ジャレッド・パダレッキ 関連記事

  • 2月に通算300話目が全米放送される人気海外ドラマ『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』(※『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』シーズン14場面写真)

    『スーパーナチュラル』通算300話達成記念! ウィンチェスター親子が勢ぞろい

    海外ドラマ

     モンスターハンターのサム&ディーン・ウィンチェスター兄弟の活躍を描く海外ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』。2月7日に全米放送されるシーズン14第13話で通算300話を達成することを記念して、サム&ディーン・ウィンチェスター兄弟を演じる俳優のジャレッド・パダレッキ&ジェンセン・アクレス、2人の父親ジョン・ウィンチェスター役の俳優ジェフリー・ディーン・モーガン、そして母親メアリー・ウィンチェスター役の女優サマンサ・スミスが、Entertainment Weekly誌の表紙を飾った。@@cutter 通算300話目のエピソード『Lebanon(原題)』には、シーズン2でシリーズを去ったジェフリーがジョン役でゲスト出演。ウィンチェスター兄弟と父親が再会する形となる。サマンサがゲスト出演するかは不明だ。  強力なファンベースに支えられ、シーズン14に突入した『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』シリーズ。ジャレットとジェンセンはそれぞれ、“親子4人”の表紙ビジュアルと、単独の表紙ビジュアルをインスタグラムに投稿。ジャレッドは「ブラックタイのハンティングはたぶん“実用的”ではないけど、さまになっているだろ! ありがとう」と、表紙にネクタイなしのスーツ姿で登場していることをジョークにし、Entertainment Weekly誌と共演者に感謝を示した。  ジェンセンは「このイカれた節目を飾るために協力してくれたEntertainment Weekly誌に感謝する。今度のトリックでは…靴下をはくよ」とキャプションにつづり、ジャレットとジェンセンが素足で靴を履いていることをジョークにしている。  昨年にはシーズン14で終了するというウワサが流れた『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』だが、記録破りの長寿ドラマになって、もうしばらくウィンチェスター兄弟の冒険が続くことを願いたい。

  • 通算300話目にジョン・ウィンチェスター役のジェフリー・ディーン・モーガン(右)がゲスト出演(※『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』セカンド・シーズン場面写真)

    『スーパーナチュラル』兄弟の死んだ父親役の俳優、来年の再出演が決定

    海外ドラマ

     俳優のジャレッド・パダレッキとジェンセン・アクレスが、モンスターや悪霊と戦うイケメン兄弟、サム&ディーン・ウィンチェスターを演じる海外ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』。記念すべき通算300話目に、シーズン2まで出演していた父親ジョン・ウィンチェスター役の俳優ジェフリー・ディーン・モーガンが、ゲスト出演すると分かった。@@cutter 2005年秋に米CW局で放送が始まった『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』。今年10月にシーズン14が始まる長寿シリーズとなったが、ジェフリーが演じたジョンは、シーズン2で命を落とした。シーズン3ではジョンの声だけが聞かれるシーンがあったとはいえ、実に12シーズンぶりの登場となる。  製作総指揮を務めるアンドリュー・ダブ氏は、「この大きな節目となるエピソードにジェフリーを再び迎えることができて、みんな興奮している。このキャラクターの登場の仕方をファンは喜んでくれるだろう」とコメント。ほかにも数人、サプライズゲストがいることを明かしたという。  ジェフがゲスト出演する通算300話目のタイトルは『Lebanon(原題)』。賢人の館「バンカー」があるカンザス州の町レバノンが舞台になるとのことだ。本国アメリカでは現地時間2019年2月7日に放送予定。

  • 『SUPERNATURAL 最恐ホラー13選』DVDは、好評発売&レンタル&デジタル配信中

    ホラー好きにはたまらない!?『SUPERNATURAL 最恐ホラー13選』DVD発売

    海外ドラマ

     イケメン俳優ジャレッド・パダレッキ&ジェンセン・アクレスが出演する海外ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』。本作の第1シーズンから第12シーズンまでの中で最も怖い13エピソードを集めた傑作集『SUPERNATURAL 最恐ホラー13選』のDVDがリリースされた。@@cutter 『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』は、サム(ジャレッド)とディーン(ジェンセン)のウィンチェスター兄弟が、悪霊ハンターとしてモンスターや悪魔と戦う“超常現象<スーパーナチュラル>アクション”。2005年のアメリカ放送開始以降、全世界で大ヒットを飛ばしている。  日本限定のDVD化となる『最恐ホラー13選』は、第1シーズンの「悪夢のはじまり」、第2シーズンの「蘇った恋人」など、最恐エピソードを13話収録。ファンにとって楽しめる内容になっているほか、本作をまだ観たことがない人には入門編としてお勧めだ。  また、主演のジャレッドとジェンセンが第1シーズン撮影開始時に臨んだ懐かしのインタビューを、初出しお宝映像特典として今回収録している。  『SUPERNATURAL 最恐ホラー13選』DVDは、好評発売&レンタル&デジタル配信中。 @@insert1

