デイヴ・バウティスタ 関連記事

  • 映画『大脱出2』ポスタービジュアル解禁!

    シルヴェスター・スタローンが最強セキュリティの監獄に挑む『大脱出2』予告

    映画

     俳優のシルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーがダブル主演した映画『大脱出』から5年越しの続編となる『大脱出2』より、ポスタービジュアルと予告映像が解禁された。@@cutter 本作は、スタローン演じる脱獄のプロフェッショナル、ブレスリンが、海の上の監獄要塞を脱出した数年後を描くプリズン・ブレイク・アクション。前作のシュワルツェネッガーに代わり、米プロレス団体WWE出身のアクションスター、デイヴ・バウティスタがスタローンの新相棒を務めるほか、カーティス・“50セント”・ジャクソン、映画『イップ・マン 葉問』のホァン・シャオミン、『シン・シティ』のジェイミー・キングらも参戦する。  監獄要塞“墓場”を脱獄した数年後、ブレスリンは第一線から距離を置き、後進の育成のため一流のスタッフを集めた警備会社を新設。そんなある日、従兄弟ユシェンの警備にあたっていたスタッフのシューが姿を消す。ブレスリンはその足取りを追ううち、謎に包まれた監獄“ハデス”にシューが勾留されているとの噂を耳にする。そこは全てがコンピューター制御された、最強セキュリティの監獄。仲間を救うべく、ブレスリンはかつての友人デローサ(バウティスタ)の協力を得て、難攻不落の監獄に自ら収監される…。  解禁された予告映像では、厳しい監視が行き届いた“ハデス”について「完全無欠の監獄だ。だが弱点は必ずある」と笑みを浮かべたり、囚人の集団からリンチに遭うブレスリンの姿を活写。不敵な表情のデローサが「戻ってきた気分は?」と前線にカムバックした気分を問うや、「最悪だぜ」とすかさずうそぶくブリストンなど、新コンビの息の合った掛け合いも確認できる。  加えてポスタービジュアルは、細かく張りめぐらされた赤外線センサーの中、鋭いまなざしとともに銃を構えるブレスリンとデローサの姿をフィーチャー。2人の存在感が抜群のデザインに仕上がっている。  映画『大脱出2』は3月29日より全国公開。

  • シルヴェスター・スタローン主演『大脱出』続編、2019年3月公開決定!

    シルヴェスター・スタローン主演『大脱出2』公開決定 新相棒はWWE出身の超肉体派

    映画

     シルヴェスター・スタローン&アーノルド・シュワルツェネッガー共演の映画『大脱出』から5年。続編となる『大脱出2』の日本公開が2019年3月に決定し、前作のシュワルツェネッガーに続き、スタローンの新相棒を米プロレス団体WWE出身のアクションスター、デイヴ・バウティスタが務めことがわかった。@@cutter 『大脱出』は、スタローン主演のプリズン・ブレイク・アクション。第2弾では、世界唯一の脱獄のプロフェッショナル、ブレスリン(スタローン)が、海の上の監獄要塞を攻略してから数年後を描く。  ブレスリンは、第一線からは距離を置き、後進の育成のため一流のスタッフを集めた警備会社を新設。そんなある日、従兄弟ユシェンの警備にあたっていたスタッフのシューが姿を消す。足取りを追うブレスリンであったが、謎に包まれた監獄“ハデス”にシューが勾留されているとの噂を耳にする。そこは、全てがコンピューター制御された、最強セキュリティの監獄だった。デイヴ演じるかつての友人デローサの協力を得ながら、ブレスリンは再び難攻不落の監獄に挑むこととなる。  新キャストは、デイヴのほか、カーティス・“50セント”・ジャクソン、『イップ・マン 葉問』のホァン・シャオミン、『シン・シティ』のジェイミー・キングらが参戦する。  映画『大脱出2』は2019年3月公開。

