森高愛 関連記事

  • (左から)志尊淳、横浜流星

    志尊淳、横浜流星ら4年ぶり『トッキュウジャー』“再結集”にファン歓喜

    エンタメ

     俳優の志尊淳が27日、自身のインスタグラムを更新し、かつて『烈車戦隊トッキュウジャー』(テレビ朝日系)で共演した横浜流星らとの集合写真をアップし、ファンから「再集結最高すぎです」「今でも変わらず集まれるって最高」といった歓喜の声が寄せられている。@@cutter 2014年に放送された同番組は「スーパー戦隊」シリーズ38作目で、志尊が、スーツカラー・レッドのトッキュウ1号/ライト役を演じたほか、横浜がスーツカラー・グリーンのトッキュウ4号/ヒカリ役を演じた。  志尊は「トッキュウジャー4年ぶりの再集結」というコメントを添えて、横浜、平牧仁、小島梨里杏、森高愛らとの1枚を投稿。当時のそれぞれの決めポーズも披露している姿が映し出されている。ハッシュタグでは「#原点#落ち着く#ただいま#いつか#いつかきっと」と添えた。横浜、小島、森高も自身のアカウントで同じ写真を投稿しており、絆の深さを伺わせている。  ファンからは「トッキュージャーの再集結最高すぎです」「みんな現役より綺麗になったりかっこよくなってますね懐かしいです」「今でも変わらず集まれるって最高。仲いいんですね」といった歓喜のコメントが寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/jun_shison0305/

  •  映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave』初日舞台挨拶の様子

    吉沢悠、主演映画初日を迎え感無量「ビッグウェーブを起こしたい!」

    映画

     俳優の吉沢悠が31日、馬場ふみか、香里奈らと共に、都内で開催された主演映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave』の初日舞台あいさつに出席。撮影が終わってからもサーフィンを続けていると告白した吉沢は、大杉漣さんが出演していた本作のパート1にも触れ「この『2nd Wave』でもビッグウェーブを起こしたい!」と作品を熱くアピールした。@@cutter 本作は、美しい海が広がる種子島を舞台に、 夢に挑戦することから逃げ出した一人の男が、 再びサーフィンを通して人生の輝きを取り戻していくヒューマンドラマ。夢から逃げ出し挫折するも、サーフィンの才能だけはずば抜けているという不器用な主人公・光太郎を吉沢が演じている。舞台挨拶には吉沢のほか、馬場ふみか、香里奈、立石ケン、森高愛、松原奈佑、南美沙、竹中直人らキャスト陣と喜多一郎監督も登壇した。  ついに公開初日を迎えた吉沢は、「ちょうど撮影を1年前にやっていたのですが、僕自身終わってからもサーフィンは続けている。千葉や湘南の海で『本作を楽しみにしているよ』という声をたくさんいただいていたので、今日を迎えるのをを楽しみにしていた」と感無量の表情。  また撮影エピソードを聞かれると、共演した泉谷しげるについて触れ「泉谷さんが今回70代で初めてサーフィンに挑戦されている」と明かし、泉谷にサーフィンを教えるシーンは監督から「吉沢に全部まかせる」と言われたという。  教えるシーンでは、ドキュメンタリーのように撮っていったと振り返り、その中で泉谷が「吉沢、サーフィン楽しいな」と言ってくれたと「僕自身もサーフィン好きでやっているので、同じ気持ちを持っていただけてうれしかった」と述懐した。  一方、同じく撮影エピソードを聞かれた香里奈は「私が行くまでは晴れてたんですけど、雨女なので行ったらすごい雨が降ってた」といい、監督も「雨女と聞いていたので、室内のシーンを多くしておきました」と笑いを誘った。また、久しぶりの吉沢との共演となった竹中は「久しぶりだったから本当にうれしかった」と顔をほころばせつつ、病院長役について役作りを聞かれると、松原が1ヵ月前から現地入りして役作りしていたことにかぶせ「1ヵ月前から病院に入って…」と冗談を飛ばし相変わらずの竹中節で会場を沸かせた。  最後には吉沢が、「本作のパート1は大杉漣さんがやられていまして、当時は中高年の方が映画を観てサーフィンをやってみたいというムーブメントが起こったと聞いています。この『2nd Wave』も皆さんの力でビッグウェーブを起こしたい!」と力熱くアピールした。  映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave』は公開中。