  • 『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』で共演するジェンセン&ダニール・アクレス夫妻 ※「ダニール・アクレス」インスタグラム

    『スーパーナチュラル』ジェンセン・アクレス、シーズン13で妻ダニールと共演

    海外ドラマ

     悪霊ハンター、サム&ディーン・ウィンチェスター兄弟の活躍を描く人気海外ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』。弟のサムは、ジャレッド・パダレッキが演じているが、兄のディーン役のジェンセン・アクレスが、妻で女優のダニール・アクレスと、シーズン13で夫婦共演することになりそうだ。@@cutter Varietyによると、本作にゲスト出演するダニールが演じるのは“シスター・ジョー”というキャラクター。名の知れた信仰治療のヒーラーで、彼女の善行が悪魔ルシファー(マーク・ペルグリノ)の注意を引くことになるようだ。このシスター・ジョーが最初に登場するのは第13話で、以後、複数話に出演する予定とされている。ジェンセンとの共演シーンがあるかは不明だが、二人が揃って登場するシーンを期待するファンも多いはず。  『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』に出演の決まったダニールは、「このファミリーに仲間入りできて心から光栄です。はじまるのが待ち遠しい!」とツイート。そして、撮影初日に、ドラマのセットで撮影したと思われるジェンセンとのツーショット写真を自身のインスタグラムに投稿し、「みんな真剣に打ち込んでいるわ」と撮影の様子を報告した。  ファンからは、「早く観たい」「待ちきれない。大興奮してる」など、夫婦共演を待ち望む声が寄せられている。  引用:https://www.instagram.com/danneelackles512/

  • 7月19日に35歳になった『SUPERNATURAL』のジャレッド・パダレッキ

    『スーパーナチュラル』ジャレッド・パダレッキ、誕生日のお祝いでビールを樽飲み

    セレブ&ゴシップ

     海外ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』のサム・ウィンチェスター役で人気を博す俳優ジャレッド・パダレッキが現地時間19日に35歳の誕生日を迎え、共演するディーン・ウィンチェスター役のジェンセン・アクレスと共にビール樽でお祝いしたという。@@cutter Just Jaredによると、ジャレッドとジェンセンは今秋にシーズン13に突入する『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』を引っ提げ、現在開催中のサンディエゴ・コミコンに登場したという。コナン・オブライエンがホストを務める米人気トーク番組『Conan(原題)』の特別ステージに登場し、ファンの前に姿を現した。ドラマのキャストには誕生日を祝う特定の方法があるとのことで、コナンが質問するとジャレッドが「ストリーキングをする」とジョーク。ドラマが始まった当初は、お互いの誕生日にビール樽を相手のトレーラーに忍ばせて誕生日を祝ったことをジェンセンが明かした。  徐々にビールの量は減っていき、伝統も廃れていったそうだが、収録当日はジャレッドの誕生日であったことからジェンセンの計らいで再び大きなビール樽が用意された。上着を脱いだジャレッドはアメリカの大学生がパーティーするかのように、ジェンセン達の力を借りて樽の上で逆立ちすると、逆さに乗ってノズルを口にし、ビールを堪能した。  実はジェンセンが家族とともに今夏、テキサス州オースティンで地ビール醸造所をオープンするという。運ばれてきたビール樽はその醸造所から出荷された初めての樽で、はるばるテキサスから運ばれてきたそうだ。ジャレッドは後に「最高に誇りに思える瞬間だった。死ぬまでにやっておきたいことリストの2つがこなせたよ」とツイートしている。

