松村沙友理 関連記事

  • (左から)浜辺美波、松村沙友理

    浜辺美波&乃木坂46・松村沙友理のデュエットに「神ライブ」の声 『賭ケグルイ』第3話

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の第3話が放送され、夢子(浜辺)ユメミ(松村沙友理)がステージ上でデュエットを披露するとネット上には「神ライブ」「美の共演。圧倒的美」などの声が寄せられた。@@cutter 本作は、シリーズ累計500万部を突破した同名コミックを実写化し、2018年1~3月に放送されたドラマの続編。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、蛇喰夢子(浜辺)が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  会場にいるファンの誕生月をあてる「利きファンゲーム」で対決することになった夢子とユメミ。ファンクラブ会員すべての誕生月を暗記していることから勝利を確信したユメミだったが、彼女が引き当てたのは会場に来ていた芽亜里(森川葵)だった。これを夢子が仕掛けた罠だと考えたユメミは、夢子に心理戦を挑もうとするが…。  対決に敗れてしまったユメミは、ファンを罵倒する音声が会場で公開されてしまう。ステージ上のユメミは涙ながらに「これが本当の私なの…今までだましていてごめんなさい」と謝罪すると、客席は水を打ったように静まり返ってしまう。しかし最前列にいたファンが「ユメミちゃん好きだーっ!」と沈黙を破ると、ほかのファンもその声に同調し、客席から大きなユメミコールが起こる。ファンの熱意にほだされたユメミは思わず感極まり笑顔で涙を流す。ユメミ役の松村による熱演に、SNS上には「泣いてるユメミちゃん可愛い…本当にいい演技!」「いい涙だぞ!!」などの声が寄せられた。  ファンからの愛に応えるためユメミは「ありがとー!」と絶叫すると、ステージにいた夢子にも一緒に歌うように促して、2人で『廻り廻ってin your pocket』のユニットバージョンを披露。夢子を演じる浜辺とユメミ役の松村が抜群のコンビネーションで歌とダンスを披露すると、視聴者から「神ライブじゃん…」「これが見たかったんだよ。美の共演。圧倒的美」「即席ユニットの歌もダンスも相性抜群かよ」などのツイートが殺到した。

  • 『賭ケグルイ season2』第3話場面写真

    『賭ケグルイ2』、浜辺美波VS松村沙友理のバトルに決着 中川大志が動き出し…

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』の第3話(TBS/4月16日25時28分、MBS/4月21日25時15分)が放送される。夢子(浜辺)と夢見弖ユメミ(松村沙友理)のバトルがいよいよ決着を迎えるが、その一方、生徒会会計・豆生田楓(中川大志)がついに動き出す。@@cutter 本作は、シリーズ累計500万部を突破した人気コミック『賭ケグルイ』(原作・河本ほむら、作画・尚村透)を実写化し、2018年1~3月に放送された同名ドラマの続編。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  「一流アイドル決定戦 バトっていいとも!」の最終戦、「利きファンゲーム」。会場にいるファンの誕生月をあてるこのゲームは、圧倒的にユメミに有利なものだった。なぜなら、会場にいるのは、全員がユメミのファンクラブ会員で、彼女は会員すべての誕生月を暗記していたのだ。勝利を確信していたユメミだったが、なんと彼女が引き当てたのは芽亜里(森川葵)。芽亜里のことを知らないユメミは当然、誕生月を知る由もない。  これを夢子が仕掛けた罠だと考えたユメミは、夢子に心理戦を挑もうとするが…。遂に決着を迎える夢子VSユメミによる「バトっていいとも!」。勝負の結末は思わぬ展開を見せる。そして、夢子と生徒会をめぐる新たな戦いの火蓋も切って落とされようとしていた―。  『賭ケグルイ season2』第3話は、TBSにて4月16日25時28分、MBSにて4月21日25時15分放送(※MBSは第4話と2話連続放送)。

  • (左から)浜辺美波、松村沙友理

    浜辺美波&乃木坂46・松村沙友理の“アイドル歌声対決”に反響 『賭ケグルイ』第2話

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の第2話が放送され、主人公の蛇喰夢子(浜辺)と夢見弖ユメミ(松村沙友理)の“アイドル歌声対決”に視聴者から「超絶可愛い」「天使の歌声」などのツイートが寄せられた。@@cutter 本作はシリーズ累計500万部を突破した同名コミックを実写化。2018年1~3月に放送されたドラマの続編となる。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、蛇喰夢子(浜辺)が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  夢子とユメミはステージ上でギャンブル対決へ。夢子が勝てば楽屋でファンを罵倒するユメミの発言を録音した音源を公開、夢子が負ければアイドルになり、枕営業の挙句に海外の闇サイトに売り飛ばされるという条件が2人の間で交わされる。そんな夢子とユメミは「ガチンコ歌唱力対決」で勝負することに…。  ステージ上のユメミは笑顔で「歌で負けるわけにはいかないからね〜! 夢子ちゃんも“人生かけて”頑張ってね!」と声をかけると、夢子も「ハ〜イ!」と笑顔で応じる。先攻のユメミが「一番みんなに聴いてほしい歌を歌います!」とウィンクすると、原作者の河村ほむらが作詞した楽曲『廻り廻ってin your pocket』を熱唱。ユメミを演じる松村が乃木坂46のコンサートさながらに全力でパフォーマンスを披露すると視聴者からは「超絶可愛いユメミー!」「さゆりんご可愛すぎる」「ユメミちゃんの歌声好きすぎる」などのツイートが多数SNS上に投稿された。  一方、後攻の夢子は進行役から「張り切ってどうぞ!」と促されると、会場には『仰げば尊し』のピアノの旋律が。客席を埋め尽くすユメミのファンや鈴井(高杉真宙)、芽亜里(森川葵)は落胆のため息を漏らす。しかし夢子は動じるそぶりもなく真剣な表情で『仰げば尊し』を熱唱。その美しい歌声に客席は思わず聞き惚れてしまう。このシーンにSNS上には「卒業式かい笑」「アイドル対決の歌唱で仰げば尊しって。笑」「天使の歌声」などの声が寄せられていた。

