長谷川京子 関連記事

  • 長谷川京子

    長谷川京子、オトナの色気さく裂 背中あらわでベッドに寝そべる大胆ショット

    エンタメ

     女優の長谷川京子が26日、自身のインスタグラムを更新し、大人の色気がただよう雑誌撮影のオフショットを投稿。中でもベッドに寝そべる姿を激写した写真が「素敵すぎます~」「セクシー」などとファンの反響を呼んでいる。@@cutter 長谷川は同日、「おはようございます。本日オトナミューズの撮影です」というコメントとともに、美脚をあらわにしたオフショットを投稿した。白い大きめのトップスを着用し、下は太ももまであらわにした大胆なショットだ。続く投稿では、ベッドに寝そべる姿を写した写真を投稿している。    2枚の色気あふれるセクシーショットにくぎ付けになってしまったファンは多く、投稿から数時間で多数の「いいね!」が付けられている。コメント欄には「ここまで美脚とは思ってませんでした、すいません」とまさかの“謝罪”の声をはじめ、「羨ましい程のモデル体型」「美しすぎます」といった称賛が相次いでいる。また、ドレスに身を包み、ベッドに寝そべるショットに対しては「裸で布団に包まっているように見えてビックリしました」と驚くファンも見受けられた。 引用:https://www.instagram.com/kyoko.hasegawa.722/

  • ドラマ『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合)に出演する長谷川京子と杉野遥亮

    『ミストレス』最終回、長谷川京子と杉野遥亮の“別れ”に視聴者「めっちゃ切ない」

    エンタメ

     女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合)の最終回が21日に放送され、香織(長谷川)と貴志(杉野遥亮)が別れるシーンに、視聴者から「切なすぎて泣いた」「めっちゃ切ない」などの声がSNSに寄せられた。(※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)@@cutter 香織は自殺ほう助の罪で、貴志の母・佳恵(麻生祐未)から訴えられ警察の取り調べを受ける。友美(水野美紀)は香織を守ろうとするが、彼女も生きていた夫・俊哉(吉沢悠)とどう決着を付けるかで悩んでいた。冴子(玄理)は1人で子どもを産み育てていく決意をし、玲(篠田麻里子)への愛に目覚めた樹里(大政絢)は人生初の純愛に苦しむ。  京都に戻るという貴志と会うことになった香織。「あなたに伝えたいことがあって」と切り出すと、光一郎(橋本さとし)に頼まれモルヒネを処方したことを認めながらも「でも、渡してないの…渡せなかった」と告白する。貴志は目に涙を浮かべる香織を見つめながら「あなたの言葉を僕は信じます」と断言すると、彼女の手を握る。  すると香織は「あなたに出会えて幸せだった」と言いながら手を握り返し「好きよ…今でもあなたが」と思いを告げる。この言葉に一瞬うつむいた貴志だったが「さよなら」と言い放つと、香織の目から一筋の涙がこぼれる。この別れのシーンにネット上には「あ〜!!切なすぎる~!!号泣!!」「別れのシーン切なすぎて泣いた」などのコメントが多数寄せられた。  貴志の言葉を受け取り、香織も「さようなら」と別れを告げると、お互いに握り合っていた手を、名残を惜しみつつゆっくりと離していく。お互いに別れがたい心情を象徴するような、2人の手の演技にSNS上には「手を握り合うだけの愛情表現。めっちゃ切ない」「手だけのシーンは素晴らしかった」「最後切なくて悲しかったけど本当に杉野くんと京子さんのシーン美しかった」などの称賛が投稿された。  それぞれに問題やトラブルを抱えながらも新たな人生を歩み出した4人のヒロインたち。放送終了後には「不倫ってほんとよくないっていうのが凝縮されているドラマ」「いつまでも続く女友達っていいよね」「それぞれの未来の幸せを信じてます」「4人の幸せがこれからもずっと続きますように…」などの声がネット上にあふれていた。

  • 『ミストレス~女たちの秘密~』最終回場面写真

    今夜『ミストレス』最終回、長谷川京子ら4人は人生の分岐点に立ち…

    エンタメ

     女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合/毎週金曜22時)の最終話が今夜放送。最終話で香織(長谷川)は警察の取調べを受け…。@@cutter 本作は、英国BBCのヒットドラマ『Mistresses』を原作とする現代群像劇。幸せをテーマに、4人の女性たちが現代日本の生きづらさや焦燥感に向き合う様を描く。主演を長谷川が務めるほか、女優の水野美紀、玄理、大政絢らが出演する。  香織は自殺ほう助の罪で、貴志(杉野遥亮)の母・佳恵(麻生祐未)から訴えられ、警察の取り調べを受けることに。友美(水野)はそんな香織を守ろうとするが、彼女自身も、生きていた夫・俊哉(吉沢悠)とどう決着を付けるかで悩んでいた。  一方、冴子(玄理)は一人で子供を産み育てていく決意をし、樹里(大政)は玲(篠田麻里子)への愛に目覚め、人生初の純愛に苦しむことに。  4人はそれぞれ、自らの幸せをつかみ取るための人生の分岐点に立つのだが…。  『ミストレス~女たちの秘密~』最終話は、NHK総合にて今夜6月21日22時放送。

  • ドラマ『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合)に出演する長谷川京子と杉野遥亮

    『ミストレス』長谷川京子と杉野遥亮の“涙の再会”に視聴者「まさかの展開...」の声(ネタバレあり)