  • 『4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!』で歴代スーパー戦隊がドリームチーム結成

    歴代スーパー戦隊がドリームチーム結成 『スーパー戦隊最強バトル!!』放送決定

    エンタメ

     40年以上の歴史を誇るスーパー戦隊シリーズとして初となる、オリジナルストーリーのテレビスペシャル『4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!』(テレビ朝日系/毎週日曜9時30分)が2月17日から4週連続で放送されることが発表された。今回のテレビスペシャルでは、歴代のスーパー戦隊の戦士たちがドリームチームを結成し、平成の最後に、最強の“お祭り”バトルを展開する。@@cutter 本作のメインをつとめる歴代スーパー戦隊の戦士は、『動物戦隊ジュウオウジャー』のジュウオウイーグル、『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイレッド、『宇宙戦隊キュウレンジャー』のサソリオレンジ、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』のアカニンジャー、『烈車戦隊トッキュウジャー』のトッキュウ5号の5人。シリーズの中でも特徴的なモチーフをあしらった5つのスーパー戦隊の人気戦士たちが勢ぞろいし、今回限りのドリームチームを結成する。  物語は、リタと名乗る謎の少女によって、これまでのスーパー戦隊ヒーローたちが惑星ネメシスに集められるところからスタート。“スーパー戦隊最強バトルに優勝すれば、どんな願いでも叶います!”と告げられた戦士たちが、5人一組のチームとなって、最強の座をめぐりバトルを展開する。  脚本を務めるのは1991年に放送された『鳥人戦隊ジェットマン』をはじめ、これまでスーパー戦隊シリーズを19作手がけてきた荒川稔久。海外のスーパー戦隊『パワーレンジャー』から監督キャリアをスタートした特撮界のエース・坂本浩一監督がメガホンをとる。  ジュウオウイーグルこと風切大和を演じる中尾暢樹は「僕にとってスーパー戦隊は原点。2年ぶりの大和ということで、またレベルアップした大和を見せられると思います」とコメント。さらにゴーカイレッドことキャプテン・マーベラスを演じる小澤亮太は「スーパー戦隊のスペシャル企画に呼ばれる存在になれて、とてもうれしく思っています」と語っている。本作にはほかに、岸洋佑、西川俊介、森高愛の出演が発表されている。  『4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!』は、テレビ朝日系にて2019年2月17日より4週連続日曜9時30分放送。

  • 佐々木希、土屋太鳳ら女性芸能人の“お花見”SNS投稿を一挙紹介

    佐々木希、土屋太鳳ら女性芸能人の“お花見”SNS投稿をイッキ見

    エンタメ

     東京はすっかり春の暖かさで桜は満開。花見の名所、目黒川などには大勢の人々が訪れている。エンターテイメントの世界で活躍する女性芸能人たちも花見に訪れ、SNS上に思い思いの投稿をしているようだ。今回はそんな彼女たちの投稿を一挙紹介!@@cutter 女優の佐々木希は25日に自身のインスタグラムに、女優の大政絢らと共に目黒川へ花見に訪れた際の写真を投稿。一同そろって笑顔を見せ、楽しい時間を過ごしたことが見て取れる。  女優の土屋太鳳は26日より、たびたび桜の花を撮影した写真を投稿。「目黒川のそばを通ることが出来たので 素敵な桜をひとりじめできた気分」とコメントを寄せた。自分の姿は写さず桜の花だけを撮影しているのが彼女らしい。  またインスタグラムのフォロワー日本一を誇る渡辺直美は27日、北越谷の桜と共に笑顔を見せるショットをアップしている。  ほかにも清野菜名、高橋みなみ、北原里英、板野友美、玉城ティナ、深川麻衣、恒松祐里、岡本夏美、ざわちん、久慈暁子、近藤千尋らが、それぞれSNSに桜や花見の写真を投稿し、楽しんでいるようだ。 引用:https://www.instagram.com/taotsuchiya_official/

  • 人気シリーズ第5弾『人狼ゲーム ラヴァーズ』で主演を務める古畑星夏

    映画『人狼ゲーム』第5弾、来年1月28日公開決定! 主演・古畑星夏“血まみれ”写真公開

    映画

     『人狼ゲーム』シリーズの第5弾『人狼ゲーム ラヴァーズ』の公開が、2017年1月28日に決定。主演を務める古畑星夏はコメントで「嫌なことに目を背けては生きていけない!と感じられる」と作品の出来に自信をのぞかせている。@@cutter 『人狼ゲーム』シリーズは、これまでに桜庭ななみ(『人狼ゲーム』)、土屋太鳳(『人狼ゲーム ビーストサイド』)、高月彩良(『人狼ゲーム クレイジーフォックス』)、小島梨里杏(『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』)らが出演してきた若手女優の登竜門。  Seventeen専属モデルで、女優としても活躍する古畑が初主演を飾る本作では、主人公・高野蘭子(古畑)が、家族を借金から救うために、複数の役割を交えながら「誰が人狼なのか」を探り合う「人狼ゲーム」に挑む姿が描かれる。  役柄について「蘭子は外からみたらとても強い女の子ですが、実は人一倍辛い現実を背負っている子」と話す古畑は、「リアル世界での問題がぎゅっと濃縮されている作品です。嫌なことに目を背けては生きていけない!と感じられる作品になっていると思います」と作品の魅力を語る。また今回解禁となった写真には、血にまみれた包丁を手にたたずみ、切なげな視線を投げかける古畑の姿が収められている。  共演には、池田純矢、佐生雪、平田雄也、溝口恵、前田航基、森高愛が名を連ね、監督はこれまで園子温監督の助監督としてキャリアを重ねてきた綾部真弥が務める。  映画『人狼ゲーム ラヴァーズ』は、2017年1月28日新宿武蔵野館他で公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access