浜辺美波 関連記事

  • 『賭ケグルイ season2』第4話場面写真

    『賭ケグルイ2』、浜辺美波vs中川大志の公式戦スタート 白装束姿の福原遥も現れ…

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』の第4話が、TBSにて今夜放送。夢子(浜辺)は、夢見弖ユメミ(松村沙友理)を陥れた真犯人、生徒会会計・豆生田楓(中川大志)に公式戦を申し込む。@@cutter 本作は、シリーズ累計500万部を突破した人気コミック『賭ケグルイ』(原作・河本ほむら、作画・尚村透)を実写化し、2018年1~3月に放送された同名ドラマの続編。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  ユメミ(松村)を陥れた真犯人、豆生田(中川)に対して、夢子は公式戦を申し込む。予想外の展開に驚愕する豆生田、観客席の鈴井(高杉真宙)、芽亜里(森川葵)、そして、夢子を生徒会長にするため、夢子VS会長の公式戦を望んでいた皇(松田るか)は激しく動揺する。  公式戦は家畜に与えられた唯一の権利で、挑まれた者に拒否権はない。こうして、夢子と豆生田のギャンブル・バトルが始まった。  公式戦に選ばれたゲームは「選択(チョイス)ポーカー」。ジョーカーを除いた52枚のカードでおこなうポーカーで5枚の手札を一度きりチェンジし、役の優劣を競う。ただし、このポーカーにはフォールもコールもなく、ベットとレイズのみ。そして、賭け金は“無限”。より多く金を積んだ者に選択の権利が与えられる。つまりは大金を持つプレイヤーが圧倒的優位に立つゲームだ。  そして、豆生田が最初に購入したチップはなんと10億円分。生徒会の会計として、莫大な資金を動かす豆生田に、夢子が勝てる可能性は皆無に思われた…。  一方、芽亜里の前には、白装束のような制服に身を包んだ謎の学生・歩火樹絵里(福原遥)が現れる…。  『賭ケグルイ season2』第4話は、TBSにて今夜4月23日25時28分放送。

  • 『思い、思われ、ふり、ふられ』に出演する(左から)赤楚衛二、浜辺美波、福本莉子、北村匠海

    浜辺美波&北村匠海“キミスイ”以来の共演 『思い、思われ、ふり、ふられ』実写&アニメ映画化

    映画

     咲坂伊緒の人気漫画『思い、思われ、ふり、ふられ』が、実写とアニメの両方で映画化されることが決まった。実写版では女優の浜辺美波がヒロインを務め、俳優の北村匠海が共演することも発表された。@@cutter 本作は、4人の高校生の男女の切なくすれ違う恋模様を描く青春ラブストーリー。原作漫画は集英社「別冊マーガレット」連載中で、次回6月号(5月13日発売)で完結予定。第63回小学館漫画賞少女向けマンガ部門を受賞し、単行本の電子版も含むシリーズ累計部数は、既刊11巻で450万部を突破している。  偶然出会ったタイプの全く違う山本朱里と市原由奈、朱里の義理の弟の山本理央と由奈の幼なじみの乾和臣は、同じマンションに住み、同じ学校に通う高校1年生。理央に憧れる由奈、朱里に言えない思いを抱える理央、秘密を抱える朱里、ある秘密を目撃してしまった和臣。それぞれの思いは複雑に絡み合い、相手を思えば思うほどすれ違っていくー。  実写版では、ヒロインの朱里役を浜辺が演じるほか、理央役を北村、由奈役を福本莉子、和臣役を赤楚衛二と、旬の若手実力派キャストが演じることで、登場人物たちの抱える葛藤や悩み、成長していく姿をよりリアルな物語として表現する。浜辺と北村の映画での共演は『君の膵臓をたべたい』(2017)以来。監督は『アオハライド』以来の咲坂作品のメガホンとなる三木孝浩が務める。  アニメ版は、『劇場版 ソードアート・オンライン‐オーディナル・スケール‐』のA‐1 Picturesが制作を担当。思春期の特別な時間にある4人の、ときめきや切なさといった細やかな感情、ささやかな成長を、アニメならではの表現で、よりドラマチックに描く。  以前から原作が大好きだという浜辺は、自ら演じる朱里の役柄について「朱里は人との距離のとりかたは器用ではありますが、傷つく怖さをちゃんと知っている女の子です」とした上、「朱里として、1度しかない青春を必死に、駆け抜けたいと思います」と意気込んでいる。  原作者の咲坂は「漫画でしかできない事、実写にしかできない事、アニメーションでしかできない事、この3つ全ての視点から楽しんでいただく事で、ふりふらという一つの作品を皆様の中で完結させていただければ幸せです」とコメントしている。  映画『思い、思われ、ふり、ふられ』は、アニメ版が2020年5月、実写版が同年8月、全国公開。

  • 『映画 賭ケグルイ』で映画デビューする「えなこ」場面写真

    日本一のコスプレイヤー・えなこ、『賭ケグルイ』で映画デビュー

    映画

     “日本一のコスプレイヤー”として知られるえなこが、『映画 賭ケグルイ』で映画デビューすることが分かった。浜辺美波ら個性豊かなキャラクターたちに混ざり、劇中で福原遥とギャンブル・バトルを繰り広げる。@@cutter 本作は、シリーズ累計500万部を突破した河本ほむら原作、尚村透作画による漫画『賭ケグルイ』の映画化作品。“ギャンブルの強さのみ”で生徒の階級が決まる私立百花王学園を舞台に、浜辺演じる最強ギャンブラー・蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)を中心に繰り広げられる、予測不可能なギャンブル・バトルが描かれる。2018年1月に実写ドラマ化され、現在『賭ケグルイ season2』がMBS/TBS系のドラマイズム枠で放送中だ。映画化に際しては、原作者の河本がシナリオ原案・監修を担当し、英勉監督とタッグを組んでオリジナルストーリーを作り上げた。  今回えなこは生徒会が開催した「生徒代表指名選挙」に参加している女子生徒を演じ、福原演じる歩火樹絵理(あるきびじゅえり)と、「票争奪ジャンケン」というギャンブル・バトルを繰り広げる。  もともと『賭ケグルイ』シリーズの大ファンだというえなこは、2017年の「コミックマーケット」で夢子のコスプレを披露したことがきっかけで、ドラマ『賭ケグルイ season1』のイベントに実際に劇中で使用された衣装を着用して登壇したことも。『賭ケグルイ』の魅力を「個性的なキャラクター達の魅力はもちろん、中でもヒロインの夢子が大好き」と語り、自身初の映画出演について「エンドロールに自分の名前が載っているのを見て感動しました」と喜びを語った。  さらに、『賭けグルイ』の世界観に入った感想を「私立百花王学園が本当に存在するんじゃないかと思うくらいリアルだったので、出来ることならあのまま制服を着て学園に通いたかったです(笑)」と回答。自身の見どころについては「多分、皆さんが一度も見たことのないような顔をしたと思うので(笑)表情を見ていただけると嬉しいです」とメッセージを寄せた。  『映画 賭ケグルイ』は5月3日より全国公開。