    エンタメ

     女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合/毎週金曜22時)の第9話が14日に放送された。香織(長谷川)の元に別れたはずの貴志(杉野遥亮)がやってくるシーンに、SNSには視聴者から「まさかの展開...」という声が多く寄せられた。@@cutter 父の自殺に関わったことを認めた香織を貴志は許せないでいた。7年前に死んだ夫の俊哉(吉沢悠)が生きていると知った友美(水野美紀)は、一度会ってミキ(筧美和子)との関係を問いただしたいと願う。樹里(大政絢)は玲(篠田麻里子)に対する恋心が再燃し、密かに逢瀬を重ねるようになった。冴子(玄理)は夫との関係が決裂。樹里の家に転がり込む。そんな時、香織は警察の取り調べを受けることに…。 ※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。  貴志の父・光一郎(橋本さとし)にモルヒネを処方したことから警察の捜査が及び始めた香織。自宅で彼女が頭を抱えているところにインターホンが鳴り、モニターを覗き込むとそこには貴志の姿が。部屋に招かれた貴志は香織を見つめると、目に涙を溜めながら「香織さん…今でも好きです」と告白。  さらに貴志は「どうしてもあなたが…忘れようとしても憎もうとしても、やっぱりあなたが…」と想いを告げると、香織は「私がいけなかったの…あなたを好きになったりして…ごめんね」と応える。香織のこの言葉に貴志は思わず大粒の涙をこぼしてしまう。涙を流し続ける貴志に対して香織は「終わりにしよう」と一言。しかし言葉とは裏腹に香織も涙を流しながら、貴志のことを愛おしそうに見つめる。  元愛人の息子と父の浮気相手という複雑な2人の再会シーンにネット上には「まさかの展開…」「おい好きなんかい!泣くんかい!」「また引っ付くの!?」「あのお母さんが許すわけないね…」と驚きのコメントが集まったほか、杉野の涙に「切ないすぎる」「ボロボロ泣いてる!すごい涙落ちてる」「上手で胸がぎゅっとなりました」と演技を賞賛する声も寄せられている。

  • 長谷川京子

    長谷川京子、大胆に露出した背中がセクシー “見返り美人”ショット

    エンタメ

     女優の長谷川京子が14日、自身のインスタグラムを更新し、美しい背中を大胆にあらわにしたコーデを披露。コメント欄は「振り向き姿美人」「綺麗」「セクシー」といった声であふれている。@@cutter 「グータン撮影中です」というコメントを添えて投稿したのは、長谷川が西野七瀬、田中みな実、滝沢カレンらと共にMCを務めている『グータンヌーボ2』(関西テレビ/毎週火曜24時25分)での衣装。背中が露出されたセクシーな黒のトップスを着用した長谷川が、振り向きながらカメラに笑顔を見せている。  オトナの色気ただようショットに、ファンからは「背中セクシー!振り向き姿美人」「セクシーというか、なんかかっこいい」「いつ見ても美人で綺麗」など反響の書き込みが寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/kyoko.hasegawa.722/

  • 『ミストレス~女たちの秘密~』第9話場面写真

    今夜『ミストレス』、父の死に関わった長谷川京子を杉野遥亮は許せず…

    エンタメ

     女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合/毎週金曜22時)の第9話が今夜放送。第9話では、父の自殺に関わったことを認めた香織(長谷川)を貴志(杉野遥亮)は許せないでいるのだが…。@@cutter 本作は、英国BBCのヒットドラマ『Mistresses』を原作とする現代群像劇。幸せをテーマに、4人の女性たちが現代日本の生きづらさや焦燥感に向き合う様を描く。主演を長谷川が務めるほか、女優の水野美紀、玄理、大政絢らが出演する。  貴志は、過去に父親の愛人だった香織が、その父の自殺にまで関わったことを許せないでいた。  一方、7年前に死んだはずの夫の俊哉(吉沢悠)が生きていると知った友美(水野)は、一度会ってミキ(筧美和子)との関係を問いただしたいと願う。樹里(大政)は玲(篠田麻里子)に対する恋心が再燃し、密かに逢瀬を重ねるようになった。冴子(玄理)は夫との関係が決裂し、樹里の家に転がり込む。  そんな時、香織は警察の取り調べを受けることに…。  『ミストレス~女たちの秘密~』第9話は、NHK総合にて今夜6月14日22時放送。

  • 長谷川京子

    『ミストレス』長谷川京子が招いた“修羅場”にネット「怖い」「狂気」

    エンタメ

     女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合/毎週金曜22時)の第8話が7日に放送され、香織(長谷川京子)の秘密が貴志(杉野遥亮)に暴露されるシーンに、視聴者から「怖い怖い…」「狂気の沙汰」などの声がSNSに寄せられた。@@cutter 香織が父親の愛人は自分だったと貴志に告げ、2人の関係はあっけなく終わった。一方、友美(水野)から避けられていると感じた安岡(甲本雅裕)は身を引く決意をする。悟史(佐藤隆太)の音頭で冴子(玄理)の妊娠を祝う女子会が開かれ、樹里(大政)たちは夫に真実を打ち明けられない冴子の相談に親身に乗ってやる。そんな中、香織は佳恵(麻生祐未)から突然自宅に呼び出され戸惑う。  香織は体調が優れないという佳恵を診察していると、そこに貴志がやってくる。香織を見た貴志は佳恵に向かって「母さん何も知らないの!?」と言うと「この人は父さんの愛人だったんだよ」と暴露。この言葉に表情をこわばらせる香織を見ながら、佳恵は無表情に「知ってたわ」と一言。さらに貴志は、香織が父親にモルヒネを処方し自殺の手助けをしたことも言ってしまう。これに香織が「失礼します」と立ち去ろうとすると佳恵は「あなたが木戸の愛人だということも、モルヒネを処方したことも気付いていました」と言い放つ。このやりとりに視聴者からは「母が一枚も二枚も上手だった」「麻生祐未が何も知らないわけないじゃないか」「やっぱり本妻って強いわ」などのツイートが寄せられた。  貴志は「早くここから出て行ってください」と言うと、香織は目に涙を浮かべ「ごめんなさい…」と返答。貴志が香織をにらみつけながら「あなたとはもう会わない」と言い捨てると、2人の“関係”に気付いた佳恵が驚いた表情で「あなたたち…まさか…」と漏らしてしまう。この展開にSNSには「そこは知らなかったのね」「息子との関係は知らなかった。ひーーっ!殺されそう」「死人が出そうな雰囲気になってきた」などの声があふれた。さらに放送後は緊張感あふれるこのシーンについて「怖い怖い…」「みんなすごい顔してた…狂気の沙汰」「修羅場すぎる展開」などの投稿がネット上に寄せられた。

