北川綾巴 関連記事

  • (左から)荒井優希、北川綾巴、日高優月

    SKE48・北川綾巴、ファンが見てくれるなら「脱いでいいかな」

    エンタメ

     SKE48の北川綾巴、荒井優希、日高優月が、21日に都内で開催された『SKE48の10乗』(扶桑社)出版記念お渡し会に出席した。10周年イヤーで挑戦してみたいことに話が及ぶと、北川は「やっぱり、ナゴヤドームに立つことが一番の目標で。やっぱり、10周年の今、立たなきゃなっていうのはあるんですけど、着々と皆で歩んでいって、大成功という形にしたいので、それまでは修業を重ねます」と語った。@@cutter 『SKE48の10乗』は、SKE48の10年間の活動記録をはじめ、「週刊 SPA!」連載における蔵出しショット、撮り下ろしグラビア、インタビューなどが盛りだくさんのメモリアルブック。北川はその魅力を「これを見れば、今のSKEがまるっと分かるかなと思います。SKEメンバー全員載っているところがポイントです」とアピール。  荒井は「本が出るって聞いたときに、『自分、載ってないんじゃないかな?』って思うメンバー、結構いると思うんですけど、メンバーにもすごく言いたい。皆載ってるし、なんならちょっと、正直載せてほしくなかった初期の写真とかまで載っちゃってて」とコメント。「私たちは恥ずかしいんですけど、でもファンの方はうれしいんじゃないかなって思うので、全メンバーのファンの方に見ていただきたいなって思います」と続けた。  一方の日高は「この10年間が、ずっしり凝縮されているんじゃないかなと思います」としたうえで「じっくり見たら、ちゃんと自分の成長記録みたいな感じで載ってるので、すごく見入っちゃいました」とご満悦だった。  その後、荒井と日高は、北川が自身の新成人としてのグラビアページを恥ずかしがっていることを暴露。北川は「ちょっと恥ずかしさはあるんですけど、やっぱりファンの皆さんが見てくださるなら、まあ、脱いでいいかな」と発言して会場を沸かせていた。  『SKE48の10乗』は、扶桑社より発売中。

