横浜流星 関連記事

  • (左から)『いなくなれ、群青』原作書影、映画の場面写真

    横浜流星主演×飯豊まりえ共演、『いなくなれ、群青』実写映画化

    映画

     第8回「大学読書人大賞」受賞作で、「読書メーター読みたい本ランキング」第1位を獲得した河野裕の小説『いなくなれ、群青』の実写映画化が決定し、主演に横浜流星、共演に飯豊まりえを迎えることが発表された。@@cutter 4月26日にシリーズ完結巻が刊行される、累計80万部の青春ミステリー小説を実写映画化する本作。小説の主人公・七草は、物事を悲観的に捉えることが多い高校一年生。階段島と呼ばれる島での安定した学生生活を気に入っていたが、小学4年から中学2年まで一緒に過ごしていた少女・真辺由宇と再会したことで、島の謎や連続落書き事件に関わらざるを得なくなっていく。  ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)での個性的な役柄が反響を呼び、5月10日には朝井リョウ原作の主演映画『チア男子!!』の公開を控える横浜が、ミステリアスな雰囲気を身にまとう主人公の七草を演じる。  一方、映画『暗黒女子』『祈りの幕が下りる時』など多くの映画やドラマで女優としてのキャリアを積んできた飯豊が、「誰よりも真っ直ぐで、正しく、凛々しい少女」と称される真辺由宇を演じる。  監督は、アメリカの高校在学中の2001年に短編映画でバッカイフィルムフェスティバルのオハイオ州優秀賞を受賞し、帰国後は、カメラマン・映像監督として活動をしてきた柳明菜が務める。  今回の発表と併せて、原作小説の書影を隣に配置した映画場面写真も解禁。場面写真は、壮大な自然が広がる風景の中、制服姿の男女が向かい合う姿を捉えたもの。原作の繊細な世界観がどのように映像で表現されているのか、期待が高まるビジュアルとなっている。  映画『いなくなれ、群青』は9月全国公開。

  • (左から)深田恭子、横浜流星

    深田恭子&横浜流星がニッコリ 『はじこい』クランクアップ写真に反響

    エンタメ

     俳優の横浜流星が20日、自身のインスタグラムに先日最終回を迎えたドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)のクランクアップショットを公開。ヒロイン役の深田恭子、そして監督の福田亮介とのツーショットを投稿し、撮影の日々を振り返った。@@cutter 「ドラマ『はじこい』観てくださった方々、本当にありがとうございました。深田さんをはじめとしたキャストの皆さん、福田監督をはじめとしたスタッフの皆さんと共に、約4ヶ月間、素敵な作品に匡平として生きれたことを幸せに思います」と感謝の言葉をつづった横浜。  「本当に楽しかったし、僕にとってかけがえのない大切な作品になりました」と続け、深田、福田監督と撮影したツーショットをそれぞれ投稿。花束を手にしながら、満面の笑みを浮かべた。  投稿された写真のハッシュタグには「#最後まで応援してくれてありがとう」「#一日一日」「#全力で頑張ります」と宣言。「#終わっても応援してね。。」とお茶目な一面もみせている。  コメント欄には、「来週からどうやって生きていこうか」と『はじこい』ロスに陥ったファンが殺到。「流星くんがユリユリでよかった」「夢見させてもらいました」といった賞賛の声や「ずっと応援します」「素敵な物語をありがとう」など、ファンからのコメントが相次いでいる。 引用:https://www.instagram.com/ryuseiyokohama_official/

  • 『初めて恋をした日に読む話』主演の深田恭子

    深田恭子の恋の行方に視聴者「心臓がもたん」 『初めて恋をした日に読む話』最終話(ネタバレあり)

