西野七瀬 関連記事

  • 『よつば銀行 原島浩美がモノ申す! ~この女(ひと)に賭けろ~』第1話場面写真

    真木よう子×丸山隆平『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!』、今夜スタート

    エンタメ

     女優の真木よう子が主演を務めるドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女(ひと)に賭けろ~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)が今夜スタート。第1話では、課長に抜てきされた真木演じるヒロインと次期課長と目されていた加東亜希彦(丸山隆平)の出会いが描かれる。@@cutter 本作は、周良貨・夢野一子によるコミック『この女に賭けろ』を原作に、真木演じる原島浩美が、大胆な発想と行動力、そして思いやりの心で、真っ当に仕事を進めていく姿を描くヒューマンドラマ。共演キャストには、西野七瀬、塚本高史、三宅弘城、寺脇康文らが顔をそろえる。  よつば銀行の頭取・鳩山英雄(古谷一行)はマスコミの前で、女性行員の積極的な登用を推進する『輝く女性プロジェクト』を発表。業績不振にあえぐ台東支店の営業課長に抜てきされた原島浩美(真木)もその一環だが、この抜てきの裏には頭取の座を虎視眈々と狙う副頭取・島津雅彦(柳葉敏郎)の思惑が。  初出勤の日、突然課長に就任した浩美への営業課の反応は冷ややか。特に次期課長と目されていた加東亜希彦(丸山)は冷たい視線を送る。にもかかわらず支店の周辺を散策中、加東と出くわした浩美は、強引に老舗の食品問屋「紳和商事」への挨拶回りに同行させてもらうが…。  ドラマBiz『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女(ひと)に賭けろ~』第1話は、テレビ東京系にて今夜1月21日22時放送(初回15分拡大)。

  • 西野七瀬

    西野七瀬、苦手な男性の“顔”を告白 好きな顔は「えなり君」?

    エンタメ

     女優の西野七瀬が、15日放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ/毎週火曜24時25分)に出演。苦手な男性の顔について告白する一幕があった。@@cutter 同番組は2006年から2012年までオンエアされていたガールズトークバラエティー。今回7年ぶりにレギュラー番組として復活し、女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実、モデルの滝沢カレン、そして西野が新MCに抜てきされた。  初回は、長谷川が、初代MCの優香・松嶋尚美と対談したときのVTRを見ながら4人でトーク。その中で彼女が、夫のポルノグラフィティ・新藤晴一に惹かれた理由として、詞や小説を書ける“文才”を挙げたことから、「男性を見るときに最初に惹かれるのは顔か才能か」で盛り上がった。  新MC4人の中で「才能」と答えたのが、同じく長谷川、そして滝沢。一方、「顔」と答えたのが、田中と西野だった。田中は「透明感のある顔が好き」と主張、ウエンツ瑛士のような顔が好みと明かした。  「顔」のほうを選んだ西野は、「(男性と会ったとき)才能を初めに見るのが難しい」としながら、顔の好みとして「あんまり目の印象が強くない人」と回答。以前から「目が強い人が怖い」とも述べた。  田中が具体例として「えなりくんみたいな感じ?」と、俳優えなりかずきのような顔が理想なのか質問すると、西野は少し狼狽しながら「あのー、イメージというか考え方は(そう)」と絞り出した。  対して、意外にも「男は才能で惹かれる」と語った滝沢。どういった才能を持っているといいか尋ねられると、「1番はやっぱ…知らない本を読んでる人とか」とリアクションし、笑いをさらった。  西野はまた、オープニングで番組主旨を紹介する大事な役を任せられ、緊張しながらあいさつ。その後、「まさか私が言うとは思ってなかった」と驚いていた。

  • 『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』に出演する山下美月

    乃木坂46・山下美月、連ドラ初主演 『電影少女』新作4月スタート

    エンタメ

     乃木坂46の山下美月が、4月スタートのドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』(テレビ東京/毎週木曜25時)で連続ドラマ初主演を務めることが発表された。山下は「前回の西野さんが出演した『電影少女』はリアルタイムで見ていたのですが、この作品に自分が出演できるって聞いた時は、すごく驚きました」と語っている。@@cutter 本作は「週刊少年ジャンプ」で1989年から1992年まで連載された漫画家・桂正和の代表作『電影少女』を原作に、2018年1月期に元・乃木坂46の西野七瀬主演で実写化された連続ドラマのシリーズ第2弾。悪のビデオガール・神尾マイ(山下)と彼女によって道を踏み外していく少年の姿を描いたダークファンタジーとなっている。  高校生の叶野健人は、ある日、学校の放送室でビデオテープを発見。それを再生してみると、突然画面から神尾マイと名乗る少女が飛び出してきた。そこから、マイと健人の奇妙な共同生活が始まる…。健人の望みを叶えるため、マイは手段を選ばず目的を遂行していく。そんな彼女に、健人は次第にのめり込んで行き…。そして健人の望みの先には、過去現在を股にかけた、恐るべき因縁が待ち受けていた…。  山下は本作について「西野さんの時とは違うビデオガールをお届けできたらいいなと思います」とコメント。さらに前作で西野が演じたアイと自身が演じる役柄の関係について「マイちゃんは、アイちゃんと敵対しているビデオガールなのですが、原作ではなかった部分がオリジナルで描かれているので、原作ファンの方にも新たに楽しんで頂ける作品になればいいなと思っています」と意気込みを語った。  また前作でヒロインを演じた西野は「本作が、こういった形で始まると聞いて驚きました。美月が演じる新しいビデオガールを楽しみにしてます! 応援してます!」と後輩にエールを贈った。  ドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』はテレビ東京にて、4月より毎週木曜25時放送。

