鈴木貴之 関連記事

  • 映画『HiGH&LOW THE WORST』鬼邪高校・全日制キャスト

    『HiGH&LOW』新作は高橋ヒロシ『クローズ』『WORST』とクロスオーバー

    映画

     映画『HiGH&LOW』シリーズの最新作となる『HiGH&LOW THE WORST』が、10月4日より公開されることが決定。今回は高橋ヒロシの伝説の不良漫画『クローズ』『WORST』とのコラボが実現。『HiGH&LOW』の“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校と、『クローズ』『WORST』でお馴染みの幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園が対決する。@@cutter 『HiGH&LOW』シリーズは、EXILE TRIBEらの出演により、5つのチームが拮抗する“SWORD地区”の覇権をめぐる男たちの熱い闘いと友情ドラマを描き、映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVEと多様なメディアで展開する総合エンターテインメントプロジェクト。映画シリーズ累計の興行収入は65億円、観客動員は450万人を突破している。  一方、『クローズ』は1990~98年、その続編『WORST』は2001~13年に「月刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載された、不良高校生たちの抗争を描いた漫画。両作品合計の単行本累計発行部数は7500万部を超える。  本作では、企画プロデュースを『HiGH&LOW』シリーズのEXILE HIRO、監督&アクション監督も同シリーズの久保茂昭&大内貴仁のタッグで務める一方、脚本を高橋と『HiGH&LOW』脚本チームとが共同で作成し、『クローズ』『WORST』の戸亜留市と『HiGH&LOW』のSWORD地区という両シリーズの主な舞台となった街が交差した世界を構築する。  鬼邪高校側のキャストには、定時制の番長・村山役の山田裕貴を筆頭に、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、清原翔、全日制で絶大な力を誇る轟役の前田公輝、龍役の鈴木昂秀(共にTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE)ら『HiGH&LOW』シリーズの人気キャストが出演するほか、全日制の覇権を狙う転入生・花岡楓士雄役にTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのボーカル・川村壱馬が抜擢された。  企画プロデュースを担当するEXILE HIROは「昔から『クローズ』や『WORST』など高橋先生の作品の世界観が大好きだったので、今回HiGH&LOWとのコラボレーションを実現できた事がとても嬉しいですし、新しいコラボレーションの在り方をエンタテインメントとして発信できたように思います!」としている。  脚本を担当する高橋は「わたくし鳳仙学園学園長の高橋です。この度鬼邪高校のHIRO校長から決闘状が届きました。上等でございます。早速全生徒を校庭に集め、『いいか~~おめ~ら! この鳳仙に喧嘩売ったらどうなるか! きっちり教えたれぃ! 鬼邪高踏み潰したれ~~!』と号令をかけました。いざ、決戦です! 楽しみだろ(笑)」とコメントしている。  映画『HiGH&LOW THE WORST』は10月4日より全国公開。

  • 窪田正孝、『HiGH&LOW THE MOVIE3』第2弾完成披露イベントに登壇

    窪田正孝「男性に好かれる男性の姿」にあこがれ 『HiGH&LOW』撮影を回想

    映画

     俳優の窪田正孝が、2日に都内で行われた映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』第2弾完成披露イベント“超”完成披露試写会に、山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、青木健、清原翔、陳内将、黒木啓司、柳俊太郎、廣瀬智紀、西川俊介、西村一輝、佐野玲於、佐野岳、鈴木伸之、町田啓太、阿部亮平、小澤雄太、水野勝、田中俊介、守屋光治、井澤勇貴らとともに登壇、映画の撮影を振り返った。@@cutter 映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』は、EXILE TRIBEや三代目J Soul Brothersなどのメンバーを中心にテレビドラマ、配信、映画などさまざまな展開を行っているメディアミックスプロジェクト『HiGH&LOW』の映画第三弾。壊滅の危機にあるSWORD地区のメンバーや雨宮兄弟らが、最後の闘いに挑む姿を描く。  窪田が演じたRUDE BOYSのリーダー・スモーキーについて、同メンバー役の佐野(岳)は「窪田さんはチャーミングな感じだけど、スモーキーは説得力というか物語ってくれる。言葉は少ないけど、見て感じる部分がある」とその魅力を語ると、窪田はなぜかそれを遮るように「撮影は本当に1日ぐらいしかなくて…」などとブツブツとコメント、笑いを誘う。  撮影期間については、笑いを誘った窪田だが、同作に出演した感想については「女性が理想とする男性もあるけど、僕は個人的に男性に好かれる男性にあこがれを持っている。出てくる皆さんが本当にそれぞれそういった部分を一人一人に描かれていることをすごく感じたので、そこに携わらせていただいたのはすごく大きいですね」と感慨深く語った。  一方、この日インパクト十分の坊主頭で登場した山田は、3年という期間を鈴木(貴)、一ノ瀬と過ごしてきたことを「いろいろありましたね」と振り返り、鈴木(貴)が、3人のクランクインが山田の誕生日だったことを思い出すと、山田は「現場には言えなかったので、隠れて二人に『今日、僕誕生日なんだ』とお伝えして」と話し、懐かしい様子で現場を回想した。    『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』は11月11日より公開。