  • 今年3月に初めての娘オデットちゃんを授かったジャレッド・パダレッキ

    ジャレッド・パダレッキ、初めての娘にメロメロ「パパっ子になってほしい」

    セレブ&ゴシップ

     今年3月に第3子で待望の女の子のパパになった人気海外ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』の俳優ジャレッド・パダレッキが、初めて授かった娘について「パパっ子になってほしい」と語り、娘が可愛くてしかたない様子だ。@@cutter 『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』での共演がきっかけで交際が始まり、結婚した女優の妻ジュヌヴィエーヴ・コルテーゼとの間に3人の子供がいるジャレッド。上の2人は長男トーマス・コルトン君(5歳)、次男シェパード(3歳)と男の子が続いた。オデット・エリオットと名付けた長女について、「すごくクールな体験になっている。彼女の成長に興奮しまくっている。パパっ子になってくれることを願うよ」とPeopleに語っている。  ジャレッドはオデットちゃんの父親になり、2人の息子の時とは違って「すごくナーバスで無防備なほど感じやすくなっている」自分がいるという。「男の子達には“僕がそうだったみたいに膝をすりむいて腕を折ってこい”みたいに思えるけど、女の子だと違う。“誰かが彼女に触ろうとしたら、ただじゃ済まない!”ってな感じだ」と、娘に対しては異なる感情があるという。  生後9週間のオデットちゃんはとてもリッラクスしている赤ちゃんだそうだ。「すでにパーフェクトな子だよ。そのままでいてくれたらうれしい。娘にはクールな内なる強さがあるみたいだ。“これが私よ。いまは歩きもしゃべりもできないけど、快適だわ”と言っているみたいだ。大きくなってもそうあってほしいね」と、娘の成長を楽しみにしている。

  • 『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』がアニメ『スクービー・ドゥー』とクロスオーバー

    『スーパーナチュラル』、イケメン兄弟がアニメ『スクービー・ドゥー』とコラボ

    海外ドラマ

     今年後半にシーズン13に突入する予定の人気海外ドラマ『SUPER NATURAL スーパーナチュラル』。1969年から続く人気長寿アニメ『スクービー・ドゥー』とのコラボが実現し、ウィンチェスター兄弟がアニメになって『スクービー・ドゥー』のグレート・デンのクルッパーと共に登場するという。@@cutter TV Lineによると、ディーン&サム・ウィンチェスター兄弟を演じるジェンセン・アクレスとジャレッド・パダレッキが、同ドラマを放送する米CW局の「Upfront」プレゼンテーションで登壇し、「『スクービー・ドゥー』の世界が舞台となる全編アニメ」のエピソードが制作されることを発表したとのことだ。  発表時にはクルッパーを真ん中にしたディーンとサムのイラストもスクリーンに映しだされ、2人のアニメ版の姿が明らかになっている。アニメ版のエピソードはシーズン13で放送される予定だが、どの回になるかは不明。ミシャ・コリンズ演じるカスティエルやマーク・ペルグリノ演じるルシファー、マーク・A・シェパード演じるクラウリーら他のキャラクターが登場するか否かも明らかになっていない。  シーズン12ではサムと共に呪われた館にやって来たディーンが、『スクービー・ドゥー』に登場するダフネとフレッドについて語るシーンもあったというが、どのようなクロスオーバーになるのか、全容が明かされるのを楽しみにしたい。

  • 『SUPERNATURAL』のジャレッド・パダレッキに初めての女の子が誕生

    『スーパーナチュラル』ジャレッド・パダレッキ、3児のパパに 女児が誕生

    セレブ&ゴシップ

     人気海外ドラマ『SUPERNATURAL』のサム・ウィンチェスター役で人気を博す俳優ジャレッド・パダレッキに長女が誕生した。ジャレッドが自身のインスタグラムに、妻で女優のジュヌヴィエーヴ・コルテーゼが女児を抱きしめている写真を投稿し、オデット・エリオットと名付けたことを発表した。@@cutter ジャレッドは「世界にオデット・エリオット・パダレッキを迎えてくれ、みんな!」と報告。長女の誕生という特別な日を祝うにあたって、ジュヌヴィエーヴが支持するチャリティにみんなの目を向けたいと、モデルのスキ・ウォーターハウスが親友のポピー・ジェイミーと手がけるブランド「Pop&Suki」とジュヌヴィエーヴのコラボを紹介している。  そのコラボとは、写真にも写っているモノグラムの付いたレザーハート。オデットちゃんの名前と2017年3月17日という誕生日の文字が入っているように、カスタマイズできるとのことだ。公式サイトを見ると、1つ売れるたびに20ドルがNGOの「家族計画連盟」と「Human Rights Campaign」に寄付されるという。  ジャレッドとジュヌヴィエーヴは2010年2月に結婚。現在4歳の長男トーマス君と2歳の次男シェパード君がおり、オデットちゃんは3人目の子供で初めての女の子となる。