  • 有村架純が出演するJA共済のCM「はじめての訪問」篇より

    有村架純、素足の部屋着姿がかわいい! 妹役・浜辺美波「がんばれ」

    エンタメ

     女優の有村架純が、22日より放送されるJA共済の新CM「はじめての訪問」篇に出演する。映像では有村が、JA共済に就職して半年のライフアドバイザー役を演じ、顧客を初めて訪問する前夜の初々しい様子が収められている。また妹役として浜辺美波がナレーションを担当する。@@cutter 本CMは、有村演じるライフアドバイザーが、訪問前夜と当日で異なる2つの“顔”を披露するという短編映画のようなストーリー性に富んだ仕上がりに。顧客を初めて訪問する前夜、自宅で緊張しながらも意欲満々な姿。そして緊張の面持ちで向かう訪問当日の初々しい様子が、コミカルかつほのぼのとした世界観で表現されている。  また「お姉ちゃんがJA共済に就職した」と、浜辺が担当する妹のナレーションも注目だ。妹目線のナレーションで、有村に対して「がんばれ、お姉ちゃん」と優しく語りかける。  撮影は、お客様の自宅を訪ねるシーンからスタート。初めての訪問先という設定にふさわしい緊張感と初々しさが求められる中、「いきなり本番行きますよ」という監督の指示にも有村は抜群の演技で応え、早くもOKテイクを連発していたという。  部屋のシーンでは、「素に近い仕草や表情を撮りたい」という監督の意向を受け、終始リラックスした様子で撮影に臨んだ有村。ラフな部屋着風の衣装に、丸眼鏡をかけたかわいい姿での魅力的なシーンの連続に監督も「かわいいカットがあり過ぎて、どれを使えばいいのか迷いますね」とうれしい悩みを漏らした。  撮影を終えた有村はインタビューで「CMをご覧になる皆さんが、自然と見入っちゃうような作品になればいいなと思いながら演じました」と振り返り、「物語性のある映画のような雰囲気がとても印象的で、特に部屋のシーンと、お客さんのところに向かう外のシーンで、私の2つの違う顔を撮影したところはギャップがあって、楽しくご覧になっていただけるかなと思います」と見どころをアピールしている。  有村架純が出演するJA共済の新CM「はじめての訪問」篇は、4月22日放映開始。

  • (左から)浜辺美波、松村沙友理

    浜辺美波&乃木坂46・松村沙友理のデュエットに「神ライブ」の声 『賭ケグルイ』第3話

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の第3話が放送され、夢子(浜辺)ユメミ(松村沙友理)がステージ上でデュエットを披露するとネット上には「神ライブ」「美の共演。圧倒的美」などの声が寄せられた。@@cutter 本作は、シリーズ累計500万部を突破した同名コミックを実写化し、2018年1~3月に放送されたドラマの続編。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、蛇喰夢子(浜辺)が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  会場にいるファンの誕生月をあてる「利きファンゲーム」で対決することになった夢子とユメミ。ファンクラブ会員すべての誕生月を暗記していることから勝利を確信したユメミだったが、彼女が引き当てたのは会場に来ていた芽亜里(森川葵)だった。これを夢子が仕掛けた罠だと考えたユメミは、夢子に心理戦を挑もうとするが…。  対決に敗れてしまったユメミは、ファンを罵倒する音声が会場で公開されてしまう。ステージ上のユメミは涙ながらに「これが本当の私なの…今までだましていてごめんなさい」と謝罪すると、客席は水を打ったように静まり返ってしまう。しかし最前列にいたファンが「ユメミちゃん好きだーっ!」と沈黙を破ると、ほかのファンもその声に同調し、客席から大きなユメミコールが起こる。ファンの熱意にほだされたユメミは思わず感極まり笑顔で涙を流す。ユメミ役の松村による熱演に、SNS上には「泣いてるユメミちゃん可愛い…本当にいい演技!」「いい涙だぞ!!」などの声が寄せられた。  ファンからの愛に応えるためユメミは「ありがとー!」と絶叫すると、ステージにいた夢子にも一緒に歌うように促して、2人で『廻り廻ってin your pocket』のユニットバージョンを披露。夢子を演じる浜辺とユメミ役の松村が抜群のコンビネーションで歌とダンスを披露すると、視聴者から「神ライブじゃん…」「これが見たかったんだよ。美の共演。圧倒的美」「即席ユニットの歌もダンスも相性抜群かよ」などのツイートが殺到した。

  • 『賭ケグルイ season2』第3話場面写真

    『賭ケグルイ2』、浜辺美波VS松村沙友理のバトルに決着 中川大志が動き出し…

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』の第3話(TBS/4月16日25時28分、MBS/4月21日25時15分)が放送される。夢子(浜辺)と夢見弖ユメミ(松村沙友理)のバトルがいよいよ決着を迎えるが、その一方、生徒会会計・豆生田楓(中川大志)がついに動き出す。@@cutter 本作は、シリーズ累計500万部を突破した人気コミック『賭ケグルイ』(原作・河本ほむら、作画・尚村透)を実写化し、2018年1~3月に放送された同名ドラマの続編。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  「一流アイドル決定戦 バトっていいとも!」の最終戦、「利きファンゲーム」。会場にいるファンの誕生月をあてるこのゲームは、圧倒的にユメミに有利なものだった。なぜなら、会場にいるのは、全員がユメミのファンクラブ会員で、彼女は会員すべての誕生月を暗記していたのだ。勝利を確信していたユメミだったが、なんと彼女が引き当てたのは芽亜里(森川葵)。芽亜里のことを知らないユメミは当然、誕生月を知る由もない。  これを夢子が仕掛けた罠だと考えたユメミは、夢子に心理戦を挑もうとするが…。遂に決着を迎える夢子VSユメミによる「バトっていいとも!」。勝負の結末は思わぬ展開を見せる。そして、夢子と生徒会をめぐる新たな戦いの火蓋も切って落とされようとしていた―。  『賭ケグルイ season2』第3話は、TBSにて4月16日25時28分、MBSにて4月21日25時15分放送(※MBSは第4話と2話連続放送)。

