きただにひろし 関連記事

  • 「東京ワンピースタワー4周年スペシャルライブ&アニメ20周年記念企画発表会」にて

    『ワンピース』を五感で追体験! 「東京ワンピースタワー」で20周年企画

    エンタメ

     歌手のきただにひろしと大橋マキ、俳優の永田崇人が「東京ワンピースタワー」4周年を記念したスペシャルライブ&スペシャル発表会に登場。ライブで会場が盛り上がったあとには「東京ワンピースタワー」で4月より開催されるアニメ『ワンピース』20周年企画「Cruise History」の内容が発表された。@@cutter 「東京ワンピースタワー」は、2015年3月に東京タワーフットタウン内にオープンした『ワンピース』史上初の常設屋内テーマパーク。『ワンピース』の世界観を体感できるアトラクションやライブショー、レストラン、ショップなどでその魅力を堪能でき、人気を博している。  同日はアニメ『ワンピース』の初代主題歌コンビ、きただにと大槻が登場。それぞれ担当したOP&EDテーマを歌い上げ、観客席は大盛り上がりに。その後の発表会では、この東京ワンピースタワー内のアトラクション「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」で初代ルフィ役を演じた俳優・永田崇人が登場。スペシャル発表会のMCをつとめた。    「Cruise History」では「東京ワンピースタワー」全エリアを使い、20年分のアニメ『ワンピース』の世界を五感を使って追体験していく企画を多数展開。1年間をかけて、今まで登場してきた数々の島を取り上げていくという。アニメ原画や絵コンテ、台本も展示され、中には初公開となるとお宝資料もあるとのこと。パーク内を声優陣の音声で楽しめる音声ナビ「麦ナビ」、限定アイテムの販売や、レストラン&カフェでの限定メニューなどがこの日発表された。    この日初めて披露されたキービジュアルは「島巡り」をテーマに、グランドライン前半までにたどってきたさまざまな島での1シーンを切り取ったものとなっている。このグランドライン前半で永田が個人的に好きなのは「アラバスタ。何度も読みました。あと語呂がいいと思うのはロングリングロングランド」とのこと。  また、4月7日20時の公演をもって2年間におよぶロングラン公演がついに閉幕する「ONE PIECE LIVE ATTRACTION『PHANTOM』」では、最終公演がYoutubeで世界中にライブ配信されるという。『PHANTOM』終了後の続報は近日発表ということも告げられ、会場に集まった多くのファンが期待の歓声を挙げていた。  「東京ワンピースタワー」アニメ『ワンピース』20周年企画「Cruise History」は2019年4月24日よりスタート。

  • 『ワンピース エピソード オブ 東の海(イーストブルー) ~ルフィと4人の仲間の大冒険!!~』

    TVアニメ『ワンピース』、完全新作の夏スペシャル放送決定

    アニメ・コミック

     尾田栄一郎による同名コミックを基にするTVアニメ『ワンピース』の完全新作となる夏スペシャルが、土曜プレミアム『ワンピース エピソード オブ 東の海(イーストブルー)~ルフィと4人の仲間の大冒険!!~』として、8月26日に放送されることが決定。併せてビジュアルが到着した。@@cutter 本作は、主人公ルフィの旅立ち、ゾロ・ナミ・ウソップ・サンジとの出会いと数々の冒険、そして海賊王を目指す大いなる旅路の魅力をすべて描く完全新作アニメ。 見どころは、原作の扉絵の一部を初アニメ化している点だ。今や麦わらの一味のメンバーとして欠かせないチョッパー、ロビン、フランキー、ブルックが、この時間軸において何をしていたのかがエンドロールで明かされる。  監督は大塚隆史、脚本は中山智博が担当。キャラクターデザインは、劇場映画「ONE PIECE FILMシリーズ」でも総作画監督を務めた佐藤雅将が務める。プロデューサーの櫻田博之は、「原作連載20周年を記念した夏のスペシャルは、ルフィの旅立ちからゾロたち仲間と出会い、そしてグランドラインに突入するまでの冒険と感動の全てを見ていただく大長編です!」とコメント。また「 ファンの方も、ONE PIECEを知らない方も今回のスペシャル を見ていただければ、ONE PIECEの魅力の全てがわかります! ぜひ見て、感動しまくって ください!!」とアピールしている。  番組では、初代主題歌「ウィーアー!」のアレンジバージョンである「ウィーアー!for the new world」の20周年記念特別バージョンを、きただにひろしが一般公募で集まった100名と大熱唱する模様も初公開するとのこと。物語と併せて、こちらも楽しんでほしい。  土曜プレミアム『ワンピース エピソード オブ 東の海(イーストブルー)~ルフィと4人の仲間の大冒険!!~』は、8月26日21時~23時10分放送。