  • 『ミストレス~女たちの秘密~』第8話場面写真

    今夜『ミストレス』、長谷川京子は麻生祐未に呼び出され…

    エンタメ

     女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合/毎週金曜22時)の第8話が今夜放送。第8話では、自分が父親の愛人だったと告白し貴志(杉野遥亮)との関係を終わらせた香織(長谷川)は、佳恵(麻生祐未)から突然の呼び出しを受ける。@@cutter 本作は、英国BBCのヒットドラマ『Mistresses』を原作とする現代群像劇。幸せをテーマに、4人の女性たちが現代日本の生きづらさや焦燥感に向き合う様を描く。主演を長谷川が務めるほか、女優の水野美紀、玄理、大政絢らが出演する。  香織が父親の愛人は自分だったと貴志に告げ、二人の関係はあっけなく終わった。  一方、友美(水野)から避けられていると感じた安岡(甲本雅裕)は身を引く決意をする。悟史(佐藤隆太)の音頭で冴子(玄理)の妊娠を祝う女子会が開かれ、樹里(大政)たちは夫に真実を打ち明けられない冴子の相談に親身に乗ってやる。  そんな中、香織は佳恵から突然自宅に呼び出され戸惑う。  『ミストレス~女たちの秘密~』第8話は、NHK総合にて今夜6月7日22時放送。

  • 長谷川京子

    長谷川京子の覚悟の“告白”に視聴者騒然 『ミストレス~女たちの秘密~』第7話

    エンタメ

     女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合/毎週金曜22時)の第7話が5月31日に放送され、香織(長谷川)が貴志(杉野遥亮)に、自分が父親の愛人だったことを告白するシーンに、視聴者から「つらーーー」「恋は病だなあ」「勇気と覚悟も相当なものだったと思う」などの声がSNSに寄せられた。@@cutter 香織は貴志の母・佳恵(麻生祐未)に2人の交際がばれるのではと気をもんでいた。安岡(甲本雅裕)の離婚が成立していなかったことを知ってショックを受けた友美(水野)は緊急の女子会を招集。そこで冴子(玄理)はおなかの子が悟史(佐藤隆太)の子ではないと告白する…。  冴子が明かした衝撃の事実に思わず沈黙してしまう一同。そんな中、香織が「打ち明けてみたら…?」と切り出すと「悟史さんのことを愛しているなら本当のこと、話すべきなんじゃないかしら?」と持論を語る。貴志に、自分が父・光一郎(橋本さとし)の愛人だったという事実を隠している香織のこの言葉に、ネット上には「嘘ばっかりのあなたが言うのー???」「香織、自分に言い聞かせてるんだよね。貴志に洗いざらい告白したいんだ」「話すべきなのどうなの」などの意見があがった。  その後、香織は貴志に連れられて光一郎の墓参りへ。その帰り道、香織は「私、ずっと嘘付いてた…」と口を開くと、貴志に自身が光一郎の愛人であったことを打ち明ける。香織の言葉に「どういうこと…?」と狼狽する貴志。弁解するため「聞いて!」と貴志に歩み寄った香織だったが、彼は後ずさりしながら「聞きたくない!!」と彼女のことを拒否してしまう。このやりとりにSNS上には「息子、マジで信じてたのか。ピュア過ぎ」「知ってるのかと思ってた」「貴志、まじで気付いてなかったんか…」などの反響が投稿された。  また香織の告白に視聴者からは「大体ねー愛人してた相手の息子と関係持つなんて正気の沙汰じゃないのよ」「つらーーー」「そりゃそうなるわな」「寂しさ故の恋。恋は病だなあ」「香織の勇気と覚悟も相当なものだったと思う」などのツイートも寄せられていた。

  • 『ミストレス~女たちの秘密~』第7話場面写真

    今夜『ミストレス』、長谷川京子ら4人は自分の心を偽る苦しさに悩む

    エンタメ

     女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合/毎週金曜22時)の第7話が今夜放送。香織(長谷川)ら4人は、それぞれの境遇で自らの気持ちを偽らざるを得ない状況に置かれる。@@cutter 本作は、英国BBCのヒットドラマ『Mistresses』を原作とする現代群像劇。幸せをテーマに、4人の女性たちが現代日本の生きづらさや焦燥感に向き合う様を描く。主演を長谷川が務めるほか、女優の水野美紀、玄理、大政絢らが出演する。  香織は貴志(杉野遥亮)の母・佳恵(麻生祐未)に2人のつきあいがばれるのではと気をもんでいた。  安岡(甲本雅裕)の離婚が成立していなかったことを知ってショックを受けた友美(水野)は緊急の女子会を招集する。  冴子(玄理)はおなかの子が悟史(佐藤隆太)の子ではないと白状し、玲(篠田麻里子)との恋愛に悩む樹里(大政)を含め、女4人そろって自分の心を偽る苦しさに押しつぶされそうになっていく。  『ミストレス~女たちの秘密~』第7話は、NHK総合にて今夜5月31日22時放送。