  • 『スーパーナチュラル』サム&ディーン兄弟を演じるジャレッド・パダレッキとジェンセン・アクセル

    『スーパーナチュラル』シーズン15第300話で有終の美?制作陣がキャストとの話し合いを明かす

    海外ドラマ

     モンスターハンター、ウィンチェスター兄弟の活躍を描く人気海外ドラマ『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』。シーズン11に入っても人気は衰えることを知らず、シーズン12の制作も決まっているが、通算250話が視野に入り、キリのいい第300話を目処に有終の美を飾ることをキャストや制作陣が考えているかもしれない。@@cutter 同ドラマを放送する米CW局の社長マーク・ペドウィッツ氏はサム役のジャレッド・パダレッキとディーン役のジェンセン・アクレスが満足し、視聴率が好調な限り、ドラマは続くと話していたが、Entertainment Weeklyによると、ジェンセンは「僕はマラソンの時に次のマイルを見据えている。300話はいい目標になると思う」と語ったという。第300話はシーズン14の13話目あたりになるが、短めのシーズンにするにはちょうどいい数字だ。ジェンセンと製作総指揮のボブ・シンガーはその選択肢についても話し合ったそうだ。  シンガーは「僕達は終わりがいつか知っておきたいと語り合った。それで決めるなら300話目だなと感じた。13話から成るストーリーなら伝えられるとね」と語り、ジェンセンとの会話を要約した。  ジェンセンもジャレッドも先走って考えることはしたくないと思っているようだが、「もし300話までいったら、アクレスと僕は2人ともがっくり来ると思う」とジャレッド。「300話に到達したら僕達はサヨナラを言う時期が来たと思いそうだ。何があるか分からないが、僕達は2人とも300話までいけると過信したりしないよ」と続けている。  ひとまずは300話を目標にしているというジェンセンとジャレッド。ファンとしては2人がいつまでもディーンとサムを演じ続けてくれることを願いたいところだろう。

  • オーランド銃乱射事件の犠牲者とその家族を支援するために立ち上がったジャレッド・パダレッキ

    『スーパーナチュラル』J・パダレッキ、オーランド銃乱射事件の被害者・遺族を支援

    セレブ&ゴシップ

     人気海外ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』のサム・ウィンチェスター役で人気を博す俳優ジャレッド・パダレッキが、去る12日(現地時間)に米フロリダ州オーランドのゲイクラブで起きた銃乱射事件の被害者とその家族を支援するキャンペーンを開始した。@@cutter これまでも自傷行為や自殺の防止、うつに悩む人々へのサポートを行ってきたジャレッド。自身の公式フェイスブックで新しいキャンペーン「I Am Enough」のローンチングを発表し、オーランド銃乱射事件の被害者とその家族に対する支援金として、Represent.comで売ったTシャツなどの収益金を寄付することを伝えた。  ロゴがレインボーカラーになった黒いTシャツを新たに制作し、身に着けたジャレッド。フェイスブックのメッセージには「I Am Enough(もうウンザリだ)!君もそうだろう。もうウンザリしていることを知らしめ、認識を高めて基金を募ろう」と綴られている。  ドラマのファンがジャレッドとジェンセンがTシャツを着ている合成写真を作成してジャレッドに知らせると、ジャレッドはキャンペーン開始から24時間以内にTシャツを購入すれば「今週末に僕から電話が来るよ!」とコメントし、支援を呼びかけた。

  • セルフィー大好きセレブが大集合

    セルフィー大好きセレブが大集合<フォト特集>

    セレブ&ゴシップ

    携帯のカメラと写真共有アプリ「インスタグラム」の人気で、セルフィー(自撮り)に励むセレブが急増中です!

  • 『スーパーナチュラル』ウィンチェスター兄弟を演じる、ジャレッド・パダレッキとジェンセン・アクレス

    『スーパーナチュラル』ジェンセン&ジャレッド、二人が望む“兄弟”の最後とは?