    エンタメ

     女優の深田恭子が主演を務めるドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)の最終話が19日に放送され、順子(深田)が匡平(横浜流星)の告白を断るシーンに、ネット上には「心臓がもたん」「切なくて泣きそう」「胸が苦しい」などの声が殺到した。@@cutter※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。  順子(深田)は、匡平(横浜流星)の東大二次試験当日、交通事故に遭ってしまう。事故を知った雅志(永山絢斗)は、ロシア行きが決定する大事なレセプションを投げ出して順子の元へ向かう。一方、匡平は、美和(安達祐実)からの電話で順子の状況を知り激しく動揺するが、目の前の試験に挑む道を選ぶ。  一命をとりとめた順子は数日の入院をへて退院。彼女の自宅の近くまでやってきた匡平は順子に駆け寄り「俺、東大に合格した!」と報告。そして匡平は真剣な表情で「結婚なんかすんな…俺は…」と話し始めると、順子は「雅志となら幸せになれるんじゃないかと思ったの」とウソをついて、彼に自分のことを諦めさせようとする。このシーンにネット上には「フっちゃうのかぁ…」「ハッピーエンドがいいのに!」「ゆりゆりを捨てないでー」などの反響が。  結婚話がウソだったと知った匡平は、改めて順子の元へ。匡平はまっすぐに順子を見つめて「俺のこと好きか? “はい”か“いいえ”で。はぐらかすな、ウソもつくな」と質問すると、彼女は間を置いて上目遣いに「はい…」と回答。しかし順子は「ゆりゆりはこれから東大に入っていろんな人にあって変わっていくし、変わっていかなきゃいけない!」と匡平を遠ざけようとする。匡平が「好きなだけじゃダメなのか?」と食い下がると、順子は「もし5年後、10年後フラれたら東大落ちたよりも落ちる」と打ち明ける。このシーンに視聴者からは「心臓がもたん」「切なくて泣きそう」「胸が苦しい」などのツイートが殺到した。  本編のクライマックス、匡平を思う気持ちに正直なることを決めた順子は、東大のキャンパスへ赴いて彼に告白。2人は晴れて付き合うことになる結末が描かれると、放送終了後には「あぁ〜良かった。ホントに良かった」「きゅんきゅんをありがとうー!!」「あぁ恋したい」「続きが見たいよ〜ぜひぜひ続編を」などのコメントがSNS上に寄せられた。

  • 『初めて恋をした日に読む話』最終回場面写真

    今夜『初めて恋をした日に読む話』最終回、横浜流星の入試日に深田恭子が事故に…

    エンタメ

     女優の深田恭子が主演を務めるドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系/毎週火曜22時)の最終回が今夜放送。今回は、順子(深田)が、匡平(横浜流星)の入試日に交通事故に遭ってしまう展開に…。@@cutter 本作は、隔月刊「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきによる同名コミックを原作に、恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラサー女子・春見順子(深田)が、自分の人生を取り戻すべく奮闘し、かつタイプの違う3人の男性からアプローチされるラブストーリー。  順子は、匡平の東大二次試験当日、交通事故に遭ってしまう。事故を知った雅志(永山絢斗)は、ロシア行きが決定する大事なレセプションを投げ出して順子の元へ向かう。  一方、匡平は、美和(安達祐実)からの電話で順子の状況を知り激しく動揺するが、目の前の試験に挑む道を選ぶ。  果たして順子の運命は。そして東大受験と恋の結末は…。  火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』最終回は、TBS系にて今夜3月19日22時放送。