  • (左から)浜辺美波、松村沙友理

    浜辺美波&乃木坂46・松村沙友理の“アイドル歌声対決”に反響 『賭ケグルイ』第2話

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の第2話が放送され、主人公の蛇喰夢子(浜辺)と夢見弖ユメミ(松村沙友理)の“アイドル歌声対決”に視聴者から「超絶可愛い」「天使の歌声」などのツイートが寄せられた。@@cutter 本作はシリーズ累計500万部を突破した同名コミックを実写化。2018年1~3月に放送されたドラマの続編となる。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、蛇喰夢子(浜辺)が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  夢子とユメミはステージ上でギャンブル対決へ。夢子が勝てば楽屋でファンを罵倒するユメミの発言を録音した音源を公開、夢子が負ければアイドルになり、枕営業の挙句に海外の闇サイトに売り飛ばされるという条件が2人の間で交わされる。そんな夢子とユメミは「ガチンコ歌唱力対決」で勝負することに…。  ステージ上のユメミは笑顔で「歌で負けるわけにはいかないからね〜! 夢子ちゃんも“人生かけて”頑張ってね!」と声をかけると、夢子も「ハ〜イ!」と笑顔で応じる。先攻のユメミが「一番みんなに聴いてほしい歌を歌います!」とウィンクすると、原作者の河村ほむらが作詞した楽曲『廻り廻ってin your pocket』を熱唱。ユメミを演じる松村が乃木坂46のコンサートさながらに全力でパフォーマンスを披露すると視聴者からは「超絶可愛いユメミー!」「さゆりんご可愛すぎる」「ユメミちゃんの歌声好きすぎる」などのツイートが多数SNS上に投稿された。  一方、後攻の夢子は進行役から「張り切ってどうぞ!」と促されると、会場には『仰げば尊し』のピアノの旋律が。客席を埋め尽くすユメミのファンや鈴井(高杉真宙)、芽亜里(森川葵)は落胆のため息を漏らす。しかし夢子は動じるそぶりもなく真剣な表情で『仰げば尊し』を熱唱。その美しい歌声に客席は思わず聞き惚れてしまう。このシーンにSNS上には「卒業式かい笑」「アイドル対決の歌唱で仰げば尊しって。笑」「天使の歌声」などの声が寄せられていた。

  • 『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会の様子

    浜辺美波&森川葵、お互いの“勝負強さ”を認め合う「コンビ感がいいんだなと思います」

    映画

     女優の浜辺美波が11日、都内にて行われた『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会の舞台挨拶に、共演の高杉真宙、森川葵らと共に登壇した。主人公・蛇喰夢子役を演じている浜辺は「撮影では、脚本を知っている私でも(演じていて)笑ってしまって。想像をたくさん超えてくる映画だなと思いました」と撮影を振り返った。@@cutter 本作は、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で連載中の河本ほむら原作、尚村透作画による漫画『賭ケグルイ』が原作。2018年1月に浜辺主演で実写ドラマ化されて個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となり、今年春からは『賭ケグルイ season2』がMBS/TBS系で放送中だ。  舞台挨拶には、この他、池田エライザ、矢本悠馬、宮沢氷魚、福原遥、伊藤万理華、松田るか、中村ゆりか、三戸なつめ、柳美稀、小野寺晃良、英勉監督も登壇し、撮影のエピソードなどを明かした。  イベントでは「この中でもっとも〇〇だと思う人は?」というテーマを決めるクロストークのコーナーも。そう思う人を各人が指差すのだが、その中で「もっとも『勝負強い』と思うのは?」のテーマでは浜辺と森川がお互いを指名。「ここのコンビ感がいいんだなと思います」と笑う浜辺。  森川は浜辺に対して「『賭ケグルイ』の世界観の中で周りがどんな(個性的な)芝居をしても、全部きれいに自分が持っていく。きっとほかのことでも何でも持っていきそう、そういう強さを感じます」と語ると、浜辺は「本番で結構“ぶっ込み”があるんです。知らないところでカメラ目線してたりとか、本番でしかやらないのにそれを全部キメて、一発で持っていく感じがカッコいいなと思います」と森川を評した。  また高杉は森川を挙げつつ、浜辺とも迷ったといい、「(森川は)本番で突然何かをするというのは僕にはあまりないので、そのカッコよさはある。浜辺さんは、雰囲気を全部持っていく感じは、近くにいても離れていても鳥肌が立つんですよ。それが勝負強さかなと」と二人に対してリスペクトの気持ちを表した。一方「勝負弱い」と思う人は、役のキャラもあってか、高杉が満票となった。  舞台挨拶の最後に浜辺は「笑っちゃうシーンもたくさんあるんですけど、それぞれのキャラクターの生き様だったり、いろんな姿を見れる面白さもあったので、早くみなさんに観てもらいたいなと思っていました。だから今日この日を迎えることができて嬉しいです」と喜びを表し、「誰が勝つかわからないギャンブルになっているので、ハラハラしながらラストを楽しみに観ていただければいいなと思います」と語りかけた。  『映画 賭ケグルイ』は5月3日に全国公開。

  • (左から)アニメ『HELLO WORLD』で声優を務める浜辺美波、北村匠海、松坂桃李

    北村匠海×松坂桃李×浜辺美波、『SAO』監督最新作アニメ『HELLO WORLD』の声優に決定

    アニメ・コミック

     興行収入25億円のヒットを記録した『劇場版 ソードアート・オンライン ‐オーディナル・スケール‐』の伊藤智彦監督による最新アニメーション映画『HELLO WORLD』に、声優として俳優の北村匠海、松坂桃李、女優の浜辺美波が出演することが発表された。また、物語の舞台となる京都の神社や名所が色鮮やかに描き出された特報映像も解禁された。@@cutter 本作は『ソードアート・オンライン』シリーズなどで知られる伊藤監督初のオリジナル劇場アニメ。脚本は『正解するカド』の野崎まどが担当し、伊藤監督と初タッグを組む。キャラクターデザインは『らき☆すた』や『けいおん!』などを手掛けている堀口悠紀子。アニメーション制作を、劇場オリジナルCGアニメ『楽園追放 ‐Expelled from Paradise‐』を手掛けた制作会社グラフィニカが担当する。 @@insert1  北村は、主人公の京都に住む内気な16歳の高校生・堅書直実役で声優初挑戦。「もともと、アニメが好きでずっと声優に挑戦したいなと思っていたところに、『HELLO WORLD』のオーディションのお話を頂いて、是非! やりたい! と“即答”でした」という。共演の2人については「浜辺美波さんとは久々の共演、そして松坂桃李さんとも以前ご一緒したドラマ以来で、またこうやってお二人と“再会”できたことがとても嬉しかったです」と話している。  10年後からやってきた堅書自身の未来の姿・カタガキナオミ役の松坂は、「伊藤監督から『パディントン』を見て、とオファーをいただいたので今度は何の動物なんだろう? とちょっと不安もありましたが、ちゃんと人間だったので安堵しました」とした上、「アニメーションならではのスペクタルな世界観。そこに声だけで命を吹き込む作業は難しさもありますが、楽しさ、やり甲斐もありました」と語る。  浜辺は、物語の鍵を握るヒロインで、直実とクラスメイトの女子高生・一行瑠璃役。「監督の作品を以前から大好きで観ていたので、お仕事出来ることが不思議な感じがしました」という浜辺。「私自身、アニメがとても大好きだからこそ声優さんの難しさがすごくわかり、アニメ作品に関わることが出来る嬉しさと共に、不安もありました」と振り返る。  30秒の特報には、物語の舞台となる2027年古都・京都の伏見稲荷大社、上賀茂神社、出町柳の鴨川デルタなどの史跡や名所が描かれており、極限までこだわり抜いた映像、鮮麗な色彩で仕上げられている。  映画『HELLO WORLD』は9月20日より全国公開。