  • 「AKB48 2019年新成人メンバー成人式記念撮影会」の模様

    AKB48グループ荻野由佳ら、新成人44名が艶やか晴れ着姿

    エンタメ

     NGT48の荻野由佳が14日、東京・神田明神で開催された「AKB48 2019年新成人メンバー成人式記念撮影会」に出席。2月16日に20歳の誕生日を迎えたら「人生初のショートカットに挑戦したいと思いま〜す!」と宣言した。またイベント終了後には、AKSの運営責任者・松村匠氏らが、NGT48の山口真帆への暴行事件に関する緊急会見を開いた。@@cutter 今年は、過去最大となる45名が成人を迎え、本イベントには44名(STU48・三島遥香は体調不良により欠席)が参加。それぞれ艶やかな振袖姿を披露し、詰めかけたファンを魅了した。  萩野は、赤い振り袖で登場。「私はまだ19歳ですけど、20歳になるということで、NGTでは大人のメンバー入りをする。メンバーみんなを引っ張っていきたい」とコメント。また、家族との取り決めで「税金(処理)とか、いろんなことを自分でやらないといけなくなってしまうので、大人としての自覚を持ちたいです。あとは! 20歳になったら、人生初のショートカットに挑戦したいと思いま〜す!」と宣言した。  NGT48としては「全国ツアーをさせていただけるくらい、勢いのあるチームになりたい」と目標を掲げ、さらに今回集まったAKBグループの成人メンバーを「平成の大トリ世代」と命名。「私たちの代で、(AKBグループの)平成の成人式がこれで最後。平成の大トリ、という世代を名付けさせていただいた」と話した。  今年の総選挙は「次もあれば、参加させていただこうと思う」と回答。目標順位を問われると「去年よりランクアップは目指したいけど、あ、う、上に行きたい。い、い、行けるのだったら…そ、そうですね、奇跡を起こせたらと思えます」と歯切れが悪くなりつつも、「まだ勇気が出ないんですけど、できるならばNo.1を目指したいです」と話し、笑みをこぼした。  HKT48の朝長美桜は、AKB48グループの成人式に「ずっと憧れていた」と述べ、「指原(莉乃)さんが4月に卒業してしまうので不安。HKTのみんなで穴を埋めていきたい」とコメント。同じHKT48の村重杏奈は「20歳になったので、そろそろ右と左を覚えられるようになりたいです!」と意気込み、報道陣の笑いを誘っていた。  イベント終了後には、AKSの松村氏、NGT48の新支配人・早川麻依子氏、新副支配人・岡田剛氏が緊急会見を実施。NGT48・山口真帆への暴行事件について回答した。  松村氏は、今回の件に関して「ご迷惑とご心配をかけたことをお詫び申し上げます」と謝罪。会見の実現まで時間がかかった理由は「警察の捜査状況を鑑みていた」と説明。錯綜している情報に関しては「警察の捜査内容に関わるので(運営側からの具体的な情報公表などは)差し控える」と述べ、第三者委員会を設けて調査を進め、事態の早期解明を行って「再発防止に努めたい」と話した。また、プロデューサーの秋元康氏も「『憂慮している』と言っていた」と明かした。  今週金曜日に内示を受けて支配人に就任したという早川氏は「まずは山口真帆としっかり話をしたい。ほかのメンバーとも1人1人心を割って話をして、いいグループを作っていきたい」と述べた。  同会見はおよそ40分行われ、報道陣から厳しい質問が相次いだ。 ■出席メンバー(グループチーム毎/あいうえお順) AKB48:込山榛香・野澤玲奈・谷口めぐ・大森美優・川本紗矢・行天優莉奈・左伴彩佳・山田菜々美・吉川七瀬・立仙愛理・本田そら SKE48:北川綾巴・山田樹奈・荒井優希・井田玲音名・白雪希明・藤本冬香 NMB48:林萌々香・石田優美・川上千尋・久代梨奈・城恵理子・武井紗良・清水里香・水田詩織・小川結夏・新澤菜央 HKT48:運上弘菜・下野由貴・朝長美桜・村重杏奈・小田彩加・堺萌香・外薗葉月・山下エミリー NGT48:荻野由佳・加藤美南・中村歩加 STU48:石田みなみ・土路生優里・福田朱里・藤原あずさ・由良朱合 (※三島遥香は体調不良により欠席) BNK48:大久保美織

  • 「AKB48 2019年新成人メンバー成人式記念撮影会」の模様

    【写真特集】AKBグループ新成人44名が晴れ着姿「AKB48 2019年新成人メンバー成人式記念撮影会」

    エンタメ

    2019年1月14日、「AKB48 2019年新成人メンバー成人式記念撮影会」が東京・神田明神にて行われ、AKB48グループ新成人44名が艶やか晴れ着姿で登場した。

  • 松井珠理奈、SKE48新メンバーにダジャレ好きな子に期待!?