  • 『ブッシュウィック‐武装都市‐』撮影風景

    全編わずか10カットで撮影『ブッシュウィック』 長回しの裏側に迫る

    映画

     映画『ザ・レイド』シリーズのスタッフが製作を手掛け、全編わずか10カットで撮影されたアクション映画『ブッシュウィック‐武装都市‐』から、監督のコメントが到着。その撮影手法を明かした。@@cutter 本作は、ニューヨーク州・ブッシュウィックを舞台に、何の前触れもなく戦闘状況の街に放り込まれた大学生のルーシー(ブリタニー・スノウ)が、謎の男スチュープ(デイヴ・バウティスタ)と出会い、生き残りをかけて戦う姿を描くサバイバルアクション。  映画『ゼロ・グラビティ』(2013)や『ザ・レイド GOKUDO』(2014)から着想を得て、緊張感とリアリティある映像を作り上げるために、本作の撮影は長回しスタイルを使用。全編10カットで展開される。  映像は、ブッシュウィックの街を駆け抜ける主人公たちの姿や、屋外、屋内に出入りする人々の姿を連続的に追いかけることで臨場感あふれるものになり、それぞれのカットをシームレスに編集することで、擬似ワンカットを成立させている。  撮影を担当したのは、アクション映画『ザ・レイド』シリーズの製作スタッフ。メガホンを取ったジョナサン・ミロ監督とカリー・マーニオン監督は、撮影を行うにあたって撮影監督と綿密に打ち合わせを行い挑んだと語る。  その撮影手法について、「全編を通して小型カメラの『Arri Alexa Mini』1台のみで撮影を行ったんだ。ブレを抑えるために『MOVI』を使用した」と明かし、「屋外、屋内に出入りする人物を連続的にカメラで追跡することができたし、不安定によるブレも軽減されて、ドキュメンタリーのようなタッチに見えることもなく、緊張感とリアリズムのある映像を実現できたんだ」と解説している。  解禁されたメイキング写真は、長回し撮影に挑むスタッフやキャストの姿を収めたもの。予告映像には、ミサイルや手榴弾がさく裂し、おびただしい数の銃弾が飛び交う戦場と化した街をサバイブする主人公たちの姿が映し出されるが、これらをわずか10カットで撮影したこだわりのカメラワークにも注目して本編を楽しみたい。  映画『ブッシュウィック‐武装都市‐』は8月11日より全国順次公開。

  • 初来日のクリス・プラット、「住みつこうと思う」ジョーク全開で日本満喫

    初来日のクリス・プラット、「住みつこうと思う」ジョーク全開で日本満喫

    映画

     クリス・プラットとゾーイ・サルダナが11日、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』アジア合同記者会見に登場した。クリスは第一声、「コンニチハー」と大声で挨拶し、「マイネームイズミカ」と通訳の名前を名乗り自己紹介。冒頭からジョークを飛ばす。「とても恐ろしくバカな発言ばかりしてしまうと思うので、適当に解釈してほしい。ステージにいる皆はバカなアメリカ人たち。映画も出来はそこそこ。冗談はさておき、日本に来られて歓迎していただき幸いに思っております」と感謝を伝えた。@@cutter 初来日の印象を聞かれたクリスは、給仕が水を持ってきたことをイジり「まずはサービスが素晴らしい」と笑いを誘う。そして「日本は素晴らしく美しい国。特に桜が満開で『最高のシーズンに来たね』と言われる。会う人皆優しく熱心で働き者。やっと来れてうれしい。今回は息子と妻と同行したのだけど、この国を家族と分かち合えてよかった。正直、ここに住みつこうと思っております。このステージを寝床にして、家族を呼び寄せて、暮らそうと思っている。よろしくお願いします」とおどける。  ガモーラ役のゾーイは「前作を親とすると続編は子ども。親のものは超えていかなかればならないが、今回、同僚たちを見てもっと面白くなると思った。撮影初日は午前2時半に起きて、4時間もメイクをしたのですが、感覚的になんて幸せなんだと感じました」と振り返った。   本作は70年代を中心にした洋楽懐メロに乗せて、およそヒーローとは言い難い宇宙のはみ出し者たち“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”が銀河を救うため強大な敵に立ち向かう、アクション・アドベンチャー。怒ると危険な動く木“グルート”に振り回されながら、メンバーたちはなぜか強大な敵に立ち向かう羽目になってしまう。  同記者会見には、クリス、ゾーイのほか ドラックス役のデイヴ・バウティスタ、ジェームズ・ガン監督も登壇した。  映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は5月12日より全国ロードショー。