  • 岩田剛典、『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』完成披露プレミアイベントに出席

    三代目・岩田剛典、まさかの結婚宣言!? 天然ボケに『HiGH&LOW』キャストも爆笑

    映画

     映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』の完成披露プレミアイベントが9日に都内で実施され、岩田剛典、TAKAHIRO、登坂広臣らが登壇。現場で印象に残っていることを聞かれた岩田は、バースデーケーキをウェディングケーキと言い間違える天然ボケを炸裂させ、会場を大いに沸かせた。@@cutter 5つのチームの頭文字をとって、「SWORD」地区と呼ばれるエリアを舞台に、覇権を争う男たちの闘いを描く本作。山王連合会の総長・コブラ役の岩田は、同グループのメンバーに現場で誕生日を祝われたことを報告。さらに「その次の現場で、まさかの久保(茂昭)監督とアクション監督の大内(貴仁) 監督が、撮影用の大型の車に、ちっちゃくウェディングケーキを乗っけて(お祝いしてくれた)」とニッコリ話す岩田だったが、すかさずNAOTOに「ウェディングケーキではないですよね?(笑)」と突っ込まれると、「あ~!間違えちった」と照れ笑いを見せた。  一方、ムゲンの琥珀役を務めたAKIRAは、九鬼源治役の小林直己について、「声がかけられないですよね(笑)」と役作りを絶賛。最強の兄弟・雨宮兄弟の雅貴を演じたTAKAHIROも、「緊張しました」と笑顔を見せ、広斗にふんした登坂も、「今回の作品は源治さんの迫力が半端じゃない」と称賛した。役作りを振り返った小林は「けっこうあの~、苦情をいただきました(笑)」と告白して会場を沸かせた。  当日は、岩田、TAKAHIRO、登坂らのほか、鈴木伸之、町田啓太、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹、八木将康、岩谷翔吾、山本彰吾、黒木啓司、遠藤雄弥、稲葉友、栁俊太郎、廣瀬智紀、松田凌、西川俊介、西村一輝、山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、青木健、清原翔、陳内将、窪田正孝、佐野玲於、ZEN、佐野岳、林遣都、阿部亮平、小澤雄太、水野勝、田中俊介、守屋光治、井澤勇貴、中村蒼、秋山真太郎、武田航平、関口メンディ―、岩永ジョーイ、中谷太郎、JAY、武尊、城戸康裕、ELLY、野替愁平、白濱亜嵐、ANARCHY、LIKIYAAKIRA、青柳翔、橘ケンチ、小野塚勇人、企画プロデュースを務めたEXILE HIRO、久保監督、中茎強監督、脚本の平沼紀久と登壇者が60名を超える圧巻のプレミアイベントとなった。  『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』は8月19日より公開。

  • AKIRA&鬼邪高校メンバー写真に『High&Low』ファン歓喜 ※「山田裕貴」インスタグラム

    山田裕貴、AKIRA&鬼邪高校メンバー写真公開に『HiGH&LOW』ファン歓喜

    エンタメ

     俳優の山田裕貴が20日、自身のインスタグラムを更新し、『HiGH&LOW』出演メンバーのAKIRAや鈴木貴之、一ノ瀬ワタルとの4ショットを公開。ファンからは「はいあんどろー!」「鬼邪高大好き」などの声が寄せられた。@@cutter 山田は「さぁーて、なんでしょう??(笑)」と言葉を添えて、ドラマ『HiGH&LOW』で共演を重ねてきたAKIRAや鈴木、一ノ瀬との4ショットを披露。これを受けたファンからは「はいあんどろー!」「HiGH&LOW!鬼邪高校!」「鬼邪高大好きだわ」といったコメントが寄せられた。  『HiGH&LOW』は、2015年から続く人気アクション・シリーズ。劇中ではある街で起こる、5つのチームによるプライドをかけた闘いが描かれており、山田はその一角である鬼邪高校の番長・村山良樹を、鈴木は村山の右腕・古屋英人を、一ノ瀬は鬼邪高校の最年長・関虎太郎を、AKIRAは最強にして伝説の男・琥珀(美浦龍臣)を演じてきた。  山田は先日、自身のSNSでも「鬼邪高校というアート」と題して、前田公輝、鈴木、一ノ瀬とともに撮影した写真を公開していた。コワモテの俳優たちがなぜか寄り添い合い、腕を絡ませながら、遠い目をしている姿には、「この4人の絡み好き」などの反響があった。 引用:https://www.instagram.com/00_yuki_y/