  • 『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018- 特別編』に出演する西野七瀬

    西野七瀬“ビデオガール・アイ”復活 『電影少女』スピンオフ今夜放送

    エンタメ

     西野七瀬が主演を務め、昨年1月期に放送された『電影少女 ‐VIDEO GIRL AI 2018‐』のスピンオフドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL AI 2018‐ 特別編』が、テレビ東京系にて今夜1月18日24時52分から放送される。乃木坂46のエースとして7年間活躍し昨年12月31日をもってグループを卒業した西野が、幻のエピソードを新たに撮り下ろした。@@cutter 『電影少女 ‐VIDEO GIRL AI 2018‐』は、「週刊少年ジャンプ」黄金期を支えた桂正和のSF恋愛漫画『電影少女』を連続ドラマ化。時代設定を現代に移し替え、原作の続編、2018年リブート版としてよみがえらせた。ビデオの画面の中から現れた“ビデオガール・アイ(西野)”が、ごく普通の高校生・弄内翔(野村周平)と3ヵ月だけの奇妙な生活を送るうち、次第に翔に惹かれてゆく。  今回の『特別編』では、数日後にテープの中に戻る運命のアイが、ルールに反し愛してしまった翔との別れを自分なりに受け入れるきっかけとなった、幻のエピソードを描く。乃木坂46を卒業する西野のために関和亮監督をはじめ制作スタッフが再結集。彼女のために書き下ろされた、“卒業”とシンクロしたスペシャルエピソードとなっている。  西野は1年ぶりにアイを演じ、特有のハイテンションなシーンに懐しさを感じたという。今回は子役との共演となり、「今まで子役の子とあんまりお仕事をする機会がなかったし、男の子だったのでどう接していいんだろうと思いました。アイちゃんって“俺”っていうし、少年ぽさを大事にしているんですけど、男の子と一緒にやるとどうしてもお姉さんぽくなっちゃうので、そこが苦戦しました」と撮影を振り返る。  ファンからは昨年の放送以来、「新たななぁちゃん(西野)が知れました」「(ストーリーの中で)アイちゃんが消えちゃうっていうのが悲しいです」との声をもらった西野。「アイちゃんを演じられたことによって、自分の中でのお芝居のふり幅が広がったのかなって思います。あと、こんなに可愛い衣裳と髪型って珍しくて、なかなか見ないじゃないですか! そんなアイちゃんを演じることができたのがすごく嬉しいです」と語っている。  『電影少女 ‐VIDEO GIRL AI 2018‐ 特別編』は、テレビ東京系にて1月18日24時52分放送。

  • 『グータンヌーボ2』囲み取材に登場した西野七瀬

    西野七瀬、グループOGに進路相談希望?「今の状況も聞きたい」

    エンタメ

     元乃木坂46の西野七瀬が11日、都内で行われた新番組『グータンヌーボ2』(関西テレビ/毎週火曜24時25分)の収録後に、女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実、モデルの滝沢カレンらと取材に応じた。@@cutter 江角マキコらがMCを務めた『グータンヌーボ』約7年ぶりの新シリーズとなる本作。今回は長谷川、田中、滝沢、西野が新MCに就任し、毎回ゲストを招いて恋愛・仕事・生き方など赤裸々トークを展開していく。  MC初挑戦の西野は「MCという立ち位置は今までやったことがないので、皆さんすごいなと思いながらやっているだけです」と慣れないポジションに緊張気味も「この場所で学べることがたくさんあると思うので、成長したい」と意気込み。招きたいゲストを聞かれると「グループを卒業されている方」とグループのOGに興味を示し「同じ職業の話もできそうだし、今の状況も聞きたい」と卒業後の進路相談を希望した。  また西野は、この日の収録の第一の発声を任されたそうで「緊張しました。…なんで私が一番目なのかな?と思った」と戸惑いも、長谷川からは「頑張った!」と太鼓判を押される一方で「健気に困っているところが視聴者の皆さんにとってはたまらないのかなぁ」といじられていた。  興味を持っていることを聞かれた西野は「ゲームです」とゲーマーの顔つきになり「毎日必ずゲームの時間を作る。ハマると眠る時間も惜しんでやっちゃう。時間が経つのが早い」と照れ。ロールプレイングゲームに熱中すると「長くやり込んでいる分、感動して泣くこともあります」と相当な感情移入ぶりを告白した。その横で独自の世界観を持つ滝沢は、親友のタレント・横澤夏子が「興味のある人」だそうで「年が明けて会ったけれど、やっぱり好き。皆さんにももっと横澤さんのことを好きになってほしい」と猛プッシュしていた。  『グータンヌーボ2』は、関西テレビにて1月15日より毎週火曜24時25分放送。Amazon Prime Videoにて毎週水曜10時配信。

  • 『グータンヌーボ2』ビジュアルに勢ぞろいした新MCの(左から)滝沢カレン、西野七瀬、長谷川京子、田中みな実

    西野七瀬×滝沢カレン『グータンヌーボ2』、自撮り風ビジュアル公開

    エンタメ

     約7年ぶりのシリーズ復活となるガールズトークバラエティー『グータンヌーボ2』(関西テレビ/毎週火曜24時25分)から、新MC陣による“自撮り風”ビジュアルが公開された。@@cutter 「グータンシリーズ」は、2004年からスタートした女性タレントたちが恋愛・仕事・生き方などを赤裸々に語る人気トークバラエティー。シリーズ第4弾となる今回は、女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実、モデルの滝沢カレン、女優の西野七瀬をMCに迎える。  今回解禁されたのは、新MC陣がそろった“自撮り風”ショット。この日、全員そろっての初顔合わせが行われ、4人は据え置きカメラのみのレストランで、1時間にわたり“台本なし”のトークを繰り広げた。早速4人だけの空間で自由にトークするというグータンの“洗礼”を受け、中には戸惑いを見せるメンバーも。さらに、距離を縮めようと、4人はお互いにあだ名をつけることに。20代、30代、40代と世代が違う4人の女性たちは、一体どんな会話を繰り広げたのだろうか。  初顔合わせを終えた長谷川は「初めての4人での収録で、どういう化学反応が起きるのか心配していたのですが、それぞれ皆さんが気を遣って下さる方々だったので、無事終えることができました! これから回を重ねていくごとに、いらない気遣いは捨てて、仲良くなっていけることを楽しみにしています」と、今後の4人の関係に期待を寄せた。  田中は「“こんなに自然体なロケある!?”というくらい、本当にみなさんありのままでいてくださったので、これからがより楽しみだなと思いました。時間の流れがとても緩やかでした」と、初対面とは思えぬほど落ち着けた様子。  滝沢も「最高なメンバーすぎて、ビックリしちゃいました!」と驚き、「何か一つ今日、生まれたんじゃないかなって思います。何かが生まれたのを探る、旅だと思っているので、その何かを壊さないようにやっていきたいです」と続けた。  そして、西野は「スタッフさんがいないので、“撮影されている”という感覚が少なくて、“この気まずい感じも使われるのかもしれない”と思ったりもして、すごく不思議な収録でした」と撮影の感想を語り、「今までは本当に家の中でゲームばっかりして過ごしていたので、皆さんと話すことすべてが新鮮に感じるだろうなと思い、楽しみです」と、目を輝かせた。  なお、初回の放送では、長谷川が前シリーズでMCを務めた松嶋尚美と優香と共にロケに出かける。  『グータンヌーボ2』は、関西テレビにて1月15日より毎週火曜24時25分放送。Amazon Prime Videoにて毎週水曜10時配信。

