前田希美 関連記事

  • 「Disney ufufy」の期間限定ポップアップストア「雲の上のufufyガーデン」に人気モデルの前田希美が来店

    前田希美、香りが変えられる「Disney ufufy」を絶賛! 「本当にかわいい~!」

    エンタメ

     ディズニーストアの人気シリーズ「Disney ufufy(ウフフィ)」のポップアップストア「雲の上のufufyガーデン」が渋谷109に期間限定でオープンしており、人気モデルの前田希美が来店。以前から「ディズニー大好き!」と話す前田は、ぬいぐるみなどもたくさん持っているそうで、「109にこんなかわいいお店があったら、お買い物の合間とか終わった後とかに、すぐ癒されに来れるから嬉しい!」と、満面の笑みで話してくれた。@@cutter 「Disney ufufy」は“雲からうまれた”というストーリーをもつぬいぐるみシリーズで、まるで雲のような軽くてふわふわした触り心地が特長だ。発売から1周年を迎えた11月3日、その時々の気持ちに寄り添った香りを選ぶことができるようにリニューアルされ、お気に入りのキャラクターと合わせれば、何通りもの組み合わせが楽しめるようになった。さらに、渋谷109の「雲の上のufufyガーデン」では、期間限定で新たに5種の香りも楽しむことができる。  「さわやかグリーン、キュンキュンピーチ、ほっこり桜、やさしいガーデニア、うきうきベリー」の限定5種の香りをすべて丁寧に体感した前田は、迷った末に、「私は“ほっこり桜”ですかね!女子力が上がりそうな感じがします」と、笑顔で告白。「女の子って、毎日気分が違うじゃないですか。『今日は誰と会うから、この格好をしよう!』とかもあるから、香りも日によって変えたいので、すごくいいと思います」と話し、「“キュンキュンピーチ”もすごくいい香りだし、“さわやかグリーン”はオシャレな感じもするし…」と香りへのこだわりを明かしてくれた。  今回リニューアルされた「Disney ufufy ポケットタイプ」は現在、全16種類が発売されている。ふんわりと丸いufufyのキュートなフォルムに「普段よく見ているキャラクターなのに、形が変わると、違って見えますよね。本当にかわいい~~!」とずっと手に取り眺めていた。1種類だけを選ぶなら?と質問すると、「ピグレットかな?耳がピョンとなっていて、何とも言えないいい感じ。これに“ほっこり桜”を入れたら、ピンク×ピンクになりますね(笑)」と、幸せそうに微笑んでいた。  「Disney ufufy」のポップアップストア「雲の上のufufy ガーデン」は、11月20日(月)まで、渋谷109の2Fに期間限定オープン。

  • 乃木坂46・生駒里奈、新MVビジュアルに前田希美がコメント「イケメンすぎて」 ※「生駒里奈」ブログ

    乃木坂46・生駒里奈、新MVビジュアルに前田希美がコメント「イケメンすぎて」

    エンタメ

     乃木坂46の新曲『インフルエンサー』のMVが解禁されたことを受け、メンバーの生駒里奈が今月2日のブログで最新ショットをアップ。さらに、ファンの間では“いこのん”コンビとして知られる友人、前田希美も自身のブログで“イケメン”すぎる生駒のショットにコメントを寄せた。@@cutter 2日のブログで、新曲MVが解禁されたことを報告した生駒。ダンスシーンでは「私にしか出せない色気をテーマに踊っていました」と明かしていた。  さらに、「ジェンダーレス」を目指したという曲中のカット、オフショットをアップ。普段とは異なってみえるショートカットの写真と共に「何せ私は鎖骨、二の腕が小学生男子(サッカー部)なのでね」と謙遜したほか、「男性にも女性にも受ける共通する色気が出たらいいなぁって。それが魅力に変わるようにするのが目標」と付け加えていた。  この投稿を受けて、同日には前田も自身のブログで生駒のMVショットへ言及。「このいこたんイケメンすぎて本人に、すぐさま聞いた」として、生駒のブログ同様MVのカットをアップ。「『ねえ、なにこれ?』って。かっこよすぎる。すき」と綴っていた。  生駒のブログには「みたよ!かっこよかった」「生駒のダンスすっごく良かったです!」「生駒ちゃんセクシーで最初わからなかったくらいです」「色気とか表現力とかさすがだなと思いました」など、絶賛の声が多数寄せられている。 引用:http://blog.nogizaka46.com/rina.ikoma/smph/ http://ameblo.jp/maeda-nozomi/entry-12252716691.html

  • 前田希美&紗蘭、ディズニーストア新キャラクター「プリンセスベア」にゾッコン!