  • 『賭ケグルイ season2』第2話場面写真

    『賭ケグルイ2』、人生を賭けた浜辺美波vs松村沙友理のガチンコ歌唱バトル開幕

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』の第2話(MBS/4月7日25時25分、TBS/4月9日25時30分)が放送される。夢子(浜辺)と生徒会の新たな刺客・夢見弖ユメミ(松村沙友理)との人生を賭けたバトル「一流アイドル決定戦 バトっていいとも!」がいよいよ開幕する。@@cutter 本作は、シリーズ累計500万部を突破した人気コミック『賭ケグルイ』(原作・河本ほむら、作画・尚村透)を実写化し、2018年1~3月に放送された同名ドラマの続編。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  夢子とユメミの対決は、その名も、「一流アイドル決定戦 バトっていいとも!」。あっけにとられる鈴井(高杉真宙)と芽亜里(森川葵)をよそに、会場のボルテージは最高潮に達する。  どちらがアイドルにふさわしいかを競う、一見すると楽しげなこのゲームには恐ろしい裏があった。ファンへの神対応で知られるユメミだが、実は彼女はファンを金づるとしか考えておらず、アカデミー賞を受賞するという自身の夢の踏み台としか見ていなかった。それを知った夢子は、楽屋でファンを罵倒するユメミの発言を録音、ギャンブルで自分が勝ったらその音源を公開すると提案。それに対してユメミは、自分が勝ったら夢子をアイドルにし、闇サイトに売り飛ばすという条件を掲げる。  こうして、人生を賭けたギャンブル対決の火蓋が切って落とされ、「歌唱力対決」「心肺機能チェック」「イントロクイズ」など、アイドルの素養を試すゲームが展開される。夢子とユメミは一進一退の攻防を繰り広げるように見えたのだが―。  ドラマ『賭ケグルイ season2』第2話は、MBSにて4月7日25時25分放送、TBSにて4月9日25時30分放送。

  • (左から)広瀬すず、浜辺美波

    広瀬すず、浜辺美波の主演作も! 今春ドラマ期待度ランキングTOP10

    エンタメ

     女優の広瀬すずがヒロインを演じる連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)が、2019年春ドラマ期待度ランキングにおいて見事1位を獲得した。2位には『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)、3位には『わたし、定時で帰ります。』(TBS系/4月16日より毎週火曜22時)が続いている。@@cutter 今回の結果は、国内最大級の映画とドラマのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」が、2019年3月31日までのサービス内データに基づきランキング化したもの。  4月1日より放送中の“朝ドラ”『なつぞら』が堂々1位を獲得。2位にはよしながふみによる人気漫画を実写化し、西島秀俊と内野聖陽がダブル主演を務める『きのう何食べた?』、3位には朱野帰子による小説をもとにした“残業ゼロ生活”を描く吉高由里子主演の『わたし、定時で帰ります。』と、注目度の高い作品がピックアップされている。  続いて4位には、1作目が反響を呼んだ浜辺美波主演作『賭ケグルイ season2』(MBS/毎週日曜25時50分、TBS/毎週火曜25時30分)、5位には高橋一生、斎藤工、滝藤賢一が“あえて結婚しない男子”=AK男子を演じる『東京独身男子』(テレビ朝日系/4月13日より毎週土曜23時15分)、6位には窪田正孝、鈴木伸之など豪華キャストが出演する月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系/4月8日より毎週月曜21時)がランクイン。  7位に二階堂ふみ、亀梨和也がダブル主演を務める『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系/4月11日より毎週木曜22時)、8位には松坂桃李が主演を務める『パーフェクトワールド』(カンテレ・フジテレビ系/4月16日より毎週火曜21時)、9位は田中圭と原田知世がダブル主演を務める『あなたの番です』(日本テレビ系/4月14日より毎週日曜22時30分)、10位には山下智久が主演する『インハンド』(TBS系/4月12日より毎週金曜22時)と続いている。

  • 『賭ケグルイ season2』に出演する浜辺美波

    浜辺美波、ツインテールのアイドル姿に「かわいすぎ」と大反響 『賭ケグルイ』第1話

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ Season2』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の第1話が放送され、ヒロインの浜辺がアイドルの衣装で登場するシーンに、「かわいすぎる」といった声がネット上に寄せられた。@@cutter 本作はシリーズ累計500万部を突破した同名コミックを実写化。2018年1~3月に放送されたドラマの続編となる。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、蛇喰夢子(浜辺)が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  夢子の存在に危機を感じた生徒会は、彼女を排除するための刺客として、生徒会広報にしてアイドルの夢見弖ユメミ(松村沙友理)を指名する。ユメミの特別ライブ開催当日、なぜか夢子は衣装を着てステージ上に登場する。  生徒会からの刺客であるユメミとギャンブル対決をすることになった夢子。夢子が負ければユメミとアイドルユニットを結成することに。一方、ユメミが負ければ夢子が録音した“ユメミがファンを罵倒する音声”を公開することに。対決の舞台となるのは、ユメミがファンを前に歌とダンスを披露したステージだった。  ユメミから「紹介します…蛇喰夢子ちゃん!」と呼び込まれた夢子は、水色を基調とした衣装でステージに登場。普段の制服と違ったアイドル衣装を着た夢子の姿に、SNS上には「アイドル姿超絶可愛すぎる」「かわいすぎるだろアイドル夢子」「夢子が可愛すぎてやばい!!」などの声が殺到した。  さらに夢子を演じる浜辺のヘアスタイルがツインテールになっていることについて、視聴者からは「ツインテール夢子たん可愛い」「浜辺美波ちゃんのツインテ姿が見られたので満足です」「浜辺美波のツインテ強い」などの声も多数寄せられた。

