サカナクション 関連記事

  • カロリーメイト新CM『考えつづける人』篇

    サカナクション・山口一郎、カロリーメイト新CMに出演! 砂漠で“思考”する姿を表現

    エンタメ

     人気ロックバンド「サカナクション」のボーカリスト兼ギタリストの山口一郎を起用した「カロリーメイト」の新CM『考えつづける人』篇が、3月23日(土)からオンエアされることがわかった。オーストラリアの砂漠を舞台に、創作活動に挑む山口の“考える姿”が表現されており、CM楽曲は新アルバムにも収録される「ナイロンの糸」を採用している。@@cutter 約6年ぶりのアルバムリリースを控え、今最も注目を集めるロックバンド「サカナクション」の山口が自身初となるソロでのCM出演となった今回の『考えつづける人』篇では、山口が楽曲制作時に“思考”する心象風景を、果てしなく続く砂漠を舞台に表現しており、考え続け、挑戦し続ける人へのメッセージになっている。  そして、CM楽曲には、新アルバム「834.194」に収録予定の「ナイロンの糸」を使用。山口自身が「今作りたい曲。自分たちが好きな曲」という楽曲にも注目だ。 @@insert1  初めてのソロでのCM出演について山口は、「最初に聞いた時は、自分がCMに出るということはあまりイメージできなかったんですが、その内容や、自分が作った曲がCMにマッチするという部分も含めて、これだったら僕が出ても大丈夫かなという気持ちでした。でも正直ちょっと恥ずかしかったです」とコメント。  また、楽曲「ナイロンの糸」について、「まだアマチュア時代の二十歳くらいの頃に、歌詞が付く前の原曲は完成していました。少年時代の多感な時期の感覚を、心に貯蓄して、音楽にしていく。今回の曲はまさしく、そういうことを歌にした曲になります。僕らの中で、今、自分たちが作りたい、好きな曲、ライフワークとも言える、18年越しの想いが詰まった曲で、一から作り直そうということに取り組んだ曲です。だから、歌っていても気持ちいいし、他の曲とは少し違うものになり、サカナクションの中でも、深いところにある曲です」と語っている。  カロリーメイト新CM『考えつづける人』篇は、2019年3月23日(土)よりオンエア。また、3月29日(金)テレビ朝日系で19時から放送される「ミュージックステーション」内で特別ver.の60秒CMが公開される。 @@insert2

  • 映画『バクマン。』の完成披露試写会で“山田式腹筋”を披露する神木隆之介

    佐藤健、“山田孝之式腹筋”を披露する神木隆之介に苦笑い「こんなのやるの君だけ」

    映画

     映画『バクマン。』のレッドカーペットアライバル・完成報告トークショーが、8日、都内にて行われ、佐藤健、神木隆之介、山田孝之ら豪華キャストが登壇。ほとんど男ばかりで体育会系の部活のようだったという撮影現場のエピソードを和気あいあいとした雰囲気で語った。@@cutter ステージ前に敷かれたレッドカーペットを歩きながら登場したキャストたち。「映画、完成しました!」と佐藤が報告すると、場内は大歓声につつまれた。佐藤は「王道の青春ストーリーではあるんですが、大根監督の手によって、最先端の技術を駆使し、スタイリッシュでスマートで、ハイセンスな作品になりました」と紹介した。  撮影にあたって、漫画家役のキャストたちは漫画の猛練習をしたという。佐藤も「すげー練習しました。芝居しながら漫画を描くのって、身体にしみついていないと出来ないので、待ち時間はずっと漫画の練習をしていました」と話す。  また待ち時間といえば、ある日の待ち時間、神木は山田から椅子を使った筋トレを伝授。神木の次の作品がたくましい身体が必要な役柄で、日頃筋トレをしている山田から独自の腹筋を習ったという。その“山田式腹筋”を「ここで披露してみたら」とリリー・フランキーら他キャスト陣にあおられ、横向きになり披露。場内は大いに盛り上がったが、一緒に筋トレを伝授された佐藤は終始苦笑い。「俺はこういうのやんない派なんですよ。よくやったな。こんなのやるの君だけだよ」と冷やかしていた。  最後に神木は、「この映画は『少年ジャンプ』のように、友情、努力、勝利、恋がつまった、みなさんに楽しんでいただける作品です」、佐藤は「映画が完成して、雨の中1番に駆けつけてきてくれたみなさんに恩返しができる作品になっていると思います」とアピールした。  なおイベントには、染谷将太、小松菜奈、桐谷健太、新井浩文、皆川猿時、宮藤官九郎、大根仁監督、主題歌を担当するサカナクションが登壇した。  高校生の真城最高(佐藤)は高い画力を持ちながらも夢をもたず、ただ流されるように日々を過ごしていた。その背景には大人気漫画家ながら、結局は連載打ち切り、最後は過労死してしまった叔父の存在があった。だが、些細な出来事をきっかけに秀才のクラスメイト・高木秋人(神木)に誘われ、漫画家を目指し始めることになる。  映画『バクマン。』は10月3日、全国東宝系にて公開。