  • 『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』に出演する西野七瀬

    西野七瀬、卒業後初連ドラ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!』出演決定

    エンタメ

     乃木坂46を卒業した西野七瀬が、1月21日スタートの真木よう子主演ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)で、卒業後初の連ドラレギュラー出演を果たすことが発表された。西野は「卒業してからどうなるんだろと思っていた時に、1月期のこのドラマのお話をいただきすごいホッとしましたし、うれしかったです(笑)」と語っている。@@cutter 本作は、周良貨・夢野一子によるコミック『この女に賭けろ』を原作に、どんな相手にも臆せず正論を吐き、お客様第一の銀行員として、管理職として、真木演じる原島浩美が、大胆な発想と行動力、そして何よりお客様を思いやる心で、真っ当に仕事を進めていく姿を痛快に描くヒューマンドラマ。浩美と同じよつば銀行台東支店営業課の銀行員・加東亜希彦役を関ジャニ∞の丸山隆平が務める。  西野が演じるのは、出世欲のない銀行窓口係・松田葉子。何事にも斜に構え、熱く盛り上がるのが苦手な女性銀行員という役柄だ。銀行員役は初めてという西野は「普段もあまり銀行には行かないのではっきりとしたイメージを持っていなくて、未だに不安です。ちゃんと銀行員ぽくなれているのかなと」ともらすと、続けて「私の演じる葉子は斜に構えていてあまりやる気のない子ということで、その感じも出せるようにいろいろと考えながら演じています!」とコメント。  また初共演となる主演の真木については「現場にあった真木さんの書いたナナナちゃん(テレビ東京キャラクター)をみて、すごいおちゃめな方だなと思って、意外な方かもしれない!!!と思いました(笑)」と現場でのエピソードを告白。さらに共演者については「今回片桐はいりさんとまさか共演できるとは思ってもいなかったので、本編で一緒のシーンがあるとうれしいな、サツキこと片桐はいりさんの喫茶サツキに行きたいなと(笑)」と語っている。  ドラマBiz『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』は、テレビ東京系にて1月21日より毎週月曜22時放送(初回15分拡大)。

  • 『第69回 NHK紅白歌合戦』のリハーサルに参加した乃木坂46・西野七瀬と白石麻衣

    乃木坂46・西野七瀬 ラスト紅白に「華やかな感じで終われたら」<第69回紅白歌合戦>

    エンタメ

     アイドルグループ・乃木坂46が29日、東京・NHKホールにて『第69回 NHK紅白歌合戦』のリハーサルに参加。その後、行われた囲み取材で、年内の活動をもってグループを卒業する西野七瀬は、最後の紅白出演に、「1個1個最後だなと思いながらやっています」と笑顔で答えた。@@cutter 乃木坂46は、西野がセンターを務める「帰り道は遠回りしたくなる」を歌唱。西野はラスト紅白をセンターで出場することについて「すごいありがたいことですし、1年の締めくくりでもある。華やかな感じで終われたらなって思います」と語った。  白石麻衣は、4年連続での出演に「毎回緊張のステージです。紅白は全員で出られるステージでもあるので、全員で最高のパフォーマンスをお届けできるように頑張れればと思います」と意気込んだ。さらに「これがみんなで、なぁちゃんと最後で一緒に踊れる舞台かと思うと、哀しい気持ちもあるけど、最後は笑顔で送り出せるようにできたらいいなと思います」と隣にいる西野に微笑んだ。  今年、生駒里奈ほかメンバーが数名卒業したことについて、キャプテンの桜井玲香は、「グループにとって大きな転機がきているというか、入れ替えが激しい時期に入ってきています。後輩たちの成長がすごいスピードで進んでいますし、みんなで補えてどんどん前に進めていると実感しています。不安もなく、前向きに捉えていますね」と今後の躍進を誓った。 『第69回NHK紅白歌合戦』は、NHK総合・ラジオ第1にて19時15分から23時45分まで放送。