  • 深田恭子、横浜流星

    深田恭子&横浜流星、抱き合うシーンに反響 『初めて恋をした日に読む話』第9話

    エンタメ

     女優の深田恭子が主演を務めるドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系/毎週火曜22時)の第9話が12日に放送され、順子(深田恭子)と匡平(横浜流星)が抱き合うシーンに反響が寄せられた。@@cutter※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。  いよいよセンター試験まであと7日。センター試験前の塾での授業を終えた順子は、匡平と美香(吉川愛)に連絡先を教える。一方、お好み焼き屋「ハングリージャングル」で、匡平と美香に勉強対策をしていた朋奈(高梨臨)の勉強会も最後の日となった。しかし朋奈が席を外した時、匡平は店長のゴリさん(皆川猿時)から雅志と順子が結婚すると聞き…。  東大受験も佳境を迎えた2月3日、匡平は18歳の誕生日を迎える。順子は“この日だけは特別”と匡平の友人や家族と共に彼の家で誕生日パーティーを催すことに。パーティーが終わり、匡平の部屋を訪ねた順子は「私からプレゼント…」と切り出すと「受験生は験担ぎ大事! ストレス解消に豆投げていいよ!」と一言。順子は匡平に節分の豆を手渡すと、鬼の面を被り両手を広げて「ほら!いいよ!」とおどける。  このシーンに視聴者からは「深田恭子かわいすぎてヤバい」「こんなかわいい鬼に豆投げるやつおらんて〜」「なんだ、この可愛すぎる鬼」などのツイートが殺到。さらに順子が両手を広げる姿に対して「この手の広げ方は誘ってるよね」「抱きつけ!」などの投稿もネット上に寄せられた。  匡平は順子に近づき彼女が被っていた面を上に外すと、まっすぐな眼差しで「好きです。先生のことが好きです」と告白。匡平が、慌てて面を被り直した順子をギュッと抱き締めると、SNS上には「可愛すぎる告白」「きたー!!」「今日もキュンキュンする」などの反響が。そして順子が匡平の気持ちに応えるように手を彼の背中に回すと、ネット上には「自然に手が動いたー!」「まさかの両思いなのか!?」「順子先生の手の位置!」などの声が寄せられた。

  • 『初めて恋をした日に読む話』第9話場面写真

    今夜『初めて恋をした日に読む話』、永山絢斗は深田恭子にプロポーズし…

    エンタメ

     女優の深田恭子が主演を務めるドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系/毎週火曜22時)の第9話が今夜放送。今回は、順子(深田)が雅志(永山絢斗)からプロポーズされ、匡平(横浜流星)が2人の結婚を人づてに聞かされる展開に。@@cutter 本作は、隔月刊「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきによる同名コミックを原作に、恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラサー女子・春見順子(深田)が、自分の人生を取り戻すべく奮闘し、かつタイプの違う3人の男性からアプローチされるラブストーリー。  順子は、匡平の休んでいた遅れを取り戻すため、順子の部屋を開放し美香(吉川愛)、朋奈(高梨臨)と一緒に勉強会を開いていた。そこに突然雅志が現れ、いつになく思いつめた様子の雅志に、順子は匡平のこと、朋奈のことを聞き出そうとする。  12月になり、順子と雅志は、親戚の結婚式で久しぶりに親戚が集合する中、帰りに春見家に立ち寄る。そこで話題になるのは、30歳過ぎていまだ未婚の順子と雅志の結婚話。いたたまれなくなった順子と雅志は順子の部屋へ避難するが、その時雅志は順子に決死のプロポーズをする。  新年を迎え、新学期になった南高校には、心機一転し受験に本腰を入れた匡平が登校してきていた。山下(中村倫也)は、匡平の受験に向かう姿勢を褒め励ますが、匡平は前から気がかりだったある事を山下に聞いてみる。  いよいよセンター試験まであと7日。センター試験前の塾での授業を終えた順子は、匡平と美香に連絡先を教える。一方、お好み焼き屋「ハングリージャングル」で、匡平と美香に勉強対策をしていた朋奈の勉強会も最後の日となった。しかし朋奈が席を外した時に、匡平は店長のゴリさん(皆川猿時)から雅志と順子が結婚すると聞き…。  火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第9話は、TBS系にて今夜3月12日22時放送。

