クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

東村アキコ 関連記事

  • 仲間由紀恵『偽装不倫』で杏と初共演 独身と偽り不倫する姉役に

    エンタメ

     女優の杏が主演を務める7月スタートのドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系/毎週水曜)に、女優の仲間由紀恵が出演することが発表された。主人公・鐘子(杏)の姉で、夫がいながら年下の相手と不倫してしまう吉沢葉子役を演じる。仲間は杏とは初共演、日本テレビのドラマ出演は約6年ぶりとなる。

  • 宮沢氷魚、『偽装不倫』で杏と恋に落ちる年下カメラマンに

    エンタメ

     女優の杏が主演を務める7月スタートのドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系/毎週水曜)に、杏の相手役で若手俳優の宮沢氷魚が出演することが発表された。主人公・鐘子と恋に落ちる年下イケメンカメラマンを演じる。

  • 杏、東村アキコ原作『偽装不倫』主演 4年ぶりの連ドラ出演

    エンタメ

     女優の杏が、既婚者のふりをする独身派遣社員役で主演を務めるドラマ『偽装不倫』が、日本テレビ系にて7月からスタートすることが発表された。杏が連続ドラマに出演するのは4年ぶりとなる。

  • 安達祐実、月9『海月姫』で毒舌オタク女子役初挑戦 “尼~ず”の最強助っ人に

    エンタメ

     女優の安達祐実が、芳根京子主演の月9ドラマ『海月姫』(フジテレビ系/毎週月曜21時)に、2月12日放送の第5話より出演することが発表された。演じるのは、芳根らが扮するオタク女子“尼~ず”の助っ人となる最強オタク女子「ノムさん」役。原作ファンにも人気のキャラクターであるノムさんは、『海月姫』のアニメ版にも映画版にも登場しておらず、今回が初の実写化となる。

  • 瀬戸康史、月9『海月姫』で“女装男子”に 美しすぎるビジュアル公開

    エンタメ

     俳優の瀬戸康史が、2018年1月に放送開始予定の月9ドラマ『海月姫』(フジテレビ系)で、“女装美男子”の鯉淵蔵之介役を演じることが決定。瀬戸は「お話をいただいてから女子力を磨き続けています」といい、見事な女装姿を披露している。

  • 芳根京子、『海月姫』で月9初主演! 「全力で、自分らしく」と決意表明

    エンタメ

     女優の芳根京子が、2018年1月期のフジテレビ系ドラマ『海月姫』(毎週月曜21時)で主演を務めることが発表され、自身のブログで出演への想いを明かした。芳根は「『べっぴんさん』から初めてのドラマの主演ということでものすごいプレッシャーはありますが、この頂いたチャンスを無駄にしないよう全力で、自分らしく、ね」と意気込みを綴っている。

  • 吉高由里子、『東京タラレバ娘』ヒロインに!『花子とアン』以来2年ぶりのドラマ主演

    エンタメ

     東村アキコの人気マンガ『東京タラレバ娘』がドラマ化されることが決定し、吉高由里子が『花子とアン』以来2年ぶりに、ドラマに主演することが明らかとなった。吉高は、作中のセリフが女性たちの心にグサグサ突き刺さり、1巻発売直後から「わかる…」という共感と、「痛い、痛い!!」という悲鳴を呼び、話題を呼んだ同作のヒロインを演じる。

  • 『海月姫』東村アキコ、世界で一番好きな俳優「ドン君」のためにイラスト制作

    映画

     カン・ドンウォン、ソン・ヘギョ主演映画『世界で一番いとしい君へ』の公開に先駆けて、カン・ドンウォンの大ファンだと公言している『海月姫』『かくかくしかじか』の漫画家・東村アキコが本作のために、愛のこもったイラストを制作した。

  • 能年玲奈、「女性として見習わないと!」菅田将暉の完璧な女装ぶりに脱帽

    映画

     映画『海月姫』の舞台挨拶付きワールドプレミアが18日、都内にて行われ、主演の能年玲奈をはじめ、菅田将暉、太田莉菜、馬場園梓(アジアン)、篠原ともえ、片瀬那奈、速水もこみち、長谷川博己、音楽を担当した前山田健一、原作者の東村アキコ、川村泰祐監督、そしてスペシャルゲストとしてクールジャパン戦略担当大臣の山口俊一氏が登壇した。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access