  • (左から)西野七瀬、山本彩、指原莉乃

    卒業や解散が相次いだ2018年の女子アイドル界 個人発信に乗り出すケースも

    エンタメ

     グループの解散やメンバーの卒業が相次いだ2018年の女子アイドル界。1月3日に私立恵比寿中学からの卒業を迎えた廣田あいかを皮切りに、ももいろクローバーZからは有安杏果、乃木坂46からは生駒里奈、NMB48からは山本彩、モーニング娘。'18からは飯窪春菜が卒業するなど、かつての「アイドル戦国時代」を支えてきた面々が、ステージを後にした。多くのアイドルファンにとって動揺が走った一年間を、いま一度、振り返っていきたい。@@cutter 振り返ると、昨年も2月に乃木坂46の1期メンバーであった橋本奈々未が芸能界を引退。6月にはハロー!プロジェクトから結成12年目の℃-uteが解散し、15年間のキャリアを誇った嗣永桃子が「教育の道へ進む」として芸能界を去るなど、一時代を築いてきたメンバーの去就が大きな話題を集めていた。  しかし、今年は昨年以上に解散や卒業が相次いだ。先述のとおり、1月に私立恵比寿中学から卒業した廣田を筆頭に、同月21日には卒業発表から1週間という異例の早さで有安がももいろクローバーZからの卒業と共に芸能界を引退。さらに、同月末にグループからの卒業を発表した生駒里奈は、5月に行われた乃木坂46の全国握手会を最後にソロタレントへ転身した。  以降も流れは加速し、4月にはアイドルとして11年のキャリアを持ちNGT48でキャプテンを務めていた北原里英が卒業後に女優へと転身。11月には欅坂46から初の卒業者となった今泉佑唯が個別握手会をもってグループを離れ、また、長年NMB48をエースとして引っ張ってきた山本彩が11月の公演をもって卒業。12月にはモーニング娘。'18の10期生として7年間在籍していた飯窪が卒業するなど、ほんの一例とはなるが、アイドルファンならば名前を耳にしたことのあるメンバーの決断が年間を通して注目されていた。  また、グループの解散も目立ち、2月のアイドルネッサンスを皮切りに、8月には約12年間にわたり活動を続けてきたチャオ ベッラ チンクエッティ(旧称・THE ポッシボー)が終止符。9月下旬には、PASSPO☆、ベボガ!、ベイビーレイズJAPANの解散ライブが続き、アイドルファンの話題をさらっていた。 そして、白石麻衣と共に乃木坂46を牽引してきた西野七瀬と日韓ガールズグループ誕生プロジェクト「PRODUCE48」に参加して注目を集めたAKB48・竹内美宥が年内でグループを卒業。さらにハロプロ勢では、ハロプロのリーダーを務めるアンジュルム・和田彩花ほか、Juice=Juice・リーダーの宮崎由加、同じくJuice=Juiceとカントリー・ガールズ兼任の梁川奈々美が来春の卒業を発表。でんぱ組.incの夢眠ねむは来年3月に芸能界を引退する。そして、なんと言っても衝撃だったのは、HKT48・指原莉乃の卒業発表だ。4月28日に横浜スタジアムで卒業コンサートを開催し、平成の終わりと同時にアイドル活動を終了する。  さて、さまざまな卒業や解散の一例を列挙してきたが、一方で目立ったのはアイドル出身者が個人発信に乗り出すケースが目立ったのも特筆すべき事項だ。  先述した元・私立恵比寿中学の廣田は4月にスターダストプロモーションを退所したのち、同月に個人のTwitterアカウントとYouTubeチャンネルを開設。現在はHIKAKINやはじめしゃちょーらも名を連ねるUUUMへ所属し、YouTuberとして精力的に動画を公開している。  また、ももいろクローバーZを卒業した有安は自身の誕生日を境にしてTwitterの個人アカウントを開設。BiSを卒業したプー・ルイも3月に自身のYouTubeチャンネル「新生YouTuber研究会-BYS-」を立ち上げ、同月にHKT48を卒業した宇井真白は自身のファンクラブサイトを設立するなど、グループでの経験を糧にして個人レベルでの活動に注力するメンバーも出てきている。  卒業や解散への動揺が広がった一方で、彼女たちの新たな選択肢が注目された女子アイドル界。大きな変化によって、何がもたらせられるのか。来年以降の動向からも、目が離せそうにない。(文:大蔵山マコト)

  • 『グータンヌーボ2』でMCを務める(左から)滝沢カレン、西野七瀬、長谷川京子、田中みな実

    『グータンヌーボ』7年ぶり復活! 新MCに西野七瀬、滝沢カレンら

    エンタメ

     女性ゲストが恋愛・仕事・生き方などを赤裸々に語る、ガールズトークバラエティー“グータンシリーズ”が7年ぶりに復活。タイトルを『グータンヌーボ2(グータンヌーボヌーボ)』(カンテレ/毎週火曜24時25分)として2019年1月15日から放送される。番組にはMCとして、西野七瀬や滝沢カレンらが出演する。@@cutter “グータンシリーズ”は、2004年4月に『グータン~自分探しバラエティ~』がスタート。2005年にはシリーズ第2弾『空飛ぶグータン~自分探しバラエティ~』、そして2006年に第3弾『グータンヌーボ』へとリニューアルし、2012年3月に放送を終了していた。約7年ぶりの復活となる第4弾のMCには、西野や滝沢のほか、女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実も出演する。  西野は番組について「7年間グループで活動していて、グループ以外の女性の方とお話ししたり、意見を聞いたりする機会がほとんどなかったので、違うフィールドで活躍されてきた女性の考え方を聞けることは、本当に楽しみです!」と期待をあらわにすると「テレビ慣れしていないので、コメントが未熟だったりすると思うんですけど、そこも含めて楽しんでいただけたらうれしいです」とコメント。乃木坂46を卒業後初めての新レギュラー番組となるが、「“私でいいのかな?”“大丈夫かな?”って不安の方が大きいですが、頑張りたいです!」と意気込みを見せた。  一方の滝沢は「私は女子会に積極的に話す性格ではないので、不思議な選び方をしてくれたのかなと、ふとした瞬間で思い出してしまいます」と語ると、続けて「でも人はどこから私を見てるかわからなくて、そう思ってくれた方のためにも私はやるしかないんだと決めました!」とうれしさを独自の言葉で語った。  番組は、放送翌日の水曜10時からAmazon Prime Video、TVerなどで配信される予定。  ガールズトークバラエティー『グータンヌーボ2(グータンヌーボヌーボ)』は、カンテレにて2019年1月15日より毎週火曜24時25分放送。

  • 西野七瀬が表紙に登場する「anan」No.2131表紙(2018年12月12日発売)