  • (左から)大政絢、篠田麻里子

    大政絢と篠田麻里子の過激ベッドシーンにSNS「ただただ美しい」の声殺到 『ミストレス』第6話

    エンタメ

     女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合/毎週金曜22時)の第6話が24日に放送され、樹里(大政絢)と玲(篠田麻里子)の過激ベッドシーンが描かれると、SNSには「どこまでやる、NHK!」「ただただ美しい…」などの声が殺到した。@@cutter 香織(長谷川京子)は貴志(杉野遥亮)と結ばれ、彼のとりこになっていく。一方、死んだ夫の愛人を名乗るミキ(筧美和子)から、保険金を分けて欲しいと言われた友美(水野美紀)は恐怖と怒りに震える。悟史(佐藤隆太)は妻が妊娠したのが自分の子だと大喜びするが、その姿に冴子(玄理)は何も言えなくなる。そして玲(篠田)の結婚前夜、やっと樹里(大政)は自分の素直な気持ちを玲に伝えるのだが…。  結婚式前夜の玲と自宅で会う約束を取り付けた樹里。飲み物を用意する樹里に玲は「あなたでも緊張することがあるんだ?」と声をかけると、そのまま近づき「私はドキドキしてる」と一言。さらに玲は「こんな風にあなたと2人きりになれるなんて…」とつぶやきながら、樹里のシャツのボタンに手をかける。2人のこのやりとりに、ネット上には「やべえドキドキしてきた」「見てる私もドキドキしてる…」「私も視聴者としてドキドキしてます」などの声が寄せられた。  樹里は「あなたが好き」と打ち明けると、玲はそれに応えるようにキスをする。そして玲は樹里のシャツを脱がせると、下着姿になった彼女の体をいとおしそうになでまわし、首筋に唇を這わせる。ベッドへ行き、服を脱いだ玲は樹里に覆いかぶさり…そしてベッドの中の2人は恍惚(こうこつ)とした表情を浮かべる。  この生々しい描写に視聴者からは「どこまでやる、NHK!」「え、つか冷静にすげえなNHKだぞ」「NHKめっちゃ攻めてるなー」などのツイートが殺到。ベッドシーンに挑んだ大政と篠田の熱演に「美しく透明感があり見てて飽きない」「こんな美しいベッドシーンは初めてだ」「綺麗だしすべすべだしいい匂いしそう」「ただただ美しい…眼福です」などの称賛がSNSに多数寄せられた。

  • 『ミストレス~女たちの秘密~』第6話場面写真

    今夜『ミストレス』、杉野遥亮と結ばれた長谷川京子 さらに深みにはまっていき…

    エンタメ

     女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合/毎週金曜22時)の第6話が今夜放送。とうとう貴志(杉野遥亮)と結ばれた香織(長谷川)は、彼のとりこに。一方、友美(水野美紀)の前にはミキ(筧美和子)が現れ…。@@cutter 本作は、英国BBCのヒットドラマ『Mistresses』を原作とする現代群像劇。幸せをテーマに、4人の女性たちが現代日本の生きづらさや焦燥感に向き合う様を描く。主演を長谷川が務めるほか、女優の水野美紀、玄理、大政絢らが出演する。  とうとう香織は貴志と結ばれ、より一層彼のとりこになっていく。一方、死んだ夫の愛人と名乗るミキから、保険金を分けて欲しいと言われた友美は恐怖と怒りに震える。  悟史(佐藤隆太)は妻が妊娠したのが自分の子だと勘違いして大喜びするが、その姿に冴子(玄理)は何も言えなくなる。そして玲(篠田麻里子)の結婚前夜、やっと樹里(大政)は自分の素直な気持ちを玲に伝えるのだが…。  『ミストレス~女たちの秘密~』第6話は、NHK総合にて今夜5月24日22時放送。

  • 長谷川京子

    長谷川京子と杉野遥亮の濃厚ラブシーンに視聴者「美しすぎて…」『ミストレス』第5話

    エンタメ

     女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合/毎週金曜22時)の第5話が17日に放送され、ヒロインを演じる長谷川と、ヒロインに想いを寄せる青年に扮する杉野遥亮が濃厚なラブシーンを展開すると、SNSには「エロいんだわぁぁぁ」「美しすぎて…」などの声が殺到した。@@cutter 貴志(杉野)が京都の大学に戻り、香織(長谷川)は寂しい毎日を送っていた。一夜の過ちで坂口(細田善彦)の子を身ごもった冴子(玄理)は悟史(佐藤隆太)に真相を打ち明けられずに苦しみ、毎日無言電話に悩まされる友美(水野美紀)は樹里(大政絢)と一緒にその犯人捜しにやっきになる。  かつての恋人の息子である貴志への想いが募るばかりの香織。彼女はある夜、貴志への恋心を断ち切るためにスマートフォンに登録していた彼の電話番号を削除する。とその瞬間、リビングにインターホンのチャイムが鳴り響く。香織がインターホンの画面に目をやるとそこには貴志の姿が写っていた。このシーンにネット上には「貴志が来た!!」「杉野くん来たやん!」「インターホン越しでもイケメン笑」などの反響が寄せられた。  インターホン越しに「どうしてもあなたのことが忘れられなくて…」と語る貴志を走って出迎えた香織。2人は玄関で見つめ合うと熱い抱擁を交わし、どちらともなく唇を求めて貪るようにキスをする。お互いに服をはだけながらソファに腰を下ろすと、香織はウットリとした表情で「あなたが好き…」とささやき「どこにも行かないで…」ときつく貴志を抱きしめる。貴志はそのままソファに香織を押し倒すと、彼女の言葉に応えるように首筋に唇を這わせる。  香織と貴志の濃厚なラブシーンに視聴者からは「激しいな、おい」「待って濡れ場がもう美しすぎて…」「R‐18じゃなくていいんですか??(笑)」などのツイートが殺到。さらに「長谷川京子のアヒル口がなんとも色っぽいよなー」「ハセキョーの唇がエロすぎ」という感嘆の声や、「杉野くんのキスエロすぎて今夜は眠れない」「木戸くんの横顔美しすぎる」といった反響も寄せられていた。