    海外ドラマ

     現在、米CW局でシーズン11が放送中の人気海外ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』。シーズン12の製作も決定しており、見納めになることはだいぶ先の話になりそうだが、同ドラマで主演のサム&ディーン・ウィンチェスター兄弟を演じる俳優ジャレッド・パダレッキとジェンセン・アクレスは、シリーズのフィナーレをどのように飾りたいと思っているのだろうか。Entertainment Weeklyからの質問に、2人はこう答えているそうだ。@@cutter 時の流れと共に多くが変化したというジャレッド。「僕は『明日に向って撃て!』が好きだから、ウィンチェスター兄弟が絶体絶命の状況にいる中で画面がフリーズし、何か騒ぎが起きている音が聞こえるというイメージを想像する。視聴者は2人が死んだのか、生きているのか分からないけど、輝かしい栄光に向かっていることは分かるんだ」と、理想のエンディングを説明した。  さらにジャレッドは、シーズン5の最終話を見返したと話し、「2人が世界の終焉を目の前にしているのもいいね。もしくはトランクから見上げる形でカメラが僕らを捉え、僕らがトランクの中に武器を投げ入れて“俺達にはやることがある”みたいなことを言っているとか」と続け、「色々な意見や解釈が出せるだろ。2人が死ぬとか生きるとか見せずに、視聴者がどうなったんだと想像するのがいいよ」と結論づけた。1つ言えることは、どんなエンディングになっても、「ウィンチェスター兄弟は生きている限り、戦い続ける」というのが鉄則だそう。  一方、ジェンセンにとってエンディングは二者択一とのこと。「悲劇的な結末になるか、悲劇的ではない結末になるかのどちらかだ。どっちの結果も議論できるよ。実のところ、エンディングがどうなるか想像できないけど、僕はいつも、ディーンが弟のために犠牲になる覚悟があると思ってきた。何かを選ばなくちゃいけいなら、犠牲になることを選ぶと思うんだ」と、ジャレットとはまた違った思い入れを語っている。

  • 『ギルモア・ガールズ』新シリーズにディーン役のジャレッド・パダレッキも出演!

    『ギルモア・ガールズ』新シリーズ、J・パダレッキほか“ローリーの歴代恋人”が総出演

    海外ドラマ

     新シリーズが製作される『ギルモア・ガールズ』で、オリジナルキャストの再出演が続々と報じられる中、アレクシス・ブレデル演じるローリーの恋人だったディーン役のジャレッド・パダレッキとジェス役のマイロ・ヴィンティミリアの出演が決まったという。TV LineやE!Onlineなどの海外メディアが伝えた。@@cutter ローリーが大学で出会ったローガン役のマット・ズークリーは先に出演決定が伝えられており、これでローリーの青春時代に欠かせない3人の男性が揃ったことになる。ファンの間では、ローリーが3人の誰と結ばれるべきかといった議論が行われてきたが、それぞれのキャラクターがどのような人生を歩み、ストーリーがどのように交錯するのか、興味深いことになるのは間違いないだろう。  新シリーズではローレン・グレアム演じるローレライにも騒動が待っていそうだ。ローレライの元夫でローリーの父親クリストファー役のデヴィッド・サトクリフが出演することも明らかになっている。クリストファーの登場により、ローレライを巡りルークとクリストファーの間でひと悶着が起きるのか気になるところだ。  ほか、シーズン6で登場したルークの娘エイプリル役のヴァネッサ・マラーノの再登場が決まったという。オリジナル・キャストでは現在コメディ映画を中心に活躍するスーキー役のメリッサ・マッカーシーの出演が発表されていないが、サプライズがあることに期待したいものだ。

  • イケメンセレブ大集合!大物スターの若かりし頃から注目の若手俳優まで<フォト特集>

    イケメン大集合!大物スターの若かりし頃から注目の若手俳優まで<フォト特集>

    セレブ&ゴシップ

    大物スターの若かりし頃のイケメンぶりから、最近の注目を集めているフレッシュな若手俳優まで!世代を超えたハンサム度を写真でチェック!!