    西野七瀬、卒業直前! ぬくぬく肩出しニットで「anan」表紙に登場

    エンタメ

     年内で乃木坂46の卒業を発表している西野七瀬が、12月12日発売の女性グラビア誌「anan」2131号の表紙に肩出しニット姿で登場。アイドルとして最後の「anan」表紙&グラビアを飾る西野は「(乃木坂46で)7年間頑張れたのは、応援してくれた人がいたから。お礼を言いたいのはこっちのほうです」とコメントを寄せている。@@cutter 乃木坂46では、儚げな女の子らしさでエースとして活躍し、“なぁちゃん”という愛称で親しまれた西野。今年末にグループを卒業し、来年2月には大阪で卒業コンサートを行う予定となっている。  西野は、今回の表紙で特集タイトル「免疫力をあげる、温活。」に合わせ、ざっくり編みのニットカーディガンで登場。大きく肩を出して、カメラをキュートに見つめている。中面のグラビアでは、冬の朝をイメージして、寒そうに起き上がるところから、着替えるところまでを連写。  また、西野本人が「ずっとやりたかった」という、冬小物を使った七色の衣装で七変化するグラビアでは、さまざまな表情を披露。インタビューでは、今はまっているという温活のほか、同期の1期生から新たに加入する4期生まで、乃木坂46のメンバーに対する熱い思いも語っている。  西野が表紙を飾る「anan」2131号は、マガジンハウスより12月12日発売。価格は600円(税込)。

  • 西野七瀬、『おしゃれイズム1時間SP』ゲスト 乃木坂46囲み取材に登場

    西野七瀬、卒業前にメンバーとクリスマスを堪能「ロケを忘れて楽しんだ」

    エンタメ

     アイドルグループの乃木坂46が7日、都内にて開催された『おしゃれイズム1時間SP』(日本テレビ系/12月23日23時)番組収録後の囲み取材に出席。年内いっぱいで同グループを卒業する西野七瀬が、「ロケを忘れて、メンバーと初めてクリスマスっぽいことを楽しめた」と笑顔で語った。@@cutter この日の収録には、西野のほかに白石麻衣、齋藤飛鳥、生田絵梨花、梅澤美波、与田祐希、星野みなみ、堀未央奈、秋元真夏、松村沙友理、衛藤美彩、大園桃子、伊藤理々杏、佐藤楓、新内眞衣、井上小百合、高山一実、斉藤優里、山下美月の選抜メンバー19名が勢ぞろい。『おしゃれイズム』史上最多人数の出演となった。  同番組では、クリスマス・スペシャルということで、3チームに分かれて横浜・みなとみらいや赤レンガ倉庫でショッピングや食べ歩きを楽しんだり、江ノ島でプレゼント作りに挑戦したり、ロマンチックなイルミネーションもたっぷり堪能。さらに、千葉県でもみの木をゲットしたメンバーは、乃木坂46オリジナルのクリスマスツリーを制作し、完成作品をスタジオで披露した(集合写真・後ろのツリー)。  クリスマスの雰囲気をたっぷり楽しんだメンバーは、収録後、それぞれがロケの思い出を語ったが、中でも、年内いっぱいで同グループを卒業する西野は、「ロケをしていることを忘れて、純粋に(赤レンガ倉庫の)クリスマス・マーケットを楽しんじゃいました」と満面の笑顔。「今までクリスマスの思い出がほとんどないまま生きてきたので(笑)、ようやくみんなとクリスマスっぽいことができて、本当に楽しかった」と胸の内を明かすと、同行していた高山が、「一緒に歩いているときに、なーちゃん(西野)が自然に腕に絡みついてきて胸がキュンとした」と思い出をかみしめた。  白石は、「前回は1人で出させていただいたのですが、今回はクリスマス・スペシャルということで、大人数のメンバーで出演することができたので、すごくうれしかったし、楽しい会になったので、ぜひたくさんの方に観ていただきたいです」と真摯にアピール。生田は、「乃木坂のメンバーは、結構、ボケてる人が多くて(笑)、それをすかさず司会の上田(晋也)さんが拾ってくれて、それを投げ返してくれたので、収録中、ずっと笑っていました」と収録を心から楽しんだ様子だった。  『おしゃれイズム1時間SP』は、日本テレビ系にて12月23日23時放送。

  • 「anan 2120」(9月26日発売号)に登場した乃木坂46

    乃木坂46、「anan」最新号をまるごとジャック 総勢39人を一挙撮り下ろし

    エンタメ

     乃木坂46が、9月26日に発売となる女性誌「anan」(マガジンハウス)の2120号をジャックする。「女子の流行モノ!」を大特集する本号では、白石麻衣や西野七瀬らが表紙を飾るほか、総勢39人のメンバーも撮り下ろしで登場している。@@cutter 新曲『ジコチューで行こう!』が大ヒット中で、シングルが5作連続でミリオン突破を果たした乃木坂46。本号では彼女たちが、今女子に人気のトレンドをレポートする。表紙には、白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥、生田絵梨花、堀未央奈、与田祐希、山下美月の7名が登場。グラビアでは「One Day Trip」をテーマに、貴重な温泉浴衣ショットを披露している。  また、グルメやファッション、カルチャーなどさまざまなジャンルで、メンバーが案内役となり、話題のショップやトレンド、人気のアイテムを紹介する。【FASHION】では白石麻衣がオータムカラーを、桜井玲香、若月佑美、高山一実は秋冬こものを担当するほか、【CULTURE】では西野七瀬がゲームを紹介。【FOOD】では堀未央奈がスパイス最前線に、松村沙友理がはふはふ飲茶、梅澤美波と岩本蓮加がとろ~りチーズに、秋元真夏ががっつり塊肉に、斉藤優里と北野日奈子がわいわい焼肉に、衛藤美彩と吉田綾乃クリスティーがスタンド酒に迫る。  特集だけでなく、連載であるファッションやインタビューのページにもメンバーが登場しており、39名にも及ぶメンバーたちが、一冊を通してさまざまな形で登場するという奇跡のコラボレーションを実現。特別付録として、浴衣姿の両面特大ポスターもついており、大好評のチェキプレゼントは登場メンバー勢揃いで実施される。一冊まるごと乃木坂46づくし、合計100ページにわたる豪華な特集は必見だ。  乃木坂46がジャックする「anan」2120号は、マガジンハウスより9月26日発売。価格は650円(税込)。