  • 『賭ケグルイ season2』第1話場面写真

    『賭ケグルイ2』第1話、浜辺美波の前に松村沙友理が立ちはだかる

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS/毎週日曜25時50分、TBS/毎週火曜25時30分)がTBSにて今夜スタートする。第1話では、夢子(浜辺)の前に立ちはだかる新たな刺客として、乃木坂46の松村沙友理が演じるユメミが登場。夢子とアイドルユニットを結成し、互いの人生を賭けたバトルに挑む!?@@cutter 本作は、シリーズ累計500万部を突破した人気コミック『賭ケグルイ』(原作・河本ほむら、作画・尚村透)を実写化し、2018年1~3月に放送された同名ドラマの続編。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)を頂点とし、絶対的権力で私立百花王学園を牛耳る生徒会は、ひとりの転入生の存在に揺れていた。彼女の名は蛇喰夢子。転入早々、ギャンブルで生徒会役員を次々と撃破、学園の勢力図を塗り替えようとしていた。危機を感じた生徒会は夢子を排除する策を講じなければならなかった。  会計・豆生田楓(中川大志)は、ある役員を夢子への次の刺客に指名する。彼女の名は夢見弖ユメミ(松村)。生徒会広報にしてアイドルとして活動する学園の人気者だ。全国ツアーから帰ってきたユメミに沸く男子生徒たち。その中には鈴井涼太(高杉真宙)の姿も。  そして、ユメミの特別ライブ開催当日、鈴井と早乙女芽亜里(森川葵)のもとに、かつて夢子に敗北し、今では夢子に取り入ろうとしている元生徒会役員の皇伊月(松田るか)が、ファンクラブ以外入手困難なチケットを持ってやってくる。チケットは夢子に頼まれたのだという。だが、会場には当の夢子の姿はなかった。熱狂のライブが終盤に差し掛かった頃、ユメミがひとりの少女をステージに呼び込む。なんと、そこには夢子の姿が―。  ドラマ『賭ケグルイ season2』第1話は、TBSにて今夜4月2日25時30分放送。

  • 浜辺美波

    『大奥 最終章』浜辺美波の美しさにネット熱狂「まるで絵に描いたよう」

    エンタメ

     女優の木村文乃、俳優の大沢たかおが出演したフジテレビ開局60周年特別企画ドラマ『大奥 最終章』が25日に放送。シリーズ最終章となる今作、キーパーソンとなる竹姫役を務めた浜辺美波の美しさがネット上で話題となった。@@cutter 本作は連続ドラマや単発ドラマ、劇場版、舞台版も製作された人気ドラマシリーズの最終章。暴れん坊将軍として有名な徳川第8代将軍・徳川吉宗の時代を舞台に、女たちのプライドをかけた戦いを描く。  浜辺が演じた竹姫は5代将軍・綱吉の養女として大奥に迎えられ、吉宗(大沢)との叶わぬ恋が描かれた、意思が強くもどこかはかない雰囲気を醸し出す人物。琴を弾く優雅な指先や、一人でシャボン玉を吹き空を見つめる表情には神秘的な色気があり、いつもの元気はつらつなイメージを持つ浜辺とは真逆の役柄を演じてみせた。ちなみに、浜辺が身にまとったきらびやかな衣装はトータルで2000万円を超える。  浜辺演じる竹姫に対し、視聴者からは大きな反響が寄せられた。「竹姫様ぁあああ!!」「シャボン玉と竹姫様…尊い……」と彼女の美しさにラブコールを寄せるファンや「まるで絵に描いたような美しさ」「竹姫美しすぎて清らかすぎて」「竹姫の美しさに目を奪われた」など、浜辺の美ぼうに心を打たれた称賛コメントが多数投稿されている。

  • この春、高校を卒業した(左から)浜辺美波、岡田結実

    浜辺美波に岡田結実も! この春高校を卒業した人気若手女優・俳優たち

    エンタメ

     3月は卒業の季節。今をときめく若手女優、俳優らの中にも、タレント業の傍ら高校生として勉学に励み、立派に卒業を迎えた者がいる。今回は、2019年春、めでたく高校を卒業し、今後の活躍がさらに期待できる5人の若手女優・俳優を紹介しよう。@@cutter■ 10代を代表するトップ女優 浜辺美波 @@insert1  まずは、昨年公開の映画『センセイ君主』でヒロインを演じたほか、映画化も決定したドラマ『賭ケグルイ』(MBS・TBS系)で主演を務める浜辺美波だ。東宝シンデレラオーディション ニュージェネレーション賞を受賞して2011年に芸能界入りした浜辺は、同年に女優デビュー。映画『君の膵臓を食べたい』(2017)のヒロイン役で日本アカデミー賞新人俳優賞のほか、多くの映画賞を受賞し、10代を代表するトップ女優になった。中学時代は、地元・石川県から東京に通いながら仕事と学業を両立させてきた。東京の高校を卒業した今、彼女へのオファーが高まるのは間違いないだろう。今後は菅田将暉が主演する映画『アルキメデスの大戦』(7月26日公開)、神木隆之介、中村倫也と共演する映画『屍人荘の殺人』(2019年公開予定)などが控えている。 ■ 芸能一家のサラブレッド 岡田結実 @@insert2  次に注目したいのが岡田結実だ。父親がお笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右で、母親も元お笑いタレント、兄は俳優の岡田隆之介と、芸能一家で育った彼女。1歳で子役ファッションモデルとしてデビューして以降、長らくモデルを生業としてきたが、映画『傷だらけの悪魔』(2017)で女優デビュー。2019年1月クールのドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』(テレビ朝日系)で連ドラ初主演、バラエティ制作会社のポンコツ新人ADを体当たりで演じて好評だ。以前、クランクイン!のインタビューで「目指すはバラエティでも女優でも一線級で活躍できるバラエティ女優」と語っていた岡田。テレビ番組で父親のギャグ「閉店ガラガラ」「ワオッ!」をノリノリで披露する度胸に加え、演技もOKと、その一歩を見事踏み出せた形だ。 ■ 乃木坂ではセンターを経験、女優業も順調 与田祐希 @@insert3  アイドルグループ乃木坂46の人気メンバーの1人、与田祐希も今年高校を卒業した。2016年に3期生として乃木坂46に加入。翌2017年には18thシングル『逃げ水』で同期の大園桃子と共にセンターに選抜され、同年にはソロ写真集『日向の温度』を発売。2018年にはテレビ東京とNetflixが新設したドラマ枠“木ドラ25”第4弾『モブサイコ100』で連続ドラマに初出演を果たした。そのほか乃木坂46、欅坂46、けやき坂46(のちに日向坂46に改名)が初競演を果たす『ザンビ』プロジェクトにも参加し、アイドルのみならず女優としても需要は高まるばかりだ。@@separator■ 『龍馬伝』注目の子役もついに高校を卒業! 濱田龍臣 @@insert4  子役出身の濱田龍臣もこの春、高校卒業だ。2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』で坂本龍馬の幼少期を演じて注目を集めた。大きな転機は2017年、人気作家・乙一がシリーズ構成を手がけた特撮テレビシリーズ『ウルトラマンジード』(テレビ東京系)で主人公・朝倉リクに抜てきされたこと。自身がウルトラマンファンだったこともあり、演技に込めた熱い思いは幅広い世代に届き、熱烈な支持を受けた。 ■ 橋本環奈の“初恋の男性”を好演中 板垣瑞生 @@insert5  そんな濱田や、女優の橋本環奈らと現在ドラマ『1ページの恋』(AbemaTV/毎週月曜23時)で共演中の板垣瑞生も、この春高校を卒業した。板垣が注目を集めたのは、2015年の映画『ソロモンの偽証』前後編。オーディションで準主役の神原役を射止め、見事、日本映画批評家大賞の新人男優賞を受賞し、一気に名を馳せることに。以降、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』、ドラマ『精霊の守り人』(NHK総合)にシーズン2より参加。ボーカルダンスユニットM!LK(ミルク)のメンバーでもある。  学業とタレント業という2足のわらじを歩んできた5人。高校を卒業し、彼ら彼女らの今後の活躍が楽しみだ。(文:安保有希子)