  • ティーン・チョイス・アワードで圧倒的な人気を見せる『プリティ・リトル・ライアーズ』

    ティーン・チョイス・アワードTV部門発表、『プリティ・リトル・ライアーズ』が人気

    海外ドラマ

     ティーンを中心にした一般投票で決まり、若者の間の流行が分かるというエンターテインメントの祭典「ティーン・チョイス・アワード」。現地時間16日にロサンゼルスで授賞式が開催され、2015年度の受賞作品・受賞者が発表された。テレビ部門ではABCファミリー局の『プリティ・リトル・ライアーズ』が最多6部門の受賞を果たした。@@cutter 公式フェイスブックやツイッター、インスタグラムから投票できる「ティーン・チョイス・アワード」。映画『ワイルド・スピード』シリーズでも知られるラッパーのリュダクリスや『レッド・ゾーン』(13)のジョシュ・ペックなどがホストを務め、公式サイトによると今年は2500万以上の票が投じられたそうだ。    現在、シーズン6の中休みに入っている『プリティ・リトル・ライアーズ』は、シーズン7で終了すると伝えられているが、放送当初から根強い人気を誇り、同賞の常連番組だ。今年はドラマ部門の作品賞ほか、エズラ役のイアン・ハーディングとアリア役のルーシー・ヘイルがそれぞれ男優賞と女優賞に輝き、親友の失踪事件に絡んでいる4人組アリア、スペンサー、ハンナ、エミリーに接触する「A」という話中のキャラクターが、悪役賞を受賞した。  SF・ファンタジー部門では、日本でも人気の海外ドラマ『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』のサム役ジャレッド・パダレッキが男優賞を受賞。ディーン役のジェンセン・アクレスとカスティエル役のミシャ・コリンズもベスト相性賞で、サーフボード型のトロフィーを獲得した。  2015年ティーン・チョイス・アワードの主な受賞作品・受賞者は以下の通り(一部抜粋)。 <テレビシリーズ/ドラマ部門> ■作品賞 『プリティ・リトル・ライアーズ』 ■男優賞 『プリティ・リトル・ライアーズ』イアン・ハーディング  ■女優賞 『プリティ・リトル・ライアーズ』ルーシー・ヘイル <テレビシリーズ/SF・ファンタジー部門> ■作品賞 『ヴァンパイア・ダイアリーズ』 ■男優賞 『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』ジャレッド・パダレッキ  ■女優賞 『ヴァンパイア・ダイアリーズ』ニーナ・ドブレフ ■悪役賞 『プリティ・リトル・ライアーズ』A ■新ドラマ賞 『Empire 成功の代償』 ■ベスト相性賞 『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』ジェンセン・アクレス&ミシャ・コリンズ ■ベストキス賞 『ヴァンパイア・ダイアリーズ』ニーナ・ドブレフ&イアン・サマーハルダー ■夏のドラマ男優賞 『プリティ・リトル・ライアーズ』タイラー・ブラックバーン ■夏のドラマ女優賞 『プリティ・リトル・ライアーズ』アシュレイ・ベンソン

  • 会場のファンを入れて嬉しそうにセルフィーするジャレッド・パダレッキ

    『スーパーナチュラル』ジャレッド・パダレッキ、ファンの思いやりに感涙

    セレブ&ゴシップ

     3月にうつ病で苦しんだ過去を告白した人気海外ドラマ『SUPER NATURAL スーパーナチュラル』のサム役で知られるジャレッド・パダレッキが、サンディエゴで開催されたエンターテイメントの祭典「コミコン」でファンの思いやりに触れ、感極まったという。MoviefoneやE!Onlineなどが伝えた。@@cutter 5月には「極度の疲労」を理由にヨーロッパでのファンイベント出席を直前でキャンセルし、心配されたジャレッド。その後、公式な場で元気な姿を披露していたが、今回、パネルディスカッションでの最後のQ&Aになると、7000人以上のファンで埋め尽くされた会場の方々にキャンドルの火が灯ったという。ディーン役のジェンセン・アクレスらドラマのキャストや製作者らと共に、何事が起きたのか分からなかったというジャレッドだが、うつ病などに悩む人たちをサポートするジャレッドが始めたチャリティキャンペーン「Always Keep Fighting」に賛同するものだと知らされると感極まったと語っている。  会場を後にした直後にE!Newsとのインタビューに答えたジャレッドは、「今もポケットの中でキャンドルを握っている。離すことができないんだ。最初は何だか分からなかった。人々がiPhoneか何かを掲げているのかと思ったよ。誰かが僕に何かを説明するメモを渡してきて、それで何が起きているのか把握したんだ。もう必死で泣かないように努めた」とその時の心情を語り、ファンの人たちに深く感謝したそうだ。  ジャレッドへの素敵なサプライズを計画した人たちは、来場者にキャンドルと共に「どんなに強い風も永遠に吹き続けない。どんな暗闇の中にも、あなたを導いてくれる他の明かりがある」と、決して独りで闘っているのではないといった内容が書かれたメモを配っていたそうだ。