  • 乃木坂46・西野七瀬が卒業を発表…“なぁちゃん”のかわいい写真特集

  • 年内で乃木坂46を卒業することを発表した西野七瀬

    乃木坂46・西野七瀬が年内での卒業を発表 ファン動揺「うそでしょ」

    エンタメ

     乃木坂46の西野七瀬が20日、公式ブログを更新し、今年いっぱいでグループを卒業することを発表した。グループの中心メンバーである西野の突然の発表はファンに衝撃を与え、ツイッター上には「なぁちゃん(※西野の愛称)卒業とかまじかよ」「僕の人生をも変えてくれたなぁちゃんが…泣くわ…」といった声が投稿されている。@@cutter 「おしらせ」というタイトルで7月18日以来となるブログを更新した西野。「いきなりですが 皆さんに伝えたい事がありまして、、、 約7年間 本当にお世話になりました。 わたくし西野七瀬は年内の活動をもって 乃木坂46から卒業いたします」と報告した。  西野はグループでの約7年の日々を「最終オーディションの日から思い返し始めたら、語りきれないほどの大切な思い出がいっぱい、いっぱい、あります。 めちゃくちゃ楽しかった!! 私の人生のなかで たぶん一番、華やかで刺激的に生きた時間だったんじゃないかな。と 今、思います」と振り返った。卒業は1年以上前から所属事務所と話し合ってきたとのことだ。  グループは今年いっぱいで卒業だが、卒業コンサートは来年開催する予定という。「やっぱりライブ好きなので、みんなで楽しく盛り上がって、、それで乃木坂46を最後にしたいですね」とつづっている。  同日の20時きっかりにブログが更新されると、ファンからのコメントが殺到。「お疲れ様」といった労いの言葉や「残りの期間全力で応援してます」といった誓い、「ヤベェ、泣いていいですか」といった悲しみの声が集まり、21日11時現在4700件以上に達している。さらに、人気メンバーの卒業発表はツイッター上でも衝撃が走ったようで、ブログの更新直後には「西野七瀬」「なあちゃん」「卒業」といった関連ワードが相次いでトレンド入りを果たしていた。 引用:http://blog.nogizaka46.com/nanase.nishino/

  • 「乃木坂46×カップスター・和ラー 日本中を、もりあげろ!キャンペーン」記者発表会に出席した乃木坂46の(左から)齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬、松村沙友理

    乃木坂46・西野七瀬、好物の塩ラーメンにニコニコも“塩対応”は否定

    エンタメ

     乃木坂46の西野七瀬が10日、齋藤飛鳥、白石麻衣、松村沙友理と共に「乃木坂46×カップスター・和ラー日本中を、もりあげろ!キャンペーン」の記者発表会に出席。塩ラーメン好きだと笑顔でアピールする一方、“塩対応”は否定して会場を笑わせた。@@cutter 今回のキャンペーンでは「乃木坂 46×カップスター・和ラー日本中を、もりあげろ!」と題して、同グループのライブチケットが当たる「和ラーキャンペーン」と、齋藤が主演を務める映画『あの頃、君を追いかけた』(10月5日公開)の試写会の鑑賞券などが当たる「カップスターキャンペーン」を展開する。  白石は、カップスターについて「塩味がサッパリしていてお気に入り」だといい、醤油(しょうゆ)味のイメージのメンバーを問われて「松村沙友理ちゃん。醤油は誰もが好きな味で、松村も誰からも愛されるキャラクターなのでピッタリなのでは」と回答。感激した松村は「白石さんこそ誰からも愛される。醤油味は王道の感じ。白石さんも王道のかわいさ。まいやんのほうがピッタリ~!」と悶えていた。  同じく塩味が好きだと答えた西野は「さっき控室で1つ食べてきた。スゴいおいしくて、うれしくて、幸せな気持ちのまま(ステージへ)来ました」とニコニコ。白石からも「塩のラーメンを食べてるのを楽屋でよく見る。塩ピッタリ」と評され、さらに報道陣から塩対応なのかとツッコまれると、慌てて手を左右に振って否定。「失礼です!」と声を上げ、会場を笑わせた。  西野はまた、ラーメンを食べるときのメンバーのかわいいしぐさを問われて「髪を耳にかけて食べるしぐさは女の子特有。まいやんとか長いので『いいな』と思う」と話した。  齋藤は、主演映画の撮影を振り返って「初めてで分からないことだらけ。“自分がこんなにできないんだな”と落ち込むこともあったけど、スゴく楽しく終えることができた」とニコリ。松村は6~8日に神宮球場・秩父宮ラグビー場で同時開催されたグループのアニバーサリーライブを思い出し、カップ麺を「神宮で作って、秩父宮に着いて椅子に座って食べた」と舞台裏を明かした。  「乃木坂46×カップスター・和ラー 日本中を、もりあげろ!キャンペーン」は、7月19日より順次展開予定。

  • 『anan 特別編集 乃木坂46 真夏の全国ツアー2018 公式SPECIAL BOOK』通常盤

    乃木坂46、メンバーに“触れる”!? 「anan」風公式フォトブック発売

    エンタメ

     人気アイドルグループ乃木坂46が、女性誌「anan」(マガジンハウス)とコラボした、夏の全国ツアー公式ブックを発売することがわかった。@@cutter 結成7年を迎える今年は、7月6~8日に神宮球場と秩父宮ラグビー場の2会場同時開催の“シンクロ„ライブを皮切りに、大阪、愛知、宮城、福岡の全国5都市でグループ史上最大規模の全国ツアーを開催する乃木坂46。  そのツアーに合わせて発売される公式本は、通常版と、ライブ会場限定版3種の合計4バージョン。人気女性誌「anan」が手がけたとあって、表紙のテーマは「みんながカバーガール!」で、メンバーたちがキュートな姿を披露している。  通常版では、白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥、生田絵梨花、堀未央奈、与田祐希、大園桃子、秋元真夏、松村沙友理、衛藤美彩、桜井玲香ら総勢11人のメンバーがぎゅっと抱き合う迫力ある仕上がり。会場限定版は、B4変型の大判で、Body、Make、Beauty、Fashionなどのジャンルごとの選抜メンバーが登場する3バージョンを展開。すべての表紙は、メンバーのボディラインを縁取りした特殊加工されており、浮き彫りになったフォルムを思わずなでたくなってしまう仕様だ。  「anan 特別編集乃木坂46 真夏の全国ツアー2018 公式SPECIAL BOOK」通常版は、7月23日より全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で発売。会場限定版は、「真夏の全国ツアー2018」各会場(東京公演を除く)物販コーナーにて販売。