  • 『ガイストクラッシャー』製作発表会見に出席した声優陣

    「圧倒的な力を見せ付けます!」激アツ発言連発の『ガイストクラッシャー』製作発表会

    アニメ・コミック

     人気ゲームソフトメーカーのカプコンが、12月に発売を予定しているニンテンドー3DS用ソフト『ガイストクラッシャー』のTVアニメ化が決定し、東京・丸ビルにて製作記者発表会が行われた。@@cutter 『ガイストクラッシャー』は、『モンスターハンター』シリーズなど数々の超人気ゲームを送り出してきたカプコン原作による武装アクションゲームのアニメ版。人類を襲う謎の金属生命体「ガイスト」に立ち向かう天才少年たちの熱い活躍を描く。  製作記者発表会には、声の出演を務める山下大輝、井口祐一、高瀬泰幸、古川慎、鈴村健一、種田梨沙、監督の高本宣弘らが出席。今回主要の声優陣は200人を超える新人の中から選ばれ、いずれも若手らしい初々しさと熱い気合いで本作の魅力をアピールした。  主人公の白銀レッカを演じる山下は「物凄く元気いっぱいなキャラクターなので、自分も負けないように全力投球で頑張りたいです!」とフレッシュな笑顔を振りまき、金剛寺ハヤト役の井口は「僕は本当はハヤト君みたいな二枚目キャラじゃないんです…」とオドオドした表情を浮かべながら今後の意気込みを語り、場内は朗らかな笑いに包まれた。そんな新人声優たちのスピーチを見て、今回登壇した唯一のベテランで、悪役のサイファを演じる鈴村は「監督には、もし新人があんまり頼りない場合は主役が入れ替わるかも知れないよ! と言われてます」と、彼らにプレッシャーを与える一幕も。そんな鈴村の発言に山下たちも「僕らだって負けませんよ!」と、アニメの世界さながらの激アツな宣言で対抗していた。  そんな新人VSベテラン声優の対決宣言を見て、高本監督は「まさにこれこそが今回の主要キャストに新人を導入した理由なんです」としたり顔でスピーチ。「鈴村さんたちベテラン陣は、とにかく圧倒的な力で彼らをやっつけて頂きたい。そんな現場の中で成長していく彼らと、作品内のキャラクターの姿が重なっていってくれれば」と、今後の抱負を語った。  今後はゲーム、アニメに加え、コミックでの連載漫画化やゲームと連動する玩具の発売など、複数のメディアミックスが展開されることでも話題となっている『ガイストクラッシャー』の魅力を、制作を務めるテレビ東京のアニメ局長・川崎由紀夫氏は「熱いキャラクターたちが戦いの中で成長していく王道的な展開と、作品の内外で繰り広げられるスタッフ・キャストの挑戦の姿勢が、クロスメディアを通じて子供たちを中心に大きく広がっていくはず」と説明。作品の成功に自信を深めている様子だった。  また会場には、本作の主題歌を歌う人気アニソンシンガー・きただにひろしも登壇。「激アツなこの作品に負けないくらい、魂を込めてテーマ曲を歌います! 」と、シャウトの効いた歌声を披露。会場は製作発表会らしからぬ熱い熱気に包まれていた。  『ガイストクラッシャー』は10月2日よりテレビ東京系で放映開始。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access