  • 『ミストレス~女たちの秘密~』第5話場面写真

    今夜『ミストレス』、寂しい日々を過ごす長谷川京子 玄理は妊娠の事実に苦しむ

    エンタメ

     女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合/毎週金曜22時)の第5話が今夜放送。第5話では、大学に戻った貴志(杉野遥亮)と離れ、香織(長谷川)は寂しい日々を過ごす一方、冴子(玄理)は予期せぬ妊娠に心乱される。@@cutter 本作は、英国BBCのヒットドラマ『Mistresses』を原作とする現代群像劇。幸せをテーマに、4人の女性たちが現代日本の生きづらさや焦燥感に向き合う様を描く。主演を長谷川が務めるほか、女優の水野美紀、玄理、大政絢らが出演する。  貴志が京都の大学に戻り、香織は寂しい毎日を送っていた。  一夜の過ちで坂口(細田善彦)の子を身ごもった冴子は悟史(佐藤隆太)に真相を打ち明けられずに苦しみ、毎日無言電話に悩まされる友美(水野)は樹里(大政)と一緒にその犯人捜しにやっきになる。  ある日突然、大学に戻った貴志から香織にメールが届いた。それを受け取った香織は彼への気持ちが抑えきれなくなってしまう。  ドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』第5話は、NHK総合にて今夜5月17日22時放送。

  • 長谷川京子

    長谷川京子、三点倒立で美ボディ披露 「スタイル抜群」と絶賛の声

    エンタメ

     女優の長谷川京子が12日、自身のインスタグラムにヨガポーズの写真を投稿。写真に収められた三点倒立と抜群のスタイルにファンからは「かっこいい」「美ボディですね~」「美しすぎる」などの声が殺到している。@@cutter 投稿されたのは、ショート丈のタンクトップ&レギンス姿でヨガのポーズをとる長谷川の写真。写真には三点倒立をキープする姿が収められており、タイトなウェアが引き締まったボディラインを強調し、彼女の美しいスタイルをみることができる。  長谷川の見事なボディバランスとスタイルにファンからは「かっこいい。私には無理だな」「真っすぐ!素晴らしい」「すごい...体幹強いんですね」などのコメントが多数寄せられ、さらに「美しすぎる」「綺麗です」「スタイル抜群」「京子ちゃん綺麗な美ボディですね~」などの声も殺到している。 引用:https://www.instagram.com/kyoko.hasegawa.722/

  • 西野七瀬

    西野七瀬、長谷川京子の“オトナの魅力”に心配「彼がホレてしまうんじゃ…」

    エンタメ

     女優の西野七瀬が7日放送の『グータンヌーボ2』(カンテレ系/毎週火曜24時25分)に出演。共に番組MCを務めている女優の長谷川京子に対しての不安を明かす一幕があった。@@cutter 『グータンヌーボ2』は西野と長谷川のほか、フリーアナウンサーの田中みな実、モデルでタレントの滝沢カレンの4人がMCを務めるガールズトークバラエティ。  今回はMCの長谷川のほか、元衆議院議員の金子恵美とm‐floのLISAが参加したロケの模様が放送された。3人のトークの中で、LISAが既婚者の長谷川と金子に対して“夫以外の男性にトキメクことは?”と質問すると、長谷川は「する! 全然する!」と即答。この答えにLISAが「それを思ったときに罪悪感とかあります?」と尋ねると、長谷川は「ない!」と答えて、夫以外の男性への“胸キュン”経験を告白した。  VTR後のスタジオでは、MCの4人が「この中で自分の彼氏に合わせても安心なのは誰?」をテーマにトークを展開。西野は田中を指名すると、隣にいた長谷川は「絶対ダメだよ!」と注意し、スタジオに大爆笑が起きた。一方の田中が「逆に私は京子さんを1番紹介したくないです」と返すと、続けて「男の人が、魅惑的な京子さんにハマっちゃったら大変そうじゃない?」と西野や滝沢に同意を求めた。  すると滝沢は「私も京子さんです」と同調。隣にいた西野も恥ずかしそうに笑いながら「私もかも…」とコメント。続けて西野は「いつの間にか彼が京子さんにホレてしまうんじゃないかって…」と心配を語った。4月からスタートしたドラマ『ミストレス』(NHK総合/毎週金曜22時)で主演を務め、大胆なラブシーンでも話題を集めている長谷川。西野らの言葉には照れ笑いを浮かべ、「なんかちょっとうれしい!」と明かし、スタジオの笑いを誘っていた。