  • 映画『チア男子!!』本ポスター

    横浜流星×中尾暢樹『チア男子!!』全力の本予告公開

    映画

     俳優の横浜流星と中尾暢樹がダブル主演を務める映画『チア男子!!』より、本予告と本ポスターが解禁された。映像には、全員20代の若手キャストらが3カ月徹底的に練習し、本気で挑んだ全力パフォーマンスによるチアリーディングの模様が映し出されている。@@cutter 本作は『桐島、部活やめるってよ』『何者』などの作品で知られる作家・朝井リョウが、実在する男子チアチーム「SHOCKERS」をモデルに執筆した同名小説を実写化。道場の長男として幼い頃から柔道を続けてきた大学1年の坂東晴希(横浜)が、負傷をきっかけに柔道をやめ、親友の一馬(中尾)と一緒に、大学チアリーディング界初となる男子チアチーム「BREAKERS」結成を目指す姿を描く。  本予告は、体育館での試合開始前に円陣を組んで気勢を上げるBREAKERSのメンバーたちの姿から始まる。続いて、ハル(横浜)が親友のカズ(中尾)から「2人で面白いこと始めようぜ!」と男子チアリーディング部の創設に誘われる姿や、悩みや葛藤を抱えながらも仲間を集め、少しずつ上達していく様子が映し出される。しかし順風に思われた時、ハルのスマートフォンに「ごめん。俺チア辞める」とカズからのメッセージが。それぞれの悩み、葛藤、思いが一気にあふれ出し、7人の間に亀裂を生んでしまう。  映像の後半では、葛藤や固定概念を7人でぶっ壊したいという思いでできあがったBREAKERSのそれぞれの思いや、ハルの「一人とか言うなよ!」という涙の訴えなど、心打たれる場面が描かれる。練習や撮影の見学、風間太樹監督との打ち合わせなどを経て本作のために書き下ろした阿部真央による主題歌『君の唄』も映像を彩っている。  本ポスターは、BREAKERSの仲間たちに囲まれた横浜と中尾がとびきりのビッグチアスマイルでこぶしを突き上げる姿を描いたもの。「チアをはじめていなかったら、こんな笑顔に出会えなかった。」というキャッチコピーとともに、感動の青春物語の始まりを予感させるデザインとなっている。  映画『チア男子!!』は5月10日より全国公開。

  • (左から)横浜流星、深田恭子

    横浜流星、深田恭子と“ウサ耳”2ショット披露に反響「キュン死です」

    エンタメ

     俳優の横浜流星が5日、自身のインスタグラムに深田恭子とのツーショット動画を披露。耳が動く白ウサギの帽子をかぶった横浜と、後ろで耳を動かす深田のコンビに、「キュン死です」「かわいすぎてしんどい」などのコメントが寄せられている。@@cutter  横浜と深田は、現在放送中のドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系/毎週火曜22時)で共演。恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラサー女子・春見順子(深田)が、自分の人生を取り戻すべく奮闘し、かつタイプの違う3人の男性からアプローチされるラブストーリーで、中でも匡平(横浜)との微妙な関係性が毎週話題となっている。  公開された動画では、ウサギの耳がついた帽子をかぶり、自身の出演するドラマをアピールした横浜。深田と共に耳をぴょこぴょこさせる映像から、2人のキュートな姿を見ることができる。  2ショット動画をみたファンからは、「キュン死です」「2人とも可愛すぎ」といった声や「まじむりかわいすぎてしんどいです」「2人とも天使すぎる」「なんでそんなにかわいいの」との反響コメントが多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/ryuseiyokohama_official/