  • マウスコンピューター新CM「マウスバンド ピッタリでチュウ」篇より

    堀未央奈、“乃木坂マウス”新メンバーに 白石&西野らとバンド結成

    エンタメ

     乃木坂46の堀未央奈が出演するマウスコンピューターの新CM 「マウス バンド ピッタリでチュウ」篇が完成。堀は、生田絵梨花、齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬らと共に“乃木坂マウス”の新メンバーとして出演する。@@cutter 新CMでは、コンピューターの画面にアニメーションのマウスのロゴが映ると、1960年代を思わせるポップな部屋へ。そこには、まるでパーティをしているかのように、“ピッタリ”とくっつき、ノリノリで楽器を演奏する乃木坂メンバーたちの姿が。齋藤が「マウス♪マウス♪」と歌い出すと、生田、白石、西野、堀も続けて「あなたにピッタリ合いマウス♪」「ベストな一台ありマウス♪」とキュートに歌う。3期生のコーラスも加わると、メンバーはステージに入り乱れ、最後には「ピッタリでチュウ!」とお互い“ピッタリ”と抱きつくポーズを決める。  初めて乃木坂マウスに加わった堀は「ずっとテレビとか、駅のホームとか、いろんな所でメンバーのマウス姿を見て、かわいいなぁと思っていたので、まさか自分が参加できるとは思わなかったので、すごく楽しかったです」と回想。西野は初出演の“堀マウス”について「馴染んでたとおもいますよ!(笑)。60年代のセットとか、ポップな感じだったんですけど、その雰囲気が合ってたと思います」と語った。  白石は「今回は、前回のロックな感じとは違って、60年代風の少しキュートでかわいい感じのバンド形式になっているので全然、今までとはさらに違った、みんなのかわいいマウスが見れるのではないかな、と思います」と新CMの魅力をアピール。今後、マウスバンドでやってみたいジャンルを聞かれた齋藤は「なんか、オペラ風みたいなやつ(笑)。上手な生ちゃんもいるし。面白そうだなと」と答えていた。  マウスコンピューター新CM「マウスバンド ピッタリでチュウ」篇は、全国放映中。

  • 「女性アイドル顔だけ総選挙2018」

    「女性アイドル顔だけ総選挙2018」上位メンバー写真特集

    エンタメ

    『レコメン!』(文化放送/毎週月曜から木曜22時)が発表した「女性アイドル顔だけ総選挙2018」の結果をご紹介!

  • (左から)西野七瀬、飯豊まりえ

    西野七瀬の誕生日を飯豊まりえがお祝い「電影少女コンビ」にファン歓喜

    エンタメ

     女優の飯豊まりえが25日、自身のインスタグラムで、乃木坂46の西野七瀬の24回目の誕生日を祝ったことを報告した。ファンからは西野に対する祝福のコメントのほか、顔を寄せ合い笑みを浮かべる2ショットに「可愛い」「最強コンビ」といった声が殺到した。@@cutter 西野の誕生日である25日、飯豊は「なぁちゃんのお誕生日 ハッピーバースデー」とのコメントとともに2ショットを投稿した。「こないだ ご飯を食べに行った時に ちょっと 早めにお誕生日を お祝いさせてもらったんです」と報告し、「なぁちゃんにとって 素敵な年になりますように!」と祝っている。  写真とともに動画も投稿されている。飯豊が撮ったものとみられ、西野がケーキに灯ったろうそくの火を吹き消し、自ら拍手で誕生日を祝っている。  ファンからは西野に対する祝福のコメントが集まったほか、ほほえましい2ショットに「可愛い」「最強の2人」といった書き込みが相次いだ。また飯豊と西野は今年、ドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL AI 2018‐』で共演したばかりのため、「電影少女!!」「電影少女コンビ」といったコメントも多数見受けられた。   引用:https://www.instagram.com/marie_iitoyo/

  • 映画『あさひなぐ』スペシャルトーク&特別上映イベントにて

    乃木坂・桜井玲香、誕生日サプライズに感激「あすで24歳になります」

    映 画

     映画『あさひなぐ』ブルーレイ&DVD発売記念スペシャルトーク&特別上映イベントが15日都内で行われ、主演を務めた乃木坂46の西野七瀬のほか、桜井玲香、松村沙友理が出席した。@@cutter イベントではあす16日に誕生日を迎える桜井のため、サプライズで祝福の演出が用意された。スクリーンに特別映像と「打ち合わせと違うこと始めますね。桜井玲香さん、みんなが歌いたいと思うんです。あす5月16日に最も相応しいあの歌を」との文字が映し出され、西野と松村、そして観客がバースデーソングを合唱した。  さらに「HAPPY BIRTHDAY 八十村将子」と桜井の役名が書かれたプレートが乗った特製ケーキが登場。桜井は「うそ? すごい!」と驚き、「全然忘れてた! ありがとうございます。あすで24歳になります。こんな素敵な…。うれしかったです!」と大感激だった。  「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の、こざき亜衣による同名マンガを原作とした同映画は“なぎなた”を題材とした青春ストーリー。なぎなたを通して仲間やライバルと出会い、10代ならではの心の葛藤や成長を描く。西野は主人公の東島旭役で映画初出演にして初主演を果たし、なぎなた部部員で同級生である八十村将子を桜井、紺野さくらを松村がそれぞれ演じている。  この日はブルーレイとDVDに収録される特典映像の一部を先行上映。なぎなた部顧問の小林先生(中村倫也)が部員たちに合宿を提案するシーンが流れ、同シーンを振り返った。西野は「(このシーンは)完全に小林先生のアドリブなので、どうすることもできない。次は何を言うのだろうという感じだった」と明かし、松村も「ほんまにアドリブすぎて、私たちものっていいのか、のっちゃ悪いアドリブなのか分からなかった」と回想した。  イベントの終盤、西野は「きょう(上映された)以外にも、ほかの特典もあるのでご覧になってくれたらうれしい」と呼びかけた。DVDおよびブルーレイは5月16日に発売される。