    松井珠理奈、ダジャレ好きな子が来て欲しい!? SKE48新期生に期待

    エンタメ

     SKE48の7期生メンバーオーディションが開催されることが決定し、6日、都内にてその発表会が行われ、松井珠理奈、松井玲奈、古川愛李、須田亜香里、木本花音、古畑奈和、北川綾巴が登壇した。@@cutter 松井(珠)は今回のオーディションに関して「今日は7月7日の七夕、7期生のオーディション発表ということで、すごくラッキーな日。七夕って短冊にお願いごとを一つしか書けないじゃないですか。その願い事の一つを、『SKE48になりたい』とするくらいやる気を持った方に応募してもらいたい」と、挑戦を待ち望む思いを語った。  また「SKE48の釣り師の一人」と呼ばれている須田は「自分がされてうれしいと思うことをいかにできるかがポイントだと思うんです。だから、動画を見ている人をいかに幸せにできるかということを考えるのがヒントだと思います」と応募のアドバイスを語った。さらに今回のオーディションに年齢制限がないという話を聞いて、母も同様にアイドルになることを願っていたという松井(珠)は「えっ、お母さんに教えなきゃ!お母さんも歌上手なので」と、親子SKE実現を匂わせる発言。  今回のオーディションは、第一興商との連動で実施。最終審査はカラオケ「LIVE DAM」より選考対象者の映像を見ることで投票できるようになっている。松井(珠)は「カラオケでのオーディションなので、『今回はこんなに頑張っている“から、OK”(カラオケ)』と言ってもらえるような素敵な子が来てくれたら良いなと思っています!」と、今回のオーディションを得意のダジャレでアピールした。  加えて、先日、握手会が再開された件に関して松井(玲)は「基本的に握手会は楽しいものですが、ファンの方との信頼関係があるからこそできたと思っています。だからまた握手会を再開して、今までどおり楽しくファンの方とコミュニケーションが取れればいいなと思っています」と、胸の内を語った。  SKE48 7期生メンバーオーディションは7月19日より応募受付。応募方法など詳細はホームページに掲載。

  • AKB48グループ次世代エースユニット「てんとうむChu!」がドラマ主演

    AKB48グループの次世代エースユニットがドラマ主演!父親役はリリー・フランキー

    エンタメ

     今や、国民的No.1アイドルグループとなったAKB48グループ。その次世代エースの座を担う研究生7人による新生ユニット「てんとうむChu! 」初のレギュラー番組『女子高警察』の放送が決定した。@@cutter 7月20日の福岡ヤフオク!ドームで電撃発表された、AKB48グループでは初となる研究生のみからなるユニット「てんとうむChu! 」。彼女たちが結成3ヵ月足らずでレギュラー番組を持つことになった。気になる番組内容は、ワンシチュエーションドラマ。2013年、犯罪は悪化の一途をたどり、政府は女子高警察法を施行。「てんとうむChu!」は“女子高生警察”として雑司ヶ谷の治安を守っていく…という設定。女子高校体育館裏にある部室が“女子高警察”の秘密のアジトで、そこを拠点として雑司ヶ谷の町で起こるさまざまな事件を解決していく。  本作は「てんとうむChu! 」として初のレギュラー番組&初ドラマ出演。しかも初主演という“初”づくしの番組。プレッシャーがかかる彼女たちを支える強力な助っ人として、リリー・フランキーの共演が決定。『そして父になる』で名演技を披露したリリーが、本作では通称“リリー”と呼ばれる謎の警部役として女子高生警官を指揮するが、無類の女好きで「人選ミスではないか?」との声も警察署内では上がっている…という人物を演じる。「てんとうむChu!」メンバー7人が演じる女子高生警察官と謎の上司“リリー”との絡みも楽しみだ。  メンバーに撮影に臨む心境を聞くと、小嶋真子は「将来は女優志望なので、初めての演技で緊張するとは思いますが頑張ります!」と意欲を見せた。西野未姫は「演技するのは2回目ですが、前回の“ADS77”の時よりも成長した姿を見ていただきたい」。岡田奈々は、「“ADS77”で主役をやった経験を生かして頑張りたい」。朝長美桜は、「演技が下手でセリフも棒読みって言われることが多いが、ユニットとして初めて番組出演させていただけるからには頑張ります!」。北川綾巴は、「演技は初めてでセリフを覚えるのも苦手で不安ですが、頑張ります」。田島芽瑠は、「話を聞いたときはビックリしたけど、すごく嬉しい」。渋谷凪咲は、「NMB48の難波鉄砲隊其之四で演技経験はあるが、その時はシリアスな感じだった。今回は明るく楽しい内容と聞いたので、めっちゃ楽しみ!」とそれぞれが目を輝かせながら、元気一杯に意欲を語った。  女子高校生が警察官となって事件を解決するという前代未聞の“ゆるサスペンス”。平均年齢15歳の「てんとうむChu! 」メンバーが挑む、超フレッシュな初演技に期待したい。  『女子高警察』(毎週日曜24時55分~25時10分)は、フジテレビ系にて10月27日より放送開始。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access