「2次元ver.」、「2.5次元ver.」、「3次元ver.」と3種類あり、3曲目に収録されるボイストラックもそれぞれ別バージョンを収録する。  さらに、本楽曲のミュージックビデオ(short ver.)には、同じく人気声優の平川大輔、前野智昭、寺島拓篤が友情出演。岸尾自身も「4人のカルテッティングパワーがぶつかり合い、弾けて混ざるナイスでトラディショナル かつハイパーメディアクリエイティブ4KなPV映像をお楽しみ下さい」とコメント。ファンにはたまらないPV映像となっている。  『0F~Love Forever~』は10月2日リリース。価格は500円(税込)。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access