橘慶太 関連記事

  • w-inds.(左から、千葉涼平、橘慶太、緒方龍一)

    w‐inds.が18周年! 3ショット披露に国内外のファンから祝福の声が殺到

    エンタメ

     ダンスボーカルユニットのw‐inds.が3月14日にデビュー18周年を迎えた。お祝いのケーキを前ににっこりほほ笑む3人のショットに、ファンから祝福の言葉が殺到している。@@cutter w‐inds.は橘慶太、千葉涼平、緒方龍一からなる3人組で、2001年3月14日にシングルCD『Forever Memories』でデビューした。橘は自身のインスタグラムを更新し、「#w_inds #18周年 #18thanniversary #thanks」とハッシュタグを並べて、3人のショットを投稿した。グループ公式のツイッターも同日、同じ写真とともに「祝・18周年。 今年も3人で3月14日を迎えることができました。皆様に感謝いたします!」とあいさつした。  ファンからは橘のインスタグラムなどに祝福の言葉が殺到。海外展開もしている3人だけに、「おめでとうございます。台湾から応援してますー」といったコメントや、外国語での言葉も多数書き込まれている。 引用:https://www.instagram.com/keita_tachibana_1985/    https://twitter.com/winds_tv

  • 第2子誕生を報告したw-inds.橘慶太

    松浦亜弥&橘慶太、第2子誕生を報告 ファン「ほっこりしました」

    エンタメ

     2013年に結婚した歌手の松浦亜弥とw‐inds.の橘慶太との間に、第2子が誕生したことを31日、橘が自身のインスタグラムで報告。ファンから「すてきな写真ですね」「かわいい手だね 幸せ感ぱない!!」と祝福のメッセージが寄せられている。@@cutter 橘は「家族が増えました。父親として沢山の事を学び、成長して良い音楽を届けられる様に頑張ります。これからもどうぞよろしくお願い致します」というキャプションで、生まれたばかりの子供と、2014年に誕生した長女、そして橘と松浦が手のひらを上にして重なったの写真を投稿。  これに対し、ファンから「おめでとうございます!!」「重なりあう小さな手と大きな手 すごく幸せな気持ちになりました!」「写真から幸せいっぱいなのが伝わってきてほっこりしました」と祝福の声が殺到。「あややさんお疲れ様でした!」「可愛い手 はむはむしちゃいたくなりますよね!! 是非イクメンに」「慶太くん、いいパパしてるんだろうと想像は出来ますが、あまりにも家庭の雰囲気を感じないので、こういう写真を見ると、あぁ旦那さんでありパパなんだなーと、勝手ながらしみじみ」といった声や、「慶太くんとあやちゃんの手ってめっちゃ似てますね!びっくりした」といった声もあった。 引用:https://www.instagram.com/keita_tachibana_1985/

  • 「知って、肝炎プロジェクトミーティング2018」に出席したAKB48の(左から)岡田奈々と向井地美音

    AKB48・向井地美音、乃木坂46の肝炎プロジェクト初参加を歓迎

    エンタメ

     AKB48の向井地美音が24日、「知って、肝炎プロジェクトミーティング2018」に出席。同プロジェクト初参加の乃木坂46に対して「AKB48としても乃木坂さんとしても、一緒に協力しながら若い世代に伝えていければ」と歓迎した。@@cutter 同プロジェクトは、肝炎に関する知識や肝炎ウイルス検査の必要性を伝えることを目的としたプロジェクト。7月28日の日本肝炎デー(世界肝炎デー)に先がけて実施された今回のイベントでは、肝炎医療コーディネーターを支援する「知って、肝炎プロモーター」制度の概要を発表した。  同イベントには今回、向井地と同じAKB48から岡田奈々、乃木坂46(生田絵梨花、若月佑美)、w‐inds.(緒方龍一、橘慶太、千葉涼平)、伍代夏子、岩本輝雄、小橋建太、コロッケ、島谷ひとみ、瀬川瑛子、SOLIDEMO(シュネル、中山優貴)、仁志敏久、平松政次が出席した。  今年7月より新しくスペシャルサポーターに任命された乃木坂46。代表して出席した生田は「肝炎というものを、今までは身近に感じていなかったんだなと気づいた。私たちの両親にもこういう話をしたい。メンバーやファンの皆さんや、あまりこの病気と関わっていなかった方たちとも話したりして(肝炎の知識などを)深めていきたい」とアピールした。  若月は、「見つけないかぎり何も起こせない。身近な病としてそれぞれ自覚して、まず健診を」と呼びかけた。今後の活動に関して「(乃木坂46は)握手会をやっていて、ファンと直接話せます。そこで少しでも肝炎のお話もできたらないいなと思っています」と語った。  2012年からスペシャルサポーターを務めるAKB48の向井地は「このプロジェクトに関わって今年で6年目。最近は、大学の学園祭に訪問して啓発活動などを行なったりしてきました。これからもメンバーの一人ひとりが肝炎について関心や知識を深め、たくさんの方に知ってもらえるように活動を続けていきたい」と意気込みを語った。  また初参加の乃木坂46に関しては「同じアイドルグループ。若い世代に伝えられる者として、肝炎について知らなかった世代の方にもどんどん伝えていきたい。私たちは人数が多いので、一人ひとりが発信すれば大きな力に変わるのでは。AKB48としても乃木坂さんとしても、一緒に協力しながら若い世代に伝えていければ」と協力したい気持ちを明かしていた。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access