  • 高校生が選んだ「制服が似合う女性有名人」にランクインした(左から)橋本環奈、永野芽郁、広瀬すず

    永野芽郁が初のトップ! 高校生が選んだ「制服が似合う女性有名人」

    エンタメ

     女優の永野芽郁が、高校生が選ぶ「制服が似合う女性有名人」の1位に輝いた。2位には広瀬すず、3位には橋本環奈が選ばれている。また、男子高校生が選ぶ同ランキングでは広瀬、女子高校生では永野がトップとなった。@@cutter 今回の結果は、「株式会社トンボ」が2019年1月17日~1月21日の期間、インターネット調査を実施、15歳以上の高校生500名の有効回答を集計したもの。  同ランキングでは、全国の高校生に「制服が似合う女性有名人」を聞いたところ、テレビドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)の生徒役や、NHKの連続テレビ小説『半分、青い。』、映画『俺物語!!』(2015)などにも出演した永野が、初の1位に輝いた。2位は、過去2年「制服の似合う女性有名人」でダントツ1位だった広瀬が高校生調査でもランクイン。3位には橋本が続いた。  4位には、人気バラエティ『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系/毎週木曜19時56分)の「ゴチになります!」新メンバーとなった土屋太鳳。さらに、今田美桜、有村架純、浜辺美波、川栄李奈、新垣結衣、杉咲花、小松菜奈といった、幅広いジャンルで活躍する女優たちが名を連ねた。  投票者の性別で集計したところ、男子高校生では広瀬が1位、僅差ながら橋本が2位を獲得。続く3位は永野、4位は有村、5位は浜辺が選ばれた。そして女子高校生では、1位に永野、2位に広瀬、3位に橋本。4位は今田、5位は土屋となった。

  • 『映画 賭ケグルイ』メインカット

    浜辺美波主演『賭ケグルイseason2』目前! 復習&見どころを紹介

    映画

     女優・浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』が、MBS・TBS系にて4月期よりスタートする。主人公・夢子(浜辺)が乃木坂46の松村沙友理演じる夢見弖ユメミととの“アイドル対決”に挑むほか、中川大志演じる豆生田楓とも直接対決。そして、謎の生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)の全貌もついに明らかとなる。@@cutter 本作は、シリーズ累計500万部を突破した人気コミック『賭ケグルイ』(原作・河本ほむら、作画・尚村透)を実写化し、2018年1~3月に放送された同名ドラマの続編。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子(浜辺)が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。5月3日には『映画 賭ケグルイ』も全国公開される。  政財界の子女たちが通う私立百花王学園。“ギャンブルによる弱肉強食”という絶対のおきてを掲げる学園には、階級が存在する。生徒会によってギャンブルは管理され、生徒は生徒会に上納金を支払う。払えないと男なら“ポチ”、女なら“ミケ”として家畜になり、人としての権利を失ってしまう。この特殊な学園に謎のJKギャンブラー・夢子が転校してくるところから、season1はスタートした。  リスクを負うことに快感を覚える“賭ケグルイ”の夢子は、転校早々、同じクラスのすご腕ギャンブラーの早乙女芽亜里を倒す。生徒会から危険人物と見なされた夢子の前には、次々と強力なギャンブラーが送り込まれ、生爪を賭ける生徒会役員の皇伊月や、莫大な資産を盾にハイリスクなギャンブルを仕掛ける西洞院百合子など、夢子と生徒会のハイスピードなギャンブルが繰り広げられる。夢子は西洞院戦では、あと一歩のところまで追いつめるも、生徒会の手引きにより敗北。莫大な借金を負い“ミケ”に転落するが、本人はこの状況を楽しんでしまう。その後、一度、打ち負かした芽亜里と借金返済のチャンスをつかむためタッグを組み、友人となる。  season1の最後を締めくくったのは、生徒会美化委員・生志摩妄との命を賭けたギャンブル。カードの予想を外した分だけ拳銃を打ち合うという恐ろしいゲームを繰り広げる。しかし、夢子は妄が仕掛けたイカサマを見事見破り、引き分けで勝負を終えた。  season2で夢子と新たに戦うのは、生徒会役員でありながら学園内でアイドル活動をしている夢見弖ユメミ。演じるのは乃木坂46の松村沙友理で、国民的人気を誇る現役アイドルがドラマ内で浜辺と“アイドル対決”に挑む。浜辺と息の合ったダンスシーンも必見だ。さらに、season1では大きな動きのなかった中川大志演じる豆生田楓も、ついに夢子と直接対決に挑む。そして、season1では顔も声も隠されていた生徒会長・桃喰綺羅莉が満を持して登場。絶対的権威とカリスマ性で学園を支配する綺羅莉を、原作さながらの迫力で池田エライザが熱演する。  season1で好評だった出演者の顔芸やハイテンションな演技も、season2ではパワーアップ。浜辺や高杉真宙らおなじみのキャストに加え、松村や中川も迫力満点の顔芸を披露する。  ドラマ『賭ケグルイ season2』は、MBSにて3月31日より毎週日曜24時50分、TBSにて4月2日より毎週火曜25時28分放送。

  • 高校を卒業した浜辺美波

    高校卒業の浜辺美波が恩師にあいさつ ファン感動「どこまで良い子なの」

    エンタメ

     女優の浜辺美波が6日、自身のツイッターで母校・堀越高等学校の先生にあいさつをしてきたことを報告。校舎の背景に卒業証書を持った彼女の写真も併せて投稿されると、ファンからは「改めて卒業おめでとう!」「お疲れ様でした!」「礼装しキチンと挨拶に伺う心に感動」などのコメントが寄せられた。@@cutter 「先日卒業した堀越高校に お世話になった先生方に ご挨拶してきました」というコメントとともに投稿されたのは、「堀越高等学校」と書かれた校舎の前で、浜辺が卒業証書を持っている写真。彼女は黒のフォーマルファッションに身を包み、笑顔でカメラに目線を送っている。浜辺は先月20日にツイッター上で高校卒業を報告しており、その際には、女優の池田エライザや浅川梨奈からもお祝いコメントが寄せられていた。  今回のツイートに対して、ファンからは「改めて卒業おめでとう!丁寧に挨拶まわりに赴くなんて…どこまで良い子なの」「お疲れ様でした!3年間の学業と女優業の両立大変だったでしょう」「忙しいなか、礼装しキチンと挨拶に伺う心に感動します」などのコメントが寄せられている。 引用:https://twitter.com/MINAMI373HAMABE