  • 『賭ケグルイ season2』第2話場面写真

    『賭ケグルイ2』、人生を賭けた浜辺美波vs松村沙友理のガチンコ歌唱バトル開幕

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』の第2話(MBS/4月7日25時25分、TBS/4月9日25時30分)が放送される。夢子(浜辺)と生徒会の新たな刺客・夢見弖ユメミ(松村沙友理)との人生を賭けたバトル「一流アイドル決定戦 バトっていいとも!」がいよいよ開幕する。@@cutter 本作は、シリーズ累計500万部を突破した人気コミック『賭ケグルイ』(原作・河本ほむら、作画・尚村透)を実写化し、2018年1~3月に放送された同名ドラマの続編。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  夢子とユメミの対決は、その名も、「一流アイドル決定戦 バトっていいとも!」。あっけにとられる鈴井(高杉真宙)と芽亜里(森川葵)をよそに、会場のボルテージは最高潮に達する。  どちらがアイドルにふさわしいかを競う、一見すると楽しげなこのゲームには恐ろしい裏があった。ファンへの神対応で知られるユメミだが、実は彼女はファンを金づるとしか考えておらず、アカデミー賞を受賞するという自身の夢の踏み台としか見ていなかった。それを知った夢子は、楽屋でファンを罵倒するユメミの発言を録音、ギャンブルで自分が勝ったらその音源を公開すると提案。それに対してユメミは、自分が勝ったら夢子をアイドルにし、闇サイトに売り飛ばすという条件を掲げる。  こうして、人生を賭けたギャンブル対決の火蓋が切って落とされ、「歌唱力対決」「心肺機能チェック」「イントロクイズ」など、アイドルの素養を試すゲームが展開される。夢子とユメミは一進一退の攻防を繰り広げるように見えたのだが―。  ドラマ『賭ケグルイ season2』第2話は、MBSにて4月7日25時25分放送、TBSにて4月9日25時30分放送。

  • 『賭ケグルイ season2』に出演する松村沙友理

    乃木坂46・松村沙友理「気持ち悪いんだよ!」 ファン罵倒する姿に反響 『賭ケグルイ』第1話

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の第1話が2日に放送され、アイドルの夢見弖ユメミを演じる乃木坂46・松村沙友理が、ファンのことを激しく罵る熱演を見せ、ネット上には「演技がぶっ飛んでて半端ない」「狂ってて最高」などの声が寄せられた。@@cutter 本作はシリーズ累計500万部を突破した同名コミックを実写化。2018年1~3月に放送されたドラマの続編となる。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、蛇喰夢子(浜辺)が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  夢子の存在に危機を感じた生徒会は、彼女を排除するための刺客として、生徒会広報にしてアイドルのユメミを指名する。ユメミの特別ライブ開催当日、なぜか夢子は衣装を着てステージ上に登場し…。  全国ツアーから戻ってきたユメミは、学園内のステージで生徒を前に歌とダンスを披露。ユメミを演じる松村の姿にネット上には「宇宙で一番カワイイ」「可愛すぎてやばい」「一生推す」などのコメントが多数寄せられた。  ファンの生徒たちとの握手会を終え、自分の部屋に戻ってきたユメミはうがいをして鏡を見つめると、それまでの表情を一変させ「気持ち悪いんだよ! あの豚どもぉぉ!!」と絶叫。そばに置いてあったファンからのプレゼントを蹴り上げ、テーブルの上のファンレターを床にブチまけながら「クソがぁ! クソがぁぁ !!」と怒りを爆発させると、続けて「キモデブとブサイクが汗まみれで踊り狂ってよぉぉ!  汗まみれの手で握手求めてくんな気持ち悪い!」とまくしたてる。  ユメミに扮した松村のひょう変演技に、視聴者からは「演技以上の凄みとエグ味」「パワーワード多過ぎてマジ笑えない」「演技がぶっ飛んでて半端ないよ!」「この役を現役アイドルが演じてるってのが狂ってて最高」などの声が殺到した。

  • 『賭ケグルイ season2』第1話場面写真

    『賭ケグルイ2』第1話、浜辺美波の前に松村沙友理が立ちはだかる

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS/毎週日曜25時50分、TBS/毎週火曜25時30分)がTBSにて今夜スタートする。第1話では、夢子(浜辺)の前に立ちはだかる新たな刺客として、乃木坂46の松村沙友理が演じるユメミが登場。夢子とアイドルユニットを結成し、互いの人生を賭けたバトルに挑む!?@@cutter 本作は、シリーズ累計500万部を突破した人気コミック『賭ケグルイ』(原作・河本ほむら、作画・尚村透)を実写化し、2018年1~3月に放送された同名ドラマの続編。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)を頂点とし、絶対的権力で私立百花王学園を牛耳る生徒会は、ひとりの転入生の存在に揺れていた。彼女の名は蛇喰夢子。転入早々、ギャンブルで生徒会役員を次々と撃破、学園の勢力図を塗り替えようとしていた。危機を感じた生徒会は夢子を排除する策を講じなければならなかった。  会計・豆生田楓(中川大志)は、ある役員を夢子への次の刺客に指名する。彼女の名は夢見弖ユメミ(松村)。生徒会広報にしてアイドルとして活動する学園の人気者だ。全国ツアーから帰ってきたユメミに沸く男子生徒たち。その中には鈴井涼太(高杉真宙)の姿も。  そして、ユメミの特別ライブ開催当日、鈴井と早乙女芽亜里(森川葵)のもとに、かつて夢子に敗北し、今では夢子に取り入ろうとしている元生徒会役員の皇伊月(松田るか)が、ファンクラブ以外入手困難なチケットを持ってやってくる。チケットは夢子に頼まれたのだという。だが、会場には当の夢子の姿はなかった。熱狂のライブが終盤に差し掛かった頃、ユメミがひとりの少女をステージに呼び込む。なんと、そこには夢子の姿が―。  ドラマ『賭ケグルイ season2』第1話は、TBSにて今夜4月2日25時30分放送。