  • 「紅白歌合戦」初出場となった、サカナクション

    <紅白歌合戦>サカナクション、紅白初出場に「バンド界にとって勇気になる」

    エンタメ

     「第64回NHK紅白歌合戦」に初出場するサカナクションが、25日、東京・同局放送センターで行われた紅白出場者発表記者会見に登場し、喜びをあらわにした。@@cutter 会見でサカナクションは、「あまりテレビとかにで出てこなかった僕らのようなバンドが、このような紅白歌合戦という大きな舞台に呼んでいただけたということは、本当にバンド界にとって勇気になるかなと思いました。出るからには何か面白いこと、楽しんでいただけることを精一杯やらせていただきたいです。それと同時に、やはり僕らはライブなどを主体にしているので、メディアに対してあまり露出をせずに、このような舞台を立てるということは、ある種メディアをあまり利用していかないバンドシーンの人たちにとって、チャンス(の有り方)というか、一つの方法論を提示できたんじゃないかなと思ってはいます」と喜びと今後への自信をのぞかせた。  この日「第64回NHK紅白歌合戦に出場致します。人生、何があるか解りませんね」とTwitterでつぶやいたオルタナティヴ・ロックバンドのサカナクションは出場について「実際にこのようなお話をいただけるとは思っていなかったので、すごくびっくりして嬉しかったです」と感動をもらしながらも、バンドシーンというものについての希望を、次のように言及した。  また、紅白の制作統括担当の山田良介氏は、「『SONGS』などに出演されていて、ロックバンドとしての表現はすばらしいものがある」とサカナクションの選考理由を話している。  「第64回NHK紅白歌合戦」は12月31日(火)19時15分から23時45分、NHK総合・ラジオ第1で放送。

  • 「第64回NHK紅白歌合戦」初出場者

    <紅白歌合戦>全51組出場者発表 NMB48、E‐girls、Sexy Zoneら初出場 倖田は落選

    エンタメ

     大みそか恒例の「第64回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が25日、同局放送センターにて発表された。注目の初出場者は9組で、赤組は念願の単独出演となるAKB48の姉妹グループのNMB48ほか、EXILEの妹分ユニット・E‐girlsなど3組。白組は2011年にデビューをしたジャニーズの5人組ユニット・Sexy Zone、クリス・ハート、サカナクション、Linked Horizonの6組が出席した。@@cutter また、NHKテレビ小説『ごちそうさん』の主題歌を歌うゆずほか、高橋真梨子、松田聖子、DREAMS COME TRUE、T.M.Revolutionが復帰組となる。昨年、ママとして出演した倖田來未は選出されなかった。  さらに、注目されていたNHKテレビ小説『あまちゃん』からは選出されていないが、企画枠での出演が注目される。  今年の紅白司会者は、紅組が綾瀬はるか、白組が4年連続となる嵐、総合司会に同局アナウンサー・有働由美子が務める。また、PR大使には、『あまちゃん』ヒロインの能年玲奈が任命されている。今年のテーマは“歌がここにある”で、NHKホールから豪華出演者が全国に歌を届ける。  「第64回NHK紅白歌合戦」は12月31日19時15分から23時45分、NHK総合・ラジオ第1で放送。 <「第64回NHK紅白歌合戦」出場歌手者一覧> 【紅組】 aiko(12) E‐girls(初) いきものがかり(6) 石川さゆり(36) AKB48(6) SKE48(2) NMB48(初) きゃりーぱみゅぱみゅ(2) 香西かおり(17) 伍代夏子(20) 坂本冬美(25) 高橋真梨子(2) 天童よしみ(18) AAA(4) DREAMS COME TRUE(15) 西野カナ(4) Perfume(6) 浜崎あゆみ(15) 藤あや子(19) 松田聖子(17) 水樹奈々(5) 水森かおり(11) miwa(初) ももいろクローバーZ(2) 和田アキ子(37) 【白組】 嵐(5) 泉谷しげる(初) 五木ひろし(43) EXILE(9) 関ジャニ∞(2) 北島三郎(50) クリス・ハート(初) 郷ひろみ(26) ゴールデンボンバー(2) コブクロ (8) サカナクション(初) 三代目 J Soul Brothers(2) SMAP(21) Sexy Zone(初) T.M.Revolution(4) TOKIO(20) 徳永英明(8) 氷川きよし(14) 福田こうへい(初) 福山雅治(6) 細川たかし(37) ポルノグラフィティ(12) 美輪明宏(2) 森進一(46) ゆず(5) Linked Horizon(初)