    前田希美&紗蘭、ディズニーストア新キャラクター「プリンセスベア」にゾッコン!

    エンタメ

     ディズニーストアの人気キャラクター「UniBEARsity(ユニベアシティ)」の新シリーズ「Disney Princess BEAR by UniBEARsity(ディズニープリンセスベア バイ ユニベアシティ)」が21日に発売を迎え、モデルの前田希美&紗蘭がディズニーストア渋谷公園通り店に来店。新しいプリンセスベアを前に興奮を隠せない前田は、「顔がみんな違うんですけど、どのキャラクターもかわいい」とぬいぐるみをずっと抱えて愛おしそうに離さず、紗蘭も「本当にかわいい、全部集めたくなっちゃう!」と早くも虜になっていた。@@cutter 「UniBEARsity(ユニベアシティ)」は、ミッキーやミニーたちが学校の宿題で作ったというストーリーを持つクマのぬいぐるみシリーズ。今回、発売される新シリーズは女性に人気の様々なプリンセスをモチーフにしており、第1弾は「シンデレラ」をモチーフにした“ブルーローズ”、プリンス・チャーミングをモチーフにした“シャルマン”、フェアリーゴッドマザーをモチーフにした“ポティロン”が登場する。  もともとベア好きを公言している前田は、「すごくクマのキャラクターが好きなので、家にかなりあります」とコレクションしている様子を明かした。一方、紗蘭もディズニーランドに月1~2回と高頻度で行くほどディズニーキャラクター好きで、「私、パフィー(デイジーが学校の課題で作ったくまのぬいぐるみ)を持っています!」と話した。また、「シンデレラ」をモチーフにした“ブルーローズ”の美しい毛並に感動した様子で「(くるくるっとしたローズボアの)毛並みがかわいい!触り心地もめっちゃいいです」と細かい部分まで嬉しそうに紹介してくれた。  二人はディズニーストアにも思い入れがあるようで、紗蘭が「ここ(公園通り店)には、本当によく通っていました。1階から3階まであるので、グッズの数が多いところも好きです」とはしゃぐと、前田もうなずき、「ディズニーストアに来ると、ディズニーランドに行った気分にもなれるから嬉しい!グッズもたくさんあってテンションが上がります」と、改めてディズニーキャラクターに魅了されていた。  「UniBEARsity」の新シリーズ「Disney Princess BEAR by UniBEARsity」は、全国のディズニーストア、オンラインストアで発売中。

  • 前田希美、乃木坂46・生駒里奈と仲良し2ショット

    乃木坂46生駒里奈・前田希美 仲良し2ショットにファン歓喜「癒される」

    エンタメ

     女優・モデル・タレントの前田希美が8日、日本武道館で行われた乃木坂46のクリスマスライブを観賞したと自身のブログに更新。生駒里奈とのツーショット写真を公開した。@@cutter 前田と生駒は、生駒が主演を務めた映画『コープスパーティー』で共演して以来の仲。この日は3枚の生駒とのツーショット写真とともに「本当に素敵なライブを見せていただき『アイドルってすごいなぁ…』って」とライブの感想を綴った前田。  さらに「今回も、いこたんが眩しくて眩しくて。いこたんのダンスパフォーマンスがのんは特に好きなんです」と生駒のパフォーマンスに感動した様子を明かしながら「感想直接言えて良かったぁ。今日もありがとう。今年中にまた会おうね」と思いを込めた。  この記事には「ダイスキなのんちゃんと乃木坂ちゃんがこうやって関わりあるのほんと幸せ 」「久々にいこのんショット見れて癒されました」「まえのんといこたんたくさんパワー送り合ってるんだなって 思います!」「生駒さん大好き、伝わりました。前田さんが楽しんでいるとなんだかうれしい」とツーショット写真を喜ぶとともに、前田の思いに共感したという声が多く寄せられている。