  • 『映画 賭ケグルイ』メインカット

    浜辺美波主演『賭ケグルイseason2』目前! 復習&見どころを紹介

    映画

     女優・浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』が、MBS・TBS系にて4月期よりスタートする。主人公・夢子(浜辺)が乃木坂46の松村沙友理演じる夢見弖ユメミととの“アイドル対決”に挑むほか、中川大志演じる豆生田楓とも直接対決。そして、謎の生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)の全貌もついに明らかとなる。@@cutter 本作は、シリーズ累計500万部を突破した人気コミック『賭ケグルイ』(原作・河本ほむら、作画・尚村透)を実写化し、2018年1~3月に放送された同名ドラマの続編。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子(浜辺)が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。5月3日には『映画 賭ケグルイ』も全国公開される。  政財界の子女たちが通う私立百花王学園。“ギャンブルによる弱肉強食”という絶対のおきてを掲げる学園には、階級が存在する。生徒会によってギャンブルは管理され、生徒は生徒会に上納金を支払う。払えないと男なら“ポチ”、女なら“ミケ”として家畜になり、人としての権利を失ってしまう。この特殊な学園に謎のJKギャンブラー・夢子が転校してくるところから、season1はスタートした。  リスクを負うことに快感を覚える“賭ケグルイ”の夢子は、転校早々、同じクラスのすご腕ギャンブラーの早乙女芽亜里を倒す。生徒会から危険人物と見なされた夢子の前には、次々と強力なギャンブラーが送り込まれ、生爪を賭ける生徒会役員の皇伊月や、莫大な資産を盾にハイリスクなギャンブルを仕掛ける西洞院百合子など、夢子と生徒会のハイスピードなギャンブルが繰り広げられる。夢子は西洞院戦では、あと一歩のところまで追いつめるも、生徒会の手引きにより敗北。莫大な借金を負い“ミケ”に転落するが、本人はこの状況を楽しんでしまう。その後、一度、打ち負かした芽亜里と借金返済のチャンスをつかむためタッグを組み、友人となる。  season1の最後を締めくくったのは、生徒会美化委員・生志摩妄との命を賭けたギャンブル。カードの予想を外した分だけ拳銃を打ち合うという恐ろしいゲームを繰り広げる。しかし、夢子は妄が仕掛けたイカサマを見事見破り、引き分けで勝負を終えた。  season2で夢子と新たに戦うのは、生徒会役員でありながら学園内でアイドル活動をしている夢見弖ユメミ。演じるのは乃木坂46の松村沙友理で、国民的人気を誇る現役アイドルがドラマ内で浜辺と“アイドル対決”に挑む。浜辺と息の合ったダンスシーンも必見だ。さらに、season1では大きな動きのなかった中川大志演じる豆生田楓も、ついに夢子と直接対決に挑む。そして、season1では顔も声も隠されていた生徒会長・桃喰綺羅莉が満を持して登場。絶対的権威とカリスマ性で学園を支配する綺羅莉を、原作さながらの迫力で池田エライザが熱演する。  season1で好評だった出演者の顔芸やハイテンションな演技も、season2ではパワーアップ。浜辺や高杉真宙らおなじみのキャストに加え、松村や中川も迫力満点の顔芸を披露する。  ドラマ『賭ケグルイ season2』は、MBSにて3月31日より毎週日曜24時50分、TBSにて4月2日より毎週火曜25時28分放送。

  • 乃木坂46・松村沙友理

    乃木坂46・松村沙友理、バナナマン日村にフラれる演技で、狂気の女にひょう変

    エンタメ

     乃木坂46の松村沙友理が『乃木坂工事中』(テレビ東京系/毎週日曜24時)で、彼氏役のバナナマン日村勇紀にフラれるという設定で、“重い女”を熱演。松村が見せた狂気の演技に反響が起こった。@@cutter 乃木坂46の演技力をチェックするため、「フラれる女役で即興演技」をすることになったメンバーたち。日村の彼女役を演じることになった松村は、序盤で「一緒にいれて幸せだなぁ」とキュートな笑顔を見せ、理想の彼女ともいえる姿を披露。彼氏役の日村が「俺と別れてくんないかな」とつぶやくも、「またそんなウソついちゃって!」とこの時点ではまだ笑顔だった。  だが、「正直重いんだよ…お前重いよ…俺にはもう耐えられないよ」と深刻な別れ話になっていくにつれ「別れる? じゃあ2人は一緒にいないってこと?」と言い、突然「やだ! やだやだやだ! なんで別れるの?」と絶叫&むせび泣く松村。  しばらく座り込み、このまま泣き続けるかと思いきや、突如顔を上げて「うそだよね? ねえ好きだよね? 好き? 好き? 私のこと好き?」と日村に迫り、狂気の女を熱演した。  松村はコーナー終了後「重いでフラれるってやだなぁと思ったらあんな感じになりました!」とニッコリ。彼女の演技力に対しバナナマンの2人は「怖かった」「お化けみたい」と絶賛した。メンバーの白石麻衣は「鳥肌立ちましたね。ひょう変した瞬間とか、みんな後ろに下がりました」とコメント。そんな皆の反応に松村が「ホンマにこういう女って思われた嫌やなぁ」と明かすと、設楽統に「でも本当にそうだと思ってる」と言われ、松村は慌てて見せていた。  放送直後、ツイッターには「松村沙友理の演技が凄すぎる」といった声が相次いで投稿され、「永遠リピートしてる笑」とクセになる芝居であったことが話題に。「わざとらしいキャラを自然に演技する見せ方はほんとうにお上手」など彼女に魅了されたファンが数多く見受けられた。

  • ドラマ『賭ケグルイ season2』ドラマ完成披露試写会にて

    浜辺美波、乃木坂46・松村沙友理とのアイドル対決「顔面で踊りました」

    エンタメ

     女優の浜辺美波が、乃木坂46の松村沙友理と共に4日、都内にて開催されたドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)完成披露試写会イベントに登壇。劇中で、アイドル役の松村と“アイドル対決”を繰り広げた際の秘話を明かした。@@cutter シリーズ累計500万部突破の同名漫画が原作の本作は、ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子(浜辺)が、極限の心理バトルを繰り広げる姿を描いていく。5月には『映画 賭ケグルイ』も公開予定で、イベントには高杉真宙、森川葵、中川大志、英勉監督も出席した。  2018年1月期に放送されたシーズン1に続き、レギュラーメンバーが再集結。浜辺は「メンバーはより仲が良くなって。笑いの絶えない現場でした」と振り返り、「高杉さんがお兄さんなのに、いじられ役を買って出てくれて。キューピットみたいにみんなの仲を調和してくれました」とニッコリ。いじられた高杉は「しょっぱなからこんな風にいじられるとは…」と苦笑いするも、「仲の良さは画面にも表れていると思います」と胸を張った。  森川も「演技もそうだし、顔芸もそうだし、みんな各段にレベルが上がってる」と手応えを感じている様子で、中川も「帰ってきたなという感じ」としみじみ。一方、今シーズンからの参加になる松村は、「皆さんのキャラクターが出来上がっていて、最初は衝撃でした」と周りの演技のすごさに驚いたという。  またイベントでは、それぞれが自身の役の注目シーンを紹介。浜辺は、松村とのアイドル対決をピックアップ。「ツインテールで衣装を着て、現役のアイドルさんと並ぶなんて…」とプレッシャーだったことを明かしつつも、「中途半端な気持ちでやるとダメだと思い、心の底からなり切りました」と告白。  一方、松村も浜辺とダンスや歌に挑んだシーンを挙げ、浜辺のことを「アイドルとして完璧」といい、「今までダンスをしていたのかと思うくらい。アイドル性も完璧で、ここは注目ポイントです」と絶賛。それを受け、浜辺が「顔面で踊って、うまい具合に編集してもらおうと思っていました」と明かし、会場の笑いを誘っていた。    ほか、さまざまなギャンブルが登場する本作にちなみ、ゲーム対決も。松村以外のキャスト陣はからし入りのタコ焼きを食べて、悶絶していた。  ドラマ『賭ケグルイ season2』は、MBSにて3月31日より毎週日曜24時50分、TBSにて4月2日より毎週火曜25時28分放送。『映画 賭ケグルイ』は5月3日より全国公開。