  • 山田裕貴、『HiGH&LOW』鬼邪高校メンバーとアート写真公開 ※「山田裕貴」ツイッター

    山田裕貴、『HiGH&LOW』鬼邪高校メンバーとアート写真公開

    エンタメ

     俳優の山田裕貴が16日、『HiGH&LOW』で共演した前田公輝、鈴木貴之、一ノ瀬ワタルと共に腕を絡ませた“アート写真”を自身のツイッターアカウントで公開し、大きな反響を呼んでいる。@@cutter 『HiGH&LOW』は、EXILEのHIROが総合プロデュースを務め、ドラマ、配信、コミック、SNS、オリジナルベストアルバム、ドームツアー、映画と、数多くのメディアミックスで展開するエンターテインメントプロジェクト。ある街で起こる、5つのチームによるプライドをかけた闘い描いており、山田は、そのチームの1つである「鬼邪高校」の番長・村山良樹を熱演。前田、鈴木、一ノ瀬も鬼邪高校の生徒役で出演している。  山田が公開した写真は、全国から集まった札付きの粗暴者が集う鬼邪高校の中でも強者と恐れられるキャストたちが、なぜか寄り添い合い、腕を絡ませながら、遠い目をして映っているもの。山田はこの写真とともに「鬼邪高校というアート」とツイートしている。  この写真に、「最高かよ。僕も鬼邪高校に入りたい!」「この4人の絡み好き。みんな大好きすぎる」「鬼邪高サイコーすぎます。めっちゃらぶです」「本当に素敵過ぎるアートです(笑)」と4人の絡みを喜ぶ声が多く寄せられたほか、「続きが楽しみ」「早く映画の詳細を教えて!」と続編を待ち望む声も聞かれた。 引用:https://twitter.com/00_yuki_Y

  • 深田恭子がインスタグラムを開設!記念すべき1枚目は水着ショット

    深田恭子がインスタ開設!1枚目から神がかった可愛さに悶絶の声殺到!

    エンタメ

     女優の深田恭子が23日、所属事務所ホームページにてインスタグラムアカウントの開設を発表。深田はハワイでの水着ショットを初投稿の写真として公開しており、その姿に早くも「可愛い!」と絶賛の声が殺到している。@@cutter 事務所ホームページでは、「ハワイでのオフショット満載」とインスタグラムの開設を報告。インスタグラムでは水着姿のオフショットとともに「サーフィンで痣だらけ」とコメントが添えられている。ハッシュタグには「AKUA」「This is Me」と、7月に発売された深田の写真集のタイトルがつけられており、これらの写真集撮影のオフショットと思われる。  また、同アカウント開設については、ドラマ『ダメな私に恋してください』で共演した三浦翔平が「きょん様インスタ始めたってよ!」と告知。同じく共演の鈴木貴之も同ドラマで深田とのツーショット写真とともに「深田さんがインスタ始められましたぞぉ!!#皆様の歓喜の声が聞こえます #我も皆同様歓喜なう」と告知とともに喜びの声を記している。  深田の写真には「インスタはじめてくれて嬉しい~」「待ってましタァーーーー!」「インスタ開設嬉しい」と、インスタグラムアカウント開設を喜ぶ声とともに「まじでかわいい女神です」「綺麗に焼けてるね 白い肌もいいけど小麦色もいい 似合ってる」「いくつになっても素敵な女性です」「なんかかっこいい人がいると思ったら貴女でしたか。納得」と深田の神がかった姿を絶賛する声が多く寄せられている。