  • 西野七瀬、初フォトブック『わたしのこと』出版記念 お渡し会に登場

    西野七瀬、お父さんは「ナイナイ岡村似」 初フォトブックで父娘対談

    エンタメ

     乃木坂46・西野七瀬が10日、都内にて行われた1stフォトブック『わたしのこと』の刊行記念お渡し会に登場した。西野は「これを読めば私のことがわかると思います!」とアピールした。@@cutter セカンド写真集『風を着替えて』が累計20万部を突破し、勢いに乗る中で発売された初めてのフォトブック。憧れの地・モロッコのマラケシュで撮り下ろしたグラビアには、動物と触れ合う無邪気な笑顔や水着姿、セクシーな下着姿まで収録。さらに、私服お披露目やメイク研究、妄想デート企画のほか、生駒里奈ら30人の縁のある人物からのメッセージ集を収録する多彩な内容となっている。  9日の発売日翌日には3万部の重版が決まり、累計発行部数は15万部に達したとのこと。西野は「びっくりしました」と語り、発売前は「満足してもらえるかな」と不安だったというが、このヒットに「一安心です」と胸をなでおろした。  撮影地のモロッコで特に印象に残っているのは初めてラクダに乗ったことと言い、「乗ったら楽しいんですけど、乗り降りが大変でした。油断していたらラクダが急に立ち上がって危なかったです。前にそのまま落ちるんじゃないかと」とハプニングを明かした。  また特別企画では父親との対談も行った。「変な感じでした。父親も一人の人間だったんだなと思いました。面白かったです」と独特な感想を伝え、父親は誰と似ているかとの問いには、悩みながら「なんとなく思うのはナインティナインの岡村さん」と回答。「あまり背が大きいほうじゃなくて、でも中身はそんなに面白いわけではないですけど」と微笑んだ。  西野七瀬1stフォトブック『わたしのこと』は集英社より発売中。

  • ネコのコスプレを披露してスタジオを沸かせた秋元真夏

    秋元真夏の握手会コスプレに白石麻衣「あんまりいい目で見てない」

    エンタメ

     乃木坂46のメンバーが30日、『しゃべくり007』(日本テレビ/毎週月曜22時)に出演。秋元真夏が握手会で披露するコスプレ姿について白石麻衣が本音を漏らす一幕があった。@@cutter この日の番組には、秋元、白石の他に、生田絵梨花、齋藤飛鳥、西野七瀬、松村沙友理も出演。スタジオに登場した6人に対して、MCのくりぃむしちゅー上田晋也は「仲良い6人なの? こっちが気を使った方がいい6人?」と質問すると、全員が口々に“仲良いです!”と回答。そんな中、秋元の「割と仲良いです」というつぶやきに対して上田は「絶対仲良くない…」と返して、スタジオの笑いを誘った。  トークではメンバーの特技や特徴を紹介することに。握手会でコスプレを披露することについて聞かれた秋元は「握手会でコスプレをするのが趣味で、ネコのコスプレのときに、ファンの方が一番ニヤニヤして帰られるんで、最近はもっぱらネコ頼みです」とコメントすると、秋元はネコのコスプレに着替えるために、一旦スタジオを退席。秋元がいないスタジオでは、彼女のコスプレをメンバーがどう思っているのかに質問が集中した。  白石は「とにかく露出が激しくて…あまりいい目では見てないかなぁ」と語りMC陣は思わず爆笑。さらに松村は「私も彼女の行動は全体的にホンマに引いてる…」とコメントし、スタジオが爆笑に包まれた。着替えが終わり、ネコのコスプレで再度登場した秋元に、スタジオ中から“かわいい!”の声が飛ぶ中、一様に冷たい表情を浮かべるメンバー。それを見たMCの上田が「アイドルがこんな地獄みたいな顔することある!?」とツッコんで、スタジオを盛り上げた。  また番組では、白石麻衣が最近ハマっているという“ひょっこりはん”を披露。スタジオにひょっこりはん本人も登場し、息のあった“ひょっこり”を披露すると、SNS上には「可愛すぎませんか!?」「これは映画館のスクリーンで見たい」「やばい死ぬ」などの声が殺到していた。

  • ※西野七瀬1stフォトブック『わたしのこと』インスタグラム

    西野七瀬の足元からネコが“ひょっこりはん” 

    エンタメ

     西野七瀬1stフォトブック『わたしのこと』公式インスタグラムが6日、先行カットを公開した。西野と、その足元からひょっこりと顔を出すネコの姿に、コメント欄には「激かわです!」「可愛すぎる」といった声が殺到している。@@cutter 5月9日に発売される西野の1stフォトブック『わたしのこと』。先行カットとして公開された写真には、白いワンピース姿でこちらに笑いかける西野の姿が切り取られている。柔らかい陽の光もあいまって彼女の美しさが一層際立っているショットだ。  そして西野の足元には、足の間からひょっこりと顔を出すネコの姿が。この「可愛いの2段重ね」ともいえる微笑ましい写真にコメント欄は「激かわです!」「可愛すぎる」などの声が殺到。さらに「ネコちゃん、そこ代わって!」「ネコになりたい(切実)」などのコメントも寄せられていた。 引用:https://www.instagram.com/nanase_1st/

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access