  • (左から)ドラマ『賭ケグルイ season2』に出演する浜辺美波、松村沙友理

    浜辺美波&松村沙友理のアイドル姿も! ドラマ『賭ケグルイ』予告解禁

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演するドラマ『賭ケグルイ season2』より、浜辺演じる夢子と松村沙友理演じるユメミがツインテール&アイドルユニット風の衣裳で登場する最新予告映像が届いた。原作さながらのキュートなアイドル姿が映されている。@@cutter 本作は、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で連載中の河本ほむら原作、尚村透作画による漫画『賭ケグルイ』が原作。2018年1月期に浜辺主演で実写ドラマ化され、個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となり、今年5月には『映画 賭ケグルイ』の公開も決定。浜辺のほか、高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬、森川葵らの出演が発表されている。  舞台となるのは創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校では“ギャンブルの強さ”が生徒の階級を決める。勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も全てが奪われてしまう。ある日、この学園に蛇喰夢子(浜辺)という謎多き美少女が転校してくる。一見するとおしとやかそうな彼女だが、実はいかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客たちを送りこむ…。  今回解禁された予告映像では、浜辺演じる夢子と松村演じるユメミのポップなアイドル姿が披露されている。夢子は普段、黒髪ストレートでミステリアスな印象だが、映像ではツインテールで爽やかな水色のワンピースに身を包み、キュートなしぐさを見せている。一方、乃木坂46所属の現役アイドルである松村演じるユメミは、ピンクを基調とした衣装を身に付け、王道アイドルらしく笑顔振りまいている。敵であるはずの二人が並んで歌やダンスを披露するシーンが捉えられており、笑顔の裏に潜む思惑を予想させる映像となっている。  予告映像ではほかにも、学園の“王”になることを目論む中川大志演じる生徒会会計・豆入田楓の姿や、夢子が生徒会長・桃喰綺羅莉(池田)と対峙するシーンなどが確認できる。  ドラマ『賭ケグルイ season2』は、MBSにて3月31日より毎週日曜24時50分放送、TBSにて4月2日より毎週火曜25時28分放送。

  • ドラマ『賭ケグルイ season2』キービジュアル

    実写ドラマ『賭ケグルイ season2』キービジュアル完成 主題歌はBIGMAMA

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』よりキービジュアルが解禁となり、合わせて放送日も発表された。また、主題歌を「season1」に引き続き、5人組ロックバンドBIGMAMA(ビッグママ)が担当することが明らかになった。@@cutter 本作の舞台は、ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園。ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子(浜辺)が、極限の心理バトルを繰り広げる姿を描いていく。5月には『映画 賭ケグルイ』も公開予定となっている。  解禁となったキービジュアルは、主人公の夢子を筆頭に、鈴井涼太(高杉真宙)、早乙女芽亜里(森川葵)というおなじみの面々に加えて、生徒会会計・豆生田楓(中川大志)の冷酷な表情、百花王学園生徒会会長の桃喰綺羅莉(池田エライザ)の堂々たる姿、さらには生徒会広報にして人気アイドル・夢見弖ユメミ(乃木坂46・松村沙友理)の笑顔などが収められている。  そんな「season2」の主題歌は、ヴァイオリンを取り入れる5人編成のロックバンドBIGMAMAの新曲「mummy mummy(マミーマミー)」。BIGMAMAはメジャーデビューを飾った「season1」の主題歌「Strawberry Feels」に続いて、『賭ケグルイ』と再びタッグを組む。  BIGMAMAの金井政人(Vo,G)は「ひとつ、逆張りの精神というものがあります。普通、安心安全、人気の銘柄を避け、まだ誰の足跡もついていない、バイオリニストのいるロックバンドとして、僕らはずっとギャンブルに酔狂しているのとほとんど変わらないのかも知れません。この作品に寄り添えることを、とても光栄に、そして肌に合うなと感じています」と語っている。  ドラマ『賭ケグルイ season2』は、MBSにて3月31日より毎週日曜24時50分、TBSにて4月2日より毎週火曜25時28分放送。

  • 白石麻衣

    白石麻衣、松村沙友理、深川麻衣、若月佑美 奇跡の4ショットに「スーパー美女軍団」

    エンタメ

     元乃木坂46の深川麻衣が12日、自身のインスタグラムに、乃木坂46の白石麻衣、松村沙友理、さらに昨年乃木坂46を卒業した若月佑美との4ショット写真を投稿。現役メンバーと卒業メンバーがそろった奇跡の4ショットに歓喜の声が上がった。@@cutter 12日に開催された「SDGs推進 TGC しずおか 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION」に出演した4人。静岡県出身の深川は「地元静岡に帰ってこれて嬉しいです。久しぶりに大好きなみんなにも会えたよ〜。幸せな1日でした」とコメントし、4人で仲睦まじく写った写真をアップした。    美人ぞろいの1枚に「スーパー美女軍団」「神ショット! 」「最高」「これは奇跡だ」とファンからは歓喜の声が寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/fukagawamai.official/