  • 水野美紀

    水野美紀のセクシーランジェリー&キスに視聴者拍手! 『ミストレス』第4話

    エンタメ

     女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合/毎週金曜22時)の第4話が10日に放送され、セクシーな下着をつけた水野美紀のキスシーンに、視聴者から「微笑ましい」「思わず拍手」などのツイートが寄せられた。@@cutter 年下の同僚と関係を持った冴子(玄理)は、ひどく後悔して落ち込む。見かねた樹里(大政絢)が冴子と悟史(佐藤隆太)の夫婦仲を取り持ち、2人はもう一度やり直すことを決意する。友美(水野)は7年ぶりの恋を成就させようと遅まきながらダイエットに奮闘。香織(長谷川)は貴志(杉野遥亮)から執ように付きまとわれるうち、彼の求愛にあらがえない自分がいることに気づき始める…。   安岡(甲本雅裕)との2人きりでの夕食を前に友美は、樹里の自宅へ遊びに行くことに。樹里は7年ぶりの恋を成就させたい友美のムダ毛をブラジリアンワックスを使って処理。樹里が「いくよ! いくよ! 3…2…1…」と声をかけ、一気にワックスを剥がすと、友美は痛みで「ギャー!」と絶叫。友美は「水着になるわけじゃないんだから足だけでよくない~?」と声をあげる。このシーンにネット上には「ワックスやってるのね~(笑)」「何してもらってるんですかお友達に」などの反響が。  安岡を自宅に招いた友美は、2人で映画を見ている最中に自分の部屋へ行き、セクシーなランジェリーに着替える。しかし用意していたローストチキンが焦げていることに気づき、大急ぎでキッチンに向かったところ転倒。その拍子につけていた下着が安岡に丸見えに。あまりの恥ずかしさにトイレにこもった友美に対して、安岡は「ずっとあなたに触れたかったんです…」と話すと、続けて「あなたとは時間をかけて大切に付き合っていきたいんです…好きです!」と告白。彼の言葉にほだされた友美はトイレから顔を出し、安岡に抱きついて、2人は口づけを交わす。  このシーンにSNS上には「奥手だけど微笑ましい」「なんなんだこの二人は高校生みたいだな笑」「友美の恋が一番うぶで笑い担当になってる癒しのターン」「いいやん、第2の恋が青春に戻ったみたい。思わず拍手してもーたわ」などの声が殺到した。

  • 『ミストレス~女たちの秘密~』第4話場面写真

    今夜『ミストレス』、長谷川京子は杉野遥亮への気持ちの変化に気づき…

    エンタメ

     女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合/毎週金曜22時)の第4話が今夜放送。第4話では、長谷川京子ら4人それぞれの気持ちに大きな変化が起きる。@@cutter 本作は、英国BBCのヒットドラマ『Mistresses』を原作とする現代群像劇。幸せをテーマに、4人の女性たちが現代日本の生きづらさや焦燥感に向き合う様を描く。主演を長谷川が務めるほか、女優の水野美紀、玄理、大政絢らが出演する。  図らずも年下の同僚と関係を持った冴子(玄理)は、ひどく後悔して落ち込む。見かねた樹里(大政)が冴子と悟史(佐藤隆太)の夫婦仲を取り持ち、2人はもう一度やり直すことを決意する。  友美(水野)は7年ぶりの恋を成就させようとセクシーな下着を買い込み、遅まきながらダイエットに奮闘する。  香織(長谷川)は貴志(杉野遥亮)から執ように付きまとわれるうち、次第に彼の求愛にあらがえない自分の気持ちに気づき始める。  ドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』第4話は、NHK総合にて今夜5月10日22時放送。

  • (左から)大政絢、篠田麻里子

    大政絢と篠田麻里子の濃厚キスに「どのキスよりも美しい」の声 『ミストレス』第3話

    エンタメ

     女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合/毎週金曜22時)の第3話が3日に放送され、大政絢と篠田麻里子のキスシーンに、視聴者から「どのキスよりも美しくてめっちゃどっきどき」「ゾクゾクくる」「眼福のキスシーン」などのツイートが殺到した。@@cutter 同作は、英国BBCのドラマ『Mistresses』を原作とする群像劇。幸せをテーマに、4人の女性たちが現代日本の生きづらさや焦燥感に向き合う様を描く。  香織(長谷川)は大学生の貴志(杉野遥亮)から突然キスをされ拒絶するが、それでも貴志は執ように付きまとう。友美(水野)は再び安岡(甲本雅裕)から食事に誘われ、恋の予感に胸躍らせる。冴子(玄理)と悟史(佐藤隆太)は不妊治療を始めるが、その検査結果にがく然となった。樹里(大政)は、結婚を控えたレズビアン女性の玲(篠田麻里子)からウェディングドレスのセレクトを手伝ってほしいと依頼される。  夜、樹里から自宅に招かれた玲はウェディングドレスの試着を始める。玲は鏡に映るウェディングドレス姿の自身を見て「自分がウェディングドレスを着るとは思わなかった」と一言。これに樹里は鏡に映る玲を見ながら「キレイなのに」とつぶやく。このシーンに、ネット上には「麻里子様鎖骨綺麗~」「大政絢ちゃんめちゃ美人」「樹里ちゃんぐうかわかよああああ 玲さんも綺麗かよああああ」などの投稿が寄せられた。  玲から「着て。見てみたい」と言われドレスを渡された樹里。ドレスに着替えた樹里が玲の隣に並ぶと、2人の姿が鏡に映る。玲が鏡に映る樹里を見つめながら「こっちのドレスの方が好みかな」とささやくと、樹里は「じゃあ、脱ぐ」と答える。これに玲が「脱がないで…すごく可愛いから」と返すと、2人は長い時間見つめ合い口づけを交わす。  お互いに唇の感触を確かめるような濃厚なキスシーンに、視聴者からは「美しいかよおおお」「ゾクゾクくる」「キスの仕草が最高でした、たまらないっす」「眼福のキスシーン ありがとうNHK」「どのキスよりも美しくてめっちゃどっきどきした」などのツイートが殺到した。