  • フジテレビ開局60周年特別企画『大奥 最終章』出演キャスト

    浜辺美波×小池栄子×鈴木保奈美、『大奥 最終章』に豪華女優陣集結

    エンタメ

     女優の木村文乃が主演、俳優の大沢たかおが相手役を務めるフジテレビ開局60周年特別企画のドラマ『大奥 最終章』より、新たに小池栄子、浜辺美波、南野陽子、岸井ゆきの、松坂慶子、鈴木保奈美の出演が発表された。小池以外の5人は今回が『大奥』シリーズ初出演となる。@@cutter 本作は、2003年から連続ドラマ3本と単発ドラマ6本、映画1本が放送・上映されてきた『大奥』シリーズの完結作。享保の改革を行い「徳川中興の祖」として知られる徳川第8代将軍・徳川吉宗の側室として、彼を支え続けた久免(くめ)の半生を描く。  小池が演じるのは、徳川第6代将軍・徳川家宣の側室であり、第7代将軍・徳川家継の生母・月光院。小池は自らの演じる月光院について「『大奥』らしく、例えば自分より若い久免のちょっとした言葉にイラッとするようなキャラクターになっていくと思います。月光院は自ら攻撃するというよりは、相手から受けて何かを返すという役どころですので、今後の撮影で林監督と相談しながら作り上げていきたいです」と話した。  権大納言・清閑寺熈定の娘・竹姫役の浜辺は「ずっとマネージャーさんに、着物を着て『大奥』に出たいと言っていたので、お話を頂いた際は本当にうれしかったです。今回、“最終章”ということで、年齢的にもギリギリ間に合って良かったです(笑)」と出演の喜びをコメント。  小池演じる月光院と骨肉の争いを繰り広げる家宣の正室・天英院役の鈴木は「何度か舞台を拝見していて、小池さんはとっても大好きな女優さんです。テクニックとパワーのある女優さんだと思っていますし、今回小池さんのメイクや衣装が濃厚だそうなので負けないように頑張りたいです(笑)」とコメントした。  南野は大奥総取締・高瀬を、岸井は将軍・吉宗に秘かに恋心を抱く女中の多喜を、松坂は吉宗の生母・浄円院を演じる。  フジテレビ開局60周年特別企画『大奥 最終章』は、フジテレビ系にて3月25日20時放送。

  • ドラマ『賭ケグルイ season2』ドラマ完成披露試写会にて

    浜辺美波、乃木坂46・松村沙友理とのアイドル対決「顔面で踊りました」

    エンタメ

     女優の浜辺美波が、乃木坂46の松村沙友理と共に4日、都内にて開催されたドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)完成披露試写会イベントに登壇。劇中で、アイドル役の松村と“アイドル対決”を繰り広げた際の秘話を明かした。@@cutter シリーズ累計500万部突破の同名漫画が原作の本作は、ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子(浜辺)が、極限の心理バトルを繰り広げる姿を描いていく。5月には『映画 賭ケグルイ』も公開予定で、イベントには高杉真宙、森川葵、中川大志、英勉監督も出席した。  2018年1月期に放送されたシーズン1に続き、レギュラーメンバーが再集結。浜辺は「メンバーはより仲が良くなって。笑いの絶えない現場でした」と振り返り、「高杉さんがお兄さんなのに、いじられ役を買って出てくれて。キューピットみたいにみんなの仲を調和してくれました」とニッコリ。いじられた高杉は「しょっぱなからこんな風にいじられるとは…」と苦笑いするも、「仲の良さは画面にも表れていると思います」と胸を張った。  森川も「演技もそうだし、顔芸もそうだし、みんな各段にレベルが上がってる」と手応えを感じている様子で、中川も「帰ってきたなという感じ」としみじみ。一方、今シーズンからの参加になる松村は、「皆さんのキャラクターが出来上がっていて、最初は衝撃でした」と周りの演技のすごさに驚いたという。  またイベントでは、それぞれが自身の役の注目シーンを紹介。浜辺は、松村とのアイドル対決をピックアップ。「ツインテールで衣装を着て、現役のアイドルさんと並ぶなんて…」とプレッシャーだったことを明かしつつも、「中途半端な気持ちでやるとダメだと思い、心の底からなり切りました」と告白。  一方、松村も浜辺とダンスや歌に挑んだシーンを挙げ、浜辺のことを「アイドルとして完璧」といい、「今までダンスをしていたのかと思うくらい。アイドル性も完璧で、ここは注目ポイントです」と絶賛。それを受け、浜辺が「顔面で踊って、うまい具合に編集してもらおうと思っていました」と明かし、会場の笑いを誘っていた。    ほか、さまざまなギャンブルが登場する本作にちなみ、ゲーム対決も。松村以外のキャスト陣はからし入りのタコ焼きを食べて、悶絶していた。  ドラマ『賭ケグルイ season2』は、MBSにて3月31日より毎週日曜24時50分、TBSにて4月2日より毎週火曜25時28分放送。『映画 賭ケグルイ』は5月3日より全国公開。

  • 『映画 賭ケグルイ』ポスタービジュアル

    浜辺美波主演『映画 賭ケグルイ』 全校生徒強制参加のハイテンション本予告解禁

    映画

     女優の浜辺美波の主演でギャンブル狂の女子高生を描く『映画 賭ケグルイ』より、名門高校の生徒たちがハイテンションでギャンブル戦を繰り広げる本予告映像が公開された。@@cutter 本作は、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)連載中の河本ほむら原作、尚村透作画による同名コミックが原作。シリーズ累計500万部を突破し、2018年1月に浜辺主演で実写ドラマ化を果たした。2019年春より続編となる『賭ケグルイ season2』(MBS/TBS系)の放送も決定している。  政財界の有力者の子女が多数通う私立百花王学園で生徒たちの階級を決定するものは、ギャンブルの強さ。この学園に転校してきた美少女、蛇喰夢子(浜辺)は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。夢子が生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)との対決を心待ちにする中、“非ギャンブル、生徒会への不服従”を掲げる白装束集団・ヴィレッジが台頭。ヴィレッジ解体と夢子潰しを企む生徒会は、全校生徒をタッグで強制参加させるギャンブルイベント「生徒代表指名選挙」の開催を宣言する。  解禁された本予告映像では、「本当の勝負ですよ」とほほ笑みかける夢子、大勢の前で「この学園にギャンブルは必要ありません! 生徒会に屈服することもありません!」と宣言するヴィレッジ幹部・歩火樹絵里(福原遥)、鬼気迫る表情で「ギャンブルでは何も救えない。君たちを助けたい」と語りかけるヴィレッジ主宰・村雨天音(宮沢氷魚)の姿が捉えられている。  さらに、真顔で「さあ。始めましょう」と呟く綺羅莉、「迎え撃てぇ!」という声とともに泥まみれのフィールドでもみ合いを繰り広げる生徒たち、愉快そうな表情で「賭け狂いましょう!」と金切り声を上げる夢子も確認でき、ハイスピードでハイテンションな本作の内容を表現した内容となっている。  本予告と共に公開されたポスタービジュアルは、「全校生徒、強制参加。生き残るのは、誰だ?」というキーフレーズとともに、こちらに向かって手を差し伸べる夢子を中心に配置。登場人物全員がその周りをルーレット盤のように囲むものとなった。  また、本作の主題歌が、Twitterフォロワー数129万人以上(2019年2月20日時点)を誇るアーティスト・そらるの歌う『アイフェイクミー』に決定したことも発表された。  『映画 賭ケグルイ』は5月3日より全国公開。