  • 『コープスパーティー Book of Shadows』完成披露試写に登壇した生駒里奈

    生駒里奈、欅坂46との壁「ぶっ壊した」 後輩・石森虹花との共演に笑顔

    映画

     映画『コープスパーティー Book of Shadows』の完成披露試写が12日に都内で行われ、生駒里奈(乃木坂46)、前田希美、池岡亮介、喜多陽子、内藤穂之香、石川恋、石森虹花(欅坂46)、青木玄徳、原作の祁答院慎、そして監督を務めた山田雅史が舞台挨拶に登壇。生駒は本作の出来について、「いつもの生駒ちゃんでは見られない、新しい姿が見れる」と語った。@@cutter 本作は、ゲームやオリジナルアニメなど、幅広いメディアミックスで人気を博した『コープスパーティー』シリーズの実写化作品第2弾。劇中では、呪いのおまじないによって怨霊が棲む異空間に飛ばされて友達を失った女子高校生の直美が、友達を取り戻すために繰り広げる冒険が描かれる。    昨年8月に公開された前作に引き続き、主人公の直美を演じた生駒は、「今回は、前作よりもちょっと強くなった直美ちゃんが見られるかなと。期待していてください」と劇中での演技に自信をのぞかせた。  続けて生駒は、続編が出来上がったことについて、「続編を自分の人生で経験できたことが一番すごいなと思っていて、主演という形でやらせていただいているんですけど、一番うれしかったのは、共演者の皆さんやスタッフさんともう一度会えたこと。また、色々なことを学ばせていただける機会がいただけたんだなという思いで、すごくうれしかったです」とコメント。    グループでは直属の後輩にあたる石森との共演については、「私たち乃木坂46も、欅ちゃんとガッツリ絡むことがなかったので、私たちがその壁をぶっ壊したみたいな感じ。今後も色々とできたらいいね!」と笑顔で語っていた。    映画『コープスパーティー Book of Shadows』は7月30日よりシネ・リーブル池袋、立川シネマシティほか全国順次ロードショー。

  • 『コープスパーティー』で共演する前田希美と生駒里奈

    前田希美と生駒里奈、キュートな制服ショット 3日ぶり再会に「会いたかったぁ~」

    エンタメ

     映画『コープスパーティー』シリーズに出演する前田希美が、映画の取材で乃木坂46・生駒里奈に再会したことをブログで明らかにした。劇中で着る制服姿で写真に納まる2人に対し、「可愛すぎ」「姉妹みたい」など反響が寄せられている。@@cutter 「今日は、映画『コープスパーティーBook of Shadows』の取材dayでした」と報告した前田。「すれ違いだったのですが、いこたんに会えましたー」と生駒とのキュートな制服姿でのツーショットを公開。「3日ぶり。なのに、『会いたかったぁ~』って毎回、お決まりの台詞。笑 スタッフさんにもラブラブすぎて そろそろ引かれてそう笑」と、仲良しであることをアピールした。  ファンからは「生駒さんに会えて良かったですね」「コープスdayお疲れ様でした!」「生駒里奈ちゃん、違和感無し」「まえのんの制服にツインテール、もう安定してるね」「いこのん!写真からもラブラブが伝わってきます」など、仲良しの二人に対する喜びの声が届いた。    『コープスパーティー』(15)は、呪いのおまじないを行い、怨霊の棲む異空間「天神小学校」へと迷い込んでしまった高校生たちを描いたホラー作品。続編『~Book of Shadows』では前作で失った仲間を取り戻すべく、生き延びた直美(生駒)、あゆみ(前田)が再び「天神小学校」へと戻る。7月30日公開。

  • 舞台版『青の祓魔師』、全キャラビジュアル公開!

    舞台『青の祓魔師』北村諒、宮崎秋人に続き全キャラビジュアル公開&追加公演決定!

    アニメ・コミック

     東京・Zeppブルーシアター六本木にて8月5日から14日まで上演される、舞台『青の祓魔師』京都紅蓮篇の追加公演が決定した。また、北村諒演じる奥村燐、宮崎秋人演じる奥村雪男に続き全キャストの個人ビジュアルが公開された。@@cutter 本作は「ジャンプSQ.」(集英社)にて連載中の、加藤和恵による大ヒットコミックの新たなる舞台化作品。魔神(サタン)の血を引く奥村燐が、双子の弟・雪男や仲間とともに悪魔を祓う祓魔師(エクソシスト)を目指して成長を遂げる学園ダークファンタジー。本舞台では、原作コミックの5巻から9巻にあたる人気エピソードが「京都紅蓮篇」として描かれる。    すでに公開となっている主演2人のビジュアルに続き、山本一慶演じる勝呂竜士、才川コージ演じる志摩廉造、土井裕斗演じる三輪子猫丸、前田希美演じる杜山しえみ、加藤雅美演じる神木出雲、鮎川太陽演じるメフィスト・フェレス、安枝瞳演じる霧隠シュラ、田野アサミ演じる宝生蝮、林田航平演じる志摩柔造、松村龍之介演じる志摩金造、唐橋充演じる藤本獅郎、光宣演じる勝呂達磨、増澤ノゾム演じる志摩八百造、松風雅也演じる藤堂三郎太の全キャストのビジュアルが公開された。    さらに好評につき、8月7日、11日、13日の17時00分の開演回にて3ステージ追加公演が決定。追加公演のチケット抽選先行申し込みは、7月23日の一般発売に先駆け、現在イープラスにて行われている。    舞台『青の祓魔師』京都紅蓮篇は、8月5日~14日にZeppブルーシアター六本木で上演。