  • セレブ・ウェディング特集

    セレブたちのウェディング<フォト特集>

    セレブ&ゴシップ

    6月といえば “ジューン・ブライド” 。ということで、セレブたちの演出も華やかなウェディングを紹介しましょう。

  • リフレッシュして元気になったというジャレッド・パダレッキ

    『スパナチュ』ジャレッド・パダレッキ、突然の休養理由を告白

    セレブ&ゴシップ

     5月中旬に欧州での主演ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』ファンイベント出席を突如取り止め、「家族がどうしても必要」とツイートして心配された俳優ジャレッド・パダレッキ。仕事上の予定を全てキャンセルし、休養を取ったおかげで自分自身を“再起動”できたという。@@cutter 今月6日(現地時間)、米テキサス州オースティンで開催されたテレビの祭典「ATX Television Festival」に、『ギルモア・ガールズ』のキャストと共に休養後初めて元気な姿を披露したジャレッド。Us Weeklyとのインタビューで心配されたツイート後の調子を尋ねられ「素晴らしいよ。自分を“再起動”した。“再起動”するチャンスがあって、最高だった」と語っている。  マネージャーからは「無理がたたり疲労困憊した」と説明されていた休養だが、ジャレッドは17歳の時に俳優を目指しロサンゼルスに引っ越して以来、「習慣づいたというか…何でも仕事、仕事、仕事、やれ、やれ、やれという感じだった」と説明。「去年の夏に僕の人生が大きく変わった。妻がいて、2人の息子がいる。だから僕にはどこかでガス抜きが必要だったんだ。やってみてこれほど最高なことは他になかった。今後は毎年やるかもね」と、肩の力を抜く重要性を実感したようだ。  ジャレッドは「人には限界がある。僕は典型的なタイプAの人間だ。仕事をくれ、もっとだ!と思うようなね。自分に限界があることを認めるのは難しいだろう? でも謙虚になれた。思い切って休んだ自分を誇りに思う」と、リフレッシュできた様子。今後はさらなる活躍を見せてくれるだろう。

  • 『ギルモア・ガールズ』のキャストとクリエイターが再集結

    『ギルモア・ガールズ』キャストが再集結! ジャレッド・パダレッキも元気な姿を披露

    海外ドラマ

     米テキサス州オースティンで現地時間4日から7日に開催されたテレビの祭典「ATX Television Festival」。現地時間6日には、全米で2000年から2007年にわたり放送された人気海外ドラマ『ギルモア・ガールズ』のキャストが集結し、ローレライ役のローレン・グレアムやルーク役のスコット・パターソンらが再会したキャストの喜びを写真で紹介した。過労のため、海外ドラマ『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』の欧州でのファン集会を欠席して心配されたジャレッド・パダレッキも、元気な姿を見せた。@@cutter ローレンは自身のツイッターに娘ローリーを演じたアレクシス・ブレデルとのセルフィー・ツーショット写真を投稿し、「ずっとあなたが恋しかった」とアレクシスに向けてコメント。アレクシスも「LG!!!私もあなたが恋しかった!」とリツイートした。  ローレンはほかにも、ローリーの初めての恋人ディーンを演じたジャレッドとスコットのツーショット写真を投稿し、「ハンサム男子」とツイート。ローレライの母親エミリー役のケリー・ビショップと番組のクリエイター=エイミー・シャーマン=パラディーノが加わったグループ写真なども投稿している。  今回のイベントではジャレッドのほか、ローリーの歴代の恋人を演じたマイロ・ヴィンティミリア(ジェス役)とマット・ズークリー(ローガン役)も出席しており、キャストが集結したパネル・ディスカッションではローリーの恋人に一番相応しいのは誰かという話題になったという。ジャレッド、マイロ、マットの3人とも、ジェス(マイロ)が一番と答えたそうだ。

  • ジャレッド・パダレッキのツイートに心配の声

    『スパナチュ』J・パダレッキ、「愛が必要」発言に心配の声 イベント出演キャンセル

    セレブ&ゴシップ

     シーズン11の製作が決まっている人気海外ドラマシリーズ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』。主役のウィンチェスター兄弟の1人サムを演じるジャレッド・パダレッキは今年3月、20代の頃にうつ病を患ったことを明かしたが、ジャレッドの言動がファンを心配させているという。@@cutter イタリアで開催される『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』のファンイベント「Jibcon」と、オーストラリアで開催されるファンイベント「All Hell Breaks Loose(AHBL)」に共演のディーン役ジェンセン・アクレスやミシャ・コリンズらと出席する予定だったというジャレッド。現地時間15日、自身のツイッターに「#JIBCONと#AHBL6へ。僕は今、家族がどうしても必要な状態なんだ。こんなことを言って本当に申し訳ないが、家に帰らなければならない」と綴り、イベントに参加できない旨を伝えた。  その後、ジャレッドはファンに向けてメッセージを発信。「僕には今、得られる限りの愛が必要なんだ。君たちの時間を少しでいいから僕に割いてほしい。お願いだ。僕に書いてくれ」と、文末にジャレッドが協力するチャリティ「Always Keep Fighting」のタグを追加してツイートした。  そのツイート以来、ジャレッドからツイートはなく、何が起きているのかは不明。Zap2itがジャレッドの代理人に確認の連絡を取ったそうだが、返事が来ていないという。「JIBCON」主催者側はジャレッドが病気のためイベントを欠席することになったと公式ツイッターで報告したそうだ。ジャレッドを心配するファンからは、ツイッターやフェイスブックを介して応援や労りの声が届いている。