  • サカナクションが妻夫木聡主演『ジャッジ! 』に楽曲提供

    妻夫木聡主演のコメディ映画『ジャッジ!』にサカナクションが楽曲提供

    映画

     来年1月に公開される妻夫木聡主演のコメディ映画『ジャッジ!』の主題歌とエンディング曲にサカナクションが楽曲提供することが決まった。@@cutter 映画『ジャッジ! 』は脚本にソフトバンク「ホワイト家族」シリーズを生んだCMプランナーの澤本嘉光氏、監督は「グリーンDAKARA」などを手掛けたCMディレクター・永井聡氏が担当するなど、日本のCM業界のトップクリエイターが参加した妻夫木聡主演の爆笑コメディ。サカナクションは、本作の主題歌に2010年8月にリリースされた「アイデンティティ」とエンディング曲に、エレクトロクラブサウンドが印象的な新曲「ユリイカ」(発売未定)を提供する。  主人公の心情と「アイデンティティ」の歌詞の内容が重なる点から映画サイドがサカナクションにオファー。澤本氏は「脚本を書いている時は頭に常に流れていた。どうしても必要だったので協力してくれて死ぬ程嬉しい」と感激の様子。永井氏は「『ユリイカ』の世界観が無国籍で、海外を舞台にした映画の空気とマッチしている」と作品とのコラボを絶賛した。  2007年にメジャーデビューしたサカナクションは、日本の文学性を内包した歌詞やフォーキーなメロディ、ロックバンドフォーマットからクラブミュージックアプローチまでこなす変容性など、様々な表現方法を持つ5人組バンド。今年3月にリリースした6枚目となるアルバム『sakanaction』はバンド史上初のオリコン週間1位を記録し、新世代のイノベーターとして注目を集めている。  サカナクションの山口一郎は「過去に発表した楽曲が映画の主題歌として取り上げられることは非常に光栄」と語り、「駆け出しの時期に妻夫木さんが僕らの作品を聴いていることを知ったときは励みになった。このような形で一緒に仕事ができて本当に光栄です」と喜んだ。  また、妻夫木も「大好きなサカナクションさんと映画で繋がれることに狂喜乱舞してます。独創的で人の心を躍らせる音楽が映画を盛り上げてくれること間違いなし」と楽曲に太鼓判を押した。  映画の舞台は、世界一のテレビCMを決める国際広告祭。上司(豊川悦司)の替え玉で審査員として参加することになった広告マン・太田喜一郎(妻夫木聡)が、世界中のくせもの審査員たちとグランプリ争奪戦の駆け引きを繰り広げる爆笑コメディ。太田の偽の妻を演じる大田ひかり(北川景子)との恋の行方も見どころ。さらに、リリー・フランキー、鈴木京香、荒川良々、竹中直人といった、個性豊かなキャストが多数登場。1シーンも見逃せない仕上がりになっている。  映画『ジャッジ!』は2014年1月11日より全国公開。

  • サカナクション、新曲「ミュージック」が2度目のドラマ主題歌に決定!

    サカナクション、新曲が江口洋介主演ドラマの主題歌に決定!

    エンタメ

     人気ロックバンド・サカナクションの新曲「ミュージック」が、来年1月放送スタートの江口洋介主演ドラマ「dinner」(フジテレビ系)の主題歌に決定した。@@cutter 新曲「ミュージック」は、クラブミュージックとロックを融合させた、サカナクション独自のサウンドの進化系ともいえ、大胆なコーラスワークがとても印象的な楽曲となっている。  ドラマ「dinner」は、有名イタリアンレストランを舞台に「働くこと」、そして「生きること」の意味を問いかけていく、笑って泣ける群像劇。楽曲を聞いた主演の江口は、「サカナクションさんの心地よく懐かしいテクノサウンドが、今回の作品にスパイスをかけてくれました。きっとドラマの最後に流れるこの曲が最高の料理になるべく、一味足してくれるのではないかと思います」と、喜びのコメント。  また、サカナクションがドラマの主題歌を担当するのは、「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」に続き2度目となるが、今回の新曲を手がけたサカナクション・ボーカルの山口一郎は、「この曲を作るにあたって、あらためてミュージシャンとして『音楽を作るってなんだろう?』『自分たちが好きな音楽はなんだろう?』と真剣に考えました」とコメント。さらに、「ドラマのテーマである“プロフェッショナル”というキーワードが、僕が向き合っているテーマと偶然にも符合しました。大きなテーマのため、歌詞を生み出すのには非常に苦心しましたが、僕たちはこの曲で、ミュージシャンとして音楽を作って生きていくという宣言をすることができたと自負しております。ドラマとどのような化学反応を起こすか、今から楽しみです」と、曲に込めた思いを語っている。  サカナクション渾身の楽曲「ミュージック」が主題歌に決定し、さらなる期待が高まるフジテレビ系新ドラマチック・サンデー「dinner」は、来年1月13日(日)21時スタート

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access