  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』キャスト来日!日本語吹き替え陣も登場

    『ガーディアンズ』キャスト来日!吹替えの遠藤憲一は抜擢理由に「俺やらなくても…」

    映画

     人気ハリウッド俳優のクリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、ジェームズ・ガン監督が、10日に都内で開催された映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のギャラクシー・カーペット・イベントに、日本語吹き替えキャストの遠藤憲一らと共に出席。ベビー・グルート役を務めた遠藤は「前回は顔がちょっと似ているからキャスティングされたらしい」と明かした。@@cutter 2014年に公開された『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編である本作は、ヒーローらしくないヒーロー集団の活躍を描く。主演のクリスは、劇中で見せるような良いチームワークの秘訣を聞かれると、「リーダーの質次第だね(笑)」とドヤ顔で回答するも、「僕たちにとってそのリーダーは…ジェームズ・ガンさ!彼は素晴らしい脚本を書き上げたんだ」とガン監督を絶賛。作品の魅力については「一応、トラブルに巻き込まれないようにはするんだけど、やっぱりトラブルに巻き込まれちゃうってことで、本作もトラブルいっぱい、楽しさ満載の作品になっているよ。楽しんでくれ!」とアピールした。  当日は、日本語吹き替え版キャストを務めた山寺宏一、加藤浩次、遠藤憲一、秋元才加も出席。小さいながら圧倒的な戦闘力を誇るベビー・グルート役の遠藤は、「前回は顔がちょっと似ているからキャスティングされたらしいんですが、今回もって言われて、写真を見せてもらったら、25センチの、とてもかわいい動きをするグルートでした(笑)」と述懐。  そんな遠藤は、どうしても役に合う声が出せなかったそうで「『これ無理です!』って言った」と告白。しかし「そのままやってくれればいいんだって言うんです。『え?どうして』って聞いたら、吹き込んだら機械で加工するから全然ばれないって(笑)。『それじゃ俺、やらなくてもいいんじゃない?』って言ったら、『気持ちだけ入れてください』って言われて」と明かして、会場を沸かせていた。  映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は、2017年5月12日より日本公開。

  • 『007 スペクター』主要キャラビジュアル一挙解禁!

    『007 スペクター』キャラクタービジュアル解禁!シリーズ屈指の豪華キャスト集結

    映画

     人気アクションシリーズ「007」の24作目となる新作『007 スペクター』(12月4日公開)より主要キャラクター8人のビジュアルが一挙解禁となった。ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドを中央に、彼と手を組むチームMI6のメンバー、美しいボンドガールのほか、ボンドを抹殺しようとたくらむ宿敵の姿もあらわになっている。@@cutter 今回のビジュアルでは、ボンドとの信頼が結ぶチームプレーも本作の見どころとなっているMI5のメンバーで、ボンドの上司役、M(レイフ・ファインズ)や、同僚のマネーペニー(ナオミ・ハリス)、ボンドにガジェットやデータ面で協力するQ(ベン・ウィショー)が登場。  さらにはMI6を抹消しようと画策するMI5のマックス・デンビー(アンドリュー・スコット)のほか、因縁の殺し屋Mr.ホワイトの娘を演じるマドレーヌ・スワン(レア・セドゥ)、マフィアの未亡人を演じるモニカ・ベルッチらボンドガールの妖艶な姿にも注目だ。  そして、最強の宿敵「スペクター」に関わる謎に包まれた男で、ボンドとの過去の因縁や恐るべき策略をたくらむオーベルハウザー(クリストフ・ヴァルツ)やその手下でボンドを執拗に追うヒンクス(デイヴ・バウティスタ)の姿も。  ダニエル・クレイグが初めてジェームズ・ボンドを演じてから間もなく10年。彼のボンド役が最後の可能性もある本作に、シリーズ屈指の豪華なキャスト陣が勢揃いしている。

  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 “若い世代の『スター・ウォーズ』”と評されるほどのティーン人気を獲得!

    500円で映画が観れる!マーベル最新作『G・O・G』大ヒット記念で史上初の試み

    映画

     『アベンジャーズ』のマーベル・スタジオが贈る最新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』が、早くも2014年の全米No.1ヒットムービーを確実視するほどの大ヒットを記録している。この全米大ヒットを受け、日本では初日3日間限定で「500円均一キャンペーン(高校生以下限定)」が行われることが緊急決定した。@@cutter 本作は、全米公開3週目にして『アメイジング・スパイダーマン2』を抜く大ヒットを記録しており、既に全米興行成績が2億2554万ドルを突破。  このヒットを支えるのは、これまでのヒーロー映画にはない圧倒的なインパクトを持つキャラクターたち。宇宙一運が悪いトレジャー・ハンターをはじめ、セクシーな暗殺者、復讐に生きる破壊王、さらに凶暴なアライグマ&歩く植物といった、史上最もヒーローらしくない “宇宙最凶チーム”が、銀河存亡を懸けた無謀すぎる戦いに挑む。  各国のメディアは、本作が若い世代から大きな支持を受けていることから“新しい世代に向けた『スター・ウォーズ』”などと評価。実際に、世界各国でティーンが中心のマーケットとなっており、さらにアクション色の強いマーベル作品では異例の“女性客が全体の40%超え”という驚異の数字を記録している。本作は、今までになかった客層にもアプローチができていることに間違いはない。  そんな本作を、「日本の若い世代にも存分に楽しんでもらいたい」という理由から、今回の「500円均一キャンペーン」が緊急決定。初日3日間のみ、高校生以下に限り全員500円で鑑賞ができる。是非、この機会を存分に活用して欲しい。  『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は9月13日から2D/3Dで全国公開。キャンペーン詳細は公式サイトまで。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access