  • 20代の時にうつ病を患ったことを告白したジャレッド・パダレッキ

    『スパナチュ』ジャレッド・パダレッキ、うつ病で悩んだ過去を告白

    セレブ&ゴシップ

     今年、シーズン11に突入する人気海外ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』のサム・ウィンチェスター役でお馴染みの俳優ジャレッド・パダレッキが、20代の時にうつ病を患ったことをVarietyとのインタビューで明かした。@@cutter ジャレッドは、うつ病や中毒、自傷などに苦しむ人々をサポートする非営利団体「To Write Love on Her Arms」を支援し、Represent.comを通じてTシャツ・キャンペーンを始めたが、活動に関わることになった経緯を尋ねられると、こう明かしている。  「僕は過去に自分の人生を喜べず、苦しんだ時期があった」とジャレッド。「あまり知られてないと思うけど、実はシーズン3の撮影中に、ある時、自分のトレーラーに戻り着替えを済ましたところで、自分が壊れてしまった感じになった」と明かした。  医者が来て、30分から45分ほど話した後、臨床的にうつ状態にあると診断されたという。当時25歳だったジャレッドは人気のあるドラマに出演し、ファンから愛され、愛犬や多くの友人に囲まれていたため、自分が抱えていた心の影が何だったのか自分で分からなかったそう。誰もがうつになる可能性があると話している。  ディーン役のジェンセン・アクレスと、ドラマに関わっている知人ケリーに助けられたというジャレッドは、自分が何を経験しているのか自覚し、闘うと心に決め徐々に回復していったという。  Tシャツの収益金を寄付するというのは、海外ドラマ『ARROW/アロー』のスティーヴン・アメルが先にやったことで、その彼にインスパイアされたと説明している。

  • 男の友情花盛り! ブロマンス・セレブ特集

    男の友情花盛り! ブロマンス・セレブ特集

    セレブ&ゴシップ

     ブロマンスとは、英語のブラザー(Brother)とロマンス(Romance)から成る造語で、男性同士の親しい友情の意。今回はプラトニックな間柄だけど、気が付くとじゃれていたり、イチャイチャ(!?)している男性セレブのブロマンスをご紹介!

  • 『スーパーナチュラル』ついに通算200話達成!(※写真は、今年5月開催のイベント時)

    『スーパーナチュラル』、通算200話達成でキャストが喜びと感謝

    海外ドラマ

     本国アメリカでは今秋にシーズン10がスタートした人気海外ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』。2005年の放送より通算200話という記念すべき回数に達し、キャストやスタッフが喜びを語っている。@@cutter TV Lineが公開した映像を見ると、バンクーバーで10月に開催されたという200回記念パーティーには、主演の悪霊ハンター=ウィンチェスター兄弟を演じるジャレッド・パダレッキやジェンセン・アクレスはもとより、カスティエル役のミーシャ・コリンズ、クラウリー役のマーク・シェパード、ルビー役でゲスト出演した、ジャレッドの妻ジュヌヴィエーヴ・コルテーゼ、企画・総指揮のエリック・クリプキ、ロバート・シンガーなど勢揃いした。  キャストたちは口を揃えて「感激している」「信じられない」と通算200回の喜びを語っている。サムを演じるジャレッドは「ドラマが始まった頃、自分たちは子供だった」、「それが今では夫であり、父親だ。辺りを見渡すと多くの友人がいる」とコメント。ドラマと共に自分が成長してきたことを実感しているようだ。  長男ディーンを演じるジェンセンはレッドカーペットで「ドラマとファンの間には結婚のような絆がある。僕たちはファンに刺激を与えることができたようだが、今は彼らから刺激を受けているからこそドラマを続けられている」とコメント。ステージ上では「僕たちを信じてくれてありがとう。皆さんの貢献に感謝します」と会場にいる仲間に向けて謝意を表すと共に、隣にいたジャレッドに向かい「ありがとう兄弟。感謝する」と述べた。これを受けて、ジャレッドが「ありがとう。愛してるよ」と言い2人がハグすると、会場からは歓声が沸き起こった。

  • 父の日フォト特集企画!育メン・セレブが大集合

    父の日フォト特集企画!育メン・セレブが大集合

    セレブ&ゴシップ

    6月15日の父の日を前に、我が子にメロメロになっている育メン・セレブパパを紹介します。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access