  • 『ミストレス~女たちの秘密~』第3話場面写真

    今夜『ミストレス』、長谷川京子は杉野遥亮に付きまとわれるようになり…

    エンタメ

     女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合/毎週金曜22時)の第3話が今夜放送。第3話では、長谷川演じる主人公・香織は、亡くなった愛人の息子・貴志(杉野遥亮)から突然キスをされてしまい、それ以降、付きまとわれるように…。@@cutter 本作は、英国BBCのヒットドラマ『Mistresses』を原作とする現代群像劇。幸せをテーマに、4人の女性たちが現代日本の生きづらさや焦燥感に向き合う様を描く。主演を長谷川が務めるほか、女優の水野美紀、玄理、大政絢らが出演する。  香織は大学生の貴志から突然キスをされ拒絶するが、それでも貴志は執ように付きまとう。友美(水野)は再び安岡(甲本雅裕)から食事に誘われ、久しぶりの恋の予感に胸躍らせる。  冴子(玄理)と悟史(佐藤隆太)はついに不妊治療を始めるが、その検査結果にがく然となった。樹里(大政)はレズビアン女性の玲(篠田麻里子)と頻繁に会うようになり、4人それぞれの女たちの愛の物語が急展開を迎える。  『ミストレス~女たちの秘密~』第3話は、NHK総合にて今夜5月3日22時放送。

  • 長谷川京子

    長谷川京子と杉野遥亮のキスに「エロい」の声殺到 『ミストレス』第2話

    エンタメ

     女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合/毎週金曜22時)の第2話が26日に放送され、長谷川と杉野遥亮のキスシーンに、SNS上には「エロいな」「キスシーン綺麗」「芸術的すぎる…」などの声が寄せられた。@@cutter 同作は、英国BBCのドラマ『Mistresses』を原作とする群像劇。幸せをテーマに、4人の女性たちが現代日本の生きづらさや焦燥感に向き合う様を描く。  香織(長谷川)は死んだ父の愛人ではないかと貴志(杉野)から疑われるが、シラを切り通す。友美(水野美紀)は安岡(甲本雅裕)とデートの約束をして舞い上がったものの、キャンセルされてしまう。悟史(佐藤隆太)と子作りのことで意見が合わずにもめている冴子(玄理)は、同僚の坂口(細田善彦)と急速に接近。そんな中、貴志が香織の前に再び現れ、付き合って欲しい場所があると香織を誘い出し…。  ある日、貴志はランニング中の香織と接触。貴志は「今夜少しだけ時間をもらえませんか?聞きたいことがあるんです」と願い出る。これに香織が「お父様のことを思うなら、あなたも早く元の生活に…」と断ろうとすると、貴志は真剣な表情で「これで最後にします」と一言。貴志を演じる杉野の姿に、SNS上には「杉野君顔が綺麗だからミステリアスな色気が凄いな」「杉野くん怖いがそれ以上に綺麗」などの反響が。  夜、迎えにきた貴志に言われるまま、亡くなった光一郎の車に乗り込む香織。貴志は香織を光一郎の別荘に連れて行こうとするが、香織はそれを拒否。貴志は彼女を自宅まで送り届けると、玄関の前で「自分で自分のしていることがわからないんです」と胸の内を明かす。  続けて彼は「ごめんなさい、あなたにひどいことを…」と香織に謝罪。彼女を見つめる貴志は顔を近づけると、そのまま唇を重ね、香織もそれを受け入れる。このキスシーンにネット上には「ハセキョー、エロっ」「杉野くんのキスもエロいな」「キスシーン綺麗」「芸術的すぎる…本当にお綺麗…」などの声が殺到した。

  • 『ミストレス~女たちの秘密~』第2話場面写真

    今夜『ミストレス』、長谷川京子は杉野遥亮に誘い出され…

    エンタメ

     女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合/毎週金曜22時)第2話が今夜放送。第2話では、長谷川演じる主人公・香織は、亡くなった愛人の息子・貴志(杉野遥亮)と対峙。4人の女性たちの物語が動き出す。@@cutter 同作は、英国BBCのヒットドラマ『Mistresses』を原作とする現代群像劇。幸せをテーマに、4人の女性たちが現代日本の生きづらさや焦燥感に向き合う様を描く。主演を長谷川が務めるほか、女優の水野美紀、玄理、大政絢らが出演する。  香織(長谷川)は死んだ父の愛人ではないかと貴志(杉野)から疑われるが、シラを切り通す。友美(水野美紀)は安岡(甲本雅裕)とデートの約束をして舞い上がったものの、キャンセルされて落ち込む。  悟史(佐藤隆太)と子作りのことで意見が合わずにもめている冴子(玄理)は、同僚の坂口(細田善彦)と急速に接近してしまう。  そんな中、貴志が香織の前に再び現れ、付き合って欲しい場所があると香織を誘い出し…。  ドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』第2話は、NHK総合にて今夜4月26日22時放送。