  • 西野七瀬、『おしゃれイズム1時間SP』ゲスト 乃木坂46囲み取材に登場

    西野七瀬、卒業前にメンバーとクリスマスを堪能「ロケを忘れて楽しんだ」

    エンタメ

     アイドルグループの乃木坂46が7日、都内にて開催された『おしゃれイズム1時間SP』(日本テレビ系/12月23日23時)番組収録後の囲み取材に出席。年内いっぱいで同グループを卒業する西野七瀬が、「ロケを忘れて、メンバーと初めてクリスマスっぽいことを楽しめた」と笑顔で語った。@@cutter この日の収録には、西野のほかに白石麻衣、齋藤飛鳥、生田絵梨花、梅澤美波、与田祐希、星野みなみ、堀未央奈、秋元真夏、松村沙友理、衛藤美彩、大園桃子、伊藤理々杏、佐藤楓、新内眞衣、井上小百合、高山一実、斉藤優里、山下美月の選抜メンバー19名が勢ぞろい。『おしゃれイズム』史上最多人数の出演となった。  同番組では、クリスマス・スペシャルということで、3チームに分かれて横浜・みなとみらいや赤レンガ倉庫でショッピングや食べ歩きを楽しんだり、江ノ島でプレゼント作りに挑戦したり、ロマンチックなイルミネーションもたっぷり堪能。さらに、千葉県でもみの木をゲットしたメンバーは、乃木坂46オリジナルのクリスマスツリーを制作し、完成作品をスタジオで披露した(集合写真・後ろのツリー)。  クリスマスの雰囲気をたっぷり楽しんだメンバーは、収録後、それぞれがロケの思い出を語ったが、中でも、年内いっぱいで同グループを卒業する西野は、「ロケをしていることを忘れて、純粋に(赤レンガ倉庫の)クリスマス・マーケットを楽しんじゃいました」と満面の笑顔。「今までクリスマスの思い出がほとんどないまま生きてきたので(笑)、ようやくみんなとクリスマスっぽいことができて、本当に楽しかった」と胸の内を明かすと、同行していた高山が、「一緒に歩いているときに、なーちゃん(西野)が自然に腕に絡みついてきて胸がキュンとした」と思い出をかみしめた。  白石は、「前回は1人で出させていただいたのですが、今回はクリスマス・スペシャルということで、大人数のメンバーで出演することができたので、すごくうれしかったし、楽しい会になったので、ぜひたくさんの方に観ていただきたいです」と真摯にアピール。生田は、「乃木坂のメンバーは、結構、ボケてる人が多くて(笑)、それをすかさず司会の上田(晋也)さんが拾ってくれて、それを投げ返してくれたので、収録中、ずっと笑っていました」と収録を心から楽しんだ様子だった。  『おしゃれイズム1時間SP』は、日本テレビ系にて12月23日23時放送。

  • 『YOUは何しに日本へ?に乃木坂46ガチ参戦!アイドルだけど超本気コラボで汗と涙の3時間SP』取材会にて

    齋藤飛鳥、“YOUは何しに”は「番組の作りがすごく良くできている」

    エンタメ

     乃木坂46の白石麻衣、生田絵梨花、齋藤飛鳥、松村沙友里、秋元真夏、与田祐希、高山一実、岩本蓮加、大園桃子、和田まあやが、お笑いコンビのバナナマン(日村勇紀、設楽統)と共に、都内で開催された『YOUは何しに日本へ?に乃木坂46がガチ参戦!アイドルだけど超本気コラボで汗と涙の3時間SP』(テレビ東京系/11月12日18時58分)取材会に出席した。スタジオでのトークを担当した白石は、メンバーの頑張りを絶賛し「行ってみたい」とロケ参加に意欲を示した。@@cutter 空港で外国人を勝手に迎え、アポなしインタビューを行うことで知られる『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系/毎週月曜18時55分)。今回のスペシャルでは、秋元、生田、岩本、大園、高山、松村、与田、和田、阪口珠美が、空港・町中・秘境でインタビューを実行。齋藤と白石は、スタジオでその模様を見ながらバナナマンとトークする。  成田空港でロケを行った生田は「すぐ断られてしまったり、あんまりついて来ないでほしいみたいな雰囲気を醸し出されて、へこんだりすることはあったんですけど、段々へこたれない精神みたいなものがついてきて。強くなりましたね」とニッコリ。「一番は、相手に興味を持つっていうことを大事にして。いろいろな方の人生に出会うことができた」とロケを楽しんだようだった。  一方の白石は「感動しましたし、すごく面白かったり、個性が出ているそれぞれのVTRになっていた」とメンバーの頑張りを絶賛。「たくましいなって思って。同じメンバーとして、尊敬できる」と言い「私も機会があったら行ってみたいなって、ちょっと思いました」とロケに参加する意欲を示した。  齋藤は「長い時間、ずっと皆ロケに行っているから、ちょっとしたことで『あ、この子ってこういう対応するんだ』とかっていう、皆の人となりが垣間見れたような気がして。それも得だなあというか。あんまり普段は見られない姿もたくさん見られた」と満足げ。また「素人ながら、番組の作りがすごく良くできているなあと思って」と続け、メンバーやバナナマンを笑わせていた。  『YOUは何しに日本へ?に乃木坂46がガチ参戦!アイドルだけど超本気コラボで汗と涙の3時間SP』は、テレビ東京系にて11月12日18時58分放送。

  • (左から)浜辺美波、松村沙友理

    浜辺美波、乃木坂46・松村沙友理と一緒に誕生日を祝う様子にファン興奮

    エンタメ

     27日に26歳の誕生日を迎えた乃木坂46の松村沙友理と、29日に18歳の誕生日を迎えた女優の浜辺美波。二人が共演するドラマ&映画『賭ケグルイ』シリーズの公式インスタグラムが、二人を合同で祝う様子を披露し、話題になっている。@@cutter 好評だった前作のキャスト続投で、シーズン2の放送と映画の公開が先日発表された同作。松村はシーズン2から登場する百花王学園の生徒会役員で、裏の顔を持つカリスマアイドル・夢見弖(ゆめみて)ユメミ役で登場することが発表されたばかり。  現在撮影中のようで、29日に公式インスタグラムは「\現場から到着/」として、主人公・蛇喰(じゃばみ)夢子役の浜辺と松村の誕生日を同時に祝った様子をアップ。「バラが散らされてとてもエレガントな写真に」とつづられているとおり、床には一面に真っ赤なバラの花びらが散らされている。  「松村さん演じる #夢見弖ユメミ の気になるビジュアル解禁もぜひお楽しみに」と言うように、浜辺は役衣装だが、松村はナチュラルなマスタードイエローの花柄ワンピースでケーキの前で笑顔のダブルピースを見せている。  これに対しファンは「美波ちゃん、沙友理ちゃんお誕生日おめでとうございます」「第二張超美!(第2の超美人!)」「どんな髪も会うね」「2人とも可愛すぎる」「やばいです!!お写真ありがとうございます!お二人とも大好きなんです!」といったコメントが殺到。  「夢子大好きです。早く見たいです」「めっちゃ楽しみです」と、来年の放送が待ちきれない様子のファンも見られた。  ドラマ『賭ケグルイ season2』は、MBS/TBSドラマイズム枠にて2019年春より放送開始。『映画 賭ケグルイ』は2019年春全国公開。 引用:https://www.instagram.com/kakegurui_jp/