  • 『コープスパーティー』完成披露試写会に登壇した生駒里奈

    生駒里奈、映画初主演作の完成に安堵「大根じゃなくてよかった」

    映画

     乃木坂46・生駒里奈が初主演をつとめる映画『コープスパーティー』の完成披露試写会が23日に都内にて行われ、生駒、前田希美、JUN(BEE SHUFFLE)らキャスト陣、山田雅史監督、原作の祁答院慎、主題歌を担当した今井麻美が登壇。生駒は舞台挨拶の前に記者会見にも出席し、映画初主演体験のエピソードを明かした。@@cutter 『コープスパーティー』は、15年以上にわたって人気を誇るホラーアドベンチャーゲームシリーズ。コンシューマーゲームシリーズ計10万本以上、コミカライズシリーズ100万部以上を記録したほか、ノベライズ、オリジナルアニメ、ドラマCDなど幅広く展開している。  今回待望の映画化にあたり、主人公・直美役を演じるのが生駒。もともと「演技には苦手意識がありました」とのことだが、クランクイン前日には緊張のあまり泣いてしまい、生田絵梨花ら演技経験のあるメンバーから励ましてもらったとを明かした。「クランクインは誰でも緊張するもの。最初から上手くできるとは思われていないと思うから、自分らしく頑張って!」などとアドバイスされ、力になったと話す。  ホラー作品ということで血のりも初体験だったが、その感想については「血のりは意外とフルーティーな味でした」と話し、笑いを誘う生駒。また、できあがった作品を観て、「思ったほど大根じゃなくてよかったです」と、主演をやりきり満足げな表情を浮かべる。  最後にコメントを求められると、「みなさんの夢にまで出てくるような迫力がある作品です!乃木坂ファンの方、別の子の推しの人にも“生駒ちゃんの映画良かったよ!”と勧めてください!」と、作品を猛アピールした。  映画『コープスパーティー』は、8月1日より東京・シネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショー。

  • 『コープスパーティー』 8月1日よりシネ・リーブル池袋ほか全国公開

    乃木坂46・生駒主演『コープスパーティー』予告解禁!数々の恐怖に生徒らが逃げ惑う

    映画

     15年以上の人気を誇る伝説のホラーアドベンチャーゲームシリーズの実写化で、乃木坂46の生駒里奈が初主演を務める映画『コープスパーティー』の予告編が公開された。学校を舞台に、生徒たちが恐怖に怯える姿が映し出されている。@@cutter 主演には、乃木坂46センターを1stシングルから5thシングルまで務めた生駒里奈。共演は、舞台『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』で人気を獲得し話題作への出演が続く池岡亮介や、popteen公式モデルでありドラマ・映画など活躍の幅を広げる前田希美など、フレッシュなキャストが勢揃いした。  今回解禁となった予告映像では、不可解な出来事が教室内の生徒たちに次々と襲い掛かる。崩れ落ちる教室の床、背後から忍び寄る影…生徒たちが逃げ惑い、泣き叫びながらも「絶対に帰ろうな」という言葉と共に立ち向かう姿も描かれている。また、生駒、池岡、前田らが恐怖におののく表情のポスタービジュアルも同時解禁となった。    高校生活最後の文化祭も終り、寂しげな雰囲気の中、直美(生駒)は、幼なじみの哲志(池岡)やクラスメイトたちと片付けをしていた。そんなとき、委員長あゆみ(前田)の提案で“ここにいるみんながずっと友達でいられる”というおまじない「幸せのサチコさん」をすることに。しかし、そのおまじないの正体は、陰惨な殺人事件により廃校になった、閉鎖された異空間「天神小学校」へと誘う呪いの儀式であった…。  映画『コープスパーティー』は、8月1日よりシネ・リーブル池袋ほか全国公開。「ニコニコ動画」と連動し、劇場とネットシネマでの同時公開が実施される。