  • (左から)中村倫也、深田恭子

    深田恭子に中村倫也が「チューしていい?」 視聴者興奮の『初めて恋をした日に読む話』第8話

    エンタメ

     女優の深田恭子が主演を務めるドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系/毎週火曜22時)の第8話が5日に放送され、山下(中村倫也)が順子(深田)に「チューしていい?」と聞くシーンに、ネット上には「キュン死」「ずるい」「やばいでしょー!」などの声が殺到した。@@cutter 匡平(横浜流星)が受ける東大模試の当日、順子は教え子のことを気にかけながらも、山下とデートをすることに。公園のベンチで待つ順子の元に、バイクに乗った山下が登場。山下が笑顔で順子にヘルメットを渡し「乗って」と声をかける。順子が笑顔でうなずきそれを受け取るとバイクの後ろへ。山下は背後にいる順子に「捕まって。行くぞ」と声をかけ、アクセルを吹かしバイクを走らせる。このシーンにSNS上には「山下くんカッコいいわぁ…」「バイクやべーー」「山下くんイケすぎ」などの反響が。  バイクで移動する最中、山下にギュッとつかまりながら笑顔を見せる順子の姿が画面に映し出されると「後ろからギュって!はぁ順子ちゃんいいなぁ~」「女から見ても可愛すぎる深キョン様」などの声もネット上に寄せられた。  海の見えるベンチで缶コーヒーを飲みながら休憩する2人。順子が笑顔で「おいしい」とつぶやくと、それを聞いた山下は彼女の肩に手を置き、顔を近づけて目を見つめながら「チューしていい?」と一言。順子は山下の言葉をとがめるような調子で「こらぁ」と返す。このやり取りに視聴者からは「チューしていい?って聞く山下くん!キュン死」「ずるい」「チューしていい?はやばいでしょー!」「かわいすぎんか!?」などのツイートが殺到。  一方で順子に対しても「自分が可愛すぎることに気づいて!」「あんなイケメンに『チューしていい?』って言われたら『こらぁー』なんて可愛く返せない」などの声もネットに上がっていた。

  • 『初めて恋をした日に読む話』第8話場面写真

    今夜『初めて恋をした日に読む話』、深田恭子&中村倫也のデートを目撃した横浜流星は…

    エンタメ

     女優の深田恭子が主演を務めるドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系/毎週火曜22時)の第8話が今夜放送。今回は、順子(深田)と山下(中村倫也)がデートしているところを匡平(横浜流星)が目撃し、嫉妬から音信不通になってしまう展開となる。@@cutter 本作は、隔月刊「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきによる同名コミックを原作に、恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラサー女子・春見順子(深田)が、自分の人生を取り戻すべく奮闘し、かつタイプの違う3人の男性からアプローチされるラブストーリー。  理数科目で匡平を担当していた、東大受験専門塾「花恵会」の人気講師・朋奈(高梨臨)が経歴詐称していた影響から、「花恵会」が規則を厳格にし、特例での匡平の受講は撤回となってしまった。理数科目もすべて「山王ゼミナール」で教えることになり、順子が匡平に数学を教えていると朋奈が姿を現す。朋奈は指導方法や授業プランをまとめた授業ノートを順子に渡し、ノートを見た順子は朋奈にある提案をする。  その夜、美和(安達祐実)の声掛けで、順子・朋奈・雅志(永山絢斗)のメンバーでプチ同窓会のような飲み会を行う。そこに山下が現れ驚く順子。「合コンみたい!」とはしゃぐ美和の提案で、順子と山下、雅志と朋奈がそれぞれデートをする流れになってしまう。  一方、東大模試に向けて自宅で勉強をしていた匡平は、父親の菖次郎(鶴見辰吾)が電話で揉めている声を聞き不安になる。様子を窺う匡平だったが、菖次郎から初めて優しい言葉をかけられ、うれしさを隠せない。  迎えた東大模試当日、順子は匡平のことが気にかかりながらも山下とデートする。夕方、模試が終わり、順子と匡平は朋奈も交え自己採点をしてみたが、予想ではE判定。順子は匡平を励ますが、逆に順子が山下といるところを目撃した匡平から問い詰められる。とっさに順子がデートしていたと正直に告白すると、匡平は嫉妬して帰ってしまう。  翌日、順子は山下から、匡平が学校を欠席したと聞く。そして、雅志からもカフェで勉強していた匡平を自分の家に連れて行ったと聞き、匡平の状況が気になって仕方がない。さらに翌日、匡平が塾を欠席すると連絡が入り、心配する順子は何度も匡平に電話をするが繋がらない。  そんな中、匡平が欠席している学校の授業中、教頭が山下を呼びに来た。そして、呼ばれた先で山下が見たものは…。  火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第8話は、TBS系にて今夜3月5日22時放送。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access