村重杏奈 関連記事

  • 「AKB48 2019年新成人メンバー成人式記念撮影会」の模様

    AKB48グループ荻野由佳ら、新成人44名が艶やか晴れ着姿

    エンタメ

     NGT48の荻野由佳が14日、東京・神田明神で開催された「AKB48 2019年新成人メンバー成人式記念撮影会」に出席。2月16日に20歳の誕生日を迎えたら「人生初のショートカットに挑戦したいと思いま〜す!」と宣言した。またイベント終了後には、AKSの運営責任者・松村匠氏らが、NGT48の山口真帆への暴行事件に関する緊急会見を開いた。@@cutter 今年は、過去最大となる45名が成人を迎え、本イベントには44名(STU48・三島遥香は体調不良により欠席)が参加。それぞれ艶やかな振袖姿を披露し、詰めかけたファンを魅了した。  萩野は、赤い振り袖で登場。「私はまだ19歳ですけど、20歳になるということで、NGTでは大人のメンバー入りをする。メンバーみんなを引っ張っていきたい」とコメント。また、家族との取り決めで「税金(処理)とか、いろんなことを自分でやらないといけなくなってしまうので、大人としての自覚を持ちたいです。あとは! 20歳になったら、人生初のショートカットに挑戦したいと思いま〜す!」と宣言した。  NGT48としては「全国ツアーをさせていただけるくらい、勢いのあるチームになりたい」と目標を掲げ、さらに今回集まったAKBグループの成人メンバーを「平成の大トリ世代」と命名。「私たちの代で、(AKBグループの)平成の成人式がこれで最後。平成の大トリ、という世代を名付けさせていただいた」と話した。  今年の総選挙は「次もあれば、参加させていただこうと思う」と回答。目標順位を問われると「去年よりランクアップは目指したいけど、あ、う、上に行きたい。い、い、行けるのだったら…そ、そうですね、奇跡を起こせたらと思えます」と歯切れが悪くなりつつも、「まだ勇気が出ないんですけど、できるならばNo.1を目指したいです」と話し、笑みをこぼした。  HKT48の朝長美桜は、AKB48グループの成人式に「ずっと憧れていた」と述べ、「指原(莉乃)さんが4月に卒業してしまうので不安。HKTのみんなで穴を埋めていきたい」とコメント。同じHKT48の村重杏奈は「20歳になったので、そろそろ右と左を覚えられるようになりたいです!」と意気込み、報道陣の笑いを誘っていた。  イベント終了後には、AKSの松村氏、NGT48の新支配人・早川麻依子氏、新副支配人・岡田剛氏が緊急会見を実施。NGT48・山口真帆への暴行事件について回答した。  松村氏は、今回の件に関して「ご迷惑とご心配をかけたことをお詫び申し上げます」と謝罪。会見の実現まで時間がかかった理由は「警察の捜査状況を鑑みていた」と説明。錯綜している情報に関しては「警察の捜査内容に関わるので(運営側からの具体的な情報公表などは)差し控える」と述べ、第三者委員会を設けて調査を進め、事態の早期解明を行って「再発防止に努めたい」と話した。また、プロデューサーの秋元康氏も「『憂慮している』と言っていた」と明かした。  今週金曜日に内示を受けて支配人に就任したという早川氏は「まずは山口真帆としっかり話をしたい。ほかのメンバーとも1人1人心を割って話をして、いいグループを作っていきたい」と述べた。  同会見はおよそ40分行われ、報道陣から厳しい質問が相次いだ。 ■出席メンバー(グループチーム毎/あいうえお順) AKB48:込山榛香・野澤玲奈・谷口めぐ・大森美優・川本紗矢・行天優莉奈・左伴彩佳・山田菜々美・吉川七瀬・立仙愛理・本田そら SKE48:北川綾巴・山田樹奈・荒井優希・井田玲音名・白雪希明・藤本冬香 NMB48:林萌々香・石田優美・川上千尋・久代梨奈・城恵理子・武井紗良・清水里香・水田詩織・小川結夏・新澤菜央 HKT48:運上弘菜・下野由貴・朝長美桜・村重杏奈・小田彩加・堺萌香・外薗葉月・山下エミリー NGT48:荻野由佳・加藤美南・中村歩加 STU48:石田みなみ・土路生優里・福田朱里・藤原あずさ・由良朱合 (※三島遥香は体調不良により欠席) BNK48:大久保美織

  • 「AKB48 2019年新成人メンバー成人式記念撮影会」の模様

    【写真特集】AKBグループ新成人44名が晴れ着姿「AKB48 2019年新成人メンバー成人式記念撮影会」

    エンタメ

    2019年1月14日、「AKB48 2019年新成人メンバー成人式記念撮影会」が東京・神田明神にて行われ、AKB48グループ新成人44名が艶やか晴れ着姿で登場した。

  • HKT48『9月4日発売「メロンジュース」リリース記念 スペシャルハイタッチ会』の模様

    HKT48セカンドシングル発売記念 原宿が「メロンジュース」色に染まった!

    エンタメ

     HKT48が9月4日に発売されるセカンドシングル「メロンジュース」の発売を記念して、シングル予約者とスペシャルハイタッチ会を開催。特製メロンジュース作りにも挑戦した。@@cutter 原宿・ニコニコ本社で行われたスペシャルハイタッチ会は、「緑色(メロン色)のTシャツや帽子等を身に着けている方には“HKT48特製メロンジュースの素”を、来場者全員に“HKT48特製メロンバルーン”をプレゼント」と告知されていたこともあり、メロンカラーをまとった人々で埋め尽くされた。  MVで着用している制服で登場したのは、兒玉遥、宮脇咲良、村重杏奈、本村碧唯、田島芽瑠、谷真理佳、朝長美桜の7人。まずは、シングルタイトルにちなみ、2チームにわかれての特製メロンジュースに挑戦。勝利チームはPRトークタイムがもらえるということで、メンバーにも気合が入る。  チーム編成は、メロンチーム(キャプテン・村重、兒玉、本村)と、「笑うと目がカシューナッツになります」という朝長のキャッチコピーにちなみ、カシューナッツチーム(キャプテン谷、宮脇、朝長)。味を判定するのは魔法使いのメルメルメロンちゃんに扮した田島が務めることに。  ルールは、メロンが入ったジューサーに、用意された食材(トマト・ナス・レモン・バナナ・パイン・明太子・納豆・豆腐・小松菜など)から2つ選んでミックスするというもの。メロンチームは、明太子&バナナを投入し、真っ赤な特製ジュースを完成させたが、田島からは「クレープの匂いがする~美味しい~」という意外な感想が返ってきた。カシュ―ナッツチームはパイン&レモン汁というスタンダードな食材をチョイス。試飲を終えた田島は、「明太子は個人的に好きだったけど~カシュ―ナッツチームです」と判定を下した。  勝利したカシューナッツチームの宮脇は、「『メロンジュース』は、48グループの中でも初となるパンクロックな曲。是非聞いて、この曲を好きになって下さい」とPRした。  また、ハイタッチ会では、48人目に並んだ来場者に特製メロンジュースをプレゼントするというサプライズが行われた。選ばれた15歳の石本真梨ちゃんは、泣きながら「HKT48が大好きです」と挨拶。和歌山から、前日に行われた東京ドーム公演に向かう新幹線の中で本イベントを知り、急きょ参加を決めたというラッキーな女の子が特製メロンジュースをゲットした。  この日集まった来場者はなんと3000人。緑の服とメロン風船を手にし、原宿はHKT48のシングルにちなんだ「メロンジュース」色に染まった1日となった。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access