  • 三浦翔平が公開したドラマ『ダメな私に恋してください』メンバーとの記念写真

    三浦翔平、『ダメ恋』メンバーと記念写真 「最上くんロスです」続編希望のファン続出

    エンタメ

     俳優・三浦翔平が24日、自身のインスタグラムにて、放送終了したTBS系ドラマ『ダメな私に恋してください』メンバーで撮った記念写真を公開。ファンからは、ドラマ終了に対してのねぎらいや“ダメ恋ロス”“最上ロス”に悩む声、続編を熱望するコメントが多く寄せられた。@@cutter 三浦は、視聴者に向けて「応援ありがとうございました!」というメッセージと共に写真を投稿。共演の深田恭子、ディーン・フジオカ、佐野ひなこ、野波麻帆、内藤理沙、鈴木貴之、クロちゃん(安田大サーカス)らと共に、原作者・中原アヤと思われる人物が肩を並べている。  このインスタグラムには、「お疲れさまでした。素敵なドラマをありがとうございました」「面白かったぁ~!本当に面白かったです!」「キュンキュンと、感動をありがとうございました」と、出演者をねぎらう言葉が殺到。  一方で「火曜日の夜は、ぽっかり穴が空いたみたいで…寂しいです」「最上くんロスです…」と、“ダメ恋ロス”“最上ロス”を訴える声や「続編お願いします」「最上くんとあきらさんのその後がみたいです~!」「スペシャルとかでまた観たいなぁ」と続編を熱望するコメントも沢山届いている。

  • 鈴木貴之、『ダメ恋』テリー役の3ヶ月を振り返る

    鈴木貴之、『ダメ恋』3ヵ月を振り返る「喫茶ひまわりで再会できる日を夢見て」

    エンタメ

     TBS系列の連続ドラマ『ダメな私に恋してください』に出演した鈴木貴之が16日、自身のブログとインスタグラムに、同作のクランクアップ時に撮影したと思われる集合写真を掲載した。鈴木は「全然実感ないけど、、、終わったんだな~「ダメ恋」。皆様、三ヵ月間応援、暖かいご声援ほんとーに有難うございました」と感謝の言葉を添えている。鈴木は、本作で黒沢がオーナーを務める喫茶ひまわりの従業員・テリー役を務めた。@@cutter 本作は、主人公のアラサーで独身、職なし、金なし、彼氏なし、貢ぎ体質というダメ女・柴田ミチコ(深田恭子)とドSの元上司・黒沢歩(ディーン・フジオカ)の恋模様を描いた作品。「ダメ恋ロス」、「主任ロス」など終了を嘆くファンが多い作品だ。  テリー役の鈴木は、2013年に全国から応募された男性600人から選ばれた初代ミスター・ジャパン。その後、俳優業に進出し、『続・最後から二番目の恋』(フジテレビ系)や『ごめんね青春!』(TBS系)、『HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~』(日本テレビ系)などに出演し、現在に至る。ブログで鈴木は「また喫茶ひまわりで皆さんと再会できる日を夢見て。有難うございました!! シャッス!!」とドラマでのセリフを引用し、ブログを終えている。

  • ディーン・フジオカ、『ダメ恋』最終回迎え“主任ロス”続出

    『ダメ恋』ハッピーエンドも、「ダメ恋ロス」「主任ロス」「最上ロス」続出

    エンタメ

     深田恭子、ディーン・フジオカ出演のTBS系連続ドラマ『ダメな私に恋してください』の最終回が15日に放送され、主人公のアラサー独身、職なし、金なし、彼氏なし、貢ぎ体質というダメ女・柴田ミチコ(深田)とドSの元上司・黒沢歩(ディーン)の恋の行方に注目が集まるとともに、最終回を惜しみ嘆く“ダメ恋ロス”の声が飛び交った。@@cutter 一時は歩を想うがあまり、歩の元を去ったミチコだったが、会社での昇進、そして元カレの最上(三浦翔平)からの再度の告白から、改めて歩への想いを募らせる。一方の歩も、長年抱き続けてきた、兄の妻である春子(ミムラ)への想いを打ち明けるも、ミチコが変質者に追いかけられ、歩にSOSを発信したことを機に、自らの気持ちに気づく。  そしてミチコを心配するがあまり、歩はテリー(鈴木貴之)ら歩の子分3人の画策にはまり、自宅の喫茶店でミチコと二人きりに。想いを止められなくなったミチコは、改めて歩に「ダメな私に恋してください!」と告白すると、すかさず歩は「もうしてる」と返答、混乱するミチコを「お前、うるさい」と制しながら優しく口付けを交わし、物語はハッピーエンドにて締めくくられた。  このエンディングに、ツイッター上では「とてもきゅんして、ニコニコでしかないです」「今世紀の胸きゅんいただきました」「にやけとまらないわ」と大満足の声が上がる反面「もう来週からやってないなんて信じられない」「これからなにを楽しみに生きてこう」「えっとマジで終わらないで待って」と、“ダメ恋ロス”なるツイートが続出。  また、ディーンに対しては「首元からエプロンが絶対領域」「主任かっけぇ」「主任のツンデレめちゃいい」と演技を絶賛するも「戻ってきて主任…」「五代様ロスが軽くなってきたとこやのに、次は主任ロスなっちゃいそー」「普通の人の5倍はダメージくらってる…」と、“主任ロス”ほか“ディーンロス”なる声が殺到。さらにそれに負けないくらいの勢いで、三浦演じる最上に対して「今日、最終回とか思うと絶賛最上ロス期入ります」「これで見納めとかツライ。生きる希望を失う」と“最上ロス”を訴える声も沸きあがった。