  • 浜辺美波

    浜辺美波、高校卒業を報告「やったーーーー」 池田エライザらも祝福

    エンタメ

     女優の浜辺美波が20日、ツイッターで高校を卒業したことを報告した。ファンから「おめでとう」と祝福の声が寄せられたほか、共演経験のある女優の池田エライザ、浅川梨奈らからも祝福の声が寄せられた。@@cutter 「今日は表紙と巻頭を務めさせていただきました『mina』の発売日ですよー」とツイートし、撮影のオフショットをアップした浜辺。さらに続けての投稿で、「そしてそして、先日、高校を無事に卒業いたしました! やったーーーー」と報告した。  これに対して、5月3日公開の『映画 賭ケグルイ』で共演している池田が「おめでとう!!」と返信、浜辺も「ありがとうございます」と喜びの声を返した。また『咲−Saki−』シリーズで共演していた浅川も、「おめでとうううううう。JKみーちゃん尊かった……」と送ると、浜辺は「ありがとうーーー へっへっへ!」と返信、仲の良いやりとりを見せた。  ファンからも「卒業おめでとう!」「学業とお仕事の両立、本当に本当にお疲れ様でした」「これからも応援していきます」など祝福の声が多数届いている。 引用:https://twitter.com/MINAMI373HAMABE

  • (左から)ドラマ『賭ケグルイ season2』に出演する浜辺美波、松村沙友理

    浜辺美波&松村沙友理のアイドル姿も! ドラマ『賭ケグルイ』予告解禁

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演するドラマ『賭ケグルイ season2』より、浜辺演じる夢子と松村沙友理演じるユメミがツインテール&アイドルユニット風の衣裳で登場する最新予告映像が届いた。原作さながらのキュートなアイドル姿が映されている。@@cutter 本作は、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で連載中の河本ほむら原作、尚村透作画による漫画『賭ケグルイ』が原作。2018年1月期に浜辺主演で実写ドラマ化され、個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となり、今年5月には『映画 賭ケグルイ』の公開も決定。浜辺のほか、高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬、森川葵らの出演が発表されている。  舞台となるのは創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校では“ギャンブルの強さ”が生徒の階級を決める。勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も全てが奪われてしまう。ある日、この学園に蛇喰夢子(浜辺)という謎多き美少女が転校してくる。一見するとおしとやかそうな彼女だが、実はいかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客たちを送りこむ…。  今回解禁された予告映像では、浜辺演じる夢子と松村演じるユメミのポップなアイドル姿が披露されている。夢子は普段、黒髪ストレートでミステリアスな印象だが、映像ではツインテールで爽やかな水色のワンピースに身を包み、キュートなしぐさを見せている。一方、乃木坂46所属の現役アイドルである松村演じるユメミは、ピンクを基調とした衣装を身に付け、王道アイドルらしく笑顔振りまいている。敵であるはずの二人が並んで歌やダンスを披露するシーンが捉えられており、笑顔の裏に潜む思惑を予想させる映像となっている。  予告映像ではほかにも、学園の“王”になることを目論む中川大志演じる生徒会会計・豆入田楓の姿や、夢子が生徒会長・桃喰綺羅莉(池田)と対峙するシーンなどが確認できる。  ドラマ『賭ケグルイ season2』は、MBSにて3月31日より毎週日曜24時50分放送、TBSにて4月2日より毎週火曜25時28分放送。

  • 『センセイ君主』の衣装展示中! ※SHIBUYA TSUTAYAにて2019年1月29日(火)~2月4日(月)まで

    『センセイ君主』竹内涼真&浜辺美波が実際に着用した衣装を期間限定展示!

    映画

     竹内涼真がクールでヒネクレ者の高校教師・弘光を演じ、浜辺美波がちょっぴりおバカだけど、恋に恋するパワフルヒロイン・あゆはを演じた爆笑必至のラブコメディ『センセイ君主』のBlu‐ray&DVDが明日(1月30日)発売となる。発売を記念して、映画で実際に着用した衣装をSHIBUYA TSUTAYAにて期間限定で展示。弘光先生とあゆはの衣装が仲良く並んで展示されており、ファンにはたまらない光景となっている。@@cutter 「ヒロイン失格」の幸田もも子による人気コミックスを『君の膵臓をたべたい』を大ヒットさせた月川 翔監督がメガホンをとり実写映画化した本作。主題歌は若い女性に圧倒的な人気を誇るTWICEが担当し、佐藤大樹(EXILE)、川栄李奈、新川優愛ら旬な若手俳優たちの共演も話題となった。  この度、本作のBlu‐ray&DVD発売を記念して本日(1月29日)よりSHIBUYA TSUTAYAにて、映画で実際に着用した衣装を期間限定で展示。竹内が演じた弘光先生のスーツと浜辺が演じたあゆはのセーラー服が見られる貴重な展示となっている。さらに、代官山蔦屋書店でも、同期間中に弘光先生のハンコセットやあゆはの“LOVEノート”など小道具が展示されており、こちらもファン必見の展示となっている。 @@insert1  1月30日に発売となる本作のBlu‐ray、DVD 豪華版には、主演・竹内×ヒロイン・浜辺によるビジュアルコメンタリーに加え、クランクインからクランクアップまでを追ったメイキング映像や、完成披露、初日舞台挨拶、大ヒット公開後イベント等のイベント映像集、TWICE、キャストのダンス練習映像を収めた特番など、ここでしか見ることのできない貴重な映像特典が満載となっている。さらに、映画本編で使用したLOVEノートを縮刷し、フォトを詰め込んだ62ページに及ぶブックレットも封入されている。 @@insert2  衣装展示は、SHIBUYA TSUTAYAにて1月29日(火)~2月4日(月)まで、小道具展示は、代官山蔦屋書店にて1月29日(火)~2月11日(祝・月)までとなっている。映画『センセイ君主』のBlu‐ray&DVDは、1月30日(水)発売。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access