マックス・チャン 関連記事

  • 『イップ・マン外伝 マスターZ』ティザービジュアル

    『イップ・マン外伝 マスターZ』ディザービジュアル解禁&公開日決定

    映画

     香港アクション俳優のマックス・チャンが主演する『イップ・マン外伝 マスターZ』が、3月9日より全国公開されることが決定し、ディザービジュアルも解禁となった。ビジュアルには、凛々しい表情で前を向き、武術の構えをとるマックスの姿が描かれている。@@cutter 本作は、中国語圏をはじめ世界中でヒットした『イップ・マン』シリーズから誕生した新ヒーロー、チョン・ティンチの物語。主演を務めるマックスは、『イップ・マン 継承』で強烈な印象を残し、『パシフィック・リム:アップライジング』などでハリウッド進出も果たしており、「香港アクションの最終兵器」ともいわれる存在だ。共演にミシェル・ヨ―、トニー・ジャー、デイヴ・バウティスタを迎える。  監督は、ジャッキー・チェンの『ドランクモンキー/酔拳』から『マトリックス』などのハリウッド大作まで手がけるアクション界の巨匠、ユエン・ウーピン。愛弟子であるマックスのために直々にメガホンを取り、「自らのベストの1本」と語る作品に仕上げた。  詠春拳の正統争いでイップ・マンに敗れたティンチは武術界を去り、小さな食料店を営みながら息子フォンと暮らしていた。ある日、ティンチは街を仕切る長楽グループの反逆児キットに追われていたジュリアとナナの窮地を救う。だが、そのことでティンチはキットの恨みを買い、住居兼食料品店に放火され、店も住む場所も失ってしまう。ジュリアは、バーを経営している兄フーにティンチを紹介し、仕事と住居の世話をする。一方、長楽グループの女ボス・クワンに対して反旗を翻す弟のキットは、組織を乗っ取ろうと画策していた。そんな中、キットたちの卑劣な策略によって、ナナやフーが命を落としてしまう…。ティンチは封印していた武術を正義の為につかうべく、単身、悪の巣窟へと乗り込んで行く。  解禁されたビジュアルは、武術の構えをとるティンチが中心に大きく描かれたもの。決意に満ちた表情で前を見据えるティンチの下には、「男は、もう一度立ち上がる」とのチャッチコピーが添えられている。一度は捨てた武術を使い、悪に立ち向かうティンチの覚悟が感じられるビジュアルとなっている。  映画『イップ・マン外伝 マスターZ』は3月9日より全国公開。

  • マックス・チャンが明かす、『イップ・マン 継承』ドニー・イェンとの共演秘話

    ドニーとの対決は速すぎて見えない!?『イップ・マン 継承』共演者が明かす秘話

    映画

     ドニー・イェンが主演を務める人気アクションシリーズ最新作『イップ・マン 継承』にて、詠春拳の遣い手として、ドニー演じるイップ・マンと死闘を繰り広げるマックス・チャン。本作ではイップ・マンと同じ詠春拳同士、迫力満点のアクションを披露しているが、実はかつてドニーのスタントマンを務めていたこともあったという。そんなマックスが、本作について、またドニーとのアクションシーンについて語ったインタビュー映像が到着した。@@cutter 本作は、『イップ・マン』シリーズの第3弾。時代は1959年、好景気に沸く一方で、無法地帯になりつつあった香港が舞台。裏社会を牛耳る最凶の不動産王・フランクによる暴挙から町を守るため、イップ・マンは立ち上がる。だがそれは、自身の家族をも命の危険にさらすことを意味していた。さらに、武術“詠春拳”の正統をめぐって決闘を挑まれる…。果たしてイップ・マンは、大切なものを守ることができるのか?    マックスは、ドニーについて「才能豊かなアクション俳優」と評し、ゆえに本作ではそのドニーから「学ぼうという謙虚な気持ちでいた」と明かす。また、ドニー対マックスによる“詠春拳対詠春拳”が1つの見どころといっても過言でない本作。マックスも「同門対決は初めての試みのはず」と口にした。    その同門対決だが、マックスいわく「映像を確認して驚いた」と告白する。なぜなら、そのアクションを演じたマックス“本人”が速すぎて戦いが見えなかったというのだ。「“これ、早回し映像?”とスタッフに聞いたら、“違う”と。速くて見えないんだ。1秒間に7回、拳を打っていたらしい」と語る。「この高速感でいいシーンになっているはずだ」と自信を覗かせた。    役柄上、最大のライバルとしてドニーの前に立ちはだかったマックスだったが、撮影を終えた今、「ドニーからは多くを学んだ」と振り返る。「アクション俳優としての無限の発想力とか、あれだけの地位になっても対等に接してくれる姿勢だったり、僕にとってもは見習うべきお手本だね」。    ドニー対マックスの詠春拳同士の対決が描かれる『イップ・マン 継承』は4月22日より全国順次公開。

  • 『イップ・マン 継承』ドニー・イェン、マイク・タイソン、マックス・チャンのアクションが炸裂

    ドニー・イェン&マイク・タイソンのアクション炸裂!『イップ・マン 継承』特報映像

    映画

     ドニー・イェンが主演を務める人気アクションシリーズの最新作『イップ・マン 継承』から、“宇宙最強”と称されるイェンと、本作で最凶の敵を演じたマイク・タイソンのアクションが炸裂する特報映像が解禁となった。@@cutter 1959年、好景気に沸く一方で、無法地帯になりつつあった香港が物語の舞台。裏社会を牛耳る最凶の不動産王・フランクによる暴挙から町を守るため、イップ・マンは立ち上がる。しかしそれは、自身の家族をも命の危険にさらすことを意味していた。さらに、武術“詠春拳”の正統をめぐって決闘を挑まれる…。果たしてイップ・マンは、大切なものを守ることができるのか?  解禁となった特報映像では、詠春三手を使い、立ちはだかる敵に毅然と立ち向かうイップ・マンを演じるイェンの、美しく力強いカンフーアクション、そして史上最凶の敵・フランク役で登場する元ボクシング世界ヘビー級王者マイク・タイソンの拳が炸裂。さらに、現在日本公開中の『ドラゴン×マッハ!』に出演するなど、中華圏で大注目のマックス・チャンも、新たなる詠春拳の使い手としてイップ・マンに襲い掛かる。  イェン、タイソン、チャンという三者三様の魅力が溢れるアクションに目が釘付けになること間違いなしの特報映像は必見。アメリカではスマッシュヒットを記録しているだけに、日本での公開にも期待が高まる。  映画『イップ・マン 継承』は、4月22日よ全国順次公開。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access