  • 『賭ケグルイ season2』に出演する乃木坂46 松村沙友理

    乃木坂46・松村沙友理『賭ケグルイ2』出演 二面性のあるカリスマアイドルに

    エンタメ

     2019年春に放送される浜辺美波主演のドラマ『賭ケグルイ season2』に、乃木坂46の松村沙友理が出演することが発表された。劇中で“カリスマアイドル”を演じることになった松村は「皆さんに、元気とパワーを与えられるように頑張ります☆」と語っている。@@cutter 本作は、ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子(浜辺)が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。『~season2』は、2019年春にMBS・TBSのドラマイズム枠で放送。原作の時系列に沿って前作の続きから物語は展開される。さらに『映画 賭ケグルイ』として劇場版も製作され、同年春に公開予定だ。  松村が演じるのは、百花王学園を牛耳る生徒会の広報として、アイドル活動を行う夢見弖ユメミ。愛らしいルックスと歌唱力の高さに加え、“神対応”と言われる丁寧なファンサービスで、メジャーデビュー前にして全国ツアーを行うほどの人気アイドルだが、裏ではファンに対しての暴言を吐き散らし、“アカデミー賞を獲る”という自身の夢のためには手段を選ばない一面も持つ個性的なキャラクターだ。  松村は本作について「もともと好きだった作品でしたので、出演できてとても嬉しいです!」と一言。さらに自身の役柄について「ユメミちゃんは、完璧なアイドルだと思いますので、皆さんにユメミちゃんの魅力が伝わるように、私も一生懸命演じたいと思います」と語っている。  メガホンを取る英勉監督は「『あさひなぐ』の頃からなかなかの逸材だぞと目を付けていましたが、キャスティングを考えながら原作を読んで改めて、夢見弖ユメミという学園のアイドルを実写化するならこの子しかいない! 絶対松村さんにオファーしようと思ってました」と明かし、「本人には毒はないですけど、今回は(役柄で)存分に毒を吐いてもらおうと思っています(笑)」と期待を寄せた。  ドラマ『賭ケグルイ season2』は、MBS・TBS系にて2019年春より放送。

  • 「乃木坂46×カップスター・和ラー 日本中を、もりあげろ!キャンペーン」記者発表会に出席した乃木坂46の(左から)齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬、松村沙友理

    乃木坂46・西野七瀬、好物の塩ラーメンにニコニコも“塩対応”は否定

    エンタメ

     乃木坂46の西野七瀬が10日、齋藤飛鳥、白石麻衣、松村沙友理と共に「乃木坂46×カップスター・和ラー日本中を、もりあげろ!キャンペーン」の記者発表会に出席。塩ラーメン好きだと笑顔でアピールする一方、“塩対応”は否定して会場を笑わせた。@@cutter 今回のキャンペーンでは「乃木坂 46×カップスター・和ラー日本中を、もりあげろ!」と題して、同グループのライブチケットが当たる「和ラーキャンペーン」と、齋藤が主演を務める映画『あの頃、君を追いかけた』(10月5日公開)の試写会の鑑賞券などが当たる「カップスターキャンペーン」を展開する。  白石は、カップスターについて「塩味がサッパリしていてお気に入り」だといい、醤油(しょうゆ)味のイメージのメンバーを問われて「松村沙友理ちゃん。醤油は誰もが好きな味で、松村も誰からも愛されるキャラクターなのでピッタリなのでは」と回答。感激した松村は「白石さんこそ誰からも愛される。醤油味は王道の感じ。白石さんも王道のかわいさ。まいやんのほうがピッタリ~!」と悶えていた。  同じく塩味が好きだと答えた西野は「さっき控室で1つ食べてきた。スゴいおいしくて、うれしくて、幸せな気持ちのまま(ステージへ)来ました」とニコニコ。白石からも「塩のラーメンを食べてるのを楽屋でよく見る。塩ピッタリ」と評され、さらに報道陣から塩対応なのかとツッコまれると、慌てて手を左右に振って否定。「失礼です!」と声を上げ、会場を笑わせた。  西野はまた、ラーメンを食べるときのメンバーのかわいいしぐさを問われて「髪を耳にかけて食べるしぐさは女の子特有。まいやんとか長いので『いいな』と思う」と話した。  齋藤は、主演映画の撮影を振り返って「初めてで分からないことだらけ。“自分がこんなにできないんだな”と落ち込むこともあったけど、スゴく楽しく終えることができた」とニコリ。松村は6~8日に神宮球場・秩父宮ラグビー場で同時開催されたグループのアニバーサリーライブを思い出し、カップ麺を「神宮で作って、秩父宮に着いて椅子に座って食べた」と舞台裏を明かした。  「乃木坂46×カップスター・和ラー 日本中を、もりあげろ!キャンペーン」は、7月19日より順次展開予定。

