クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ブルース・ウィリス 関連記事

  • B・ウィリス、『ダイ・ハード6』で若き日の自身を演じる俳優を選定か

    映画

     俳優ブルース・ウィリスの出世作で、その後人気シリーズとなった1988年のアクション映画『ダイ・ハード』。2012年の5作目『ダイ・ハード/ラスト・デイ』以来の新作となる『Die Hard:Year One(原題)』が制作されることになったが、主人公の刑事ジョン・マクレーンを演じるブルースが、若き日のマクレーンを演じる若手俳優のキャスティングに関わるという。SlashFilmが報じた。

  • ブルース・ウィリス×イーライ・ロスがタッグ『デス・ウィッシュ』公開

    映画

     ブルース・ウィリス主演、イーライ・ロス監督の最新作『Death Wish(原題)』が、邦題を『デス・ウィッシュ』として、10月19日に公開されることが決定。ブルースが何者かに指を突きつけている場面写真も併せて解禁となった。

  • エドワード・ノートン監督作の撮影現場で火災発生、消防士が死去

    映画

     俳優エドワード・ノートンが監督を務める映画『Motherless Brooklyn(原題)』を撮影していたビルで火災が発生し、消火活動にあたった消防士が死去する事故があったという。Us WeeklyやVarietyなどの海外メディアが伝えている。

  • 『G.I.ジョー』第3弾、2020年3月27日全米公開へ

    映画

     米玩具メーカーのハズブロが展開する人気ミリタリーアクションフィギュアのキャラクターを実写映画化した『G.I.ジョー』シリーズ。俳優チャニング・テイタムを主役に迎え、2009年に1作目、2013年に2作目の『G.I.ジョー バック2リベンジ』が公開されたが、3作目の全米公開日が2020年3月27日(現地時間)に決まったと米パラマウント・ピクチャーズが発表したという。Variety、Den of Geekなどの海外メディアが伝えた。

  • 『ダイ・ハード6』、レン・ワイズマン監督とブルース・ウィリスでいよいよ始動

    映画

     1988年から始まった俳優ブルース・ウィルス主演の人気アクションシリーズ『ダイ・ハード』。2012年の第5弾『ダイ・ハード/ラストデイ』以来、第6弾の製作・公開が待たれているが、最新作『Die Hard:Year One(原題)』の監督を務めるレン・ワイズマンがブルースの再出演を肯定し、キャスティングが始まっていることを明かしたという。Deadlineが伝えた。

  • “世界一ツイてない男”ブルース・ウィリスが帰ってきた! 最新主演作公開決定

    映画

     “世界一ツイてない男”としておなじみの名優ブルース・ウィリスの単独主演映画『バッド・ウェイヴ』が、10月7日より日本公開されることが決定。併せて、予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

  • M・ナイト・シャマラン、『アンブレイカブル』×『スプリット』絡む新作発表

    映画

     M・ナイト・シャマラン監督が、映画『アンブレイカブル』と、日本公開を控える映画『スプリット』を繋げる作品として、新作映画『GLASS(原題)』を手掛けることを自身のツイッターで発表した。海外メディアThe Wrapが報じている。

  • 不愛想、奇妙なテンション…予測不可能なインタビューを見せる海外セレブ10人

    セレブ&ゴシップ

     派手な暮らしやゴシップでメディアを賑わせる海外セレブたち。そんな彼らが受けるインタビューでは、司会者も思いがけないことが起こるらしい。海外メディアWatchMojo.comは、トム・クルーズやブルース・ウィリスなど10人のセレブが見せた、予測不可能なインタビューを取り上げている。

  • 『ダイ・ハード6』は“前日譚と続編が融合” マクレーンの元妻、再登場か

    映画

     『ダイ・ハード4.0』(07)のレン・ワイズマン監督が再びメガホンを握る人気アクションシリーズ『ダイ・ハード』第6弾。若き日のジョン・マクレーンを描き、ブルース・ウィリスの出演は物語の語り手、カメオ程度と噂されていたが、ワイズマン監督いわくブルース演じるジョン・マクレーンの出番はもっとあるという。

  • 『ダイ・ハード』第6弾、若きマクレーンが登場? 4作目監督がメガホンか

    映画

     1989年に初めて日本公開された人気アクションシリーズ『ダイ・ハード』の最新作が動き出しているようだ。Varietyによれば、20世紀フォックスは現在、『ダイ・ハード4.0』(07)でメガホンをとったレン・ワイズマンと交渉中。ブルース・ウィリスによる名キャラクター・刑事ジョン・マクレーンの若き日を描くという。

  • ブルース・ウィリスがクビ!? ウディ・アレン最新作、代役はスティーヴ・カレルか

    映画

     映画『アニー・ホール』(78)や『ミッドナイト・イン・パリ』(12)、『ブルー・ジャスミン』(14)など、話題作を作り続けているウディ・アレン監督がタイトル不明の最新作に取り掛かっている中、クビになったと言われている俳優ブルース・ウィリスに代わり、『フォックスキャッチャー』(15)のスティーヴ・カレルの出演が決まったという。VarietyやDeadlineなどが伝えた。

  • ブルース・ウィリス、S・キング原作『ミザリー』でブロードウェイ・デビュー

    映画

     映画『ダイ・ハード』シリーズなどでお馴染みの人気俳優ブルース・ウィルスが、今秋に上演予定のスティーヴン・キング原作『ミザリー』でブロードウェイ・デビューを果たすことが明らかになった。ワーナー・ブラザースの演劇製作部門であるワーナー・ブラザース・シアター・ベンチャーズが正式に発表したとDeadlineが伝えた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access