  • 生駒里奈、映画初主演『コープスパーティー』での撮影の苦労を語る

    『コープスパーティー』生駒里奈、撮影の苦労を語るも「メンバーが慰めてくれた」

    映画

     乃木坂46・AKB48の生駒里奈が映画初主演を果たす『コープスパーティー』がクランクインを迎え撮影現場での取材会が開催された。現場には生駒をはじめキャストの池岡亮介、前田希美、山田雅史監督が登場し撮影の様子について語った。@@cutter 本作は、同名の人気ホラーゲームの実写化で、異空間「天神小学校」に迷い込んだ主人公たちを次々に怪奇事件が襲うというストーリー。この日、撮影現場に登場した生駒は撮影の感想を聞かれ、「どれが正しいのかどれがいいのか悪いのかもわからず」とまだ慣れない現場での苦労を吐露するも「チャレンジしてよかったなとまず思えた。この作品をどんどん良くしたいなあと思いました」と目を輝かせる。  かなりグロテスクなシーンが多いとされる撮影について問われると、「腐乱した死体につまずいて転ぶシーンを撮りました」と明かし、「(スクリーン上で)見てたら怖いなって思うんですけど、作っている側で見ているとこういう風に作っているのだと発見があり楽しく思いました」と余裕の笑みを浮かべた。  また、乃木坂46の若月佑美や伊藤万理華から、どうしたらセリフが覚えられるのかアドバイスをもらったと話し「スマホに自分の声と相手の声を録音して聴きながら覚えるということを2人ともやっていて、私もやろうと思ったのですが逆に難しくて。でも、経験者がいっぱいいる乃木坂だから、『どうしよう』という不安な気持ちを慰めてくれた」とメンバーの頼もしい姿を語った。  生駒の印象について共演の池岡は「凄い真っ直ぐな目をして芝居をしてくれるなという印象」と称賛。山田監督も「言った事に対して素直に反応してくれるので、信頼して最後までいきたい」と期待を込めた。  この日は原作者の祁答院慎も現場に訪れ撮影を見学。「演者の皆さんも、原作を大切に演じてくれている事が伝わってきたので、出来上がりがとても楽しみです」と喜びのコメントを残している。  映画『コープスパーティー』は、8月1日よりスネ・リーブル池袋ほか全国順次公開。

  • 実写映画『コープスパーティー』にて主演を務める生駒里奈

    乃木坂46生駒里奈、ホラーゲーム『コープスパーティー』実写化で映画初主演!

    映画

     乃木坂46・AKB48の生駒里奈が、15年以上の人気を誇る人気ホラーゲーム『コープスパーティー』の実写映画化にて、映画初主演を果たすことが分かった。ビデオシリーズ『ほんとうにあった怖い話』や、『トイレの花子さん 新劇場版』の山田雅史監督がメガホンをとる。@@cutter ゲーム『コープスパーティー』は、廃校舎を舞台に次々に襲ってくる怪奇現象を回避し謎を解くホラーアドベンチャー。これまでにコンシューマーゲームシリーズ、コミカライズシリーズ、ノベライズ、オリジナルアニメなど幅広く展開され、2015年夏には3DS版がリリースされる。  映画では生駒のほか、舞台『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』で人気を獲得し、映画『1/11 じゅういちぶんのいち』で初主演を果たした若手俳優・池岡亮介、モデルとしてティーンに絶大な人気を誇り、映画『リアル鬼ごっこ4』、ドラマ『紙の月』などにも出演する前田希美など、注目のフレッシュなキャストが脇を固める。  生駒は初めての主演に「嬉しいという気持ちよりも、私は演技が未経験なので、不安と焦り、『私で大丈夫なのか』という気持ちでいっぱい」と心境を明かすも「一生懸命自分の今まで引き出せなかった魅力を出して作品を良いものにしていきたい。自分らしく頑張ります」と熱意を語った。  主人公の中島直美(生駒)は、普段は勝ち気で男勝りでありながらも、怪談話が苦手な高校3年生。高校最後の文化祭が終り片付けをしていると、怪談好きの友達から「幸せのサチコさん」というおまじない誘われ参加することに。しかしそのおまじないの正体は、過去の凄惨な殺人事件により廃校となった異空間「天神小学校」へといざなう呪いの儀式であった…。  映画『コープスパーティー』は2015年夏、劇場公開予定。ニコニコ動画と連動し、劇場とネットシネマで同時展開を実施する。