  • 『anan 特別編集 乃木坂46 真夏の全国ツアー2018 公式SPECIAL BOOK』通常盤

    乃木坂46、メンバーに“触れる”!? 「anan」風公式フォトブック発売

    エンタメ

     人気アイドルグループ乃木坂46が、女性誌「anan」(マガジンハウス)とコラボした、夏の全国ツアー公式ブックを発売することがわかった。@@cutter 結成7年を迎える今年は、7月6~8日に神宮球場と秩父宮ラグビー場の2会場同時開催の“シンクロ„ライブを皮切りに、大阪、愛知、宮城、福岡の全国5都市でグループ史上最大規模の全国ツアーを開催する乃木坂46。  そのツアーに合わせて発売される公式本は、通常版と、ライブ会場限定版3種の合計4バージョン。人気女性誌「anan」が手がけたとあって、表紙のテーマは「みんながカバーガール!」で、メンバーたちがキュートな姿を披露している。  通常版では、白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥、生田絵梨花、堀未央奈、与田祐希、大園桃子、秋元真夏、松村沙友理、衛藤美彩、桜井玲香ら総勢11人のメンバーがぎゅっと抱き合う迫力ある仕上がり。会場限定版は、B4変型の大判で、Body、Make、Beauty、Fashionなどのジャンルごとの選抜メンバーが登場する3バージョンを展開。すべての表紙は、メンバーのボディラインを縁取りした特殊加工されており、浮き彫りになったフォルムを思わずなでたくなってしまう仕様だ。  「anan 特別編集乃木坂46 真夏の全国ツアー2018 公式SPECIAL BOOK」通常版は、7月23日より全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で発売。会場限定版は、「真夏の全国ツアー2018」各会場(東京公演を除く)物販コーナーにて販売。

  • 『乃木撮 VOL.01』刊行記者会見に出席した乃木坂46の秋元真夏(左)と白石麻衣(右)

    白石麻衣のキス顔に、秋元真夏「私にしか見せない表情です」と自信

    エンタメ

     乃木坂46の白石麻衣、松村沙友理、秋元真夏、与田祐希、大園桃子が26日、同グループの写真集『乃木撮 VOL.01』(講談社刊)の刊行記者会見に出席。おすすめカットを聞かれた秋元が、白石の「キス顔」に言及するひと幕があった。@@cutter 同作は、乃木坂46のメンバーたちが1年半にわたって撮影し合ったオフショット600枚以上を詰め込んだ1冊。発売前から重版を繰り返し、26日現在で28万部を突破している。  同作に関して松村は「他の写真集にはない素の表情がたくさん入っているので、読んでいて飽きないと思います。大満足の出来」とニッコリ。秋元は「プロのカメラマンが撮ってくださる写真はかしこまりがち。メンバー間だと距離をガンガン詰めてパーソナルスペースに入り込めるから、そこがいいところかな」と解説した。  発行部数30万部を突破した自身の2nd写真集『パスポート』(講談社刊)とどちらが売れてほしいか問われた白石は、眉をひそめて「ん〜!」とうなり、「『乃木撮』はメンバー全員のカワイイところやカッコいいところが詰まっていて、私の『パスポート』も普段見えない表情があるから、どっちというのは決められないですけど、今はぜひ『乃木撮』を」とPR。  おすすめカットを問われた秋元は白石のキス顔をチョイス。「思いっきり“チュ〜!”って顔をしてるんですけど、普段だったらなかなかこんな顔でグラビアの撮影をしないから、私にしか見せられない、気を抜いた表情かなって思う。私だけで収めておくのはもったいないので、皆さんに見てほしいです」と語った。  “日本で一番かわいい楽屋”を堪能できると銘打った同作だが、秋元は「食べていることが多いですね。おしとやかに、というよりは、お弁当だったり差し入れだったりを、口を大きく開けてガツガツ取り合って食べています」と実際の楽屋の状況を暴露。松村は「(数名の)グループとかいうより、楽屋全体で会話をしている感じ」と仲の良さをアピールした。  イベント終盤には、メンバーの多くがサッカー日本代表の試合を見ていることを明かし、本田圭佑がセネガル戦で得点した直後に見せた敬礼ポーズや乃木撮ポーズを全員で決めて笑顔をふりまいた。

  • 「女性アイドル顔だけ総選挙2018」

    「女性アイドル顔だけ総選挙2018」上位メンバー写真特集

    エンタメ

    『レコメン!』(文化放送/毎週月曜から木曜22時)が発表した「女性アイドル顔だけ総選挙2018」の結果をご紹介!

  • 映画『あさひなぐ』スペシャルトーク&特別上映イベントにて

    乃木坂・桜井玲香、誕生日サプライズに感激「あすで24歳になります」

    映画

     映画『あさひなぐ』ブルーレイ&DVD発売記念スペシャルトーク&特別上映イベントが15日都内で行われ、主演を務めた乃木坂46の西野七瀬のほか、桜井玲香、松村沙友理が出席した。@@cutter イベントではあす16日に誕生日を迎える桜井のため、サプライズで祝福の演出が用意された。スクリーンに特別映像と「打ち合わせと違うこと始めますね。桜井玲香さん、みんなが歌いたいと思うんです。あす5月16日に最も相応しいあの歌を」との文字が映し出され、西野と松村、そして観客がバースデーソングを合唱した。  さらに「HAPPY BIRTHDAY 八十村将子」と桜井の役名が書かれたプレートが乗った特製ケーキが登場。桜井は「うそ? すごい!」と驚き、「全然忘れてた! ありがとうございます。あすで24歳になります。こんな素敵な…。うれしかったです!」と大感激だった。  「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の、こざき亜衣による同名マンガを原作とした同映画は“なぎなた”を題材とした青春ストーリー。なぎなたを通して仲間やライバルと出会い、10代ならではの心の葛藤や成長を描く。西野は主人公の東島旭役で映画初出演にして初主演を果たし、なぎなた部部員で同級生である八十村将子を桜井、紺野さくらを松村がそれぞれ演じている。  この日はブルーレイとDVDに収録される特典映像の一部を先行上映。なぎなた部顧問の小林先生(中村倫也)が部員たちに合宿を提案するシーンが流れ、同シーンを振り返った。西野は「(このシーンは)完全に小林先生のアドリブなので、どうすることもできない。次は何を言うのだろうという感じだった」と明かし、松村も「ほんまにアドリブすぎて、私たちものっていいのか、のっちゃ悪いアドリブなのか分からなかった」と回想した。  イベントの終盤、西野は「きょう(上映された)以外にも、ほかの特典もあるのでご覧になってくれたらうれしい」と呼びかけた。DVDおよびブルーレイは5月16日に発売される。