  • ディーン・フジオカが公開した『ダメな私に恋してください』撮影現場の様子

    ディーン・フジオカ『ダメ恋』撮影現場公開 深田恭子ら「喫茶ひまわり」メンバー集合

    エンタメ

     俳優のディーン・フジオカ(DEAN FUJIOKA)が6日、自身のインスタグラムにて、TBS系連続ドラマ『ダメな私に恋してください』の撮影現場の様子を公開。この写真にはフジオカのほか深田恭子、鈴木貴之、石黒英雄、クロちゃん(安田大サーカス)、小野武彦ら「喫茶ひまわり」のメンバーが集結している。@@cutter 同作は、勤めていた会社が突如倒産し、年下の男に貢ぎ続けたことで貯金も底をついた主人公・柴田ミチコ(深田)が、前職場で罵倒され続けたドSな元上司・黒沢歩(フジオカ)と再会。現在黒沢がマスターを務める「喫茶ひまわり」にバイトとして拾われることから始まる物語だ。  フジオカのインスタグラムには「すごく雰囲気の良さそうな現場ですね!」「(放送開始まで)1週間切った~!ドラマ楽しみです」「ディーンさん、メガネも素敵」「清濁良いメンバー揃ってますね~」「ディーンさんのドSぶり楽しみにしてま~す!」といった声が届いている。  ドラマ『ダメな私に恋してください』は、TBS系にて1月12日22時スタート。

  • 『京都人情捜査ファイル』制作発表記者会見に出席した高橋克典

    高橋克典、ドラマ『京都人情捜査ファイル』主演への意気込み語る

    エンタメ

     木曜ミステリー『京都人情捜査ファイル』の制作発表記者会見が14日、東京・港区のテレビ朝日本社で行われ、高橋克典、松下由樹ら出演者が出席。本作は、初めてドラマ化される実在の警察組織“犯罪被害者支援室”で奮闘する、熱くそして優しい警察官たちの姿を描いている。@@cutter 捜査一課の優秀な刑事だったが、自らも被害者遺族となり同部署へ異動する戸隠鉄也を演じた高橋は、本作をきっかけに同支援室の存在を知ったという。「精神的な面でも生活的な面でも、すべてにおいて支援していく部署です」と説明し、「本当に大変な部署で必要である重要な部署だと思うので、大事に楽しく素敵に演じていけたらなと思います」と意気込んだ。  役作りについて聞かれると、高橋は「(木曜ミステリーは)民放ドラマの中でもご家庭に近いドラマなのかなと思います。ご家庭の中にお邪魔して支援するような温かさがあり、かつ、分かりやすい可笑しさもあり、そのようなエンターテインメントになればいいなと思います」と笑顔を見せる。  同支援室の室長を演じる松下は、実際に仕事をしている人と会ったそうで、「刑事の方とはちょっと違って、物腰が柔らかい感じがしたので、その辺を役に取り入れていきたいと思いました」と語った。  また、交通事故で亡くなった男児が、事故前に幼稚園で育てていたひまわりの種を自宅に持ち帰っていたことから、その種でひまわりを育てて交通事故防止のシンボルにしようと、京都府警の“犯罪被害者支援室”では“ひまわりの絆プロジェクト”を実施中。  この日の会見の際、その種で種まき式を行った高橋は「子どもを持つ親としては(胸に)刺さりますね。少しでも交通事故の被害者が減ることを願いたいと思います」と神妙な面持ちで語った。  このほか、同会見には尾美としのり、高部あい、鈴木貴之、渡辺邦斗、石丸謙二郎、松平健が出席。木曜ミステリー『京都人情捜査ファイル』はテレビ朝日系列にて4月25日21時から「土曜ワイド劇場特別企画」として2時間スペシャル放送を行った後、4月30日より毎週木曜日20時から放送となる。