  • 長谷川京子

    長谷川京子の濃厚ラブシーンにネット興奮「綺麗すぎて悶絶」 『ミストレス』初回

    エンタメ

     女優の長谷川京子が主演を務めるドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合/毎週金曜22時)の初回が19日に放送され、冒頭でヒロイン役の長谷川が濃厚なラブシーンを展開するとに、SNS上には「綺麗すぎて悶絶…」「美しすぎて惚れ惚れ」などの声が寄せられた。@@cutter 同作は、英国BBCのドラマ『Mistresses』を原作とする群像劇。幸せをテーマに、4人の女性たちが現代日本の生きづらさや焦燥感に向き合う様を描く。  医師の香織(長谷川)は不倫関係にあった患者の死をめぐり、その息子・貴志(杉野遥亮)から疑いの目を向けられる。女手一つで娘を育てる友美(水野美紀)は7年ぶりの恋の予感に心が沸き立ち、キャリアウーマンの冴子(玄理)は子供を作るべきかで夫・悟史(佐藤隆太)と対立していた。奔放な恋愛をおう歌する樹里(大政絢)は、ある女性との出会いになぜか心がときめく。  冒頭、香織は自身が経営する病院から薬を持ち出すと車に乗り込み、愛人で建築家の木戸光一郎の元へ。香織と光一郎は暖炉の火が灯る部屋で対面すると、言葉も交わさず唇を重ねる。ミステリアスな展開と緊張感あふれる映像に、ネット上には「いきなりヤバい」「なんかエロい…」「NHKらしくない、ドロドロなドラマ」などの反響が。  2人は長く濃厚な口づけを交わすと、そのままソファへ。香織は光一郎に身体を預けながら彼の首筋へと唇を這わせる。光一郎が苦悶の声をあげると香織は「痛むの?」と一言。光一郎が「頼んだクスリは?」と尋ねると、香織は間を置いて「ごめんなさい…いくらあなたの頼みでも私には無理」と答え「生きてほしいの…少しでも長くこうしていたい」とささやくと、2人はまた激しい口づけを交わす。  濃厚なラブシーンに挑んだ長谷川の姿に、視聴者から「京子さんが綺麗すぎて悶絶…」「長谷川京子さん美しすぎて惚れ惚れする」「ハセキョーが美しくてエロくて、大変よろしい」などのツイートが殺到している。

  • 『ミストレス~女たちの秘密~』に出演する長谷川京子

    長谷川京子40歳 結婚、出産を経て変化した気持ち「芸能人ではなく一人の人間に」

    エンタメ

     イギリスBBCで人気を博した『Mistresses』を原作に、現代の日本人女性が感じている“生きづらさ”や“焦燥感”と正面から向き合う女性たちを描いたドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』。本作で、自殺した不倫相手の息子と惹(ひ)かれ合う女医・柴崎香織を演じるのが女優・長谷川京子だ。近年、清濁併せ呑むキャラクターを巧みに演じている彼女が、現在の充実ぶりを語った。@@cutter 長谷川演じる香織は、親が残した都会の小さな医院を継いだ内科・心療内科医。医者と患者という立場で知り合った建築家の木戸光一郎(橋本さとし)と不倫関係になったが、木戸が自殺。その死の理由を探る息子の貴志(杉野遥亮)と惹かれ合ってしまうという役どころだ。  「今の日本は、一般常識や倫理観に強く囚われていて、とても生きづらい」と長谷川は語り「香織というキャラクターが女性に共感を得られるのか分からない」と冷静に分析する。しかし、だからこそ「どんな批判を浴びようとも、本能のままに生きられるというのはうらやましい部分もあります」と本音をのぞかせる。 @@insert1  長谷川自身、香織という役柄を引き受ける際、40歳という年齢を迎え、社会の枠組みの中で生きていくことの大切さを実感しつつも「自分の気持ちにもっと正直に生きても良いのではないか」と強く感じたという。香織の生き方についても「皆さんどうぞ」とは推奨はしないものの、頭ごなしに否定するのではなく、いろいろある選択肢の1つだという寛容な見方の必要性を力説していた。  長谷川の言葉通り、劇中では「生きるとは?」「人生の幸せとは?」というテーマに対して、香織をはじめ、友美(水野美紀)、冴子(玄理)、樹里(大政絢)という、全くタイプの違う女性が、それぞれ大きな問題を抱えつつも、正面から向き合う。その姿は多くの人に「前に進む力」を与えてくれる。 @@insert3  本作の香織をはじめ、近年長谷川は一筋縄ではいかない役を演じることが多い。なかには“救いようがない濁った役”を平然と演じることもある。「若いころはパブリックイメージに囚われることが多く、思い切ったことがやりづらかったのですが、今はあまり人の目を気にするような年齢ではないですからね」と笑う。  今の長谷川にとって、イメージよりも大切なのは「期待をかけてもらえること」だという。「『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』でも悪役をいただき、最初はやっぱり悩んだのですが、プロデューサーや監督が愛情を持って口説いてくださったことがうれしかった。私に可能性を見いだしてもらえるなら、どんな役でもやりたいと思います」。 @@separator 気持ちが大きく変わっていったのには、自身の環境の変化も影響しているという。「子どもが生まれて、自分本位ではいかないことが多くなりました。子どもを通して社会とつながったとき、芸能人ではなく一人の人間になれたことは大きかったです。あとは子育てをしていると、なかなか仕事の融通が利かないのですが、そんなときでも声をかけていただけることに対する感謝も大きかったですね」。  結婚や出産を経験しながらの女優活動。その歳月は20年を超えているが「一度もやめようと思ったことはないんです」と語る。長く続けてこられた理由を聞くと「好きだから」と即答した長谷川。肩ひじ張らず自然体――年を重ね、公私ともにますます充実しているように感じられるが「女性の40歳はなかなか痺(しび)れますよ」と苦笑いを浮かべる。 @@insert2  「若い頃は自分たちのテリトリーの奪い合いで疲弊することもありましたが、年を重ね、人と共有する楽しさは増しているように感じます。自分に壁を作らなければ、相手も自然と同じように接してくれますからね。でも所々で“どうせ若い子の方がいいんでしょ!”なんて局面になると『もうあの頃には戻れないんだな…』なんて寂しさもあるんですよ(笑)」。  緩急織り交ぜ、自身のことを自然体で話してくれた長谷川。“人間味あふれる”彼女だからこそ、演じた香織が多面的でミステリアスな魅力を兼ね備えたキャラクターになったのだろう。(取材・文:磯部正和 写真:高野広美)  ドラマ10『ミストレス~女たちの秘密~』はNHK総合にて毎週金曜22時より放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access