  • 前田希美主演『ヲ乃ガワ‐WONOGAWA‐』11月1日公開

    モデル前田希美『ヲ乃ガワ』主演決定! 乙一絶賛の温泉街×SFの異色コラボ映画

    映画

     SFやホラーを独特な世界観で描き支持を得る山口ヒロキ監督と、山形県米沢市・小野川温泉地域の若者達が中心となり地域活性化を目指すべく、シナリオから全てオリジナルで制作された映画『ヲ乃ガワ‐WONOGAWA‐』が、11月1日に公開が決定。ティーン雑誌で人気を集める“まえのん”こと前田希美が主演を務めることがわかった。@@cutter 本作は、天変地異によって荒廃した世界を舞台に、ヒロイン・月山ヲノガ(前田希美)が温泉地に形成された王国「ヲ乃ガワ」の秘密に迫るストーリー。これまでになかった“温泉街”と“SF”のコラボレ-ションを山形県米沢市小野川温泉全面協力のもと、山口監督のスチ-ムパンクな世界感で描く。  主演の前田は、2006年のティーンファッション誌『ピチレモン』モデルオーディションをきっかけにデビュー。表紙登場回数25回を誇るティーンのカリスマで、現在は「Popteen」のモデルとして活躍する。共演には女優として映画やドラマなど活動の場を広げる及川奈央が出演する。  ミステリー作家として絶大な支持を集める乙一は本作について「異色の世界観!SF魂がくすぐられました!」と絶賛している。  西暦2033年、「大崩壊」と呼ばれる地球規模の天変地異が発生。わずかに生き残った人類は各地に小規模のコミュニティを築き生き長らえていた。1000年後、温泉地に形成された「ヲ乃ガワ」と呼ばれる王国。考古学者月山(つきやま)ヲノガは1000年前の地層から風化した携帯電話を発掘する。そこには歴史を揺るがす、ある証拠が隠されていた…。  映画『ヲ乃ガワ‐WONOGAWA‐』は11月1日よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開。

  • 高橋愛がニュースキャスター役でドラマをナビゲート(発売元:関西テレビ放送、販売元:ポニーキャニオン)※仮ビジュアル

    高橋愛がナビゲートするホラードラマがDVD化! 映画化も始動、主演は増田有華

    映画

     元モーニング娘。高橋愛をナビゲーターに、毎回主演者が変わる1話完結のオムニバスストーリーのホラードラマ『呪報2405 ワタシが死ぬ理由』のDVD化&映画化が決定した。@@cutter 毎日のように報じられる目を覆いたくなるような暗いニュースの裏側には、実は“呪い”が潜んでいるという…。そんな恐怖の真実を1話ごとに明かしていくホラードラマ。高橋愛は毎回ニュースキャスター役として登場し、最終話ではドラマの主演も務める。  各回の主演には、モデルの杉本有美、高田里穂、村上東奈、入矢麻衣、前田希美、岡本杏理、女優の飛鳥凛、元アイドリング! の森田涼花、Berryz工房の須藤茉麻が登場。普段は愛くるしい姿でメディアに登場する彼女たちのフレッシュな演技とともに、恐怖にゆがむ姿は必見。DVDには特典映像として、高橋愛ほかドラマ撮影のメイキングも収録されている。  さらに、年末には元AKB48の増田有華を主演に迎え、新作ストーリーによる映画化が決定。共演は、楊原京子、二宮星、唐渡亮、丸高愛実。ドラマを超える呪いの恐怖が襲い来る。  物語は、毎夜24時05分のニュース番組「ニュースファクト」で、キャスターの沢渡夏花(高橋愛)が伝える死のニュースからはじまる…。久しぶりに再会した小学校の同窓生と居酒屋で盛り上がっている悠木萌(杉本有美)。卒業アルバムを見ながら懐かしい話に花が咲く中、当時プールで溺れ死んだいじめられっ子の少女の話題に。好奇心が抑えきれない萌達は夜の母校に忍び込む。その時、萌の耳に、ゴボゴボという水の音に混じった謎の声が聞こえ始める…。(DVD‐BOX 第1話より)  『呪報2405 ワタシが死ぬ理由 DVD‐BOX』(1万5200円/税抜)は12月27日発売。『呪報2405 ワタシが死ぬ理由 劇場版』は12月21日よりシネ・ヌーヴォXにて公開、2014年1月池袋シネマ・ロサにてレイトショー公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access