  • 川栄李奈&鈴木貴之、“奇跡の再開”を果たす

    川栄李奈『ごめんね青春!』共演者とばったり再会!「安定の身長差」

    エンタメ

     AKB48の川栄李奈が11日、TBSで放送された連続ドラマ『ごめんね青春!』にて共演した俳優・鈴木貴之と道端で偶然の再会を果たしたとブログで報告。川栄は「かいちょーーーー!! 鈴木貴之様がいたのです!」と興奮気味だ。@@cutter 「奇跡の再会」とのタイトルでブログを更新した川栄は、「お買い物しようと歩いていたら前から見たことある人が…」と鈴木の姿を確認し、「昨日ごめんね青春が恋しいなーってブログに書いたからビックリ!」と驚きを隠せない様子。  また、嬉しそうに並ぶ2ショットを披露し、頭の先とつま先がカメラに収まりきらない鈴木と、鈴木の肩に満たない自身の背丈を見比べ「安定の身長差で足ちょっと曲げてくれてます笑」と写真の“裏事情”を明かした。

  • 『ゴシップガール シーズン5』日本初放送記念イベントに登場した、西山茉希、道端アンジェリカ

    西山茉希「ひとつの失言が大変なことに」 海ドラ 『ゴシップガール』イベント登場

    海外ドラマ

     日米で大人気のドラマシリーズ『ゴシップガール』の最新作となるシーズン5が、4月18日から海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」で初放送されることが決まり、10日、都内で試写イベントが開催された。@@cutter 『ゴシップガール』は、ニューヨークのアッパーイーストサイドにある名門高校の同級生を中心に描いたヤングセレブたちの恋愛群像劇。最新のトレンドスポットやファッションアイテムが次々と登場するホットでスキャンダラスなストーリーには、アメリカのみならず日本でも多くの女性たちが魅了されている。シーズン5の舞台はLA、シーズン中に第100話を迎えることになった。  この日の試写インベントでは、上映前に本作のスペシャルサポーターに選ばれた西山茉希と道端アンジェリカが登場。ドラマの大ファンである西山が「シーズン4まで、女性が持っている感情の全てを駆り立ててくれるような、エンドレスの刺激をずっと与えてくれました。シーズン5のことを考えるだけで、興奮してきます!」と期待を語れば、道端も「私は何回も見返して、全てを熟知していますよ。もちろん、恋愛のストーリーも面白いですが、何と言っても、ファッションが可愛いですよね。雑誌で紹介される前に、トレンドを先取りしているので、両方楽しめるのが『ゴシップガール』の良いところですね」と、熱心なファンぶりを披露。  続けて、2013ミス・ユニバース・ジャパンの松尾幸実、同ファイナリストの中村恵理子と窪田麻佑が、初代ミスタージャパンの鈴木貴之にエスコートされて登場。劇中でブレア役のレイトン・ミースターが着用したのと同じウェディングドレスを身につけた松尾は、「レースを重ねあわせた上にクリスタルが散りばめられているとても繊細で豪華なデザインなので、気持ちまでキラキラしてきます。『ゴシップガール』の登場人物は皆気持ちが若々しくてパワフルなので、私も見習ってガッツを出し、もっとガンガン前に出ていきたいと思います」と語った。  イベント終了後、取材陣から「いろいろな意味で日本の『ゴシップガール』と呼ばれていますが?」と聞かれた西山は、「そうなんだ(笑)。でも、『ゴシップガール』の中のゴシップは波瀾万丈なので(笑)」と、ひとこと。「そこも一緒ですね?」と更に突っ込まれると、「だから今日呼ばれたのか」と苦笑気味。「でも、彼女たちのゴシップはその時の感情で素直に動くので、周囲からは破天荒に見えることもありますが、見ている側にそういうところまで分からせてくれるのはすごく器用だと思います。私は破天荒の部分しか表に出ないので、伝えきれない…すみませんね、自分のフォローみたいで」と、謝罪モード。更に、「本当に、ひとつの失言が大変なことになるので、勉強していかないと」と、自嘲気味に語った。  シリーズ史上最高に過激でスタイリッシュな『ゴシップガール シーズン5』は、海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて4月18日22時より、独占日本初放送スタート。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access