  • ネコのコスプレを披露してスタジオを沸かせた秋元真夏

    秋元真夏の握手会コスプレに白石麻衣「あんまりいい目で見てない」

    エンタメ

     乃木坂46のメンバーが30日、『しゃべくり007』(日本テレビ/毎週月曜22時)に出演。秋元真夏が握手会で披露するコスプレ姿について白石麻衣が本音を漏らす一幕があった。@@cutter この日の番組には、秋元、白石の他に、生田絵梨花、齋藤飛鳥、西野七瀬、松村沙友理も出演。スタジオに登場した6人に対して、MCのくりぃむしちゅー上田晋也は「仲良い6人なの? こっちが気を使った方がいい6人?」と質問すると、全員が口々に“仲良いです!”と回答。そんな中、秋元の「割と仲良いです」というつぶやきに対して上田は「絶対仲良くない…」と返して、スタジオの笑いを誘った。  トークではメンバーの特技や特徴を紹介することに。握手会でコスプレを披露することについて聞かれた秋元は「握手会でコスプレをするのが趣味で、ネコのコスプレのときに、ファンの方が一番ニヤニヤして帰られるんで、最近はもっぱらネコ頼みです」とコメントすると、秋元はネコのコスプレに着替えるために、一旦スタジオを退席。秋元がいないスタジオでは、彼女のコスプレをメンバーがどう思っているのかに質問が集中した。  白石は「とにかく露出が激しくて…あまりいい目では見てないかなぁ」と語りMC陣は思わず爆笑。さらに松村は「私も彼女の行動は全体的にホンマに引いてる…」とコメントし、スタジオが爆笑に包まれた。着替えが終わり、ネコのコスプレで再度登場した秋元に、スタジオ中から“かわいい!”の声が飛ぶ中、一様に冷たい表情を浮かべるメンバー。それを見たMCの上田が「アイドルがこんな地獄みたいな顔することある!?」とツッコんで、スタジオを盛り上げた。  また番組では、白石麻衣が最近ハマっているという“ひょっこりはん”を披露。スタジオにひょっこりはん本人も登場し、息のあった“ひょっこり”を披露すると、SNS上には「可愛すぎませんか!?」「これは映画館のスクリーンで見たい」「やばい死ぬ」などの声が殺到していた。

  • 『吉本坂46が売れるまでの全記録』に出演する松村沙友理

    松村沙友理、『吉本坂46』の初レギュラー番組に出演決定

    エンタメ

     乃木坂46の松村沙友理が、秋元康が新たにプロデュースするアイドルユニットで、乃木坂46・欅坂46に続く坂道シリーズ第3弾「吉本坂46」の初テレビレギュラー番組『吉本坂46が売れるまでの全記録』に出演することが決定。松村は「坂道シリーズの先輩(笑)として、少しでもお役に立てるように頑張ります!」と意気込みを語っている。@@cutter 『吉本坂46が売れるまでの全記録』は、今年2月に行われた記者会見で発表され、エントリー、書類選考、面談、最終審査を経てメンバーが決定する吉本坂46が、「東京ドーム公演」「紅白歌合戦出場」といった目標に向けて、アイドルとして成長していく姿に密着する。MCを東野幸治が担当し、松村とクイズ作家の古川洋平が脇を固める。  松村は「今までの坂道シリーズにはお笑いの要素がほとんど無かったので、特にお笑い色が強そうな吉本坂さんの番組が、どうなるのかとても楽しみです。坂道シリーズの先輩(笑)として、少しでもお役に立てるように頑張ります!」とコメント。一方、MCの東野は「吉本坂46が結成される事を僕はまだ信用していません。この坂が登り坂なのか、下り坂なのかそれはわかりません。どうか、真っ逆さまに落ちないように祈ってます。全ては秋元さんにかかっています!(笑)」と話している。  新番組『吉本坂46が売れるまでの全記録』は、テレビ東京にて4月3日より毎週火曜26時5分放送、テレビ大阪にて4月4日より毎週水曜26時35分放送。

  • 白石麻衣、「はるやま/P.S.FA フレッシャーズキャンペーン」新CM発表会に出席

    白石麻衣、生駒里奈の卒業は「まだ早いんじゃないかな」と本音吐露

    エンタメ

     乃木坂46の白石麻衣が7日都内で、西野七瀬、生田絵梨花、若月佑美、松村沙友理、高山一実とともに、イメージキャラクターを務める「はるやま/P.S.FA フレッシャーズキャンペーン」の新CM発表会に出席した。白石は、グループ卒業を発表した生駒里奈について「まだ早いんじゃないかな、と思った」と本音を吐露しつつ、「私たちも背中を押して応援していけたらと思う。残りの時間を楽しく過ごせれば」と話した。@@cutter 乃木坂46は今回、同キャンペーンの新CM「春イチバンになれ。」篇にて凛々しいメンズスーツ姿を披露する。男装に関して白石は「気持ちもいつもと違った、ビシっと男っぽい感じになった。仕草とかも大げさにカッコよくしちゃったりした」とニコリ。西野は「皆ウィッグを着用して男の人になりきっていたので、まわりを見渡したり楽屋をガチャっと開けると男の人がいるみたいな感じだった。しかも皆カッコいい。すごく不思議な感じでした」と感想を述べた。  CMでは、4月にリリース予定の新曲『シンクロニシティ』を採用。白石は「疾走感があるすごく気持ちのいい楽曲」と評し、「私たちもまだレコーディングくらいでしか歌っていない。『どんな感じなんだろう』と楽しみにしてもらえれば」とアピールした。  白石のことが大好きな松村は、普段の白石と男装の白石との違いを問われると、ニヤつきながら「白石さんはアイドルとしても好き。同じ女として全部好き。男装するとキレイさが際立つ。男装すると顔がキレイ過ぎてより神聖化、より神の位置にいった感じがする」と絶賛。白石は顔を隠して恥ずかしそうに笑っていた。  1月末にグループ卒業を発表したメンバーの生駒里奈について、白石は「私たちも直前に知った感じ。本当にビックリした」と率直な思いを吐露し、「まだ早いんじゃないかな、と思ったりもしたんですけど、生駒ちゃんなりに新しい道で輝いていけるように、私たちも背中を押して応援していけたらと思う。残りの時間を楽しく過ごせれば」と話した。  昨年2月7日に発売した写真集『パスポート』は、16度目の重版がかかり、累計発行部数はついに28万部を突破。白石は、大ヒットするとは「全く思っていなかった。1年経ったんだなとあっという間の出来事で、本当に信じられない感じ。たくさん応援してくれている方がいると実感してるので、嬉しい気持ちでいっぱいです」と顔をほころばせた。  「はるやま/P.S.FA フレッシャーズキャンペーン」の新CM「春イチバンになれ。」篇は、2月9日より全国放送(北海道エリアを除く)。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access